【海苔巻きが食べられるのは徳川家康のおかげ!?】節分と恵方巻の由来と歴史
2018年2月3日 更新

【海苔巻きが食べられるのは徳川家康のおかげ!?】節分と恵方巻の由来と歴史

毎年2月3日は節分。節分といえば「鬼は~外、福は~内」という掛け声と共に豆まきをするのが習わしですよね。最近では「恵方巻」もすっかり定着しました。恵方巻に欠かせない海苔ですが、昔は冷たい海でしかとれない高級品!そんな海苔の繁殖を始めたのが徳川家康だったといわれています。今回は節分と恵方巻の由来から、板海苔の始まりまでをご紹介します。

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

 (14089)

節分とは?

「節分」というのは季節を分ける、ということで季節の変わり目を指します。
具体的にいえば立春・立夏・立秋・立冬のそれぞれ前日のこと。本来なら1年に4回あるのですが、その中でも立春は旧暦の新年にあたり、その前日は今でいう大晦日。共に大切な日というわけで、現在では立春の前日のみを指すようになりました。
現在の暦だと、立春は2月4日ころ。その前日の2月3日が節分ということになります。

どうして豆をまくの?

『北斎漫画』より「節分の鬼」

『北斎漫画』より「節分の鬼」

葛飾北斎筆
ではどうして、その日に豆をまくようになったのでしょう。
昔は季節の分かれ目には邪気が入りやすいとされ、古代中国で旧年の厄を払う「追儺(ついな)」という儀式が行われていました。これは「鬼遣(おにやらい)」ともいわれ、鬼の面をかぶった人を弓矢で追い払うものでした。
『吉田神社追儺』

『吉田神社追儺』

吉田神社の追儺式を描いたもの。
それが奈良時代の日本に入り、平安時代には鬼を払う宮中行事となったのです。
また当時、節分に「豆打ち」という儀式が行われており、これと「追儺」が合わさって豆まきの行事となりました。江戸時代には庶民にまで広まったそうです。
吉田神社(京都府京都市)

吉田神社(京都府京都市)

貞観元年(859)、平安京の守護神として創建された吉田神社。室町時代から続く節分会が有名で、全国から多くの参拝客が訪れます。また、平安時代から継承される追儺式を行っており、大変賑わいます。

「鬼は外」がNGな場合も…

全国には「鬼は外」と言わない地域があるようです。

代表的なのは福島県二本松地方。「鬼~外、福は~内」と、「鬼は」から「は」を抜かします。なぜかというと、二本松の藩主が丹羽氏だったからです。「おには~外」では、藩主を追い出してしまうことになりますね。
二本松城(霞ヶ城)(福島県二本松市)

二本松城(霞ヶ城)(福島県二本松市)

「鬼は外」が厳禁だった!?二本松藩主・丹羽氏の居城。霞ヶ城とも呼ばれ、現在は霞ヶ城公園として整備されています。
via 写真提供:福島県観光物産交流協会

鬼にまつわる神社は「悪魔外」!?

38 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2018年は戌年!】犬にまつわる神社&お寺まとめ

【2018年は戌年!】犬にまつわる神社&お寺まとめ

2018年の干支は戌(いぬ)。せっかくなら犬にまつわる神社にお参りしませんか?犬はお産が軽いことから安産の象徴とされ、安産祈願の神社に祀られています。また、犬が守ったという伝説から厄災除けにご利益のある神社や、犬そのものを祀る神社もありますよ。初詣だけでなくとも犬好きなら知っておきたい、犬にまつわる神社とお寺をご紹介します。
全国より厳選!2018年夏休みにおすすめの歴史イベント10選

全国より厳選!2018年夏休みにおすすめの歴史イベント10選

夏といえばおまつり!2018年の夏休みも全国ではさまざまな歴史イベントが催されます。東京では特別展「縄文」が、京都では二条城の特別公開が開催。アツい武将まつりから涼しい水軍まつり、一度は行きたい伝統のまつりまで、10のイベントを厳選してご紹介。夏休みの国内旅行の予定がまだ決まっていない人は必見です。
実は明智光秀という説も!?謎多き天海の正体とゆかりの寺

