「敵に塩を送った」謙信&信玄ゆかりのイベント!長野県松本市の新春伝統行事「あめ市」
2018年1月11日 更新

「敵に塩を送った」謙信&信玄ゆかりのイベント!長野県松本市の新春伝統行事「あめ市」

長野県の旧松本藩領で年始に行われる「松本あめ市」。その起源は戦国時代、かの有名な武田信玄に上杉謙信が塩を送ったことに由来しているそうです。「塩市」から「飴市」となり、今でも松本で親しまれている「松本あめ市」が2018年も開催。その由来と見どころを紹介します。

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

起源は「敵に塩を送った」上杉謙信&武田信玄

川中島合戦の信玄&謙信

川中島合戦の信玄&謙信

1月11日は「塩の日」。
戦国時代、塩止めに苦しんでいた武田信玄に、好敵手である上杉謙信が塩を送ったという有名な逸話があります。この塩が松本に到着した日を記念しているのだそうです。

そんな「敵に塩を送る」の故事に由来しているのが、松本市の新春伝統行事「あめ市」です。古くは「塩市」といわれていたものが、今では「飴市」となり、松本では毎年新年のイベントとして盛り上がっています。

特に2018年は、松本に塩が届いたとされる永禄12年(1569)1月11日から450年目の節目の年になります。
松本市公式HPより

松本市公式HPより

地元で愛される「あめ市」の見どころ

 (12422)

一番の見どころは、時代行列。
松本城を出発した七福神たちが、飴を配りながら市内をまわります。

他にも上杉軍と武田軍に分かれて綱引きを行う「塩取合戦」や、太鼓連の競演なども行われ、毎年賑わいをみせています。
全国あめ博覧会・即売会では、日本各地の様々な飴が集められていますので、珍しい飴を探してまわるのも楽しそうですね。

Twitterでの昨年の反応

白熱する上杉VS武田の「塩取り合戦」
戦国好き(信玄公&謙信公好き)にはたまらない?

「あめ市」だけに、飴のお店がたくさん!

「福飴」や干支にちなんだものなど、新春ならではの飴も。ぜひともゲットしたい!
見た目もかわいい飴がたくさん!
23 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

あの戦国武将たちも愛した!ゆかりの隠し湯で伝説と史跡を巡りたい

あの戦国武将たちも愛した!ゆかりの隠し湯で伝説と史跡を巡りたい

かつて武士たちは戦いに明け暮れる日々を過ごしていました。合戦といえば怪我がつきもの。そんな武士たちの傷を癒やすために各国の領主たちが使わせたのが「隠し湯」といわれる温泉です。そんな隠し湯と周辺のゆかりの地をご案内いたします。
よみがえる日本史名シーン!一騎打ち銅像3番勝負!!「ニッポン銅像探訪記 第6回:一騎打ち銅像」

よみがえる日本史名シーン!一騎打ち銅像3番勝負!!「ニッポン銅像探訪記 第6回:一騎打ち銅像」

全国津々浦々に存在する英雄像。数でいったら大多数は単体の銅像なのですが、この連載でも紹介した「坂本龍馬&中岡慎太郎」や「維新の門像」のように、カップル像や群像の像も多く存在します。そんな複数像の中でも変わり種といえるのが、一騎打ちを描いた銅像でしょう。わざわざ一騎打ちのシーンを選んで銅像化したというのは、その対決が世間一般にも有名で広く浸透しているという証し。単体の銅像を造るよりも単純に2倍の予算がかかるわけで、そのためか、どの一騎打ち像も力のこもった秀作揃いです! そんな日本史名シーンを描いた一騎打ち像を、3番勝負+特別試合で紹介しましょう。いま、対決のゴングが打ち鳴らされます!!! カーン、カーン、カーン!
信玄ファンは参加必須!「中馬街道ぬくもり街道ひな祭りと武田信玄終焉の地を訪ねる」ツアー開催

信玄ファンは参加必須!「中馬街道ぬくもり街道ひな祭りと武田信玄終焉の地を訪ねる」ツアー開催

三方ヶ原の戦いで徳川家康を打ち破った後、甲斐に帰る途中で死去したと伝えられる武田信玄。諸説ある終焉地のうち、有力とされる根羽村横畑と阿智村駒場(ともに長野県下伊那郡)を訪ねるツアーが3月4日(日)に開催されます。地元の専門ガイドや住職から貴重な話が聞けるなど、信玄ファンにはたまらない特典も。地元で愛されるひな祭りも楽しめる、見どころ満載のツアー内容をご紹介します。
御朱印で巡る武将ゆかりの地~武田信玄・勝頼編~

