源平、戦国、幕末…バラエティ豊かな11月イベントまとめ
2017年11月3日 更新

源平、戦国、幕末…バラエティ豊かな11月イベントまとめ

肌寒くなってきた11月ですが、イベントはまだまだ熱い!石田三成など人気の戦国武将のまつりに、幕末維新がテーマの展覧会、源平や姫にちなんだ行列など、バラエティに富んだイベントが開催されます。どの時代のファンも嬉しい、地元愛に溢れたイベントの見どころを紹介。さっそくチェック!

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

今回紹介する11月のイベントはこちら!

11/3 氏郷まつり(三重県松阪市)
11/4・5 三好長慶武者行列まつり(徳島県三好市)
11/5 石田三成祭2017(滋賀県長浜市)
1/10〜12 椎葉平家まつり2017(宮崎県東臼杵郡)
11/11・12 上州沼田真田まつり(群馬県沼田市)
11/12 長岡京ガラシャ祭(京都府長岡京市)
11/12 萩時代まつり(山口県萩市)
開催中〜12/3 鳥羽伏見の戦い150年記念展「維新の夜明け」

11/3 氏郷まつり(三重県松阪市)

写真提供:松阪市 (9073)

via 写真提供:松阪市
約400年前、松坂城の初代城主となり、松阪の基礎を築いた人物として、市民に親しまれている武将・蒲生氏郷にちなんだまつり。
氏郷を中心とした「武者行列」は、松坂城跡での出陣式から御城番屋敷、旧同心町の武家屋敷を巡り、甲冑に身を包んだ武士や、氏郷の奥方の冬姫、鉄砲隊など、総勢200名の大行列が街を練り歩きます。
また、お祭広場では「松阪しょんがいソーラン」などの踊りや、300店ほどのお店が並ぶなど、楽市楽座を彷彿とさせる賑わいです。
開催日:2017年11月3日(金・祝)
開催場所:松坂城跡、松阪駅前周辺商店街

11/4・5 三好長慶武者行列まつり(徳島県三好市)

写真提供:徳島観光協会 (9074)

via 写真提供:徳島観光協会
織田信長が上洛するまで畿内をほぼ制圧し、事実上、天下人の地位にあった三好長慶。彼が本拠とした三好市三野町で行われるおまつりは、地元中学校のブラスバンドによる演奏や、備州岡山城鉄砲隊による火縄銃演舞、三好長慶にゆかりのある地域の人々による総勢200人の武将行列が開催されます。中世ブームで話題の人物のひとり、長慶のおまつりをいち早くチェックしてみませんか?
開催日:2017年11月4日(土)・5日(日)
開催場所:三野体育館およびグラウンド

11/5 石田三成祭2017(滋賀県長浜市)

50 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

歴史好きが選んだ!満足度の高い史跡&行ってみたい史跡は?

歴史好きが選んだ!満足度の高い史跡&行ってみたい史跡は?

GWなどの連休になると、歴史好きの皆さんは城や神社仏閣、大河ドラマや歴史上の人物ゆかりの地に出かけられる方も多いと思います。そこでユカリノ編集部では、日本全国の読者の皆様に「行ってよかった史跡」についてアンケートを実施。歴史好きならではの視点で「満足度の高い史跡」についてのご意見をまとめました。
「本能寺の変」勃発で最大の危機!?徳川家康、命がけの「伊賀越え」

「本能寺の変」勃発で最大の危機!?徳川家康、命がけの「伊賀越え」

京都・本能寺で起こった、最も有名な下剋上事件「本能寺の変」。このとき堺でわずかな家臣と旅の途中だった徳川家康は浜松へ逃げ帰ることを決断します。これが成功しなかったら日本の歴史が変わっていた!?家康の「伊賀越え」とそのルートをご紹介します。
実は「桔梗紋」じゃなかった?明智光秀の家紋と出生の謎【家紋のルーツ:第2回】

実は「桔梗紋」じゃなかった?明智光秀の家紋と出生の謎【家紋のルーツ:第2回】

家紋がいつ、どのように生まれ、なぜ使われるようになったのか?そんな家紋のルーツを日本家紋研究会会長の髙澤等さんがゆかりの地とともに紹介する連載。今回は明智光秀の桔梗紋です。前半生が謎に包まれた光秀ですが、そもそも桔梗紋じゃなかった?さらに産湯が4カ所もあるなど、光秀の謎と桔梗紋のルーツに迫ります。
高杉晋作、桂小五郎…明治維新の偉人たちが泊まった旅館3選

