第2回:斎藤一、白虎隊、新島八重…戊辰戦争の舞台・会津【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち】
2018年3月30日 更新

第2回:斎藤一、白虎隊、新島八重…戊辰戦争の舞台・会津【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち】

歴史タレント・小栗さくらが、幕末維新ゆかりの場所を旅する「小栗さくらがゆく!幕末維新のみち」。第2回は歴史が息づく町、会津。鶴ヶ城から徒歩で行ける場所を中心に、新選組隊士・斎藤一や白虎隊、新島八重など戊辰戦争に関わった人々のゆかりの地を紹介します。9/22から3日間、会津まつりもありますので、行かれる方はぜひチェックしてください。

小栗さくら小栗さくら

歴史が息づく会津の町!

第2回は幕末の会津めぐり!
とはいえ、会津には史跡が多いですので、今回は鶴ヶ城から徒歩でめぐれる範囲をご紹介します。

第1回の新選組と関わりが深い会津藩。
京都に残った近藤勇・芹沢鴨らの後ろ盾となった会津藩は、戊辰戦争におけるいくつもの悲話も有名です。

今では食に観光にとにぎわう会津!
毎年9月下旬には、会津最大のお祭り「会津まつり」が3日間開催されます!
今年は9月22日~24日ですので、お祭り当日、あるいはその前後にじっくりと史跡をめぐってみてはいかがでしょうか?
今回の旅の出発地は、レトロな駅舎が可愛い「七日町」駅!
ここから鶴ヶ城を経由して、徒歩でぐるりとめぐるコースをご紹介します。
七日町駅

七日町駅

駅前から、周遊バスで鶴ヶ城や会津若松駅にも行けますよ。

新選組・斎藤一が眠る「阿弥陀寺」

七日町駅の目と鼻の先にあるのが、新選組・斎藤一のお墓がある「阿弥陀寺」です。
今やさまざまな作品で人気の斎藤ですが、有名になったきっかけは、少年漫画の「るろうに剣心」ですね!
阿弥陀寺

阿弥陀寺

毎年9月には、会津まつりの共催行事として、斎藤一(藤田五郎)の法要や歴史講演会を行う「会津新選組まつり」が開催されています。

今年は9月24日(日)開催で、土方歳三生家ご子孫の講演会がありますよ。
斎藤一といえば、昨年、鮮明な写真が見つかったことでも話題となりました!
これまでは本人ではない写真や肖像画が知られてきましたが、昨年発見されたのは、「明治に生きた斎藤一」が見えてくるような素敵な家族写真でした。
昨年発見された斎藤一と家族の写真

昨年発見された斎藤一と家族の写真

via https://ja.wikipedia.org/wiki/
「沖田は猛者の剣、斎藤は無敵の剣」と語られた剣の使い手、斎藤。
彼は、「山口一」、「斎藤一」、「山口次郎(二郎)」、「一ノ瀬伝八」、「藤田五郎」と生涯で5つの名を使っていたとされています。
藤田家墓所(斎藤一墓所)

藤田家墓所(斎藤一墓所)

藤田家・墓誌

藤田家・墓誌

右端に藤田五郎(斎藤一)、その隣に妻の時尾の名前が見えます。
戊辰戦争の際には、負傷した土方歳三の代わりに一時新選組を率いましたが、箱館まで転戦した土方と違い、斎藤は会津と運命を共にすることを選びます。
そんな彼が最後に名乗ったのが「藤田五郎」。
明治の斎藤は、妻の時尾とともに、会津人として生きていったのですね。

斎藤は旧会津藩家老の山川浩(大蔵)とも懇意であったようで、斎藤の子・勉の名は山川が名付けたと伝わっています(藤田勉:墓誌右から5つめ)。
こうしたことから、会津の人々と斎藤が深く交流を持ち、会津の人もまた斎藤を受け入れていたことが分かりますね。
御三階

御三階

藤田家墓所の右手にある御三階(ごさんがい)。
鶴ヶ城解体の際、阿弥陀寺に移築されました。
見た目は3階建てのようですが、中は4階建てで、密儀などに使われていたそうです!
鶴ヶ城で現存する、唯一の建物となっています。
明治戊辰戦役殉難者墓

明治戊辰戦役殉難者墓

戊辰戦争で戦死した会津藩士は、阿弥陀寺に1300人ほど、長命寺に150人ほど埋葬されました。
斎藤一の妻・時尾は会津人の慰霊に尽力した人でしたので、会津の人が多く眠るこの阿弥陀寺に、自らも眠りたかったのかもしれません。
66 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

小栗さくら

小栗さくら

中学生時代に司馬遼太郎氏の『燃えよ剣』を読んで以来、歴史に興味を持つ。 駒澤大学歴史学科卒業と同時に博物館学芸員資格を取得。 現在『歴史タレント』として、TVやCMに出演。また、イベント司会、講演会、コラム執筆と幅広く活躍中。 諏訪市公認キャラクター・諏訪姫の声優も務めている。 タレント活動と並行し「さくらゆき」というアーティスト名で歴史をテーマにした楽曲の発信、ライブ等を行っている『歴史系アーティスト』でもある。 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都守護職として活躍】幕末の会津藩主・松平容保ゆかりの地

【京都守護職として活躍】幕末の会津藩主・松平容保ゆかりの地

幕末の会津藩主・松平容保。動乱の中で京都守護職となり、孝明天皇と徳川家茂の公武合体政策を支え、京都の治安維持に貢献します。大政奉還後は、朝敵とされながら新政府軍と戦った、悲劇の藩主でもありました。新選組や、白虎隊との繋がりも深かった松平容保の生涯とゆかりの地を紹介します。
まずは会津へ来らんしょ! 2017年は大政奉還、2018年は戊辰戦争150周年、会津に残る幕末維新ゆかりの地

