西郷隆盛の盟友たちが眠る「青山霊園」薩摩編【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち:第5回】
2018年7月27日 更新

西郷隆盛の盟友たちが眠る「青山霊園」薩摩編【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち:第5回】

歴史タレント・小栗さくらが、幕末維新ゆかりの場所を旅する「小栗さくらがゆく!幕末維新のみち」。第5回は、幕末維新期に活躍した志士たちの多くが眠る「青山霊園」(東京都港区)。今回は特に大久保利通や精忠組など、西郷隆盛の盟友たちのお墓を、西郷との関わりと共にご紹介します。大河ドラマ「西郷どん」ではどう描かれるのか?お墓参りに行けば、彼らをより身近に感じられるはず。

小栗さくら小栗さくら

2017年も残すところあとわずか。
年が明けたらすぐに大河ドラマ「西郷どん」の放送が始まりますね。

今回は放送に先駆けて、東京「青山霊園」にある、西郷隆盛ゆかりの人物のお墓をご紹介いたします。
提供:小栗さくら (11739)

via 提供:小栗さくら
青山霊園は、明治5年(1872)に開設され、明治7年に市民のための公共墓地となりました。
この場所には幕末維新期に活躍した人物が多く眠り、薩摩や維新志士だけでなく、大鳥圭介や木村芥舟、秋月悌次郎など佐幕方の人物のお墓もあります。
管理事務所で著名人の墓所が記された地図をいただいたら、お墓巡りの開始です。

とはいえ、薩摩関係だけでも人数が多いので、今回は「西郷どん」こと西郷隆盛ゆかりの人物から厳選いたします!

まずは西郷どんの盟友・大久保利通!

西郷どんの盟友・大久保利通の墓

西郷どんの盟友・大久保利通の墓

(青山霊園 1種イ-2 15~19側1番)

大河ドラマ「西郷どん」でのキャストは瑛太さん。同じく「篤姫」では、小松帯刀を演じた瑛太さんが、どんな大久保を演じてくれるのでしょうか。
via 提供:小栗さくら
青山霊園の中でも敷地が広く墓石も大きいのが、西郷どんの盟友・大久保利通のお墓。
大久保は、西郷とともに維新三傑の一人として新しい時代を築き、明治日本の礎を築きました。
「私」よりも「公」に生きた大久保ですが、西郷好きの方にこそ理解してほしい人物です。
もっと一般的評価と研究が進んでほしいと切に願っています。

西郷側の目線だと冷たい人間に描かれがちですが、私財を投じて、しかも借金をしてまで日本を変えようと進み続けた大久保は、冷たいどころか熱い魂を持った政治家だったと思います。

大久保は西郷と共に、下級藩士が住む薩摩藩下加治屋町で育ち、島津家お家騒動の影響でどん底の貧しい生活を経験しています。そんな大久保は、自身が島津久光に取り立てられると、奄美大島に潜居していた西郷を藩の政策に必要な人物であるとして、薩摩に呼び戻すことに尽力しました。
大久保利通

大久保利通

また、西郷が僧・月照と入水自殺をはかり、自分だけ蘇生した際にも、大久保が西郷を大事に思っていたエピソードがあります。

西郷の生死が分からなかった大久保は、町会所に駆けつけ、横目(監察)の谷村に、西郷が色々な人を煩わせてしまったことを謝罪した上で、その生死を問うたといいます。
谷村は職務上守秘しようと思っていたのですが、大久保のあまりの悲壮な姿に黙っていられなくなり、「命に別状はない」ことを教えてしまったそうです。
すると大久保は喜び涙を流し、言葉を出すこともできずにただ泣くだけだったとか…。

西南戦争の時も、彼は西郷が挙兵に参加したことをなかなか信じなかったほど、西郷のことは自分こそが理解していると思っていました。
そのため、元米沢藩家老であった側近が、西郷の蜂起を信じてもらおうと、戊辰戦争時の自藩の失敗を持ち出して必死に説得したと伝わっています。

こうしたエピソードからも分かるように、大久保は友を死なせた冷血漢だったのではなく、冷静であろうと努めた人物だったのではないでしょうか。
「西郷どん」では、ぜひ友と敵対する大久保の苦悩も描いてほしいです…!
大久保とともに命を落とした従者と馬の墓

