【歴史好きが住みたい街はどっち?】江戸文化に触れる!下町の穴場・両国エリア[PR]
2018年4月13日 更新

【歴史好きが住みたい街はどっち?】江戸文化に触れる!下町の穴場・両国エリア[PR]

江戸文化が今も根付く、墨田区両国エリア。一般的には相撲の街というイメージが強いかもしれませんが、東京スカイツリーができて観光客も増え、街はどんどん開発されています。勝海舟ら多くの偉人ゆかりの地でもあり、江戸東京博物館など歴史が楽しめる施設も充実。歴史と伝統が息づく両国は、まさに歴史好きにおすすめの街です。[PR]

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

 (17040)

歴史好きにおすすめのポイント

・江戸東京博物館など、江戸文化を楽しめる施設が充実!
・両国ならではの歴史あるグルメも魅力
 (17273)

休日に行きたい!博物館や江戸文化施設が充実

2016年に開館した「すみだ北斎美術館」

2016年に開館した「すみだ北斎美術館」

両国といえば、国技館があることから相撲のイメージが強いですが、他にも江戸文化を感じられる施設が多数あります。
墨田区ゆかりの浮世絵師・葛飾北斎にちなんで2016年に開館した「すみだ北斎美術館」をはじめ、2018年1月には刀剣博物館が両国に移転、4月には江戸東京博物館も再オープン。そう、両国近辺は歴史が楽しめる博物館が大充実しているのです!近くに住めば、気になる企画展もぷらっと気軽に立ち寄れちゃう…歴史好きにとっては、理想の暮らしじゃありませんか?
江戸の技と粋を体験できる「すみだ江戸切子館」もおすすめ

江戸の技と粋を体験できる「すみだ江戸切子館」もおすすめ

日本の伝統工芸である江戸切子硝子専門店「すみだ江戸切子館」では、販売はもちろん、墨田区認定の工房ショップとして体験も可能。オリジナル江戸切子作り、ぜひ挑戦したいですね。
「すみだ江戸切子館」

「すみだ江戸切子館」

住所:〒130-0012 東京都墨田区太平2-10-9
営業時間:10時~18時
定休日:日・祭日及び夏季休暇・年末年始休暇
HP:http://www.edokiriko.net/

勝海舟、芥川龍之介、吉良義央…歴史上の人物ゆかりの地がたくさん!

フォトジェニックな“なまこ壁”!赤穂事件で有名な「吉良邸」

フォトジェニックな“なまこ壁”!赤穂事件で有名な「吉良邸」

両国は、勝海舟や芥川龍之介、前述の葛飾北斎など多くの歴史上の人物ゆかりの地でもあります。なかでも一番有名なのが、赤穂事件の舞台となった「吉良邸」です。
本所松坂町公園にある吉良邸跡には、現在「吉良上野介義央公座像」が設置され、毎年12月14日に開催の「義士祭」では全国から多くの忠臣蔵ファンが訪れます。

すぐ近くにある明治2年創業の和菓子屋さん「両国大川屋」では、名物「忠臣蔵の吉良まんじゅう」が人気。散歩中に甘いものが食べたくなったときはもちろん、歴史好きの友達へのお土産にもぴったりですよ。
忠臣蔵好きに大人気!名物「忠臣蔵の吉良まんじゅう」

忠臣蔵好きに大人気!名物「忠臣蔵の吉良まんじゅう」

34 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【歴史好きが住みたい街はどっち?】実は元宿場町!人気急上昇の品川エリア[PR]

【歴史好きが住みたい街はどっち?】実は元宿場町!人気急上昇の品川エリア[PR]

2020年の東京オリンピックやリニア開通に向け、大規模な開発が進む品川エリア。2018年「住みたい街ランキング」では4位に選ばれ、まさに今いちばん住みたい街といえるでしょう。新しい施設が次々とできる一方で、古き良き歴史的史跡も多く残る品川は、歴史好きにおすすめの街。[PR]
【歴史好きが住みたい街は?】新旧スポットが魅力的!品川&両国エリア[PR]

【歴史好きが住みたい街は?】新旧スポットが魅力的!品川&両国エリア[PR]

春は引っ越しのシーズン。今年も住宅情報サイト「SUUMO」による『みんなが選んだ住みたい街ランキング2018 関東版』が発表されました。しかし、歴史好きなら物件探しの基準はちょっと違うのではないでしょうか?そこで今回は、歴史好きにおすすめ!品川・両国の2エリアを紹介。その理由とは?あなたが住みたいのはどっちの街?
全国から参加可能!古地図を見ながら幕末の江戸をバーチャルウオーキングしよう

