【武将、銅鏡、西郷どんも】バレンタインに贈りたい歴史系チョコレート
2018年2月11日 更新

【武将、銅鏡、西郷どんも】バレンタインに贈りたい歴史系チョコレート

2018年、始まったばかりと思ったらもう2月、もうすぐバレンタイン!何を贈るか考えていない、またはマンネリを打破したい方にオススメなのが歴史系チョコレート。武将をイメージしたアソートから、本物みたいな銅鏡チョコ、「西郷どん」ものまで、歴史好きなら自分も欲しい逸品をご紹介します。

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

武将好きに大人気!メリーチョコレート「つわもの」

メリーチョコレート「つわもの」

メリーチョコレート「つわもの」

武将をイメージしたアソートで大人気!
人気のチョコレートブランド・メリーチョコレートより発売されている、戦国武将をテーマにしたブランド「つわもの」。
伊達政宗なら「洒落者」、真田幸村なら「切れ者」といった、従来のイメージを踏襲しつつ、エッジの効いたデザインと武将らしい華やかさが絶妙なアソートは、主に歴女の心を掴み、必要数以上に買い占めてしまった方も多いと思います。

人気投票では石田三成が1位に!

今年は伊達政宗、真田幸村に加え、新たに織田信長、石田三成のアソートが登場。
先日12人の武将をイメージしたアソート「つわもの揃い」が当たるキャンペーンで開催された、総数約2万票の人気投票では見事(やはり?)、石田三成が1位を獲得しました!
そのあとを伊達政宗が続き、織田信長と真田幸村はほぼ同数といったところでしょうか。4人とも人気の武将なだけに、接戦だったことが伺えます。

贈る相手に合わせて選べる!?武将チョコ

「つわもの」のすごいところは、各武将の逸話やゆかりの地にちなんだ名産を使ったチョコレートで、その武将を見事にイメージしているところ。さらに、ブランドでありながら、お財布に優しいお値段なのも魅力です。

有名武将が揃った、個性溢れるアソートたち。自分用にはもちろんですが、せっかくなら、本命には三成、上司にはウケが良さそうな信長…と、贈る相手に合わせて選ぶと楽しいかもしれません。

そこで、編集部おすすめの組み合わせを考えてみました!
本命には…石田三成「義の者」

本命には…石田三成「義の者」

1296円

三成ゆかりの地・滋賀県の地酒や朝宮抹茶などを使ったアソート。滋賀の伝統工芸品「近江扇子」をイメージしたチョコも。水色や銀色など清潔感のある色彩と、整然とした装いは、几帳面な三成のイメージそのもの!まっすぐな気持ちを伝えたい人にぜひ、贈ってみませんか?
おしゃれな人や友人には…伊達政宗「洒落者」

おしゃれな人や友人には…伊達政宗「洒落者」

1296円

政宗ゆかりの地・仙台の名物であるずんだの香料を使ったものや、弦月の前立てをあしらったチョコなど、政宗らしい逸品。政宗の眼帯をイメージしたというひと粒には仙台味噌を使用。おしゃれな人や、有名武将の名前を知っているくらいの友人にも喜ばれそうです。
上司や取引先には…織田信長「熱き者」

上司や取引先には…織田信長「熱き者」

1296円

三成とともに今年新発売された信長。黒、金、赤でまとめた力強い装いは、まさに信長といったところ。宣教師が信長に贈ったとされる金平糖をあしらったものや、信長が日本で初めてワインを飲んだという逸話にちなんだチョコも。おじさま人気の高い信長、上司や取引先の人に贈れば、話も弾みそうです。
ちょっと気になる人には…真田幸村「切れ者」

ちょっと気になる人には…真田幸村「切れ者」

幸村の兜のモチーフや、信州の清流をあしらったチョコなど、こちらも手の込んだアソート。長野の名産であるりんごやぶどうを使ったチョコも。センターでひと際輝く真っ赤なハートは、幸村の熱き心をイメージしているんだそう…ちょっと気になる人に、贈ってみてもいいかもしれません。
1296円

12人の武将をイメージした「つわもの揃い」

つわもの揃い

つわもの揃い

金色が眩しいパッケージは日本列島をイメージ。
2160円
36 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【島津四兄弟の長男】弟・義弘らをまとめ、薩摩藩繁栄の礎を築いた島津義久

【島津四兄弟の長男】弟・義弘らをまとめ、薩摩藩繁栄の礎を築いた島津義久

戦国時代の島津氏を語る上で絶対に外せない島津四兄弟。輝かしい実績を持つ次男・義弘の影に隠れがちですが、長男・義久の存在こそ、島津家にとってはなくてはならないものでした。では、義久とはいったいどんな人物だったのでしょうか。彼のゆかりの地を交えながらご紹介していきたいと思います。
どれも名湯揃い!鹿児島・宮崎にある西郷隆盛ゆかりの温泉まとめ

