歴ニン君:諸国漫遊記編★第三忍「小田原城編」
2018年8月22日 更新

歴ニン君:諸国漫遊記編★第三忍「小田原城編」

さすらいの忍者・歴ニン君が日本各地の忍者ゆかりの地を旅してまじめに忍術を学ぶ(?)「諸国漫遊記編」。今回は北条氏の本拠地・小田原城に来てみたよ。北条氏に仕えた忍者といえば風魔忍者が有名だね。なかでも特に有名な“風魔小太郎”にまつわる伝説を検証してみたよ。

みかめゆきよみみかめゆきよみ

歴ニン君

歴ニン君★諸国漫遊記編:第三忍「小田原城編」

歴ニン君★諸国漫遊記編:第三忍「小田原城編」

歴ニン君ワンポイント

【小田原城】

神奈川県小田原市にある小田原城。
戦国大名、北条氏が本拠地にしていたお城だよ。
北条氏が居城にしていた時代は総構が全長約9メートルもあったんだって。
本丸の位置ももう少し北西の丘の上にあったと言われているよ。

北条氏に仕えた忍者といえば風魔忍者。
小田原城から西に位置する風間谷という地名のあたりに住んでいたから風間・風魔(かざま)と呼ばれ、転じて風魔と呼ばれるようになったんだって。
現在の箱根登山鉄道の風祭駅があるあたりだね。
箱根へと通じる交通の要所でもあるから、小田原城の警護も兼ねていたと言われているよ。

その棟梁と言われているのが風魔小太郎。特に5代目が有名だよ。
身の丈が七尺二寸、約2.2メートルもあったんだって。
しかも人間離れした容姿だったとか。
マンガや小説で見かける風魔小太郎が人外っぽく描かれているのはそんな記録からなんだね。
歴ニン君のフーマ君はまた違った意味で「人間離れ」しているけど……

今回の出没場所:小田原城


rekinin 歴ニン君
さすらいのフリー忍者。困っている人を見つけたら得意の忍術で助けにいくよ!(解決するとは言っていない)

 


rekinin サスケ君
真田幸村に仕える忍者。幸村の九度山ワイルドニート生活を支える真面目なドM。

 


rekinin ハンゾー君
徳川家康に仕える忍者。 頭の鉢金で表情がうかがえずクールな印象だが、実は鉢金ではなくVR(バーチャルリアリティ)ゴーグル。

 


rekinin クロちゃん
伊達政宗に使える忍者集団「黒脛巾組(くろはばきぐみ)」の一員。 黒いのは脛ではなくて腹ではないかともっぱらの噂。クローン技術で増殖しているとか…

 


rekinin フーマ君
北条家に仕える風魔忍者。猫っぽいけど猫じゃない。ついでに言うとプーマ(豹)じゃない。 北条家が虎の印判を使っていることから、どことなく親近感を覚えている。

 

歴ニン君LINEスタンプ発売中!

 (23203)

みかめゆきよみさんによる忍者キャラ「歴ニン君」がLINEスタンプになりました!歴史の小ネタを挟んだシュールなスタンプ、歴オタ同士のやりとりにぜひお使いください。
11 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みかめゆきよみ

みかめゆきよみ

漫画家、イラストレーター、ライティングも少々。プロの真田幸村ファン(自称)。火縄銃・居合などの実践経験を活かした記事が得意。エンタメを通じて歴史の楽しさを伝えることがモットー。著書に『ふぅ〜ん、真田丸』(実業之日本社)。『北条太平記』(桜雲社)。『戦国の城がいちばんよくわかる本』(西股総生著 KKベストセラーズ/イラスト担当)、『真田幸村の系譜 直系子孫が語る四〇〇年』(真田徹著 河出書房新社/ 執筆協力 )。 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

都心からのアクセス抜群の歴史スポット!北条五代・風魔忍者ゆかりの地、神奈川県小田原市

都心からのアクセス抜群の歴史スポット!北条五代・風魔忍者ゆかりの地、神奈川県小田原市

東京からのアクセスが良い神奈川県小田原市。シンボルの小田原城は平成の大改修が行われ、より気軽に行ける歴史スポットとして歴史ファンには嬉しいところです。戦国時代、関東一円を支配した後北条氏の拠点であり、市内にはゆかりの地がたくさんあります。
いざ小田原へ!500年の時を越え、北条氏がゆかりの地・小田原城で咆哮する!?

いざ小田原へ!500年の時を越え、北条氏がゆかりの地・小田原城で咆哮する!?