全国から参加可能!古地図を見ながら幕末の江戸をバーチャルウオーキングしよう

近年、歴史ファンのみならず注目されている古地図散歩。関連アプリもたくさん出ており、スマホ片手に気軽に街歩きが楽しめると人気です。気づくと一日中歩いてしまう…そんな方におすすめしたいのが、タニタの「からだカルテ」を使ったバーチャルウオーキング。幕末の江戸、そして今の東京を比較しながら、楽しく健康に古地図散歩をしてみませんか?【PR】
古墳だけじゃない!歴史とゆかりの深い街・大阪府堺市|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]

古墳だけじゃない!歴史とゆかりの深い街・大阪府堺市|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]

近年では百舌鳥・古市古墳群でも知られる大阪府堺市。人口・面積ともに大阪府内第2の都市であるとともに、市内各地の遺跡からは石器や土器なども多く発掘され、旧石器時代から人が住んでいたという古い歴史を持つ街でもあります。そんな堺市の歴史的魅力を、堺在住の歴史作家・橋場日月氏が地元ならではの視点で紹介。過去と未来を楽しむ堺の暮らしをおすすめします[PR]
神戸港開港150年!異国情緒漂う街・神戸|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]

神戸港開港150年!異国情緒漂う街・神戸|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]

日本を代表する港町・神戸市。幕末に開かれた神戸港は、2017年に開港150年の節目を迎えました。早くから海外のモノを取り入れ、外国文化が花開いた地としても有名です。そんなオシャレな街・神戸には、三宮や御影など人気の街がたくさん!街の名の由来と共に、その土地ゆかりのスポットをご紹介します。【PR】
【 真田丸の舞台としても注目 】大阪市天王寺区|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]

【 真田丸の舞台としても注目 】大阪市天王寺区|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]

2016年の大人気大河ドラマ「真田丸」、その真田丸があったとされるのが大阪・天王寺区です。大阪城から近く、現在は教育に熱心な文教地区として有名です。名門校が多くあり、史跡も多い大阪市天王寺区の魅力をご紹介します[PR]
【 キャッスルビューも夢じゃない!? 】大阪城まで徒歩圏内・大阪市中央区|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]

【 キャッスルビューも夢じゃない!? 】大阪城まで徒歩圏内・大阪市中央区|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]

歴史好きなら一度は大好きなお城の近くに住みたい、なんて夢見たことはありませんか?古くから政治、経済、そして文化の中心地として栄えてきた大阪市。そのシンボル・大阪城がある中央区は、大阪の政治の中心地として栄えてきました。大阪城まで徒歩圏内、若者にも人気の街・中央区の魅力をご紹介します[PR]
知りたい!住みたい!この街の歴史|大阪市北区編[PR]

知りたい!住みたい!この街の歴史|大阪市北区編[PR]

大阪市は、古くから政治、経済、そして文化の中心地として栄えてきました。長い歴史を誇る街だけあって、市内の町名にもそれぞれ由緒が存在しています。今回は、大阪を代表する「キタ」エリアがある北区に注目!町の名前の由来や、その土地にゆかりのある史跡をご紹介します。町の歴史を知れば、きっとあなたも大阪のことが好きになること間違いなし![PR]
市場だけじゃない、築地の深い魅力を探る!【古地図と巡る江戸街並み探訪:第5回】

市場だけじゃない、築地の深い魅力を探る!【古地図と巡る江戸街並み探訪:第5回】

ついに豊洲へと移転した築地市場。しかし場外市場は残っており、築地は今日も多くの観光客でにぎわっています。市場のほかにも見どころ満載の築地。古地図を片手に、新しい築地の観光スポットを見つけに出かけてみませんか?
津田梅子も最年少6歳で留学!岩倉使節団のメンバーによる帰国後の功績

津田梅子も最年少6歳で留学!岩倉使節団のメンバーによる帰国後の功績

明治政府がスタートして間もない明治4(1871)年、岩倉具視を正使とした岩倉使節団が欧米へ派遣されました。その数107名の大所帯、大久保や桂、伊藤といった新政府の首脳までもが含まれていたこの一行は、欧米で多くを見聞きして帰国しました。彼らの目的と日本に与えた影響とは?また、使節団のメンバーが後に成し遂げた功績もご紹介します。