「信⻑のシェフ」と遊覧船「ミシガン」がコラボ!今夏は琵琶湖で戦国ゆかりの地をクルージング
2017年7月11日 更新

「信⻑のシェフ」と遊覧船「ミシガン」がコラボ!今夏は琵琶湖で戦国ゆかりの地をクルージング

滋賀県といえばやっぱり琵琶湖。その南湖を遊覧する外輪船ミシガン(琵琶湖汽船株式会社)が、2017年7月15日(土)から8月31日(木)の期間中、人気漫画「信⻑のシェフ」とのコラボイベントを実施。信長ら戦国武将ゆかりの地をクルージングしながら、作品に登場したグルメも楽しめる夏季限定のイベント。歴史好きは要チェックです!

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

琵琶湖遊覧船・ミシガンで戦国武将ゆかりの地をクルージング

琵琶湖汽船株式会社 (5334)

via 琵琶湖汽船株式会社
「近江を制するものは天下を制す」と言うように、名⽴たる戦国武将達の戦いの舞台となった滋賀県。京都に近いこともあり、古くから交通の要衝でもありました。

その滋賀県にある琵琶湖南湖を遊覧するのが、外輪船ミシガン(琵琶湖汽船株式会社)です。
ご存じの通り、琵琶湖付近には戦国武将ゆかりの地がたくさん。それらクルージングで眺めつつ、ゆかりのグルメも楽しめるなんて、歴史好きにはたまりませんよね!
ミシガンが発着する⼤津港は、豊⾂秀吉の命により坂本城にかわって築城された⼤津城の城跡にあります。
⼤津城は遺構はほぼ残っていませんが、浅井三姉妹の次女・初が嫁いだ京極高次の居城で、関ヶ原に向かう毛利元康軍を食い止めた「大津籠城」でも知られます。

また、ミシガン船上からは、織田信⻑や明智光秀にゆかりの深い比叡山や、光秀がおさめた坂本の町並みなどを見ることができます。
明智光秀の居城だった坂本城は、信長の命により京と比叡山の抑えとして築城されました。宣教師・ルイス・フロイスによると、その姿は豪壮華麗で、安土城に次ぐ名城といわれたほど。遺構を眺めながら、今はなきその姿を想像してみてください。

「信長のシェフ」作品中に登場したメニューを再現!

期間中は、「信長のシェフ」9巻に登場した「ドリア風めし玉」(800円)など、作品中に登場した料理を再現したメニューが楽しめます。ほか、オリジナル戦国風メニューも販売されますので、漫画ファンも歴史好きも、どちらも嬉しいですね。
nobunaバーガー(1,000円)

nobunaバーガー(1,000円)

一説では、派手好みだった信長により赤色になったと言われる「永源寺コンニャク」(通称:赤コンニャク)入りでボリューム満点!
via 琵琶湖汽船株式会社
信⻑が船内に登場!?

信⻑が船内に登場!?

現代にタイムスリップした織田信⻑が、ミシガンパーサーのライブショーに登場することも。
※期間中の土日祝および 8/14・15 限定
via 琵琶湖汽船株式会社
ほか、船内では信長が元⻲四年(1573 年)琵琶湖に浮かべたといわれる大船(現在のミシガンに近い大きさ)の模型も展示されるそうです。
※貸室等によりご覧頂けない場合があります。
※貸出協⼒:滋賀県⽴安土城考古博物館

クルージングでゆかりの地めぐりと戦国グルメが楽しめる期間限定イベント、夏休みにおすすめです!

「ミシガン」 × 「信長のシェフ」 開催概要

開催期間:2017年7月15日(土)~8月31日(木)
実施航路:ミシガンクルーズ(大津港発着)
詳しい実施便はHPをご覧ください。

信長のシェフ 1 (芳文社コミックス) | 梶川 卓郎, 西村 ミツル |本 | 通販 | Amazon

637
現代の料理人・ケンが目を覚ますと、そこは戦国時代だった。この時代に存在しない
料理が京で評判になり、噂を聞きつけた織田信長は、ケンを強引に専属の料理人に。
料理の腕前を武器に戦乱の世を生き抜く様を描いた、戦国グルメ絵巻!
梶川卓郎・西村ミツル作 芳文社/週刊漫画TIMES にて連載中 
http://shukanmanga.jp/ 
14 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

本能寺の変の引き金?信長が家康にふるまった安土饗応膳を再現!

本能寺の変の引き金?信長が家康にふるまった安土饗応膳を再現!