実は明智光秀という説も!?謎多き天海の正体とゆかりの寺

家康・秀忠・家光の徳川三代に仕え、上野の寛永寺や、日光東照宮の建立に力を尽くした僧侶・南光坊天海。しかし、その前半生はいまだ謎に包まれています。高貴落胤説、あるいは2020年の大河ドラマの主役に決定した明智光秀という説もある、天海の謎の一端を、ゆかりの寺を巡りながら解き明かしていきましょう。
【刀剣、若冲、西郷の浮世絵も】歴史ファン必見!1月の展覧会とおすすめ神社

【刀剣、若冲、西郷の浮世絵も】歴史ファン必見!1月の展覧会とおすすめ神社

2018年は新年から気になる展覧会が盛りだくさん。特に貴重な名刀が見られるものや人気の伊藤若冲、明治維新150周年を記念した浮世絵展など、歴史ファン必見の展覧会も多数開催されます。さらに、近くにあるおすすめ神社もご紹介。歴史の見聞、知識とともにご利益もゲットしちゃいましょう。
徳川家康の生涯とゆかりの地まとめ

徳川家康の生涯とゆかりの地まとめ

江戸幕府の初代征夷大将軍・徳川家康。信長、秀吉とともに三英傑の一人とされ、日本人なら知らない人はいないのではないでしょうか。近年、大河ドラマでの人気も相まって、イメージも変わりつつある家康。この機会に、改めてその偉大過ぎる軌跡をたどってみてはいかがでしょうか。
「本能寺の変」勃発で最大の危機!?徳川家康、命がけの「伊賀越え」

「本能寺の変」勃発で最大の危機!?徳川家康、命がけの「伊賀越え」

京都・本能寺で起こった、最も有名な下剋上事件「本能寺の変」。このとき堺でわずかな家臣と旅の途中だった徳川家康は浜松へ逃げ帰ることを決断します。これが成功しなかったら日本の歴史が変わっていた!?家康の「伊賀越え」とそのルートをご紹介します。
【築山殿、於大の方、千姫】波乱万丈!徳川家の女性たちゆかりの地

【築山殿、於大の方、千姫】波乱万丈!徳川家の女性たちゆかりの地

一族の繁栄と生き残りをかけた戦国時代。武将だけでなく、彼らを取り巻く女性たちも、ときに翻弄されながら懸命に生きた時代でもありました。今回は徳川家康を取り巻く女性たちに注目。家康の正妻でありながら、非業の最期を遂げた築山殿。離縁され、別の家に嫁いでからも息子思いだった母・於大の方。7歳にして豊臣秀頼に嫁ぎ、波乱の人生を送った家康の孫・千姫。そんな3人の女性たちの生涯とゆかりの地をご紹介します。
【徳川家康最大の悲劇!?】「信康事件」と信康ゆかりの地

【徳川家康最大の悲劇!?】「信康事件」と信康ゆかりの地

天正7年(1579)8月、織田信長の命令のもと、家康が嫡男・信康を切腹させたといわれる「信康事件」。さまざまな説が唱えられる中、最近では、徳川家臣団の分裂を避けるため、家康がやむを得ず下した決断だったともいわれています。今回は、この痛ましい事件の主人公・信康に焦点をあて、短い人生の軌跡を辿りながら、ゆかりの地をご紹介します
石田三成に続け!? 戦国武将たちの面白ご当地PR動画まとめ

石田三成に続け!? 戦国武将たちの面白ご当地PR動画まとめ

2016年3月に公開され、超絶話題にあった滋賀県の「石田三成CM」。それに続けとばかり、地元の偉人にちなんだPR動画が作られています。静岡県浜松市では2017年大河ドラマの主役である井伊直虎、岐阜では織田信長の岐阜城入城450年記念など、短いながら創意工夫が凝らされた傑作を集めました!思わず笑ってしまうので、電車の中で見るときはご注意ください。
【 武将祭りでアツく、企画展で涼しく 】2017年夏休みにおすすめの歴史イベントまとめ

【 武将祭りでアツく、企画展で涼しく 】2017年夏休みにおすすめの歴史イベントまとめ

いよいよ夏本番、お祭りの季節がやってきました!そこで7月~8月にかけて全国で開催されるイベントのうち、歴史好きにおすすめしたいイベントをご紹介します。アツく盛り上がる武将祭りから、涼しく楽しめる展覧会まで。2017年の夏休み、まだ予定が決まっていない人は必見です!