御朱印で巡る武将ゆかりの地~源頼朝編~
2018年1月13日 更新

御朱印で巡る武将ゆかりの地~源頼朝編~

御朱印で巡るゆかりの地、今回は鎌倉幕府を開いた源頼朝にゆかりのある神社の御朱印をご紹介します。頼朝は父・義朝が平清盛に敗れたことにより伊豆の蛭ヶ小島に流罪となりますが、その後決起し、鎌倉を拠点にして平氏に対抗します。新しい武士の世を創ろうとした頼朝。その息遣いを感じる神社と御朱印を追っていきましょう。

みのうち社みのうち社

源氏の氏神・鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮の本宮

鶴岡八幡宮の本宮

via 写真提供:みのうち社
頼朝と言えば鎌倉、鎌倉と言えば鶴岡八幡宮。頼朝のご先祖でもある源頼義が、奥州平定後に京都の石清水八幡宮を由比ヶ浜に祀ったのが始まりです。頼朝は鎌倉に入ると、八幡宮を由比ヶ浜から今の位置に遷しました。
若宮大路

若宮大路

正室の北条政子の安産を祈願して造られた若宮大路。現在も参拝ルートとして賑わっています。
via 写真提供:みのうち社
鳩みくじ

鳩みくじ

八幡神の使いである鳩をモチーフにした鳩みくじで運試しもお忘れなく!
via 写真提供:みのうち社
かつての大銀杏

かつての大銀杏

via 写真提供:みのうち社
鶴岡八幡宮の名物だった大銀杏は、2010年3月の強風で倒伏してしまいました。写真は在りし日の大銀杏です。頼朝の子で三代将軍実朝は、この裏に隠れていた甥(のちに猶子)の公暁によって暗殺されたと伝わっています。真偽はともかく、そのような伝説が残るほど長い歴史がある大銀杏が倒れてしまい、とても残念です。
鶴岡八幡宮のオリジナルの御朱印帳

鶴岡八幡宮のオリジナルの御朱印帳

表は八幡宮の舞殿と本宮が、裏は流鏑馬のシルエットが描かれています。大銀杏もばっちり描かれていますね!
via 写真提供:みのうち社
大銀杏があった頃に御朱印の絵っぽく撮った写真

大銀杏があった頃に御朱印の絵っぽく撮った写真

手前の太鼓橋は角度的に無理でした…。
via 写真提供:みのうち社
鶴岡八幡宮の御朱印

鶴岡八幡宮の御朱印

そしてこちらが鶴岡八幡宮の御朱印。シンプルながらも格式の高さを感じますね。「八幡宮」と「鶴岡」のクロス文字がカッコいい!
via 写真提供:みのうち社

源氏と言えば白い旗!旗上弁財天社

旗上弁財天社

旗上弁財天社

via 写真提供:みのうち社
若宮大路から鶴岡八幡宮に入ってすぐ右手側にある旗上弁財天社。源平池の源氏池側の小島にあります。源頼朝が源氏再興の旗挙げをした際に正室の北条政子が建立したとも、頼朝が出陣する際に弁財天が現れたとも、また頼朝が戦勝祈願をしたとも伝わっています。現在の社は1980年(昭和55)に復元したものです。
白旗がずらり!

白旗がずらり!

via 写真提供:みのうち社
38 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みのうち社

みのうち社

歴史好きなイラストレーター&ライター、デザイナー、編集者の3人組。 武将の城や偉人の史跡、神社仏閣、美術など、身近にあるものでも最大限に楽しめる「歴史エコ」な情報を発信していきたいと思います。 今後は、各種イベントや本の企画など、歴史にまつわる仕事をしていく予定です。よろしくお願いします! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

源氏三代&北条氏の史跡をめぐろう!史上初の武家政権、鎌倉幕府ゆかりの地

源氏三代&北条氏の史跡をめぐろう!史上初の武家政権、鎌倉幕府ゆかりの地

日本初の武家政権を樹立した鎌倉幕府。武士とって鎌倉幕府の開府は政治の主導権を握るターニングポイントでもありました。本稿では鎌倉幕府に関係する人物ゆかりの地をピックアップ。幕府を開いた源頼朝とその息子頼家・実朝の源氏三代、執権北条氏のゆかりの地をご紹介します。
御朱印で巡るゆかりの地~カワイイ御朱印編~

