真っ赤なツツジの赤備え!真田氏ゆかりの地・長野県上田市の『御屋敷つつじ祭り』
2018年5月28日 更新

真っ赤なツツジの赤備え!真田氏ゆかりの地・長野県上田市の『御屋敷つつじ祭り』

真田氏ゆかりの地・長野県上田市真田町で毎年5月3週目に開催される『御屋敷つつじ祭り』。今年も5月20日に開催された祭りの模様を、歴史系アーティスト「さくらゆき」としてステージに出演した歴史タレント・小栗さくらがレポートします!

小栗さくら小栗さくら

真田の屋敷跡で開催!「御屋敷つつじ祭り」

真田氏館跡、大手門

真田氏館跡、大手門

via 提供:小栗さくら
上田市真田町で、毎年5月3週目の日曜に開催されている「御屋敷つつじ祭り」。
真田家屋敷跡でのお祭りは、毎年真田愛に溢れた方々が集まって駐車に困るほど賑わいます。歴史好きだけではなく、真田の赤備えのように真っ赤なつつじを見に訪れる人も多いのですよ。
今年は少し開花が早かった御屋敷のつつじ。燃え上がるよう...

今年は少し開花が早かった御屋敷のつつじ。燃え上がるような圧巻の色!

via 提供:小栗さくら

真田昌幸の兄・信綱の屋敷跡?

真田氏館跡

真田氏館跡

via 協力:上田市マルチメディア情報センター
この真田氏館跡(御屋敷公園)は、真田昌幸の兄・信綱の屋敷跡だったと推定されています。
信綱は、大河ドラマ『真田丸』でいえば、「おこう」の父に当たる人物ですね。
この館跡については判明していないことも多いのですが、元亀元年(1570)前後~天正8年(1580)頃までの、短い期間で使われていたと考えられています。
ステージイベントが行なわれたのは御屋敷の西曲輪!

ステージイベントが行なわれたのは御屋敷の西曲輪!

via 提供:小栗さくら
提供:小栗さくら (19995)

搦手側にある天然の堀・大沢川に癒やされます。
via 提供:小栗さくら

皇太神社の例大祭

奉納の舞

奉納の舞

via 提供:masa氏
イベント開始前には、皇太神社で例大祭が行なわれました。

真田氏館跡の中でも少し小高い位置にある皇太神社。
昌幸が上田城に移る時に勧請したといわれていますが、この館を建てる時の屋敷神がその元になったのでは…という考え方もあるようです。
地域の子供たちの奉納の舞は一見の価値あり!大人が忘れかけたとても尊いものを見ている気持ちになります。

真田ゆかりの地で、真田にちなんだステージイベント

提供:小栗さくら (20002)

via 提供:小栗さくら
左手に昌幸の父・幸綱が攻略した砥石城(戸石城)を望みながらのステージは、毎年晴天に恵まれて大盛り上がり。まずは、イベントの開始を告げる信州真田六文銭太鼓が、真田の町に響き渡ります。

私・小栗さくらも歴史系アーティスト「さくらゆき」として、今年もこの場所で真田家に関する歌を歌わせていただきました。
23 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

小栗さくら

小栗さくら

中学生時代に司馬遼太郎氏の『燃えよ剣』を読んで以来、歴史に興味を持つ。 駒澤大学歴史学科卒業と同時に博物館学芸員資格を取得。 現在『歴史タレント』として、TVやCMに出演。また、イベント司会、講演会、コラム執筆と幅広く活躍中。 諏訪市公認キャラクター・諏訪姫の声優も務めている。 タレント活動と並行し「さくらゆき」というアーティスト名で歴史をテーマにした楽曲の発信、ライブ等を行っている『歴史系アーティスト』でもある。 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2018年10月開催】秋は武将祭りに行こう!全国歴史系イベントまとめ

【2018年10月開催】秋は武将祭りに行こう!全国歴史系イベントまとめ

行楽の秋、武将祭りやお城まつりなど、歴史系のお祭りが全国で開催されます。郷土の誇りと讃えられた有名武将の活躍を再現したものや、戦国時代さながらの甲冑姿でのパレード、迫力ある火縄銃演武、有名な合戦を再現したものなど、歴史好きなら胸が熱くなるイベントばかり。お祭りに参加して、あなたの憧れの武将達に会いにいってみませんか?
一度は見たい!全国の「性」にまつわる奇祭5選【日本名珍祭り図鑑】

一度は見たい!全国の「性」にまつわる奇祭5選【日本名珍祭り図鑑】

祭り写真家の芳賀日向さんが、日本全国よりその土地ならではの珍しい祭りを紹介する連載。今回は「性」にまつわる祭りです。日本の神様はとても人間らしく、祭りの中にも「性」に関する象徴や所作が数多く登場します。子孫繁栄、安産祈願はもちろん、農作物の豊作を願う「性」の祭りを5つ紹介します。
全国から新選組ファンが大集結!「ひの新選組まつり」レポート