高杉晋作、桂小五郎…明治維新の偉人たちが泊まった旅館3選

幕末から明治にかけて活躍した偉人たち。彼らが心身を癒した旅館が現在も残っています。高杉晋作が刻んだ「憂国の楓」を保管する山口・松田屋ホテルや、桂小五郎が潜伏した兵庫・城崎温泉のつたや旅館など、歴史情緒あふれる佇まいも魅力です。今回は週末や夏休みにもおすすめの旅館をエピソードとともにご紹介します。
【2018年6月開催】百万石まつりや武将祭りなど歴史イベントまとめ

【2018年6月開催】百万石まつりや武将祭りなど歴史イベントまとめ

6月も盛りだくさんの歴史イベント。織田信長の命日にちなんだものや、有名人が前田利家とお松の方に扮する「金沢百万石まつり」などの大祭、平清盛生誕900年の今年は盛り上がり必至の「平家大祭」まで。歴史好きにおすすめのイベントをご紹介します。
【意外な穴場も】2018年のGWおすすめ!全国の歴史イベント10選

【意外な穴場も】2018年のGWおすすめ!全国の歴史イベント10選

2018年のゴールデンウィークも全国では様々な歴史イベントが開催されます。有名人に会えるまつりや、GW後も楽しめるものまで、10のイベントを厳選してご紹介。今からでも間に合う国内の穴場的なイベント情報もあり!GWの旅行の予定がまだ決まっていない人は必見です。
信長に信頼され、秀吉も恐れた!?稀代の戦国武将・蒲生氏郷

信長に信頼され、秀吉も恐れた!?稀代の戦国武将・蒲生氏郷

あの織田信長に見込まれた戦国武将・蒲生氏郷。もう少し長生きしていれば…と歴史好きなら誰もがそう思う名将です。その才能を重宝した秀吉も、実は内心恐れていたのではないかとさえいわれているほどなんですよ。近江で生まれ、伊勢、会津と転封となった氏郷のゆかりの地を巡りながら、彼の生涯をご紹介します。
真田幸村、坂本龍馬…超有名人を討ち取った!?知られざる「実行犯」たち

真田幸村、坂本龍馬…超有名人を討ち取った!?知られざる「実行犯」たち

真田幸村、坂本龍馬など、討死や暗殺によって最期を遂げた有名人を討ち取った「実行犯」に迫る書籍『あの方を斬ったの…それがしです-日本史の実行犯-』が3月19日(月)に発売!討ち取られた人物に比べるとマイナーな彼らは、どんな人物だったのでしょうか?本書の著者で歴史ナビゲーターの長谷川ヨシテルさんに、書籍の中からとくにおすすめの3人をご紹介いただきました。
【西郷のドタキャンで桂が激怒!?】歴史を大きく変えた世紀の盟約「薩長同盟」

【西郷のドタキャンで桂が激怒!?】歴史を大きく変えた世紀の盟約「薩長同盟」

慶応2年(1866)1月21日に締結された薩長同盟。当時は犬猿の仲だった薩摩と長州を、坂本龍馬らの仲立ちによって結ばれた同盟は、幕末のみならず日本の歴史においてとても大きな出来事でした。しかし、下関での会談では西郷隆盛がドタキャンして桂小五郎を怒らせるなど、なかなか大変だったようです。今回は薩長同盟締結に至るまでと、ゆかりの地をご紹介します。
【始まりからサンタまで】日本初のクリスマスゆかりの地

【始まりからサンタまで】日本初のクリスマスゆかりの地

日本におけるクリスマスの歴史は古く、天文21年(1552)、現在の山口市にあった教会で降誕祭のミサが行われたことが始まりとされます。その後、鎖国によって消えてしまいますが、明治期の禁教令の廃止と共に復活。やがて日本の冬を彩る一大イベントとして定着しました。今回は始まりから、日本初のサンタにケーキ、イルミネーションまで、初づくしのクリスマスとゆかりの地をご紹介します。