御朱印で巡るゆかりの地~カワイイ御朱印編~

武将にゆかりのある寺社と御朱印をご紹介する「御朱印で巡る武将ゆかりの地」。今回は趣向を変え、歴史的人物ゆかりの神社でいただける“かわいい御朱印”をテーマにご紹介します。植物や動物をモチーフにしたものから、カラフルなものまで、思わず顔がほころぶ一枚をどうぞ! ※本稿の御朱印は全てみのうち社が現地に赴きいただいてきたものです。御朱印をいただく際は現地に赴き、神様へのお参りもお忘れなく! 
本当に悪妻?日野富子、北条政子…日本の悪妻伝説とゆかりの地

本当に悪妻?日野富子、北条政子…日本の悪妻伝説とゆかりの地

4月27日は悪妻の日。哲学者ソクラテスの命日ですが、彼の妻・クサンティッペが有名な悪妻だったことから「悪妻の日」になったそうです。日本の歴史上にも「悪妻」とされる女性たちがいますが、今回はなかでも有名な3人をピックアップ。ゆかりの地と共にご紹介します。
一度は行きたい!伊勢神宮の御朱印巡りとおかげ横丁

一度は行きたい!伊勢神宮の御朱印巡りとおかげ横丁

一生に一度は行きたいお伊勢参り!江戸時代中期以降に盛んになったお伊勢参りは、手ぶらで行っても沿道の住民から施しが受けられるため「お陰参り(おかげまいり)」とも呼ばれました。今回は伊勢神宮の内宮、外宮の御朱印、途中立ち寄ることができる猿田彦神社の御朱印、さらに人気の観光スポット「おかげ横丁」もご紹介いたします。
御朱印で巡るゆかりの地~カッコいい御朱印編~

御朱印で巡るゆかりの地~カッコいい御朱印編~

御朱印で巡るゆかりの地、今回はカッコいい御朱印をご紹介します。髑髏(どくろ)や龍などカッコいいモチーフは、見た目だけでなくきちんと由来があるのも特徴です。なんとなくオタク心もくすぐられる、粋な御朱印をご紹介します。
御朱印で巡る武将ゆかりの地~豊臣秀吉編~

御朱印で巡る武将ゆかりの地~豊臣秀吉編~

御朱印で巡るゆかりの地、今回は豊臣秀吉ゆかりの寺社の御朱印をご紹介します。秀吉は天文6年(1537)2月6日、尾張国の中村(現在の名古屋市中村区)に生まれたといわれています。下層民から天下人へと登りつめた秀吉だけに、出世にもご利益あり!な、ゆかりの地を御朱印で追っていきましょう。
【刀剣、若冲、西郷の浮世絵も】歴史ファン必見!1月の展覧会とおすすめ神社

【刀剣、若冲、西郷の浮世絵も】歴史ファン必見!1月の展覧会とおすすめ神社

2018年は新年から気になる展覧会が盛りだくさん。特に貴重な名刀が見られるものや人気の伊藤若冲、明治維新150周年を記念した浮世絵展など、歴史ファン必見の展覧会も多数開催されます。さらに、近くにあるおすすめ神社もご紹介。歴史の見聞、知識とともにご利益もゲットしちゃいましょう。
熱海のパワースポットは歴史もスゴイ!星野リゾートで1泊2日開運・歴女子旅

熱海のパワースポットは歴史もスゴイ!星野リゾートで1泊2日開運・歴女子旅

冬の旅行といえばやっぱり温泉。東京からも近く、温泉街として人気の熱海は、1500年という古い歴史を持ち、徳川家御用達の名湯としても知られています。今回は歴史タレント・小栗さくらさんが星野リゾートで1泊2日の歴女子旅!頼朝&政子ゆかりの地で恋愛運もアップ!?多くの偉人が愛した熱海を満喫します。
御朱印で巡る武将ゆかりの地~上杉謙信・景勝編~

御朱印で巡る武将ゆかりの地~上杉謙信・景勝編~

御朱印で巡るゆかりの地、今回は上杉家ゆかりの御朱印をご紹介します。上杉家といえば上杉謙信の本拠地・春日山。そして上杉景勝の時代に移封となった米沢です。どちらも上杉家らしい、威厳と厳格が感じられる素敵な寺社が特徴的です。
【築山殿、於大の方、千姫】波乱万丈!徳川家の女性たちゆかりの地

【築山殿、於大の方、千姫】波乱万丈!徳川家の女性たちゆかりの地

一族の繁栄と生き残りをかけた戦国時代。武将だけでなく、彼らを取り巻く女性たちも、ときに翻弄されながら懸命に生きた時代でもありました。今回は徳川家康を取り巻く女性たちに注目。家康の正妻でありながら、非業の最期を遂げた築山殿。離縁され、別の家に嫁いでからも息子思いだった母・於大の方。7歳にして豊臣秀頼に嫁ぎ、波乱の人生を送った家康の孫・千姫。そんな3人の女性たちの生涯とゆかりの地をご紹介します。