織田信長が居城・安土城で徳川家康に振る舞ったといわれる饗応膳「天正十年安土御献立」。安土城の近くにあるホテル「休暇村近江八幡」(滋賀県近江八幡市)ではそれを再現した饗応膳を1日10食限定で提供中です。本能寺の変の引き金?ともいわれる膳にまつわる逸話と再現された「信長饗応膳」をご紹介します。
『麒麟がくる』で注目!坂本城、西教寺…明智光秀ゆかりの地・滋賀県大津市

『麒麟がくる』で注目!坂本城、西教寺…明智光秀ゆかりの地・滋賀県大津市

2020年大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公・明智光秀。滋賀県大津市には、彼が築城した坂本城や光秀一族の墓がある西教寺など、光秀ゆかりの地がいたるところにあります。ドラマのロケ地になるかもしれない?光秀ゆかりの史跡をひと足お先にチェックしませんか?
実は「桔梗紋」じゃなかった?明智光秀の家紋と出生の謎【家紋のルーツ:第2回】

実は「桔梗紋」じゃなかった?明智光秀の家紋と出生の謎【家紋のルーツ:第2回】

家紋がいつ、どのように生まれ、なぜ使われるようになったのか?そんな家紋のルーツを日本家紋研究会会長の髙澤等さんがゆかりの地とともに紹介する連載。今回は明智光秀の桔梗紋です。前半生が謎に包まれた光秀ですが、そもそも桔梗紋じゃなかった?さらに産湯が4カ所もあるなど、光秀の謎と桔梗紋のルーツに迫ります。
『麒麟がくる』でも注目!明智光秀と糟糠の妻・熙子(ひろこ)

『麒麟がくる』でも注目!明智光秀と糟糠の妻・熙子(ひろこ)

浪人時代の明智光秀を支えた糟糠の妻・熙子(ひろこ)。光秀もそんな彼女を愛し、生涯側室を置かなかったともいわれています。2020年大河ドラマ『麒麟がくる』での描かれ方も気になる、2人の愛情深い逸話とゆかりの地をご紹介します。
越前の大名・朝倉義景と名門の栄華が復元された一乗谷朝倉氏遺跡

越前の大名・朝倉義景と名門の栄華が復元された一乗谷朝倉氏遺跡

室町時代から5代、約100年にわたって越前(福井県)を中心に栄華をきわめた朝倉氏。その城下町である一乗谷のにぎわいは、京のように華やかだったそうです。一時期は明智光秀も仕えたものの、織田信長に滅ぼされてしまった朝倉義景と、朝倉氏の繁栄と文化レベルの高さを偲ばせる一乗谷朝倉氏遺跡についてご紹介します。
信長に信頼され、秀吉も恐れた!?稀代の戦国武将・蒲生氏郷

信長に信頼され、秀吉も恐れた!?稀代の戦国武将・蒲生氏郷

あの織田信長に見込まれた戦国武将・蒲生氏郷。もう少し長生きしていれば…と歴史好きなら誰もがそう思う名将です。その才能を重宝した秀吉も、実は内心恐れていたのではないかとさえいわれているほどなんですよ。近江で生まれ、伊勢、会津と転封となった氏郷のゆかりの地を巡りながら、彼の生涯をご紹介します。
第6回:織田信長が築いた総石垣の城!安土城【月刊 日本の城】

第6回:織田信長が築いた総石垣の城!安土城【月刊 日本の城】

webサイト「日本の城写真集」の管理人・けいすけが、日本の名城の見どころ、撮りどころを徹底的に紹介する連載「月刊 日本の城」。第6回は織田信長の最後の居城で、信長の覇王としての象徴でもあった安土城をご紹介します。今でも残る石垣などから信長が居城とした当時を想像できる素晴らしい城跡です。そんな安土城のオススメのポイントを、写真を中心に紹介していきます。
石田三成に続け!? 戦国武将たちの面白ご当地PR動画まとめ

石田三成に続け!? 戦国武将たちの面白ご当地PR動画まとめ

2016年3月に公開され、超絶話題にあった滋賀県の「石田三成CM」。それに続けとばかり、地元の偉人にちなんだPR動画が作られています。静岡県浜松市では2017年大河ドラマの主役である井伊直虎、岐阜では織田信長の岐阜城入城450年記念など、短いながら創意工夫が凝らされた傑作を集めました!思わず笑ってしまうので、電車の中で見るときはご注意ください。
戦国の革命児・織田信長! 銅像でたどる覇王の生涯「ニッポン銅像探訪記 第7回:織田信長像」

戦国の革命児・織田信長! 銅像でたどる覇王の生涯「ニッポン銅像探訪記 第7回:織田信長像」

「有史以来、もっとも有名な日本人は誰か?」なんて国民調査は行われたことがないですが、行われれば間違いなくTOP3には入る人物なのが、今回紹介する織田信長。「天下人」「魔王」「麒麟児」「革命家」など彼を讃える称号は多くありますが、どんな言葉であってもその範疇に収まらないほど、日本人として規格外の人物でした。今も日本人が大好きな人物ゆえ、銅像も数多く残っています。今回は彼の略歴や居城の変遷を追いかけながら、覇王の像を紹介していきましょう。
信長の采配に武田軍大敗!多くの名将も散った長篠の戦い【足軽さんと巡る!?古戦場レポ:第2回】

信長の采配に武田軍大敗!多くの名将も散った長篠の戦い【足軽さんと巡る!?古戦場レポ:第2回】

歴史ナビゲーターの長谷川ヨシテルさんが古戦場をレポートする連載。第2回は「長篠の戦い」です。1575年6月29日(天正3年5月21日)、織田信長・徳川家康の連合軍と、武田勝頼の軍勢が現在の愛知県新城市近辺で激突。織田軍による鉄砲隊の活躍により、当時最強といわれた武田騎馬隊は大敗。武田軍の名将たち最期の場所など、合戦ゆかりの地をご紹介します。