初夏の小田原城を満喫しよう!女子限定の城歩きイベント第2弾を開催
2018年5月21日 更新

初夏の小田原城を満喫しよう!女子限定の城歩きイベント第2弾を開催

城に興味はあるけれど、城の見方や歩き方がよくわからない…。そんな城初心者のために、ユカリノでは女子限定の城めぐりイベントを6月16日(土)に企画しました。今回は、北条五代ゆかりの城でもあり、関東の名城として人気の「小田原城」(神奈川県小田原市)を歩きます。城歩きのプロがしっかりサポートしてくれますので、初心者でもお一人様でも安心してご参加ください。

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

天守だけじゃない!実は奥が深い小田原城の見どころを巡ろう

小田原城といえば、リニューアルされてキレイになった復興天守が話題ですよね。
東京から近く、観光地としても人気の城なので、この記事を読んでいる方も一度は行ったことがあるのではないでしょうか。

でも、小田原城の見どころは天守だけではありません。天守を見ただけで満足してしまうなんてもったいないんです!
小田原城天守閣

小田原城天守閣

via 写真提供:いなもとかおり
ではどこを見ればいいの?という城歩き初心者女子の皆様に朗報です。
ユカリノでは、6月16日に小田原城歩きイベントを開催。天守を中心に、普通の城めぐりでは見落としてしまうような見どころをプロに教えてもらえます♪
女子限定なので、体力が不安な方にも安心のコースです。

【小田原城のここをチェック①】復興天守って何が違う?本物との違いを見極めよう

小田原城の復興天守も、本物の天守と何が違うのか、どの部分が当時のままなのか・・・その違いがわからないという方も多いのでは?
イベントでは、城歩きのプロたちが見方のポイントを教えてくれます。知らずに歩いていたのが信じられないほど、小田原城を見る目が変わるはずですよ!

【小田原城のここをチェック②】本当にあった「小田原攻め」エピソードを検証

2016年の大河ドラマ『真田丸』では、主人公・真田信繫(幸村)が城内に潜入したり、北条氏政が顔を真っ白にして籠城していたり・・・小田原城を舞台に「ほんとにあったの?」というような場面がたくさん描かれていましたよね。

今回のイベントでは、大河ドラマ『真田丸』の戦国軍事考証も担当した戦国の城のプロ・西股総生先生が小田原征伐の史実を詳しく説明してくれます。気になる大河ドラマの裏話も聞けちゃうかもしれませんよ。

【小田原城のここをチェック③】なぜここだけ?場所によって違う石垣の理由

撮影:いなもとかおり (19400)

via 撮影:いなもとかおり
小田原城の見どころのひとつである「石垣」。なかでも二の丸の石垣だけ、なぜか少し低くなっているのをご存じでしょうか?
イベントでは、場所によって違う石垣の謎や積み方の特徴など、城好きなら気になる石垣の見方も教えていただきます。


もちろん、もっと素朴な疑問も大歓迎!城の専門家が丁寧に説明してくれます。見方&歩き方を身につければ、他の城でも応用できるようになりますよ。

城トークに花が咲く!女子ならではのティータイム

晴れた日には相模湾が一望できる眺めも魅力!清閑亭(旧・...

晴れた日には相模湾が一望できる眺めも魅力!清閑亭(旧・黒田長成別邸)

via 撮影:ユカリノ編集部
また、女子限定企画ならではのお楽しみとして、小田原城三の丸外郭土塁の傾斜地にある「清閑亭」(旧・黒田長成別邸)でのティータイムも予定しています。

明治39年(1906)に建てられた数奇屋風の建物は、当時のままの室内灯やおしゃれな掛け込み天井、見事な透かし彫りの欄間など、城とはまた違った意匠が楽しめます。
持ち主だった黒田長成はなんと黒田官兵衛の直系の子孫。小田原城とのつながりを感じずにはいられません。

イベントには、城好き女子の代表的存在・いなもとかおりさんにも参加いただきます。女子ならではの城トークに花が咲きそうですね♪
歴史仲間同士はもちろん、お一人様での参加も大歓迎!城好き女子の皆様のご参加をお待ちしております。
17日(日)まで開催中の「あじさい花菖蒲まつり」も堪能...

17日(日)まで開催中の「あじさい花菖蒲まつり」も堪能できます。

via 撮影:一般社団法人小田原市観光協会
26 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

小机城がSNS映えするって本当!?ユカリノ城歩き女子会レポート

小机城がSNS映えするって本当!?ユカリノ城歩き女子会レポート

土の城を歩いた後に画像データを振り返ると、茶色や緑色ばかりの写真が並ぶ…というのは、城好きのあるある話! 色味がない土の城がインスタ映えしないって、本当なのでしょうか? 本イベントのテーマは、ずばり土の城の写真撮影。小机城のフォトジェニックな姿を激写してきましたよ!
【締切間近!】神奈川県横浜市・小机城を歩こう!女子限定城めぐりイベント開催

