神戸港開港150年!異国情緒漂う街・神戸|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]
2017年11月21日 更新

神戸港開港150年!異国情緒漂う街・神戸|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]

日本を代表する港町・神戸市。幕末に開かれた神戸港は、2017年に開港150年の節目を迎えました。早くから海外のモノを取り入れ、外国文化が花開いた地としても有名です。そんなオシャレな街・神戸には、三宮や御影など人気の街がたくさん!街の名の由来と共に、その土地ゆかりのスポットをご紹介します。【PR】

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

政治・経済・文化の拠点!神戸市中央区

 (8344)

神戸市中央区は、1867年(慶応3年)の神戸港開港と共に発展してきた地域です。戦後に行政機能が移ったことで、神戸および神戸都市圏の中心となっています。最近では高層マンションも多く立ち並び、住む場所としても人気が高まっています。
そこで今回は、神戸に残る歴史あるスポットとともに、エリア別のおすすめ物件をご紹介します。

①住みたい街ランキング上位の「三宮」エリア

三宮は、「住みたい街ランキング2017~関西~」(SUUMO調べ)で7位にランクインしています。もともと三宮は、近くにある生田神社の社領でした。今も三宮の中心には、三宮神社が祀られています。
「縁結びの神様」として女子に人気!女神さまを祀る「生田神社」

「縁結びの神様」として女子に人気!女神さまを祀る「生田神社」

三宮エリアにあり、初詣の時には多くの人でにぎわうのが「生田神社」。
「稚(わか)く瑞々しい日の女神」といわれる稚日女尊(わかひるめのみこと)をご祭神として奉っていることから、「縁結びの神様」として有名です。
女神さまに祈れば、恋が実るかも!

三宮エリアのおすすめ物件はこちら

ワコーレ ザ・神戸トアロード

ワコーレ ザ・神戸トアロード

【JR「三ノ宮」駅徒歩8分】神戸の象徴・トアロードと山手幹線が交差し、三宮の利便を享受する象徴的な地に、全192邸のメモリアルレジデンス誕生。地下平面駐車場・コンシェルジュ・ゲストルーム・カフェラウンジなどホテルライクな共用施設も魅力。
via SUUMO

②港町・神戸の中心地「元町」エリア

元町駅

元町駅

45 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

全国から参加可能!古地図を見ながら幕末の江戸をバーチャルウオーキングしよう

全国から参加可能!古地図を見ながら幕末の江戸をバーチャルウオーキングしよう

近年、歴史ファンのみならず注目されている古地図散歩。関連アプリもたくさん出ており、スマホ片手に気軽に街歩きが楽しめると人気です。気づくと一日中歩いてしまう…そんな方におすすめしたいのが、タニタの「からだカルテ」を使ったバーチャルウオーキング。幕末の江戸、そして今の東京を比較しながら、楽しく健康に古地図散歩をしてみませんか?【PR】
【歴史好きが住みたい街はどっち?】江戸文化に触れる!下町の穴場・両国エリア[PR]

【歴史好きが住みたい街はどっち?】江戸文化に触れる!下町の穴場・両国エリア[PR]

江戸文化が今も根付く、墨田区両国エリア。一般的には相撲の街というイメージが強いかもしれませんが、東京スカイツリーができて観光客も増え、街はどんどん開発されています。勝海舟ら多くの偉人ゆかりの地でもあり、江戸東京博物館など歴史が楽しめる施設も充実。歴史と伝統が息づく両国は、まさに歴史好きにおすすめの街です。[PR]
【歴史好きが住みたい街はどっち?】実は元宿場町!人気急上昇の品川エリア[PR]

【歴史好きが住みたい街はどっち?】実は元宿場町!人気急上昇の品川エリア[PR]

2020年の東京オリンピックやリニア開通に向け、大規模な開発が進む品川エリア。2018年「住みたい街ランキング」では4位に選ばれ、まさに今いちばん住みたい街といえるでしょう。新しい施設が次々とできる一方で、古き良き歴史的史跡も多く残る品川は、歴史好きにおすすめの街。[PR]
【歴史好きが住みたい街は?】新旧スポットが魅力的!品川&両国エリア[PR]

