【芸術の秋!武将まつりの秋!】2017年9月おすすめの歴史イベントまとめ
2017年8月31日 更新

【芸術の秋!武将まつりの秋!】2017年9月おすすめの歴史イベントまとめ

まだまだ暑い日が続く9月は、歴史イベントも楽しみなものが盛りだくさん!人気武将のまつりに、注目の展覧会、この秋は幕末維新150周年にちなんだイベントも続々登場します。まつりではしゃぐ秋、芸術に触れる秋、そして歴史を学ぶ秋…いろんな秋をお楽しみください!

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

編集部おすすめの歴史イベントはこちら!

【行列からウォーキングまで、迫力の武将まつり】
9/9〜9/10 政宗公まつり(宮城県大崎市)
9/17 木曽川町一豊まつり(愛知県一宮市)
9/24 関ヶ原陣跡制覇ウォーキング2017(岐阜県不破郡)

【150周年!幕末維新イベント】
9/16〜11/5 秋季特別展「天璋院篤姫と皇女和宮」(愛知県・徳川美術館)
9/16〜11/12 秋季特別展「福山藩・明治維新への胎動」(広島県・福山城博物館)
9/22〜24 会津まつり(福島県会津若松市)

【芸術の秋、注目の展覧会】
9/6〜10/23 浮世絵名品展「鈴木春信」(千葉県・千葉市美術館)
9/16〜11/5 「江戸の琳派芸術」(東京都・出光美術館)
9/16〜11/5 「天下を治めた絵師 狩野元信」(東京都・サントリー美術館)
9/26〜11/26 興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」(東京都・東京国立博物館)

行列からウォーキングまで、迫力の武将まつり

9/9〜9/10 政宗公まつり(宮城県大崎市)

 (6638)

伊達武者行列

伊達武者行列

via 写真:政宗公まつり実行委員会事務局
伊達政宗は仙台城へ移る前の12年間、血気盛んな青年時代を大崎市岩出山で過ごしました。「政宗公まつり」は、昭和39年に仙台城に鎮座していた「政宗公平和像」がここ、岩出山城跡に移されたことを契機に始められました。

9月10日(日)に行われる本まつりのメイン、「伊達武者行列」は、今から約420年前の文禄元年に、政宗が3000人の兵を率いて岩出山を出発し、上洛した様子を再現。きらびやかに身を装った騎馬武者隊や甲冑武者隊などの勇壮な様子は、まさに動く戦国絵巻そのものです!

また、前日の9月9日(土)の宵まつりでは「第2回 甲冑コスプレ世界大会」が行われるなど、充実な内容。伊達好きなら見逃せないおまつりです。
伊達武者行列

伊達武者行列

開催:2017年9月9日(土)〜9月10日(日)
開催場所:宮城県大崎市岩出山

9/17 木曽川町一豊まつり(愛知県一宮市)

写真:一豊まつり実行委員会事務局 (6625)

via 写真:一豊まつり実行委員会事務局
大河ドラマ「功名が辻」でも有名な山内一豊。豊臣秀吉、徳川家康に支え、関ヶ原合戦での小山評定において率先して徳川方に従った功績により、土佐藩の初代藩主となります。

そんな一豊の生誕の地と言われる、愛知県一宮市木曽川町にて開催されるのが「木曽川町一豊まつり」です。木曽川町の銀座通りで、甲冑に身を包んだ一豊とその妻お千代のパレードが行われます。またメイン会場では、一豊を顕彰する様々なステージイベントが展開。地元ならではのアットホームな雰囲気が楽しめます。
戦国時代パレード

戦国時代パレード

via 写真:一豊まつり実行委員会事務局
82 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【 武将祭りでアツく、企画展で涼しく 】2017年夏休みにおすすめの歴史イベントまとめ

【 武将祭りでアツく、企画展で涼しく 】2017年夏休みにおすすめの歴史イベントまとめ

いよいよ夏本番、お祭りの季節がやってきました!そこで7月~8月にかけて全国で開催されるイベントのうち、歴史好きにおすすめしたいイベントをご紹介します。アツく盛り上がる武将祭りから、涼しく楽しめる展覧会まで。2017年の夏休み、まだ予定が決まっていない人は必見です!
刀剣にまつり、展示会と盛りだくさん!シルバーウィークイベントまとめ

刀剣にまつり、展示会と盛りだくさん!シルバーウィークイベントまとめ

9/16(土)から始まるシルバーウィーク。今年は平日を挟みますが、連休は嬉しいですよね。歴史系イベントも、大徳寺で初公開される「織田信長公像」から、上杉家の貴重な刀剣が見られる展示会、豪華ゲストも気になるまつりなどなど、必見のものが目白押し。まだ予定が決まってない人は早速チェック!
【徳川家康最大の悲劇!?】「信康事件」と信康ゆかりの地

【徳川家康最大の悲劇!?】「信康事件」と信康ゆかりの地

天正7年(1579)8月、織田信長の命令のもと、家康が嫡男・信康を切腹させたといわれる「信康事件」。さまざまな説が唱えられる中、最近では、徳川家臣団の分裂を避けるため、家康がやむを得ず下した決断だったともいわれています。今回は、この痛ましい事件の主人公・信康に焦点をあて、短い人生の軌跡を辿りながら、ゆかりの地をご紹介します
戦国一波乱の人生を歩んだ女性・江ゆかりの地をめぐる

戦国一波乱の人生を歩んだ女性・江ゆかりの地をめぐる

浅井長政とお市の間に生まれた浅井三姉妹の末っ子・江ほど、「波乱の人生」という言葉がぴったりな女性もいないのではないでしょうか。1626年(寛永3)11月3日、江戸城西の丸にて亡くなった江は、3度の結婚を経てようやくつかんだ穏やかな日々の中で、きっと自分がめぐってきた土地を思い返したことでしょう。今回はそんな江のゆかりの地をご紹介していきたいと思います。
【武田軍と織田・徳川軍が激突!】革新的な戦術が勝敗を決めた「長篠の戦い」ゆかりの地

【武田軍と織田・徳川軍が激突!】革新的な戦術が勝敗を決めた「長篠の戦い」ゆかりの地

東の武田、西の織田、東西の有力大名が初めて激突した「長篠の戦い」。鉄砲を使った「三段式装填法」や、武田の騎馬軍団に対抗する「馬防柵」など、信長が考案した革新的な戦術が繰り出されたことでも有名です。その戦場となった長篠・設楽原(愛知県新城市)には、その名残が今も数多く残っています。今回は「合戦ナンバーワン」との呼び声も高い「長篠の戦い」ゆかりの地をご紹介します。