【野心なき大物・大山巌】西郷の肖像画のモデル、西洋かぶれの一面も?
2018年12月10日 更新

【野心なき大物・大山巌】西郷の肖像画のモデル、西洋かぶれの一面も?

西郷隆盛のいとこであり、西郷の肖像画のモデルのひとりになったと言われる大山巌。大河ドラマ「西郷どん」には登場しませんでしたが、戊辰戦争で頭角を現した大山は、西南戦争では西郷と戦い、やがて新政府の重鎮となりました。西洋文化に傾倒し、政治的野心とは無縁のおおらかな人物だったようです。そんな大山巌の生涯とゆかりの地をご紹介します。

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

戊辰戦争にて:将来の妻・捨松や新島八重との因縁

大山巌

大山巌

西郷の肖像画を描く際のモデルになったと言われる大山巌。たしかに西郷の肖像画と似通う部分があります。
via 国立国会図書館デジタルコレクション
天保13(1842)年、薩摩に生まれた大山巌。西郷隆盛・従道兄弟のいとこに当たります。
若かりし頃は有馬新七らと討幕を企図しますが失敗に終わり、謹慎後は薩英戦争で復帰しました。この時、イギリスの最新軍備を目の当たりにし、戦後は砲術を学びます。

戊辰戦争では新式銃隊を指揮し、鳥羽・伏見の戦いや会津戦争で活躍します。学んだ砲術を生かして大砲の改良も行い、大山の通称・弥助の名を取った「弥助砲」を開発しました。

会津戦争では、砲兵隊長として鶴ヶ城攻撃に参加します。この時、将来の妻・山川捨松は家族と共に籠城していたといいます。また、大山は狙撃され負傷しますが、この銃弾を放ったのは山本(新島)八重ではないかとも言われています。
会津戦争で官軍の砲弾を浴び、激しく損傷した会津若松城

会津戦争で官軍の砲弾を浴び、激しく損傷した会津若松城

西洋文化を愛した陸軍大将

九段坂公園にある大山巌像。同じく鹿児島県加治屋町出身の...

九段坂公園にある大山巌像。同じく鹿児島県加治屋町出身の東郷平八郎とは「陸の大山、海の東郷」といわれた。

明治時代に入ると、大山は渡欧し留学生活を送ります。これが、後々の西洋文化への傾倒につながりました。自邸をドイツの古城をモチーフにしたものにしたり、ステーキや赤ワインをこよなく愛したりなど、生活は洋式そのものだったといいます。

一方、西南戦争では官軍の指揮官となり、結果的に西郷隆盛を死に追いやったことが、大山にとっての終生の負い目となりました。このため、鹿児島には二度と帰らなかったそうです。

日清・日露戦争では陸軍大将をつとめ、海軍の東郷平八郎と並び称されました。
あえてつかみどころのない鷹揚な人物を演じていたとも言われており、戦争の最中に昼寝から起きてきて「今日もどこかで戦か?」と発言して周囲の緊張をほぐしたり、息子に「(総司令官としていちばん苦しかったことは)若い者たちに心配させないよう、知っていることも知らないフリをしなければならなかったことだな」と言ったりしています。周囲からは「知らないようで何事も知っていた」と評する声もありました。総理大臣への野心を見せず、権力とは一線を引いた姿勢を貫いていたようです。

大正5(1916)年に病没した大山。国葬の際には、敵国だったロシア軍からも弔意を受けたといいます。

大山巌ゆかりの地

大山巌邸跡(大山史前学研究所・大山柏邸跡)

華やかな表参道・青山エリアの閑静な一角にある大山巌邸跡

華やかな表参道・青山エリアの閑静な一角にある大山巌邸跡

via 撮影:ユカリノ編集部
大山は、穏田(渋谷区神宮前、表参道近く)に広大な邸宅を構えていました。これが、後に考古学者となる次男・柏に受け継がれ、彼は邸内に大山史前学研究所を設立。建物は戦時中に空襲で焼失しており、説明板のみ設置されています。

大山が愛した那須塩原市(栃木県)

大山が設立した大山農場に建てられた別邸「大山記念館洋館」

大山が設立した大山農場に建てられた別邸「大山記念館洋館」

大山が晩年過ごした栃木県那須塩原市には、大山記念館洋館(旧・大山巌別邸洋館)のほか、彼の墓所もあります。おしどり夫婦として知られた妻・捨松も一緒に眠っています。
via 写真提供:栃木県観光物産協会
18 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【 武将隊、刀剣、西郷どんのスタンプラリーも!】寒さ吹き飛ぶ!2月のイベントまとめ

【 武将隊、刀剣、西郷どんのスタンプラリーも!】寒さ吹き飛ぶ!2月のイベントまとめ

あまりの寒さに家に引きこもりたくなる冬。しかし2月は寒さも吹き飛ぶ熱いイベントが続々開催されます。全国の武将隊が集結する武将博から、沖田総司の愛用していた刀工の刀剣展示、大河ドラマ「西郷どん」のスタンプラリーなど、歴史系イベントをご紹介します。
【 理想の上司!?】兄・隆盛に劣らず有能だった!西郷従道の生涯

【 理想の上司!?】兄・隆盛に劣らず有能だった!西郷従道の生涯

2018年の大河ドラマ「西郷どん」の主人公・西郷隆盛は、日本人では知らぬものがいないほどの有名人。その実弟である従道にはいまいち光が当たっていませんでしたが、実は兄に負けじと有能だったのです。「西郷どん」では錦戸亮さんが演じ、さらに注目度が高まる従道の生涯とゆかりの地をご紹介します。
「日本男色史巡り 第4回:幕末・明治の男色」新撰組局長、近藤勇も悩んだ幕末・明治の男色の流行!?

