足利尊氏と新田義貞の本拠地、『太平記』ゆかりの地を巡ろう!
2017年5月5日 更新

足利尊氏と新田義貞の本拠地、『太平記』ゆかりの地を巡ろう!

歴史好きの中でも特にコアなファンが多い印象の南北朝時代。その中心人物である足利尊氏と新田義貞は、源義家(八幡太郎)の流れを汲む源氏の一族です。 本稿では、足利氏と新田氏のゆかりの地をピックアップ。『太平記』ゆかりの里を巡る旅の参考にいかがでしょうか。

みのうち社みのうち社

まずは足利氏と新田氏についておさらい!
両者は、かの源頼朝のご先祖でもある源義家の四男・義国が共通の祖。 義国の嫡男・義重が上野国新田郡(群馬県太田市)を開発し新田氏と称するようになり、次男・義康は下野国足利荘を継承し足利氏と称するようになります。

土塁もみどころ!足利氏の本拠地だった鑁阿寺

栃木県足利市といえば、その名の通り足利氏の本拠地。日本最古の学校である「足利学校」の隣にある鑁阿寺は真言宗大日派の本山で、足利氏の館があったと言われています。
鑁阿寺の山門

鑁阿寺の山門

剣豪将軍こと足利幕府13代将軍・足利義輝が再建したものです。
via みのうち社
鑁阿寺本堂(国宝)

鑁阿寺本堂(国宝)

via みのうち社
本堂は1129年の火災で焼失し、現存する本堂は足利尊氏の父・貞氏が正安元(1299)年に再建したものです。足利に居を構えた義康の子・義兼が建久7(1197)年に建立した持仏堂が元になっており、その子・義氏が大堂を建立したと言われています。
鑁阿寺の土塁

鑁阿寺の土塁

via みのうち社
鑁阿寺で特筆すべきはこの土塁!
鑁阿寺は足利氏の館跡に建てられており、今でも堀と土塁を偲ぶことができます。日本100名城にも選ばれており、土の城好きにもたまらないスポットなのです。

鑁阿寺では5月3日~5日にかけて「鑁阿寺春まつり」が行われます。会期中は一切経堂が特別に公開されるので、GWの予定にいかがでしょう。

近くて穴場!足利尊氏が開基の善徳寺

善徳寺山門

善徳寺山門

via みのうち社
鑁阿寺・足利学校を訪れる観光客用の無料駐車場の横にある臨済宗妙心寺派東光山善徳寺。応安元(1368)年、足利尊氏が開基、仏満禅師を開山として創建された由緒あるお寺です。
善徳寺本堂

善徳寺本堂

改修工事が行われたとのことで、山門も本堂も綺麗です。
via みのうち社
みのうち社 (3778)

本堂の彫られた「笹竜胆」は源氏の家紋。源氏の流れを汲む足利氏ゆかりの地ならではです。瓦などの細かいところには足利二つ引きも見られます。
via みのうち社
52 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みのうち社

みのうち社

歴史好きなイラストレーター&ライター、デザイナー、編集者の3人組。 武将の城や偉人の史跡、神社仏閣、美術など、身近にあるものでも最大限に楽しめる「歴史エコ」な情報を発信していきたいと思います。 今後は、各種イベントや本の企画など、歴史にまつわる仕事をしていく予定です。よろしくお願いします! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

あの戦国武将たちも愛した!ゆかりの隠し湯で伝説と史跡を巡りたい

あの戦国武将たちも愛した!ゆかりの隠し湯で伝説と史跡を巡りたい

かつて武士たちは戦いに明け暮れる日々を過ごしていました。合戦といえば怪我がつきもの。そんな武士たちの傷を癒やすために各国の領主たちが使わせたのが「隠し湯」といわれる温泉です。そんな隠し湯と周辺のゆかりの地をご案内いたします。
日光、上野、久能山…全国の東照宮の御朱印で巡る徳川家康ゆかりの地

日光、上野、久能山…全国の東照宮の御朱印で巡る徳川家康ゆかりの地

江戸幕府初代将軍・徳川家康を「神」として祀る日光東照宮。日光だけでなく、家康公を祀っている東照宮は実は全国にたくさんあります。そこで今回は徳川家康ゆかりの地・東照宮でいただける御朱印を厳選してピックアップしました!
幕末の「いだてん」たちに括目せよ!映画『サムライマラソン』レビュー

幕末の「いだてん」たちに括目せよ!映画『サムライマラソン』レビュー

NHK大河ドラマ『いだてん』でも取り上げられ、2020東京五輪でも注目の競技・マラソン。日本人にとって馴染み深いマラソンが江戸時代にも行われていたことをご存知でしょうか?2月22日公開予定の映画『サムライマラソン』は日本初のマラソンを題材とした映画。その内容をマラソンランナーのごとく俊足レビューでお届けします!
三島弥彦、吉岡信敬…天狗倶楽部のメンバーたち、破天荒だがそこがいい!

