浜松だけじゃない!大河ドラマ「おんな城主 直虎」ゆかりのロケ地めぐり
2018年2月19日 更新

浜松だけじゃない!大河ドラマ「おんな城主 直虎」ゆかりのロケ地めぐり

2017年12月17日に最終回を迎えた大河ドラマ「おんな城主 直虎」。直虎だけでなく、様々な人物にドラマがあり、最後まで心を揺が揺さぶられ、感動を呼びました。高橋一生さん演じる小野政次の死で「政次ロス」になったり、菅田将暉さん演じる井伊直政の動向が気になった人も多いと思います。今回はそんな「直虎」を振り返りつつ、ドラマのロケ地になった場所をご紹介します。

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

井伊家ゆかりの地でもある「久留米木の棚田」

久留米木の棚田(静岡県浜松市)

久留米木の棚田(静岡県浜松市)

新東名高速道路「浜松いなさ」I.Cより約15分。旧久留米木小学校より徒歩約8分。
※駐車場は旧久留米木小学校の駐車場をご利用ください。
via 写真提供:浜松市
井伊家の隠し里として何度も登場する「久留米木の棚田」。何よりも民の平和を重んじる直虎を象徴する場面として、特に印象に残っている人も多いのではないでしょうか。

撮影も、井伊家ゆかりの場所である浜松市北区で行われています。見渡す限り広がる棚田は、その美しい風景を蘇らせるため、休耕田を復田して育てているそうです。

棚田の起源は平安時代ともいわれていますが、井伊直虎の曾祖父・直平、祖父・直宗の時代に、井伊家の庇護を得て開墾が進んだとされ、現在も、井伊家の家臣の末裔が、棚田を耕し続けています。
また、ドラマでもおなじみの「竜宮小僧」ですが、久留女木を流れる都田川には、竜宮に通じるといわれる深い淵があり、その淵から子どもが現れて村人の農作業を手伝ったという、「竜宮小僧の伝説」が語り継がれています。棚田の最上部には「竜宮小僧」と呼ばれる湧水があり、今も棚田を潤す水源となっています。

「直虎」好きなら真っ先に行きたいところですが、こちらは農地(私有地)のため、舗装路以外(あぜ道)には入らないこと、写真を撮影する際は声をかけてから撮ることなど、棚田側からのお願いがありますので、確認してからおでかけください。

詳細は以下の、久留米木の棚田オフィシャルサイトをご参照ください。

龍雲丸率いる盗賊団の場面を撮影した山林

常陸太田市の里美地区(茨城県)

常陸太田市の里美地区(茨城県)

常陸太田駅よりバスで1時間30分、「里川宿」下車。
「直虎」でのキーパーソン、柳楽優弥さん演じる「お頭」こと龍雲丸。第49回の放送では、久しぶりに登場し、元気な姿を見せてくれました。

そんな、龍雲丸率いる盗賊団が木を伐採する場面などの撮影が行われたのが、茨城県常陸太田市の里美地区です。
主に里川町の小里財産区有林や小妻町の笠石地内の滝で行われ、第21回「ぬしの名は」での、盗賊団を井伊家の山林作業員として働かせるシーンや、第22回「虎と龍」では直虎が木を切るシーンなどが撮影されました。

常陸太田市観光物産協会のホームページでは撮影現場の風景が掲載されています。「井」印の丸太が懐かしいですね。龍雲丸や盗賊団のありし日の姿に浸れそうです。

まさに大河ドラマゆかりの地「えさし藤原の郷」

歴史公園えさし藤原の郷(岩手県奥州市)

歴史公園えさし藤原の郷(岩手県奥州市)

写真は政庁(南門)。
via 撮影:ユカリノ編集部
古代から中世にかけての東北の歴史を学ぶことのできるテーマパーク「歴史公園えさし藤原の郷」。ユカリノでも一度ご紹介しましたが、当時を再現した建物は、「直虎」をはじめ、数々の大河ドラマやプロモーションビデオの撮影に使われています。

「直虎」の撮影が行われたのは、2016年9月21日のこと。この1日のために、約20日間かけて今川家館前の城下町が再現されました。また、おとわ(直虎の幼名)が初めて駿府を訪れるシーンや、今川家の人質となっていた瀬名の人質交換のシーンなども、こちらで撮影されています。
直虎のロケスポット紹介

直虎のロケスポット紹介

おとわが駿府を訪れたシーンと、瀬名の人質交換のシーンが9月21日に撮影されたそうです。
via 撮影:ユカリノ編集部
平安時代といえば「平清盛」はもちろん、戦国時代の「軍師官兵衛」「真田丸、幕末の「龍馬伝」まで、錚々たるドラマで使用されたこちらは、まさに大河ドラマゆかりの地といえるでしょう。ファンならぜひ行きたい聖地です。
26 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【今年は直虎イヤー!】2017年歴史ファンが注目したゆかりの地まとめ

【今年は直虎イヤー!】2017年歴史ファンが注目したゆかりの地まとめ

2017年も残りわずか。2017年は伊達政宗の生誕450周年であり、坂本龍馬の没後150周年という人気者の周年であり、さらに大政奉還150周年という節目の年でもありました。そして大河ドラマ「おんな城主 直虎」や映画「関ヶ原」のヒットなど、戦国イヤーでもありました。今回はそんな歴史トピックスにちなんだゆかりの地をまとめてご紹介。すでに行った人は振り返りとして、まだこれからの人は、これからの計画にぜひお役立てください。
【徳川家康最大の悲劇!?】「信康事件」と信康ゆかりの地