大久保とともに命を落とした従者と馬の墓

大久保の墓の左には、紀尾井坂の変で大久保と共に殺害された御者の中村太郎と馬のお墓も…。
中村は身寄りがなかったところを大久保に拾われ従者となった人物。大久保によく仕えたという彼は、その最期も主人と一緒でした。
via 提供:小栗さくら
大久保の妻・満寿子夫人の墓

大久保の妻・満寿子夫人の墓

大久保利通のお墓の正面にあります。満寿子は大久保が紀尾井坂の変で殺害された後、体調を崩して数ヶ月後に亡くなったといわれています。
via 提供:小栗さくら
夏以外がオススメ

夏以外がオススメ

都会にありながら自然豊かな青山霊園。
大久保の墓所周辺には、春は梅、秋は銀杏、冬にはモチノキと色とりどりの植物が。
だからこそ、木々に囲まれたこの場所は青山霊園の中でも蚊の密集地帯なのです…!
夏場は避けるか、虫対策をしてお参りしましょう。
via 提供:小栗さくら

あの政治家の先祖!

大久保の次男・牧野伸顕(のぶあき)夫妻の墓

大久保の次男・牧野伸顕(のぶあき)夫妻の墓

(青山霊園 1種ロ-12 1〜6側12番)

大久保利通の次男・伸顕は、大久保の義理の従兄弟・牧野家に養子に入った後、大久保家で育ちました。
伸顕は、大久保の西郷への想いや、父としての大久保の姿を語り残してくれているので、そこから大久保の人間らしい姿を知ることができますよ。

伸顕の子孫は、実は私たちも良く知る人物!
伸顕の娘・雪子は吉田茂と結婚し、二人の間には和子という娘が生まれました。和子は、政治家・麻生太郎さんの母。つまり、麻生さんは伸顕の曾孫なのです。大久保の子孫であることは、意外と知られていないかもしれませんね。

ほか、幕末人物の子孫としては、岩倉具視の玄孫・加山雄三さんがよく知られています。
via 提供:小栗さくら

西郷どんと精忠組の仲間たち

西郷を中心に据え、大久保らが主導した「精忠組(誠忠組)」。
もとは「近思録」という朱子学の本を輪読する会でしたが、次第に幕政改革などを論じる場に発展していき、ついには「桜田門外の変」に関与する人物まで出ています。

メンバーには、西郷の弟・従道や、有村兄弟、伊地知正治、吉井友実、税所篤、大山綱良、村田新八、有馬新七など幕末維新期に活躍した薩摩藩士たちがいました。
(※精忠組の名は、後世につけられたといわれています)
66 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

小栗さくら

小栗さくら

中学生時代に司馬遼太郎氏の『燃えよ剣』を読んで以来、歴史に興味を持つ。 駒澤大学歴史学科卒業と同時に博物館学芸員資格を取得。 現在『歴史タレント』として、TVやCMに出演。また、イベント司会、講演会、コラム執筆と幅広く活躍中。 諏訪市公認キャラクター・諏訪姫の声優も務めている。 タレント活動と並行し「さくらゆき」というアーティスト名で歴史をテーマにした楽曲の発信、ライブ等を行っている『歴史系アーティスト』でもある。 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【菊次郎・菊草・寅太郎】西郷隆盛の子供たちはどんな人生を送った?

【菊次郎・菊草・寅太郎】西郷隆盛の子供たちはどんな人生を送った?

西郷隆盛には2番目の妻・愛加那(あいかな)との間に2人、3番目の妻・糸子との間に3人の子供がいました。早くに父と死に別れた彼らは、どんな人生を歩んだのでしょうか。父譲りの才能を発揮した者、不幸な結婚生活をした者…そんな様々な人生模様を、墓所やゆかりの地とともにご紹介します。
2018年大河ドラマ『西郷どん』ゆかりの地まとめ

2018年大河ドラマ『西郷どん』ゆかりの地まとめ

2018年NHK大河ドラマ『西郷どん』。主役の西郷隆盛ゆかりの地といえば薩摩(鹿児島県)が有名ですが、幕末維新の舞台・京都や東京など、その軌跡は全国各地に残っています。また明治維新150年の今年、西郷だけでなく幕末志士たちゆかりの地では記念イベントや施設が続々誕生。今までたくさん掲載した「西郷どん」関連記事をまとめました。今年の歴史旅の参考にどうぞ!
【 理想の上司!?】兄・隆盛に劣らず有能だった!西郷従道の生涯

