【2018年6月開催】百万石まつりや武将祭りなど歴史イベントまとめ
2018年5月17日 更新

【2018年6月開催】百万石まつりや武将祭りなど歴史イベントまとめ

6月も盛りだくさんの歴史イベント。織田信長の命日にちなんだものや、有名人が前田利家とお松の方に扮する「金沢百万石まつり」などの大祭、平清盛生誕900年の今年は盛り上がり必至の「平家大祭」まで。歴史好きにおすすめのイベントをご紹介します。

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

今回ご紹介する6月のイベントはこちら!

・6/1〜3 金沢百万石まつり(石川県金沢市)
・6/1〜3 平家大祭(栃木県日光市)
・6/3 あづち信長まつり(滋賀県近江八幡市)
・6/3 兼山蘭丸祭(岐阜県可児市)
・6/9 戦国武将が歩く!佐々成政武者行列(富山県富山市)
・6/17 天下取り決戦祭り(大天決祭)(京都府乙訓郡)

こちらもおすすめ!
・6/2 信長公忌(京都・本能寺)
・6/7〜17 山王祭(東京・日枝神社)

6/1〜3 金沢百万石まつり(石川県金沢市)

写真提供:金沢市 (19524)

via 写真提供:金沢市
加賀藩祖・前田利家の金沢城入城とその偉業を偲び、毎年開催される石川県金沢市の一大イベント「金沢百万石まつり」。
最大の見所は6月2日(土)に開催される「百万石行列」。今年は前田利家役に俳優の高橋克典さん、お松の方には女優の羽田美智子さんが登場します。
金沢駅から利家とお松の方を祀る尾山神社前を通り、金沢城に入城する行列はまさに、加賀藩の繁栄を彷彿とさせます。
提供:金沢商工会議所 (19482)

via 提供:金沢商工会議所
開催日:2018年6月1日(金)〜3日(日)
開催場所:金沢城公園ほか

6/1〜3 平家大祭(栃木県日光市)

 (19486)

平家の落人伝説が残る栃木県日光市湯西川温泉にて、毎年6月に開催される「平家大祭」。
6月3日(日)に開催されるメインイベント「平家絵巻行列」では、平家の武者や姫に扮した総勢約200名が湯殿山神社から平家の里まで、約1kmの道のりを練り歩きます。
2018年は平清盛生誕900年の記念の年。温泉とともに、平家の栄華に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。
開催日:2018年6月1日(金)〜3日(日)
開催場所:湯殿山神社ほか
51 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

石田三成に続け!? 戦国武将たちの面白ご当地PR動画まとめ

石田三成に続け!? 戦国武将たちの面白ご当地PR動画まとめ

2016年3月に公開され、超絶話題にあった滋賀県の「石田三成CM」。それに続けとばかり、地元の偉人にちなんだPR動画が作られています。静岡県浜松市では2017年大河ドラマの主役である井伊直虎、岐阜では織田信長の岐阜城入城450年記念など、短いながら創意工夫が凝らされた傑作を集めました!思わず笑ってしまうので、電車の中で見るときはご注意ください。
【2017年6月開催】城好き注目&あの武将ゆかりの祭りも!歴史関連イベント5選

【2017年6月開催】城好き注目&あの武将ゆかりの祭りも!歴史関連イベント5選

2017年6月に開催される歴史好きにおすすめの歴史イベント情報をまとめてご紹介します。
実は桔梗紋じゃなかった?明智光秀の家紋と出生の謎【家紋のルーツ:第2回】

実は桔梗紋じゃなかった?明智光秀の家紋と出生の謎【家紋のルーツ:第2回】

家紋がいつ、どのように生まれ、なぜ使われるようになったのか?そんな家紋のルーツを日本家紋研究会会長の髙澤等さんがゆかりの地とともに紹介する連載。今回は明智光秀の桔梗紋です。前半生が謎に包まれた光秀ですが、そもそも桔梗紋じゃなかった?さらに産湯が4カ所もあるなど、光秀の謎と桔梗紋のルーツに迫ります。
【 武将隊、刀剣、西郷どんのスタンプラリーも!】寒さ吹き飛ぶ!2月のイベントまとめ

【 武将隊、刀剣、西郷どんのスタンプラリーも!】寒さ吹き飛ぶ!2月のイベントまとめ

あまりの寒さに家に引きこもりたくなる冬。しかし2月は寒さも吹き飛ぶ熱いイベントが続々開催されます。全国の武将隊が集結する武将博から、沖田総司の愛用していた刀工の刀剣展示、大河ドラマ「西郷どん」のスタンプラリーなど、歴史系イベントをご紹介します。
今年もイベント満載!10/14・15は「関ケ原合戦祭り2017」に出陣せよ!