【徳川家康最大の悲劇!?】「信康事件」と信康ゆかりの地

天正7年(1579)8月、織田信長の命令のもと、家康が嫡男・信康を切腹させたといわれる「信康事件」。さまざまな説が唱えられる中、最近では、徳川家臣団の分裂を避けるため、家康がやむを得ず下した決断だったともいわれています。今回は、この痛ましい事件の主人公・信康に焦点をあて、短い人生の軌跡を辿りながら、ゆかりの地をご紹介します
【 初陣から元服まで 】家康の信頼を獲得していった井伊直政の活躍

【 初陣から元服まで 】家康の信頼を獲得していった井伊直政の活躍

井伊万千代(直政)の初陣は、天正4年(1576)2月7日、武田勝頼と交戦した遠江芝原の戦いであると言われています。それから天正10年(1582)、22歳で元服し「直政」と名乗るようになるまで、直政自身にも、主君である家康にも様々な事件が起こります。直政がどのようにして家康の信頼を獲得していったのか。今回は戦国時代の流れを追いながら、直政が初陣してから元服するまでの活躍をご紹介します。
直虎も清盛も真田丸も!大河ドラマロケのメッカ「えさし藤原の郷」で平安時代にトリップ

直虎も清盛も真田丸も!大河ドラマロケのメッカ「えさし藤原の郷」で平安時代にトリップ

奥州藤原氏初代清衡公の生誕地であり、清衡が平泉へ移るまで暮らした岩手県奥州市江刺。そこに超有名歴史テーマパーク「えさし藤原の郷」があるのをご存じでしょうか。近年、NHK大河ドラマなど多くの歴史作品のロケ地として使用され、みちのくのハリウッドといわれるこの歴史公園。大河ドラマ好きは必見です!
全ては駿河侵攻から始まった!直虎、家康ゆかりの遠江・駿河のお城5選

全ては駿河侵攻から始まった!直虎、家康ゆかりの遠江・駿河のお城5選

お家存続のため城主になった井伊直虎の人生を描いたNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』。物語は中盤を過ぎ、井伊家が今川の支配から脱却する様が描かれています。この後、井伊家は徳川家康と深く関わり、名家へと大出世を遂げるのです。 本稿では今川氏が滅亡し、井伊家躍動のきっかけとなったお城、そして井伊家の出世になくてはならない徳川家康ゆかりのお城をピックアップ。井伊家にとって転機となった武田信玄の「駿河侵攻」を中心に、行きやすく人気のある駿河・遠江のお城を選びました。静岡県の史跡巡りにお役立てください!
石田三成に続け!? 戦国武将たちの面白ご当地PR動画まとめ

石田三成に続け!? 戦国武将たちの面白ご当地PR動画まとめ

2016年3月に公開され、超絶話題にあった滋賀県の「石田三成CM」。それに続けとばかり、地元の偉人にちなんだPR動画が作られています。静岡県浜松市では2017年大河ドラマの主役である井伊直虎、岐阜では織田信長の岐阜城入城450年記念など、短いながら創意工夫が凝らされた傑作を集めました!思わず笑ってしまうので、電車の中で見るときはご注意ください。
伝説の井戸、龍潭寺…大河ドラマ『おんな城主 直虎』のゆかりの地、井伊谷を徹底紹介

伝説の井戸、龍潭寺…大河ドラマ『おんな城主 直虎』のゆかりの地、井伊谷を徹底紹介

戦乱の世に翻弄される井伊家を描きながら、直虎と亀之丞(井伊直親)、鶴丸(小野政次)との三角関係や、直虎がつとめる龍潭寺の面々など、それぞれの見所も話題の大河ドラマ『おんな城主 直虎』。今回は、直虎が生涯を過ごした静岡県浜松市にある井伊谷を中心に、ゆかりの地を紹介します。
【大河ドラマの主人公・井伊直虎が守り抜いた少年 】「徳川四天王」として恐れられた井伊直政ゆかりの地を巡る!

【大河ドラマの主人公・井伊直虎が守り抜いた少年 】「徳川四天王」として恐れられた井伊直政ゆかりの地を巡る!

大河ドラマ「おんな城主 直虎」は柴咲コウさん演じる井伊直虎が主人公ですが、やがて登場するキーマンが、菅田将暉さん演じる井伊直政です。徳川家康の重臣であり猛将として知られた彼のゆかりの地をご紹介しましょう!
家康の脱糞尻目に!?『おんな城主 直虎』井伊家も飛躍をつかんだ三方ヶ原の戦い

家康の脱糞尻目に!?『おんな城主 直虎』井伊家も飛躍をつかんだ三方ヶ原の戦い

徳川家康の若かりし頃はまさに苦労の連続でした。死ぬ思いをしたことも数知れず…。そのひとつが、元亀3(1573)年1月25日に起こった「三方ヶ原の戦い」です。無謀にもあの武田信玄に戦いを挑み、家康はこてんぱんに叩きのめされました。今回は三方ヶ原の戦いの概要と、そのゆかりの地についてご紹介します。
いよいよ放送!2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」井伊直虎ゆかりの地・浜松を10倍楽しむポイント

いよいよ放送!2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」井伊直虎ゆかりの地・浜松を10倍楽しむポイント

「真田丸」の興奮と感動が冷めやらない方も多いかと思いますが、2017年1月8日からは新大河ドラマ「おんな城主 直虎」がスタート。直虎や井伊家にゆかりが深い静岡県浜松市では、すでに様々なイベントや企画が催され盛り上がりを見せています。あなたもきっと浜松に行きたくなるはず!