【歴史好きが住みたい街は?】新旧スポットが魅力的!品川&両国エリア[PR]

春は引っ越しのシーズン。今年も住宅情報サイト「SUUMO」による『みんなが選んだ住みたい街ランキング2018 関東版』が発表されました。しかし、歴史好きなら物件探しの基準はちょっと違うのではないでしょうか?そこで今回は、歴史好きにおすすめ!品川・両国の2エリアを紹介。その理由とは?あなたが住みたいのはどっちの街?
古墳だけじゃない!歴史とゆかりの深い街・大阪府堺市|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]

古墳だけじゃない!歴史とゆかりの深い街・大阪府堺市|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]

近年では百舌鳥・古市古墳群でも知られる大阪府堺市。人口・面積ともに大阪府内第2の都市であるとともに、市内各地の遺跡からは石器や土器なども多く発掘され、旧石器時代から人が住んでいたという古い歴史を持つ街でもあります。そんな堺市の歴史的魅力を、堺在住の歴史作家・橋場日月氏が地元ならではの視点で紹介。過去と未来を楽しむ堺の暮らしをおすすめします[PR]
【 真田丸の舞台としても注目 】大阪市天王寺区|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]

【 真田丸の舞台としても注目 】大阪市天王寺区|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]

2016年の大人気大河ドラマ「真田丸」、その真田丸があったとされるのが大阪・天王寺区です。大阪城から近く、現在は教育に熱心な文教地区として有名です。名門校が多くあり、史跡も多い大阪市天王寺区の魅力をご紹介します[PR]
【 キャッスルビューも夢じゃない!? 】大阪城まで徒歩圏内・大阪市中央区|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]

【 キャッスルビューも夢じゃない!? 】大阪城まで徒歩圏内・大阪市中央区|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]

歴史好きなら一度は大好きなお城の近くに住みたい、なんて夢見たことはありませんか?古くから政治、経済、そして文化の中心地として栄えてきた大阪市。そのシンボル・大阪城がある中央区は、大阪の政治の中心地として栄えてきました。大阪城まで徒歩圏内、若者にも人気の街・中央区の魅力をご紹介します[PR]
知りたい!住みたい!この街の歴史|大阪市北区編[PR]

知りたい!住みたい!この街の歴史|大阪市北区編[PR]

大阪市は、古くから政治、経済、そして文化の中心地として栄えてきました。長い歴史を誇る街だけあって、市内の町名にもそれぞれ由緒が存在しています。今回は、大阪を代表する「キタ」エリアがある北区に注目!町の名前の由来や、その土地にゆかりのある史跡をご紹介します。町の歴史を知れば、きっとあなたも大阪のことが好きになること間違いなし![PR]
【逃げの小五郎】桂小五郎(木戸孝允)が潜伏した兵庫県出石

【逃げの小五郎】桂小五郎(木戸孝允)が潜伏した兵庫県出石

維新の三傑の一人、桂小五郎(木戸孝允)。大河ドラマ『西郷どん』では玉山鉄二さんが演じています。「逃げの小五郎」とも呼ばれ、一説には池田屋事件で屋根を伝って逃げたとも言われます。彼は禁門の変後、幕府の追っ手の目をかいくぐり潜伏生活を続けました。協力者のおかげでなんとか逃亡を成功させた桂ですが、彼が潜伏したのはどんな場所だったのでしょうか。
高杉晋作、桂小五郎…明治維新の偉人たちが泊まった旅館3選

高杉晋作、桂小五郎…明治維新の偉人たちが泊まった旅館3選

幕末から明治にかけて活躍した偉人たち。彼らが心身を癒した旅館が現在も残っています。高杉晋作が刻んだ「憂国の楓」を保管する山口・松田屋ホテルや、桂小五郎が潜伏した兵庫・城崎温泉のつたや旅館など、歴史情緒あふれる佇まいも魅力です。今回は週末や夏休みにもおすすめの旅館をエピソードとともにご紹介します。