一度は見たい!全国の「性」にまつわる奇祭5選【日本名珍祭り図鑑】
2018年5月18日 更新

一度は見たい!全国の「性」にまつわる奇祭5選【日本名珍祭り図鑑】

祭り写真家の芳賀日向さんが、日本全国よりその土地ならではの珍しい祭りを紹介する連載。今回は「性」にまつわる祭りです。日本の神様はとても人間らしく、祭りの中にも「性」に関する象徴や所作が数多く登場します。子孫繁栄、安産祈願はもちろん、農作物の豊作を願う「性」の祭りを5つ紹介します。

芳賀日向芳賀日向

今回紹介する「性」にまつわる祭りはこちら

・爺と婆が交わる「新野の雪祭り」(長野県阿南市)※毎年1月14日

・演目後半が本番!?「高千穂夜神楽」(宮崎県高千穂町)※毎年11月中旬〜翌年2月上旬

・2mあまりの〇〇が・・・天下の珍祭「豊年祭」(愛知県小牧市)※毎年3月

・割れ目をくぐって生まれ変わる「木幡の幡祭り」(福島県二本松市)※毎年12月第一日曜日

・雄綱と雌綱が合体して1本になる「与那原大綱曳」(沖縄県与那原町)※毎年8月上旬

爺と婆が交わる「新野の雪祭り」(長野県阿南市)

午前1時に最高神「幸法(さいほう)」が登場。マラ棒を持...

午前1時に最高神「幸法(さいほう)」が登場。マラ棒を持ち子宝を授けます。

via 写真提供:芳賀日向
「新野の雪祭り」は、雪を豊年の吉兆として田畑の実りを願う祭りです。
長野県阿南市の伊豆神社境内にて、1月14日の真夜中から朝まで19種の面が登場する芸能が行われます。
最初に現れる最高神「幸法(さいほう)」は団扇を持って登場し、大松明の炎を扇ぎます。
舞の最後になると手にはマラ棒が・・・。女性に押しつけると子宝、安産に恵まれるといわれています。
写真提供:芳賀日向 (19644)

午前6時頃の「神婆(かんば)の舞」で爺と婆が交わり、稲の豊作や子孫繁栄を願います。
via 写真提供:芳賀日向
開催日:毎年1月14日
開催場所:伊豆神社

演目後半が本番!?「高千穂夜神楽」(宮崎県高千穂町)

和気あいあいと酒造りをするイザナギノミコト(左)、イザ...

和気あいあいと酒造りをするイザナギノミコト(左)、イザナミノミコト(右)。

via 写真提供:芳賀日向
神話の世界を描く神楽では、とくに演目の後半になると、いろいろな性の表現が演じられます。
毎年冬に宮崎県高千穂町の各地で行われる「高千穂夜神楽」では、演目の後半「御神体」で、男神イザナギノミコト、女神イザナミノミコトが登場。
二神は仲良く酒造りを始めますが、酒に酔って抱き合い、夫婦となるのです。
酔った勢いで抱擁、そして夫婦になるふたり。国生みの舞と...

酔った勢いで抱擁、そして夫婦になるふたり。国生みの舞とも呼ばれます。

via 写真提供:芳賀日向
高千穂神社では、夜神楽の一部を抜粋した約1時間程度の「高千穂神楽」が毎日開催されています。
夜神楽の世界に浸ってみてはいかがでしょうか?
開催日:毎年11月中旬〜翌年2月上旬
開催場所:高千穂町各地の神楽宿
39 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

芳賀日向

芳賀日向

はがひなた。祭り写真家。1956年長野県生まれ。米国西イリノイ大学文化人類学科卒業。30年間に渡り世界の祭り48ヵ国、日本各地の祭りを撮り続ける。週刊朝日百科『日本の祭りシリーズ』連載(朝日新聞出版)、『祭りを撮る』監修(旅行読売出版社)、『日本全国祭り図鑑』監修(フレーベル館)など。写真展「世界のカーニバル」、「被災地の夏祭り」(キヤノン)他。日本写真家協会会員。 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

全国より厳選!2018年夏休みにおすすめの歴史イベント10選

全国より厳選!2018年夏休みにおすすめの歴史イベント10選

夏といえばおまつり!2018年の夏休みも全国ではさまざまな歴史イベントが催されます。東京では特別展「縄文」が、京都では二条城の特別公開が開催。アツい武将まつりから涼しい水軍まつり、一度は行きたい伝統のまつりまで、10のイベントを厳選してご紹介。夏休みの国内旅行の予定がまだ決まっていない人は必見です。
【 武将祭りでアツく、企画展で涼しく 】2017年夏休みにおすすめの歴史イベントまとめ