三島弥彦、吉岡信敬…天狗倶楽部のメンバーたち、破天荒だがそこがいい!

大河ドラマ「いだてん」が始まり、初回から話題を呼んでいます。なかでもTNGこと「天狗倶楽部」のはじけっぷりに度肝を抜かれた方も多いのではないでしょうか。生田斗真さん演じる三島弥彦を筆頭に、個性強めなメンバーたちは、いったいどんな人物だったのでしょうか。実在するメンバーの紹介と、彼らにゆかりがある場所をご紹介します。
平家の落人伝説が残る湯西川温泉で、冬の風物詩「かまくら祭」を楽しもう

平家の落人伝説が残る湯西川温泉で、冬の風物詩「かまくら祭」を楽しもう

平家落人伝説の地のひとつ、栃木県日光市の湯西川温泉。湯西川の冬の風物詩として人気を集めているのが、日本夜景遺産にも認定された「かまくら祭」です。近年ではSNS映えスポットとしても注目されています。冬の湯西川で、平家の落人伝説を辿りつつ、幻想的な夜を楽しんでみませんか?
東海の覇者・今川氏が用いた謎多き家紋「二つ引両紋」【家紋のルーツ:第9回】

東海の覇者・今川氏が用いた謎多き家紋「二つ引両紋」【家紋のルーツ:第9回】

家紋がいつ、どのように生まれ、なぜ使われるようになったのか?そんな家紋のルーツを日本家紋研究会会長の髙澤等さんがゆかりの地とともに紹介する連載。2019年は「海道一の弓取り」といわれた今川義元の生誕500年。そこで今回は今川氏の家紋「二つ引両紋」を中心にご紹介します。謎多き二つ引両紋のルーツを、足利氏との関係とあわせて紐解いてみましょう。
映画「サムライマラソン」で注目!幕末から続く安政遠足の歴史とは?

映画「サムライマラソン」で注目!幕末から続く安政遠足の歴史とは?

2019年2月に公開される佐藤健さん主演の映画「サムライマラソン」。原作は土橋章宏氏の小説「幕末まらそん侍」ですが、そのテーマとなった「安政遠足(あんせいとおあし)」をご存知でしょうか?日本のマラソン発祥の地として、今も群馬県安中市で続く安政遠足の歴史とともに、映画でのキャストも気になる登場人物についてもご紹介します。
歴ニン君:諸国漫遊記編★第七忍「縁切寺:満徳寺」

歴ニン君:諸国漫遊記編★第七忍「縁切寺:満徳寺」

さすらいの忍者・歴ニン君が日本各地を旅してまじめに忍術を学ぶ(?)「諸国漫遊記編」。今回は、群馬県太田市にある満徳寺に来たよ。前回紹介した東慶寺とともに、徳川幕府公認の『縁切寺』として有名だね。インパクト大の縁切り方法にも注目だよ。
【野心なき大物・大山巌】西郷の肖像画のモデル、西洋かぶれの一面も?

【野心なき大物・大山巌】西郷の肖像画のモデル、西洋かぶれの一面も?

西郷隆盛のいとこであり、西郷の肖像画のモデルのひとりになったと言われる大山巌。大河ドラマ「西郷どん」には登場しませんでしたが、戊辰戦争で頭角を現した大山は、西南戦争では西郷と戦い、やがて新政府の重鎮となりました。西洋文化に傾倒し、政治的野心とは無縁のおおらかな人物だったようです。そんな大山巌の生涯とゆかりの地をご紹介します。
徳川幕府ゆかりの縁切寺・満徳寺、その驚くべき縁切り方法とは!?

徳川幕府ゆかりの縁切寺・満徳寺、その驚くべき縁切り方法とは!?

縁結びにご利益のある寺社は女性に人気の観光スポットとして定着していますが、「縁切り」にご利益のある寺社はそうそう見かけません。しかし徳川幕府の時代、「縁切寺」は女性にとってありがたい救済スポットでした。現在でも縁切寺として知られる群馬県太田市の満徳寺で行われている縁切りとはどのようなものなのか?江戸時代に縁切寺が必要だった理由とともに追ってみました。