どれも名湯揃い!鹿児島・宮崎にある西郷隆盛ゆかりの温泉まとめ

温泉が恋しくなる季節。せっかくなら、2018年大河ドラマ「西郷どん」の主人公・西郷隆盛ゆかりの温泉を訪ねてみませんか?かなりの温泉好きで知られる西郷は、名湯が多いとされる鹿児島県の中でも、名湯中の名湯を選んでいるのが特徴です。今回は、西郷が訪れたとされる9つのうち、現在も利用できる7つの温泉を紹介します。温泉地で好きな狩猟をしながら、国の将来を考えていたであろう西郷の姿を思い浮かべながら、温泉に浸かるのもいいかもしれません。
鹿児島『西郷どん』スポットめぐり旅:いぶすき西郷どん館

鹿児島『西郷どん』スポットめぐり旅:いぶすき西郷どん館

2018年1月、鹿児島県指宿市にオープンした「いぶすき西郷どん館」。西郷や篤姫ゆかりの品を見ることができる、もうひとつの大河ドラマ館として人気です。西郷が訪れた鰻温泉や山川港のほか、篤姫ゆかりの地もあり、『西郷どん』ファンならぜひ訪れたい指宿の見どころを、歴史タレント・小栗さくらさんがナビ!
第1回:島津氏の家紋「丸に十文字紋」はおまじないだった?【家紋のルーツ】

第1回:島津氏の家紋「丸に十文字紋」はおまじないだった?【家紋のルーツ】

家紋がいつ、どのように生まれ、なぜ使われるようになったのか?そんな家紋のルーツを日本家紋研究会会長の髙澤等さんがゆかりの地とともに紹介する新連載がスタート。初回は島津氏の家紋「丸に十文字紋」です。その前に使用していたという家紋や「十文字紋」の意外な由来まで、専門家ならではのお話をご紹介します。
鹿児島『西郷どん』スポットめぐり旅:仙巌園

鹿児島『西郷どん』スポットめぐり旅:仙巌園

万治元(1658)年、19代島津光久によって築かれた薩摩藩主島津家の別邸・仙巌園。『西郷どん』にも登場した28代斉彬もこよなく愛し、篤姫も足を運んだ仙巌園は、ドラマのロケ地としても度々登場しました。桜島や錦江湾が一望できる絶景はもちろん、薩摩の歴史的史跡がいまも残る仙巌園の見どころを、歴史タレント・小栗さくらさんと巡ってみましょう。
歴史タレント・小栗さくらがナビ!大河ドラマ『西郷どん』スポットめぐり旅

歴史タレント・小栗さくらがナビ!大河ドラマ『西郷どん』スポットめぐり旅

2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん』。主人公の西郷隆盛ゆかりの地・鹿児島では、各地で『西郷どん』関連施設がオープンし賑わっています。よりドラマが楽しくなる『西郷どん』関連スポットと、あわせて巡りたい西郷ゆかりの地を、歴史タレント・小栗さくらさんがナビ!連休や夏休みに出かけてみませんか?
鹿児島『西郷どん』スポットめぐり旅:大河ドラマ館

鹿児島『西郷どん』スポットめぐり旅:大河ドラマ館

2018年大河ドラマ「西郷どん」の主人公・西郷隆盛らの生誕地、鹿児島市加治屋町にある「西郷どん 大河ドラマ館」。3月末の段階で入場者10万人達成という大盛況ぶりを見せている大河ドラマ館の模様を、歴史タレント・小栗さくらさんがレポート!気になる見どころやグッズ情報などもご紹介します。
【武田、上杉、真田…人気武将が続々】この春行きたい!武将まつりまとめ

【武田、上杉、真田…人気武将が続々】この春行きたい!武将まつりまとめ

武者行列に鉄砲演舞と、武将にちなんだおまつりが毎週ごとに開催される4月。各武将ゆかりの地での開催とあり、どれも地元愛あふれるものばかりです。武田信玄、上杉謙信、真田家など人気武将はもちろん、その土地で愛される武将のまつりもぜひチェックしてみてください。
やっぱり猫が好き!?武将ゆかりの猫寺&猫神社

やっぱり猫が好き!?武将ゆかりの猫寺&猫神社

2月22日は猫の日。食物や養蚕業をネズミから守るため、古くから猫と共存してきた日本。全国には猫稲荷や猫仏、猫地蔵などが多くあり、その中には武将にまつわるものもあるんです。猫好きはもちろん、歴史ファンなら訪れたい、武将にゆかりのある猫寺&猫神社をご紹介します。
西郷隆盛ゆかりの地も多数!『西郷どん』ロケ地まとめ

西郷隆盛ゆかりの地も多数!『西郷どん』ロケ地まとめ

SNSなどでは早くも話題になっている大河ドラマ『西郷どん』のロケ地。幕末が舞台なだけに、仙巌園をはじめ実際のゆかりの地でのロケが多いのも特徴です。現在明らかになっているロケ地を一挙公開。ロケ地に足を運べばさらにドラマも楽しめますよ。