全国から新選組ファンが大集結!「ひの新選組まつり」レポート

新選組副長・土方歳三が生まれた地であり、局長・近藤勇や沖田総司らが腕を磨いた天然理心流の道場があった東京・日野。彼らの故郷といえるこの地で、今年も「ひの新選組まつり」が5月12日(土)と13日(日)に開催されました。ファンなら参加せずにはいられない!メインとなる13日(日)の模様をお届けします。
【意外な穴場も】2018年のGWおすすめ!全国の歴史イベント10選

【意外な穴場も】2018年のGWおすすめ!全国の歴史イベント10選

2018年のゴールデンウィークも全国では様々な歴史イベントが開催されます。有名人に会えるまつりや、GW後も楽しめるものまで、10のイベントを厳選してご紹介。今からでも間に合う国内の穴場的なイベント情報もあり!GWの旅行の予定がまだ決まっていない人は必見です。
大河ドラマ『真田丸』出演者も登場!小栗さくらの「山家神社節分祭」レポート

大河ドラマ『真田丸』出演者も登場!小栗さくらの「山家神社節分祭」レポート

長野県上田市真田町にある山家神社は、真田氏が崇敬した神社として知られています。今年2月3日に開催された「山家神社節分祭」では歴史タレント・小栗さくらが参加。大河ドラマ「真田丸」の出演者の方と共に、大いに盛り上がった当日の様子をレポートします。拝殿の儀式など、貴重な場面も見られますよ。
12月14日は忠臣蔵の日!平成最後の「赤穂義士祭」へ行こう

12月14日は忠臣蔵の日!平成最後の「赤穂義士祭」へ行こう

「忠臣蔵」として知られる赤穂事件が起きた12月14日、全国にあるゆかりの地では赤穂浪士にちなんだ祭りが毎年開催されています。今年で115回目を迎える兵庫県赤穂市の「赤穂義士祭」のほか、東京の泉岳寺でも行われる義士祭。今もなお多くの忠臣蔵ファンが集まる祭りの見どころをご紹介します。
【埼玉県】神々のロマンを花火が祝福!秩父夜祭|日本名珍祭り図鑑

【埼玉県】神々のロマンを花火が祝福!秩父夜祭|日本名珍祭り図鑑

祭り写真家の芳賀日向さんが、日本全国よりその土地ならではの珍しい祭りを紹介する連載。今回は、秩父市の名物「秩父夜祭」です。毎年12月に開催される秩父神社の例大祭で、ユネスコ無形文化遺産にも登録され、日本三大曳山祭の1つに数えられる秩父夜祭。歴史ある師走の伝統的なお祭りの見どころや撮影ポイントをご紹介します。
【愛知県】「テーホヘ、テホヘ」鎌倉時代から続く奥三河の花祭|日本名珍祭り図鑑

【愛知県】「テーホヘ、テホヘ」鎌倉時代から続く奥三河の花祭|日本名珍祭り図鑑

祭り写真家の芳賀日向さんが、日本全国よりその土地ならではの珍しい祭りを紹介する連載。今回は、奥三河の花祭です。毎年11~3月にかけて、愛知県の奥三河各地で開催されるこのお祭り。鎌倉時代から続く、国の重要無形民俗文化財にも指定された伝統芸能は一見の価値あり!
異国情緒たっぷり!エキゾチックな祭り「長崎くんち」【日本名珍祭り図鑑】

異国情緒たっぷり!エキゾチックな祭り「長崎くんち」【日本名珍祭り図鑑】

祭り写真家の芳賀日向さんが、日本全国よりその土地ならではの珍しい祭りを紹介する連載。今回は、長崎の氏神・諏訪神社の秋季大祭である「長崎くんち」をご紹介。寛永11(1634)年、二人の遊女が諏訪神社神前に舞を奉納したことが始まりと言われ、以来長崎の秋の風物詩として親しまれています。その見どころを写真とともにご紹介します。
イケメン漁師がもみ合う!房総半島・秋の風物詩「裸祭り」【日本名珍祭り図鑑】

イケメン漁師がもみ合う!房総半島・秋の風物詩「裸祭り」【日本名珍祭り図鑑】

祭り写真家の芳賀日向さんが、日本全国よりその土地ならではの珍しい祭りを紹介する連載。今回は、千葉県で開催される「大原はだか祭り」「上総十二社祭り」、2つの「裸祭り」をご紹介します。どちらもその起源は古く、秋の風物詩として地元で親しまれています。躍動感ある神輿と参加者の生き生きとした姿はまさにフォトジェニック!その見どころを写真でご紹介します。