【締切間近!】神奈川県横浜市・小机城を歩こう!女子限定城めぐりイベント開催

城好きはもちろん、歴史ファンも注目の「戦国の城」。ユカリノでは「城の歩き方がわからない」という初心者の方のために、首都圏にありながら戦国の城の醍醐味が味わえる小机城(神奈川県横浜市)で5月19日(土)女子限定の城歩きイベントを開催。お一人様&初心者大歓迎!城歩きのプロとともに、土の城を歩いてみませんか?
【 春の最強コンビ 】全国より厳選!桜がきれいな城10選

【 春の最強コンビ 】全国より厳選!桜がきれいな城10選

春といえば桜。かっこいい天守をもつ城と美しい桜という、日本ならではの最強コンビが楽しめる季節がやってきます。桜の名所としても名高い城を開花が早いと予想される地域から順にご紹介。祭りやライトアップなどイベントも盛りだくさん。ひと足お先に春を感じて見ませんか?
今年も大盛況!お城好きのための祭典「お城EXPO2017」レポート

今年も大盛況!お城好きのための祭典「お城EXPO2017」レポート

昨年の初開催に続き、今年もパシフィコ横浜にて12月22日(金)〜24日(日)に開催された「お城EXPO2017」。城にまつわる貴重な展示や、専門家による講演会など、城好きにはたまらないプログラム満載で、3日間で延べ約1万9100人の来場者が訪れました(お城EXPO実行委員会調べ)。城ファンの熱気に包まれた3日間のうち、22日の様子をお届けします!
【 西郷どん、忠臣蔵、お城 】年末もますます盛り上がる!12月イベントまとめ

【 西郷どん、忠臣蔵、お城 】年末もますます盛り上がる!12月イベントまとめ

2017年も残りわずか。12月も年の締めくくりにふさわしい歴史イベントが開催されます。全国各地で開催される「忠臣蔵」のお祭りに、大河ドラマ「西郷どん」関連の施設の登場、そしてお城好きのための祭典「お城EXPO2017」と、歴史好きならどれもはずせないコンテンツが目白押しです。立花宗茂など、周年記念の展覧会もあり。年末も盛り上がっていきましょう!
【築山殿、於大の方、千姫】波乱万丈!徳川家の女性たちゆかりの地

【築山殿、於大の方、千姫】波乱万丈!徳川家の女性たちゆかりの地

一族の繁栄と生き残りをかけた戦国時代。武将だけでなく、彼らを取り巻く女性たちも、ときに翻弄されながら懸命に生きた時代でもありました。今回は徳川家康を取り巻く女性たちに注目。家康の正妻でありながら、非業の最期を遂げた築山殿。離縁され、別の家に嫁いでからも息子思いだった母・於大の方。7歳にして豊臣秀頼に嫁ぎ、波乱の人生を送った家康の孫・千姫。そんな3人の女性たちの生涯とゆかりの地をご紹介します。
この冬見逃せない!城×イルミネーションイベントまとめ

この冬見逃せない!城×イルミネーションイベントまとめ

冬のイベントとして定番となったイルミネーション。最近ではお城でも開催されるようになり、3Dプロジェクションマッピングも合わさって、みごとな風景を描き出しています。今回は2017年の冬から2018年の春にかけて開催される、城のイルミネーションイベントをご紹介。伝統建築と現代文明の融合、昼間とは違うお城の姿を堪能して、身も心もホットになりましょう。
第2回:戦国一の規模を誇った名城!北条氏の本拠地・小田原城の天守と遺構【月刊 日本の城】

第2回:戦国一の規模を誇った名城!北条氏の本拠地・小田原城の天守と遺構【月刊 日本の城】

webサイト「日本の城写真集」の管理人・けいすけが、日本の名城の見どころ、撮りどころを徹底的に紹介する連載「月刊 日本の城」。第2回は戦国時代に関東一円を支配した北条氏の本拠地・小田原城です。当時の城では群を抜いて規模が大きく、上杉謙信と武田信玄の攻撃にも耐え抜いた堅城で、戦国時代の後も東海道沿いの大きな都市として栄えました。元亀2年(1571)の今日、10月3日に亡くなった北条氏康にちなみ、今回は首都圏から日帰りで行ける名城の、特にオススメのポイントを中心に紹介していきます。
お城好きのための祭典『お城EXPO 2017』が12/22~24開催!

お城好きのための祭典『お城EXPO 2017』が12/22~24開催!

昨年初開催された『お城EXPO』が今年も開催!2017年12月22日(金)から12月24日(日)にパシフィコ横浜の会議センターにて行われます。お城にまつわる貴重な資料展示をはじめ、お城のスペシャリストによる講演会など、知識を深められるプログラムが盛りだくさん!9月15日(金)のチケット発売を前に、見どころをたっぷりご紹介いたします。
【 続100名城も…】実は戦国の城の宝庫!首都圏で気軽に行ける土の城3選

【 続100名城も…】実は戦国の城の宝庫!首都圏で気軽に行ける土の城3選

4月6日の「城の日」に「続100名城」が発表されるなど、盛り上がりを見せる城ブーム。天守や石垣のない「土の城」に行ってもよくわからないという人のために、今回は、城の基本的な仕組みがわかる&首都圏近郊で行きやすい3つの城「早川城」「深大寺城」「小机城」をご紹介。週末の日帰り旅、またはGWにもおすすめです。