【 理想の上司!?】兄・隆盛に劣らず有能だった!西郷従道の生涯

2018年の大河ドラマ「西郷どん」の主人公・西郷隆盛は、日本人では知らぬものがいないほどの有名人。その実弟である従道にはいまいち光が当たっていませんでしたが、実は兄に負けじと有能だったのです。「西郷どん」では錦戸亮さんが演じ、さらに注目度が高まる従道の生涯とゆかりの地をご紹介します。
『西郷どん』放映記念!身も心もでっかい西郷像に会いに行く「ニッポン銅像探訪記 第12回:西郷隆盛像」

『西郷どん』放映記念!身も心もでっかい西郷像に会いに行く「ニッポン銅像探訪記 第12回:西郷隆盛像」

2018年の大河ドラマの主人公は、倒幕と維新政府樹立の立役者である西郷隆盛。自殺未遂や江戸城無血開城などエピソードも豊富なことでも知られています。仲間の信頼も厚く、最後は西南戦争で明治新政府に弓を引いたにもかかわらず、当時から現在まで広く民衆に支持されている人物です。そんな人気を反映して、幕末の志士では坂本龍馬に次ぐ数の銅像が伝わっています。『西郷どん』放映を記念して、西郷隆盛像を紹介しましょう。
2018年大河ドラマ「西郷どん」のロケ地になるかも?西郷隆盛ゆかりの地

2018年大河ドラマ「西郷どん」のロケ地になるかも?西郷隆盛ゆかりの地

2018年に放送予定の大河ドラマは西郷隆盛を主人公とした「西郷どん」に決まりました。西郷隆盛といえば薩摩の偉人ですが、活躍の舞台は日本各地に存在します。今回は一足先に、大河ドラマのロケ地になるであろう西郷隆盛ゆかりの場所をご紹介します。
幕末屈指の愛犬家!西郷隆盛と13匹の愛犬たち

幕末屈指の愛犬家!西郷隆盛と13匹の愛犬たち

上野公園の西郷隆盛の銅像が犬を連れているのは有名ですよね。愛犬のうちの1匹・ツンという雌犬であるという説もありますが、銅像になっているのは雄犬だとか。とはいえ、西郷がとても愛犬家であったことは事実です。今回は、西郷が飼っていた犬たちとそれらにまつわるエピソードが残るゆかりの地・指宿の鰻温泉をご紹介します。
西郷隆盛も好物のスイカを買っていた日本橋・千疋屋総本店

西郷隆盛も好物のスイカを買っていた日本橋・千疋屋総本店

夏といえばスイカ。その歴史は古く、あの西郷隆盛も好物だったといいます。西郷が江戸に住んでいた際、スイカを購入したといわれるのが、皆さんもご存知のあの有名果物店でした。今回は西郷とスイカにまつわるエピソードを紹介します。
西郷と愛加那の子・菊次郎の特別展も開催中!西郷南洲顕彰館と南洲墓地

西郷と愛加那の子・菊次郎の特別展も開催中!西郷南洲顕彰館と南洲墓地

西郷隆盛の墓所がある南洲墓地の隣に建つ「西郷南洲顕彰館」。西郷を中心に明治維新について紹介されており、西郷の書や衣服などゆかりの品も展示されています。今回はその館内を歴史タレント・小栗さくらさんがレポート。西郷や西南戦争の戦死者が眠る南洲墓地でのお墓参りとあわせて、ぜひお立ち寄りください。
西郷どんの生誕地で明治維新を学ぶ!鹿児島市加治屋町「維新ふるさと館」

西郷どんの生誕地で明治維新を学ぶ!鹿児島市加治屋町「維新ふるさと館」

2018年大河ドラマ「西郷どん」の主人公・西郷隆盛らの生誕地、鹿児島市加治屋町にある「維新ふるさと館」。大河ドラマ放送に伴い、2018年1月にリニューアルオープンしました。より楽しく分かりやすくなった館内の模様を歴史タレント・小栗さくらさんがレポート!近辺にあるゆかりの地もあわせてご紹介します。
西郷隆盛像の場所も戦場だった!上野戦争に散った彰義隊の墓

西郷隆盛像の場所も戦場だった!上野戦争に散った彰義隊の墓

いまや上野のシンボルともいえる西郷隆盛像。その近くに墓があるのをご存知でしょうか?鳥羽・伏見の戦いから始まった戊辰戦争のひとつ「上野戦争」は、1日で上野が焼け野原になるほど激しいものでした。この地にて壮絶に散ったのが彰義隊です。新選組隊士だった原田左之助も所属していた、彼らの墓をご紹介します。