戦国時代、小田原城を拠点に活躍した北条氏。今年2018年は、初代早雲から二代氏綱へ家督が譲られ、小田原を本拠とした1518年から500年目の年。そして来年2019年は、早雲公の没後500年目を迎えます。そのためこの2年間、神奈川県小田原市ではあらためてその功績を広めるべく「北条早雲公顕彰五百年事業」として様々なイベントが実施されています。
歴ニン君:諸国漫遊記編★第六忍「縁切寺:東慶寺」

歴ニン君:諸国漫遊記編★第六忍「縁切寺:東慶寺」

さすらいの忍者・歴ニン君が日本各地を旅してまじめに忍術を学ぶ(?)「諸国漫遊記編」。今回は神奈川県鎌倉市にある東慶寺に来たよ。『縁切寺』として有名だけど、徳川ゆかりのお寺でもあるんだね。切りたい縁がある人は、今年のうちに行ってみるといいよ。
歴ニン君:諸国漫遊記編★第五忍「秀吉のお墓参り」

歴ニン君:諸国漫遊記編★第五忍「秀吉のお墓参り」

さすらいの忍者・歴ニン君が日本各地を旅してまじめに忍術を学ぶ(?)「諸国漫遊記編」。今回は京都で豊臣秀吉のお墓参りをしてみたよ。阿弥陀ヶ峰の頂上にある秀吉のお墓。こんなに有名な人物なのに、意外と行った人は少ないんじゃないかな?大変だけど、豊国神社とあわせてお参りしてみてね。
歴ニン君:諸国漫遊記編★第四忍「秀吉ゆかりの地・豊国神社」

歴ニン君:諸国漫遊記編★第四忍「秀吉ゆかりの地・豊国神社」

さすらいの忍者・歴ニン君が日本各地を旅してまじめに忍術を学ぶ(?)「諸国漫遊記編」。今回は京都で豊臣秀吉ゆかりの地に忍んでみたよ。秀吉を祀る京都・豊国神社や、大坂冬の陣のきっかけになったといわれる方広寺の梵鐘は注目だよ。京博の近くなので、この秋話題の刀剣展とあわせて行ってみてね。
歴ニン君:諸国漫遊記編★第二忍「半蔵門編」

歴ニン君:諸国漫遊記編★第二忍「半蔵門編」

さすらいの忍者・歴ニン君が日本各地の忍者ゆかりの地を旅してまじめに忍術を学ぶ(?)「諸国漫遊記編」。今回は江戸城跡の半蔵門だよ。徳川家康に仕えた服部半蔵(正成)の屋敷が目の前にあったことからそう呼ばれてるようだけど・・・その真相をハンゾー君がお答えします!
歴ニン君:諸国漫遊記編★第八忍「忍者屋敷で修行」

歴ニン君:諸国漫遊記編★第八忍「忍者屋敷で修行」

さすらいの忍者・歴ニン君が日本各地を旅してまじめに忍術を学ぶ(?)「諸国漫遊記編」。今回は、2月22日の「忍者の日」にちなんで、東京にある『忍者屋敷シュリケン』へ修行に来たよ。忍者が忍者修行をしてみた結果とは…!?
【人鬼が住む城?】和仁三兄弟が守り通した田中城(熊本県)

【人鬼が住む城?】和仁三兄弟が守り通した田中城(熊本県)

2019年の大河ドラマ「いだてん」の主人公・金栗四三が生まれた地として注目されている熊本県和水町ですが、この地には歴史ファンにとってもう一つの見どころがあります。それが、戦国時代に和仁氏が居城とした田中城です。肥後国衆一揆で壮絶な抵抗を繰り広げた和仁三兄弟の伝説と合わせて、ご紹介しましょう。
2019年の干支「イノシシ」ゆかりの城、真壁城・小田原城

2019年の干支「イノシシ」ゆかりの城、真壁城・小田原城

2019年は亥年。猪のように猪突猛進に突き進んでいきたいですね。そこで今回は猪にゆかりのあるお城をチョイス。お城充をしながら干支のご利益にあやかってみてはいかがでしょうか。
2019年は小田原・静岡・甲府に注目!500年記念に沸く戦国大名ゆかりの地

2019年は小田原・静岡・甲府に注目!500年記念に沸く戦国大名ゆかりの地

2019年、様々な500年の節目を迎える戦国大名たち。神奈川県小田原市では北条早雲の没後500年、静岡県静岡市では今川義元の生誕500年、そして武田氏ゆかりの地・山梨県甲府市では開府から500年となり、それぞれのゆかりの地は記念事業で盛り上がっています。あらためてその功績を見直すとともに、記念のお祝いに出かけてみてはいかがでしょうか?