まずは会津へ来らんしょ! 2017年は大政奉還、2018年は戊辰戦争150周年、会津に残る幕末維新ゆかりの地

今年は大政奉還150周年の節目の年。福島県会津若松市は京都守護職を務めた会津23万石・松平容保公のお膝元です。会津戊辰戦争の舞台となった会津若松市では、今年と来年、様々な関連イベントを予定しています。その中から今年開催するイベントと、会津戊辰戦争へと至った会津の歴史、そして会津若松市に行ったら是非訪れて欲しい名所旧跡をご紹介します。
司馬遼太郎が脚光を当てた幕末の長岡藩士・河井継之助ゆかりの地

司馬遼太郎が脚光を当てた幕末の長岡藩士・河井継之助ゆかりの地

幕末の越後長岡藩の家老・河井継之助(かわいつぎのすけ)。司馬遼太郎の小説「峠」で一躍全国区の英雄となりました。日本国中が勤皇か佐幕かで別れる中、継之助は長岡藩を「独立自尊の中立国」たらんとする理想を追い求めますが、新政府軍に容れられず、心ならずも幕府側の立場で戦います。そして戊辰戦争中、最も激烈と言われた北越戦争の指揮をとった傑物でした。ここでは、その継之助の想いが感じられるゆかりの地をご紹介します。
【会津若松市戊辰150周年記念事業】鶴ヶ城プロジェクションマッピング「はるか2018」が3月に開催

【会津若松市戊辰150周年記念事業】鶴ヶ城プロジェクションマッピング「はるか2018」が3月に開催

2018年は戊辰戦争終結から150周年を迎える節目の年。福島県会津若松市では、幕末を起点とした明治から平成までの、会津の歴史的意義の再認識を図る機会として、「会津若松市戊辰150周年記念事業」を開催。3月には鶴ヶ城プロジェクションマッピング「はるか2018」など、様々な企画が行われます。会津の歴史を考える貴重な機会、ぜひチェックしてみてください。
【 大政奉還150周年記念 】二条城もライトアップ!10月の幕末維新イベントまとめ

【 大政奉還150周年記念 】二条城もライトアップ!10月の幕末維新イベントまとめ

幕末維新150周年の今年。特に10月14日(慶応3年)は大政奉還の日とあって、10月は日本各地で幕末維新関連のイベントが開催されます。大政奉還の舞台となった京都や、龍馬の出身地・高知はもちろん、それぞれの国で起こった出来事や行動を起こした人物の貴重な史料が紹介されるなど、さまざまな角度から幕末維新を知ることができます。この貴重な機会に、ぜひ足を運んでみませんか?
武勇にも内政にも優れた加藤嘉明ゆかりの地と松山城

武勇にも内政にも優れた加藤嘉明ゆかりの地と松山城

加藤なら清正、というイメージが強いかと思いますが、忘れてはいけないのが加藤嘉明です。豊臣秀吉子飼いの武将として「賤ヶ岳の七本槍」に数えられ、また淡路水軍を率いて海戦でも活躍するなど、その武勇はかなりのものでした。寛永8年(1631)9月12日に亡くなった加藤嘉明の彼の人生と、松山城をはじめとするゆかりの地をご紹介します。
【芸術の秋!武将まつりの秋!】2017年9月おすすめの歴史イベントまとめ

【芸術の秋!武将まつりの秋!】2017年9月おすすめの歴史イベントまとめ

まだまだ暑い日が続く9月は、歴史イベントも楽しみなものが盛りだくさん!人気武将のまつりに、注目の展覧会、この秋は幕末維新150周年にちなんだイベントも続々登場します。まつりではしゃぐ秋、芸術に触れる秋、そして歴史を学ぶ秋…いろんな秋をお楽しみください!
「日本男色史巡り 第4回:幕末・明治の男色」新撰組局長、近藤勇も悩んだ幕末・明治の男色の流行!?

「日本男色史巡り 第4回:幕末・明治の男色」新撰組局長、近藤勇も悩んだ幕末・明治の男色の流行!?

日本の男色史を、ゆかりの品や場所とともにご紹介する連載『日本男色史巡り』。第4回は、次回大河ドラマ「西郷どん」の舞台、幕末・明治。新撰組局長、近藤勇も悩んだ、幕末・明治の男色隆盛の理由とは?
【旧領回復は戦国武将ただ一人!】皆に愛された立花宗茂ゆかりの地

【旧領回復は戦国武将ただ一人!】皆に愛された立花宗茂ゆかりの地

現在も福岡県柳川市に残る立花家。柳川藩の祖である立花宗茂は、関ヶ原合戦で一度柳川を失い浪人したにも関わらず、陸奥棚倉で大名に復帰し、旧領・柳川の復帰を実現します。大友家、豊臣家、徳川家から絶大な信頼を得た宗茂の生涯をご紹介します。
【いよいよ桜シーズン到来!】あの武将も愛した!?戦国武将ゆかりの花見まとめ

【いよいよ桜シーズン到来!】あの武将も愛した!?戦国武将ゆかりの花見まとめ

桜の開花状況が気になる時期になってきましたね。戦国時代に生きた人々も同じようにワクワクしたのでしょうか!?3月下旬から見頃を迎える、戦国武将にゆかりのある桜とイベントをご紹介します!