【 武将祭りでアツく、企画展で涼しく 】2017年夏休みにおすすめの歴史イベントまとめ

いよいよ夏本番、お祭りの季節がやってきました!そこで7月~8月にかけて全国で開催されるイベントのうち、歴史好きにおすすめしたいイベントをご紹介します。アツく盛り上がる武将祭りから、涼しく楽しめる展覧会まで。2017年の夏休み、まだ予定が決まっていない人は必見です!
首長おばけも登場!夏に開催するちょっとコワい奇祭5選【日本名珍祭り図鑑】

首長おばけも登場!夏に開催するちょっとコワい奇祭5選【日本名珍祭り図鑑】

祭り写真家の芳賀日向さんが、日本全国よりその土地ならではの珍しい祭りを紹介する連載。今回は、夏に開催されるご当地伝統のお祭りから、お化けや仮面、あの世からの亡者も登場するちょっとコワい奇祭を5つご紹介します。
那智、吉田、手筒花火…夏におすすめの火祭り3選【日本名珍祭り図鑑】

那智、吉田、手筒花火…夏におすすめの火祭り3選【日本名珍祭り図鑑】

祭り写真家の芳賀日向さんが、日本全国よりその土地ならではの珍しい祭りを紹介する連載。今回は夏の火祭りです。神霊の送迎や火による清めなどの意味を持つ火祭りは、7~8月の盆行事の頃に行われます。その中でも特におすすめの3つをご紹介。火祭りの上手な撮影方法も伝授します!
真っ赤なツツジの赤備え!真田氏ゆかりの地・長野県上田市の『御屋敷つつじ祭り』

真っ赤なツツジの赤備え!真田氏ゆかりの地・長野県上田市の『御屋敷つつじ祭り』

真田氏ゆかりの地・長野県上田市真田町で毎年5月3週目に開催される『御屋敷つつじ祭り』。今年も5月20日に開催された祭りの模様を、歴史系アーティスト「さくらゆき」としてステージに出演した歴史タレント・小栗さくらがレポートします!
【意外な穴場も】2018年のGWおすすめ!全国の歴史イベント10選

【意外な穴場も】2018年のGWおすすめ!全国の歴史イベント10選

2018年のゴールデンウィークも全国では様々な歴史イベントが開催されます。有名人に会えるまつりや、GW後も楽しめるものまで、10のイベントを厳選してご紹介。今からでも間に合う国内の穴場的なイベント情報もあり!GWの旅行の予定がまだ決まっていない人は必見です。
【武田、上杉、真田…人気武将が続々】この春行きたい!武将まつりまとめ

【武田、上杉、真田…人気武将が続々】この春行きたい!武将まつりまとめ

武者行列に鉄砲演舞と、武将にちなんだおまつりが毎週ごとに開催される4月。各武将ゆかりの地での開催とあり、どれも地元愛あふれるものばかりです。武田信玄、上杉謙信、真田家など人気武将はもちろん、その土地で愛される武将のまつりもぜひチェックしてみてください。
沖縄県・首里城公園で琉球王国時代の祭り「百人御物参」が再現

沖縄県・首里城公園で琉球王国時代の祭り「百人御物参」が再現

琉球王朝時代に首里城で行われていた祭祀「百人御物参」。神女が首里城および周辺の聖域(御嶽)を巡拝する祭祀行事です。その百人御物参が今年も首里城公園にて3月3日、4日に再現されます。
【 春の最強コンビ 】全国より厳選!桜がきれいな城10選

【 春の最強コンビ 】全国より厳選!桜がきれいな城10選

春といえば桜。かっこいい天守をもつ城と美しい桜という、日本ならではの最強コンビが楽しめる季節がやってきます。桜の名所としても名高い城を開花が早いと予想される地域から順にご紹介。祭りやライトアップなどイベントも盛りだくさん。ひと足お先に春を感じて見ませんか?
大和撫子なんて時代錯誤!ニッポンを牽引した強き女性たち「ニッポン銅像探訪記 第11回:女性像」

大和撫子なんて時代錯誤!ニッポンを牽引した強き女性たち「ニッポン銅像探訪記 第11回:女性像」

今回のテーマは女性像。今や男女同権が当たり前、筆者が属するメディア業界を見渡しても、前線で活躍しているのは女性が中心。向こう見ず、もとい、活発で聡明な女性スタッフに牽引されなければ、もはやコンテンツづくりなど成り立たないのではないかとさえ思います。日本史を見返しても、男社会を引っ張った女性は多くいました。男たちを先導し、時代を切り開き、さらには銅像となってリスペクトを受けるニッポンの「強き女性」たちを紹介しましょう。