【 竹中半兵衛や関ヶ原合戦ゆかりの史跡も 】岐阜県垂井町「中山道垂井宿まつり」レポート
2017年9月27日 更新

【 竹中半兵衛や関ヶ原合戦ゆかりの史跡も 】岐阜県垂井町「中山道垂井宿まつり」レポート

関ヶ原合戦や、竹中半兵衛のゆかりの地として知られる垂井町(岐阜県不破郡)。中山道の宿場であり、西美濃の交通の要衝でもあった垂井宿のにぎわいを再現しようと、毎年「中山道垂井宿まつり」が開催されています。姫君下向行列や賑わう垂井宿通りの模様を、歴史アーティスト「さくらゆき」として参加した小栗さくらさんがレポート!まだ訪れたことがない方も、来年参加したくなること間違いなし!?

小栗さくら小栗さくら

今年も開催!中山道垂井宿まつり!

こんにちは、歴史タレントの小栗さくらです!
今回は、岐阜県の「中山道垂井宿まつり」のイベントレポートをさせていただきます。

垂井(たるい)は、関ケ原の戦いゆかりの場所であり、幕末には皇女和宮が嫁ぐ際に通った場所でもあります。
往時の垂井宿のにぎわいを感じられる、地元ならではの垂井宿まつりです。
中山道垂井宿まつり2017ポスター

中山道垂井宿まつり2017ポスター

毎年9月に開催される、中山道垂井宿のお祭り。
ポスターも色鮮やかで美しいです!
東海道本線・垂井駅は、水の都「大垣」と関ヶ原合戦の町「関ヶ原」の間にあります。
垂井も関ヶ原合戦や多くの武将とゆかりのある場所ですが、その中でもっとも有名な人物といえばこの方でしょう!

竹中半兵衛ゆかりの地

垂井駅前・竹中半兵衛(重治)公銅像

垂井駅前・竹中半兵衛(重治)公銅像

黒田官兵衛と共に、秀吉に仕えた両兵衛として有名ですね!
垂井町には、竹中氏の陣屋跡や菩提寺、城跡など半兵衛親子好きにはたまらない史跡が数多くありますよ。

この日はスタンプラリーのチェックポイントの一つとなっていました!
via 写真提供:小栗さくら
「この風圧を受けそうな半兵衛の兜、最近どこかで見たことがある」と思った方!
ずばり、映画「関ヶ原」で見たのではないでしょうか?
映画の中で、黒田長政と福島正則が兜を交換するシーンがありましたよね。その時に正則から長政へ渡った兜が、この半兵衛の「一の谷の兜」だったといわれています。長政は幼い頃、半兵衛にその命を救われているので、これを手にしたときは嬉しかったのではないでしょうか。
半兵衛軍配うちわ

半兵衛軍配うちわ

半兵衛像の後ろにある、観光案内所で無料で配布されていた軍配風のうちわ!こういうちょっとしたことが、歴史ファンにとっては嬉しいですよね。
via 写真提供:小栗さくら

中山道垂井宿

垂井宿

垂井宿

駅から5分ほど歩くと、中山道垂井宿に着きます。
この日は、JR東海の「さわやかウォーキング」も開催されていて、開催時間前からにぎわっていましたよ。
via 写真提供:小栗さくら
垂井は中山道57番目の宿場町で、美濃路の起点でもあったため、西美濃の交通の要衝でした。
また、美濃の一之宮・南宮大社もあるため、市がたって非常ににぎわっていたそうです。

垂井宿まつりは、まさにその市のようにたくさんの屋台が並び、各地からの旅人が町の人と一緒にお祭りを楽しんでいました!
竹中半兵衛焼きそば

竹中半兵衛焼きそば

お祭り価格というと高いものを想像しますが、焼きそばも焼き鳥もたったの200円!垂井のお祭り価格は、「お祭りサービス価格」なのです。

どのあたりが竹中半兵衛かというと、魚粉入り…つまり賢くなれるDHAが豊富!というところかららしいです。食べたら半兵衛のように賢くなれる?かは分かりませんが、旨味があって美味しいですよ♪
via 写真提供:小栗さくら
射的で楽しむ子供たち

射的で楽しむ子供たち

via 写真提供:小栗さくら
垂井宿の法被

垂井宿の法被

町の方が着ていた法被には、歌川広重の垂井宿の絵が…!
愛郷心を感じますね。
via 写真提供:小栗さくら
ちなみにこちらが歌川広重が描いた「垂井」です。

ちなみにこちらが歌川広重が描いた「垂井」です。

via https://ja.wikipedia.org/wiki/
48 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

小栗さくら

小栗さくら

中学生時代に司馬遼太郎氏の『燃えよ剣』を読んで以来、歴史に興味を持つ。 駒澤大学歴史学科卒業と同時に博物館学芸員資格を取得。 現在『歴史タレント』として、TVやCMに出演。また、イベント司会、講演会、コラム執筆と幅広く活躍中。 諏訪市公認キャラクター・諏訪姫の声優も務めている。 タレント活動と並行し「さくらゆき」というアーティスト名で歴史をテーマにした楽曲の発信、ライブ等を行っている『歴史系アーティスト』でもある。 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【 9年連続出演に感謝 】歴史タレント・小栗さくらの「関ケ原合戦祭り2017」レポート

【 9年連続出演に感謝 】歴史タレント・小栗さくらの「関ケ原合戦祭り2017」レポート

10月14日(土)、15日(日)に岐阜県不破郡関ケ原町で開催された「関ケ原合戦祭り2017」。この戦国一のお祭りに9年連続の出演となる小栗さくらがレポートします。今年は歴史系アーティスト「さくらゆき」としてはもちろん、麿赤兒さんの聞き手としてトークショーも参加。出演者として、また戦国ファンとして、現地の熱気をお届けします。
スペシャルゲストに合戦絵巻…今年は島津一色!関ケ原合戦祭り2017レポート

スペシャルゲストに合戦絵巻…今年は島津一色!関ケ原合戦祭り2017レポート

全国の戦国ファン待望のイベント「関ケ原合戦祭り2017」が10月14日(土)・15日(日)の2日間にわたり岐阜県関ケ原町にて開催されました。今年は島津義弘がメインということで、映画『関ヶ原』の原田監督や麿赤児さんらスペシャルゲストも登場。雨にも負けず盛り上がった2日間をレポートします。
今年もイベント満載!10/14・15は「関ケ原合戦祭り2017」に出陣せよ!