御朱印で巡る武将ゆかりの地~武田信玄・勝頼編~

老若男女問わずブームとなっている御朱印。最近では寺社オリジナルの御朱印帳が作られたり、期間限定の御朱印などもできたりと盛り上がっています。 武将にゆかりのある寺社では、家紋や旗印をあしらった朱印も多く、歴史好きにはたまらないコレクトアイテムにもなっています。そこで戦国武将を中心に、歴史人物ゆかりの寺社でいただくことができる御朱印をご紹介。今回のテーマは「武田家ゆかりの神社」です。
【武田、上杉、真田…人気武将が続々】この春行きたい!武将まつりまとめ

【武田、上杉、真田…人気武将が続々】この春行きたい!武将まつりまとめ

武者行列に鉄砲演舞と、武将にちなんだおまつりが毎週ごとに開催される4月。各武将ゆかりの地での開催とあり、どれも地元愛あふれるものばかりです。武田信玄、上杉謙信、真田家など人気武将はもちろん、その土地で愛される武将のまつりもぜひチェックしてみてください。
大河ドラマ『真田丸』出演者も登場!小栗さくらの「山家神社節分祭」レポート

大河ドラマ『真田丸』出演者も登場!小栗さくらの「山家神社節分祭」レポート

長野県上田市真田町にある山家神社は、真田氏が崇敬した神社として知られています。今年2月3日に開催された「山家神社節分祭」では歴史タレント・小栗さくらが参加。大河ドラマ「真田丸」の出演者の方と共に、大いに盛り上がった当日の様子をレポートします。拝殿の儀式など、貴重な場面も見られますよ。
【勝運、金運、縁結び】初詣に行きたい!武将ゆかりの神社とお寺

【勝運、金運、縁結び】初詣に行きたい!武将ゆかりの神社とお寺

新年の行事に欠かせない初詣。開運に出世運、金運、勝運、縁結びと願いは尽きないもの。今回は武将にゆかりのある神社やお寺の中でも、ご利益に特化した場所を全国より厳選してご紹介します。三英傑はもちろん、信玄や謙信、幸村や政宗と推し武将のゆかりの地で願いを叶えてもらいましょう♪
御朱印で巡る武将ゆかりの地~上杉謙信・景勝編~

御朱印で巡る武将ゆかりの地~上杉謙信・景勝編~

御朱印で巡るゆかりの地、今回は上杉家ゆかりの御朱印をご紹介します。上杉家といえば上杉謙信の本拠地・春日山。そして上杉景勝の時代に移封となった米沢です。どちらも上杉家らしい、威厳と厳格が感じられる素敵な寺社が特徴的です。
11/3より埼玉県立歴史と民俗の博物館で開催「上杉家の名刀と三十五腰」直前レポート!

11/3より埼玉県立歴史と民俗の博物館で開催「上杉家の名刀と三十五腰」直前レポート!

9/23〜10/22まで米沢市上杉博物館にて開催された特別展「上杉家の名刀と三十五腰」が、今度は埼玉県立歴史と民俗の博物館にて11/3より始まります。今回は上杉家を研究する歴史家・乃至政彦が博物館にお邪魔して、特別展の見どころをお伺いしました。謙信の愛刀「姫鶴一文字」「五虎退」をはじめ、貴重な刀が見られる機会。行く前に読めば、さらに楽しめること確実です。
御朱印で巡るゆかりの地~カワイイ御朱印編~

御朱印で巡るゆかりの地~カワイイ御朱印編~

武将にゆかりのある寺社と御朱印をご紹介する「御朱印で巡る武将ゆかりの地」。今回は趣向を変え、歴史的人物ゆかりの神社でいただける“かわいい御朱印”をテーマにご紹介します。植物や動物をモチーフにしたものから、カラフルなものまで、思わず顔がほころぶ一枚をどうぞ! ※本稿の御朱印は全てみのうち社が現地に赴きいただいてきたものです。御朱印をいただく際は現地に赴き、神様へのお参りもお忘れなく!