「日本男色史巡り 第4回:幕末・明治の男色」新撰組局長、近藤勇も悩んだ幕末・明治の男色の流行!?

日本の男色史を、ゆかりの品や場所とともにご紹介する連載『日本男色史巡り』。第4回は、次回大河ドラマ「西郷どん」の舞台、幕末・明治。新撰組局長、近藤勇も悩んだ、幕末・明治の男色隆盛の理由とは?
三島弥彦、吉岡信敬…天狗倶楽部のメンバーたち、破天荒だがそこがいい!

三島弥彦、吉岡信敬…天狗倶楽部のメンバーたち、破天荒だがそこがいい!

大河ドラマ「いだてん」が始まり、初回から話題を呼んでいます。なかでもTNGこと「天狗倶楽部」のはじけっぷりに度肝を抜かれた方も多いのではないでしょうか。生田斗真さん演じる三島弥彦を筆頭に、個性強めなメンバーたちは、いったいどんな人物だったのでしょうか。実在するメンバーの紹介と、彼らにゆかりがある場所をご紹介します。
東海の覇者・今川氏が用いた謎多き家紋「二つ引両紋」【家紋のルーツ:第9回】

東海の覇者・今川氏が用いた謎多き家紋「二つ引両紋」【家紋のルーツ:第9回】

家紋がいつ、どのように生まれ、なぜ使われるようになったのか?そんな家紋のルーツを日本家紋研究会会長の髙澤等さんがゆかりの地とともに紹介する連載。2019年は「海道一の弓取り」といわれた今川義元の生誕500年。そこで今回は今川氏の家紋「二つ引両紋」を中心にご紹介します。謎多き二つ引両紋のルーツを、足利氏との関係とあわせて紐解いてみましょう。
【大阪の大恩人】大阪を建て直した五代友厚の功績とゆかりの地

【大阪の大恩人】大阪を建て直した五代友厚の功績とゆかりの地

NHKの朝ドラ「あさが来た」でディーン・フジオカさんが演じ、一躍人気が出た五代友厚。西郷隆盛や大久保利通より少し下の世代ですが、薩摩藩士だった五代は、彼らや他の志士たちとも交流がありました。薩摩を離れ、大阪経済の建て直しと近代化に人生を捧げた彼の生涯とゆかりの地をご紹介します。
村田新八は“大久保に次ぐ人傑”!西南戦争まで西郷とともに歩んだ生涯【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち:第26回】

村田新八は“大久保に次ぐ人傑”!西南戦争まで西郷とともに歩んだ生涯【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち:第26回】

歴史タレント・小栗さくらが、幕末維新ゆかりの場所を旅する連載。第26回は、村田新八です。幕末期から西郷隆盛と行動を共にした村田は、あの勝海舟も「大久保に次ぐ人傑」と評したほどの人物でした。大河ドラマ「西郷どん」では描かれなかった村田の功績とは?最期まで西郷とともに歩んだその生涯を追ってみます。
西南戦争に散る…西郷から信頼された薩摩隼人・篠原国幹

西南戦争に散る…西郷から信頼された薩摩隼人・篠原国幹

新政府を去った西郷隆盛の後を追って、多くの旧薩摩藩士が下野しました。その中にいたのが、今回ご紹介する篠原国幹です。南洲墓地では西郷の隣に埋葬されている彼は、西郷から絶大な信頼を置かれていました。その生涯とともに、戦いの軌跡や「習志野」の地名の由来になったという説もあるゆかりの地を紹介しましょう。
再評価の動きも?日本軍閥の祖・山縣有朋が眠る護国寺【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち:第25回】

再評価の動きも?日本軍閥の祖・山縣有朋が眠る護国寺【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち:第25回】

歴史タレント・小栗さくらが、幕末維新ゆかりの場所を旅する連載。第25回は、山縣有朋ゆかりの地です。「日本軍閥の祖」とも呼ばれ、明治政府では軍政家として陸軍の礎を築いた山縣有朋。一般的なイメージはあまり良くないようですが、最近ではその評価も見直されつつあります。山縣が歩んだ人生を、墓所・護国寺とともにご紹介します。
津田梅子も最年少6歳で留学!岩倉使節団のメンバーによる帰国後の功績

津田梅子も最年少6歳で留学!岩倉使節団のメンバーによる帰国後の功績

明治政府がスタートして間もない明治4(1871)年、岩倉具視を正使とした岩倉使節団が欧米へ派遣されました。その数107名の大所帯、大久保や桂、伊藤といった新政府の首脳までもが含まれていたこの一行は、欧米で多くを見聞きして帰国しました。彼らの目的と日本に与えた影響とは?また、使節団のメンバーが後に成し遂げた功績もご紹介します。