今年もイベント満載!10/14・15は「関ケ原合戦祭り2017」に出陣せよ!

戦国ファン、関ケ原ファンの一大事!「関ケ原合戦祭り2017」が「関ケ原合戦」の聖地・岐阜県不破郡で開催されます。今年の日程は10月14日(土)、15日(日)の2日間。島津義弘が主役の「関ケ原合戦絵巻2017」や、「鉄砲隊演武」「戦国グッズマーケット」「関ケ原戦国ライブ」といった名物をはじめ、注目イベントが目白押し。今回はその見どころをご紹介します!
岐阜県御嵩町で『可児才蔵まつり in 願興寺』が開催!関ヶ原の戦いで最も首を獲った「笹の才蔵」の魅力に迫る

岐阜県御嵩町で『可児才蔵まつり in 願興寺』が開催!関ヶ原の戦いで最も首を獲った「笹の才蔵」の魅力に迫る

岐阜県御嵩町(みたけちょう)で、2017年10月12日(木)~15日(日)の期間、関ヶ原の戦いで最も首を獲った男とされる「可児才蔵」の魅力に迫る『可児才蔵まつり in 願興寺』が開催。才蔵ゆかりの願興寺・才蔵寺の住職によるトークショーなど、戦国好きならぜひ聞きたいイベントも。
【2018年6月開催】百万石まつりや武将祭りなど歴史イベントまとめ

【2018年6月開催】百万石まつりや武将祭りなど歴史イベントまとめ

6月も盛りだくさんの歴史イベント。織田信長の命日にちなんだものや、有名人が前田利家とお松の方に扮する「金沢百万石まつり」などの大祭、平清盛生誕900年の今年は盛り上がり必至の「平家大祭」まで。歴史好きにおすすめのイベントをご紹介します。
人気声優のアニメ化が話題!『おあむ物語』の聖地・大垣

人気声優のアニメ化が話題!『おあむ物語』の聖地・大垣

関ヶ原の戦いでの大垣城の様子や女性たちについて著された『おあむ物語』。これをベースに岐阜県大垣市がプロデュースしたアニメ『おあむ物語 その夏、わたしが知ったこと』が動画で公開されています。三森すずこさんら人気声優が参加していることでも注目を集めるアニメと、アニメにも登場する大垣の魅力をご紹介します。
「関ヶ原合戦」に新事実!?『天下分け目の関ヶ原の合戦はなかった』が話題

「関ヶ原合戦」に新事実!?『天下分け目の関ヶ原の合戦はなかった』が話題

誰もが知る天下分け目の戦い・関ヶ原合戦。実は、主戦場は関ヶ原ではなく、家康も三成もいなかった!?話題の書籍『天下分け目の関ヶ原の合戦はなかった 一次史料が伝える“通説を根底から覆す"真実とは』を、高橋陽介氏とともに上梓した乃至政彦が、本書のポイントをご紹介。一次史料から見直す「関ヶ原合戦」の真相とは?
【小倉、中津、熊本へ】西国きっての大国・肥前熊本藩誕生!細川忠興ゆかりの地・後編

【小倉、中津、熊本へ】西国きっての大国・肥前熊本藩誕生!細川忠興ゆかりの地・後編

細川忠興の波乱の生涯とゆかりの地をめぐるシリーズ。丹後時代を紹介した前編、細川家怒涛の関ヶ原の戦いをお送りした中編に続き、後編は、小倉、中津、そして西国きっての大国・肥後熊本藩が設立するまでの忠興と、ゆかりの地をご案内します。
【 細川家の関ヶ原の戦い 】実は滅びる寸前だった!細川忠興ゆかりの地・中編

【 細川家の関ヶ原の戦い 】実は滅びる寸前だった!細川忠興ゆかりの地・中編

慶長5年(1600)、会津征伐から始まる関ヶ原の戦いが勃発。丹後田辺、大坂玉造、豊後杵築、江戸、そして、関ヶ原と分断されての戦いを強いられることになった細川家は、国が攻め込まれ滅亡寸前に…!細川忠興の丹後時代を紹介した前編に続き、今回は5カ所に分かれて戦った細川家の関ヶ原合戦を中心に、忠興ゆかりの地をご案内します。
銅像も〝クソまじめ〟な石田三成とその仲間たち「ニッポン銅像探訪記 第9回:関ヶ原関連武将」

銅像も〝クソまじめ〟な石田三成とその仲間たち「ニッポン銅像探訪記 第9回:関ヶ原関連武将」

「9月15日は何の日?」と聞かれて答えられないあなたは、歴史好きとしてモグリです。そう、関ヶ原の戦いの決戦日ですね。今から417年前の旧暦の9月15日、美濃国(岐阜県)関ヶ原において戦国時代最大の合戦が勃発しました。毎年10月に「関ヶ原合戦祭り」が開催されるのは戦国ファンのよく知るところですが、今年は岡田准一主演の映画『関ヶ原』が公開されることもあり、にわかに盛り上がっています。今回は、石田三成を中心に関ヶ原参戦武将の銅像をたどってみましょう。