今年もイベント満載!10/14・15は「関ケ原合戦祭り2017」に出陣せよ!

戦国ファン、関ケ原ファンの一大事!「関ケ原合戦祭り2017」が「関ケ原合戦」の聖地・岐阜県不破郡で開催されます。今年の日程は10月14日(土)、15日(日)の2日間。島津義弘が主役の「関ケ原合戦絵巻2017」や、「鉄砲隊演武」「戦国グッズマーケット」「関ケ原戦国ライブ」といった名物をはじめ、注目イベントが目白押し。今回はその見どころをご紹介します!
岐阜県御嵩町で『可児才蔵まつり in 願興寺』が開催!関ヶ原の戦いで最も首を獲った「笹の才蔵」の魅力に迫る

岐阜県御嵩町で『可児才蔵まつり in 願興寺』が開催!関ヶ原の戦いで最も首を獲った「笹の才蔵」の魅力に迫る

岐阜県御嵩町(みたけちょう)で、2017年10月12日(木)~15日(日)の期間、関ヶ原の戦いで最も首を獲った男とされる「可児才蔵」の魅力に迫る『可児才蔵まつり in 願興寺』が開催。才蔵ゆかりの願興寺・才蔵寺の住職によるトークショーなど、戦国好きならぜひ聞きたいイベントも。
戦国の革命児・織田信長! 銅像でたどる覇王の生涯「ニッポン銅像探訪記 第7回:織田信長像」

戦国の革命児・織田信長! 銅像でたどる覇王の生涯「ニッポン銅像探訪記 第7回:織田信長像」

「有史以来、もっとも有名な日本人は誰か?」なんて国民調査は行われたことがないですが、行われれば間違いなくTOP3には入る人物なのが、今回紹介する織田信長。「天下人」「魔王」「麒麟児」「革命家」など彼を讃える称号は多くありますが、どんな言葉であってもその範疇に収まらないほど、日本人として規格外の人物でした。今も日本人が大好きな人物ゆえ、銅像も数多く残っています。今回は彼の略歴や居城の変遷を追いかけながら、覇王の像を紹介していきましょう。
波乱万丈に生きた心優しき武将・木曾義仲ゆかりの地

波乱万丈に生きた心優しき武将・木曾義仲ゆかりの地

木曾義仲(源義仲)というとどのようなイメージをお持ちでしょうか。平家追討で一番乗りしたものの、田舎者のために京で乱暴狼藉をして義経に討たれた人、というのが一般的でしょうか。一方で、芥川龍之介や松尾芭蕉といった文人たちは義仲の生き様を評価しています。また、平家物語で壇ノ浦に並んで人気の場面は「木曾殿最期」の段なのです。人々の心を捉えた義仲、そのゆかりの地をご紹介しましょう。
新説の誕生で話題沸騰中!?関ヶ原の戦い【足軽さんと巡る!?古戦場レポ:第5回】

新説の誕生で話題沸騰中!?関ヶ原の戦い【足軽さんと巡る!?古戦場レポ:第5回】

歴史ナビゲーターの長谷川ヨシテルが古戦場をレポートする連載。第5回は「関ヶ原の戦い」です。岐阜県関ケ原町を舞台に慶長5年9月15日(西暦1600年10月21日)勃発した、天下分け目の戦い。今回はその戦いの舞台となった、東軍西軍の武将たちの陣跡を足軽さんと巡ります。話題の新説による布陣を現場検証してみると…?
平安時代のイケメン・在原業平、ゆかりの地が多いのはモテ男だからこそ?

平安時代のイケメン・在原業平、ゆかりの地が多いのはモテ男だからこそ?

日本の歴史上の人物のなかで“イケメン”といえば、みなさんは誰を思い浮かべるでしょうか。写真が残る人物としては、新選組の「鬼の副長」こと土方歳三、15代将軍・徳川慶喜などの人気が高いようですが、平安時代を代表する美男子といえば、歌人として有名な在原業平。日本各地にゆかりの地が残る業平、その理由とは?