氏政役に高嶋政伸さんも登場!「小田原北條五代祭り」レポート
2018年5月7日 更新

氏政役に高嶋政伸さんも登場!「小田原北條五代祭り」レポート

関東に君臨した戦国大名・北条氏5代を称える「小田原北條五代祭り」が5月3日(木)に開催。今年は「小田原開府五百年記念」にあたる記念すべき年。パレードには昨年に続き、北条早雲役に合田雅吏さん、北条氏政役には大河ドラマ『真田丸』で氏政を演じた高嶋政伸さんが登場。盛り上がりをみせた祭りの様子をお届けします。

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

2018年は小田原開府500年!

小田原駅西口にある北条早雲像も祭り仕様に!

小田原駅西口にある北条早雲像も祭り仕様に!

via 撮影:ユカリノ編集部
GW中の歴史イベントの目玉のひとつ「小田原北條五代祭り」が、今年も5月3日(木)に開催されました。

祭りのメインはもちろんパレード。北条氏5代を模した武者行列と、地元の吹奏楽部や陸上自衛隊などの音楽隊、神輿なども参加し、総勢約1700名が市中を練り歩きます。

さらに今年は、初代早雲が2代氏綱に家督を譲り、小田原城を本拠地とした年から500年目に当たる記念の年。また2019年は早雲の没後500年にあたり、様々な事業が企画されています。

そんな話題満載の小田原より、祭りの様子をレポートします!
北条氏政・氏照の墓所

北条氏政・氏照の墓所

小田原駅東口駅から歩いてすぐの場所にある4代氏政と、その弟の氏照の墓所。
via 撮影:ユカリノ編集部

祭りのスタートは小田原城!

小田原城天守閣

小田原城天守閣

via 撮影:ユカリノ編集部
前日からの雨により当日も心配されたお天気ですが、祭りに関わる人々の願いが叶ったのか、見事に晴れ。
午後からのパレードを前に、出陣式などが開催される小田原城には多くの人が訪れ、本丸広場では忍者風魔小太郎隊や北條鉄砲衆の演舞で盛り上がっていました。
小田原城本丸広場では、忍者風魔小太郎隊が演舞を披露

小田原城本丸広場では、忍者風魔小太郎隊が演舞を披露

via 撮影:ユカリノ編集部
小田原城名物市

小田原城名物市

二の丸広場では、小田原の名産品や飲食を販売する「小田原城名物市」が開催。おいしそうな匂いがあちこちから漂っていました。
via 撮影:ユカリノ編集部
出陣式が開催される銅門広場。その前に設置された観覧席にもたくさんの方が集まっていました。
いつもは有料の観覧席も、今回は前日の天候不良のため無料で提供。この心遣いがありがたいです。
 出陣式が観覧できる小田原城銅門広場前

出陣式が観覧できる小田原城銅門広場前

開始1時間以上前より、観覧席はほぼ満席状態。
via 撮影:ユカリノ編集部

オープニングスタート!

オープニング

オープニング

陸上自衛隊第一音楽隊による演奏。
via 撮影:ユカリノ編集部
12時20分頃より、いよいよオープニングがスタート。
川崎市消防音楽隊、陸上自衛隊第一音楽隊の演奏が終わり、次に北条早雲役の合田雅吏さん、北条氏政役の高嶋政伸さんが登場されました。
北条早雲役の合田雅吏さん(中)、北条氏政役の高嶋政伸さ...

北条早雲役の合田雅吏さん(中)、北条氏政役の高嶋政伸さん(左)

via 撮影:ユカリノ編集部
42 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2019年は小田原・静岡・甲府に注目!500年記念に沸く戦国大名ゆかりの地

2019年は小田原・静岡・甲府に注目!500年記念に沸く戦国大名ゆかりの地

2019年、様々な500年の節目を迎える戦国大名たち。神奈川県小田原市では北条早雲の没後500年、静岡県静岡市では今川義元の生誕500年、そして武田氏ゆかりの地・山梨県甲府市では開府から500年となり、それぞれのゆかりの地は記念事業で盛り上がっています。あらためてその功績を見直すとともに、記念のお祝いに出かけてみてはいかがでしょうか?
いざ小田原へ!500年の時を越え、北条氏がゆかりの地・小田原城で咆哮する!?

いざ小田原へ!500年の時を越え、北条氏がゆかりの地・小田原城で咆哮する!?

戦国時代、小田原城を拠点に活躍した北条氏。今年2018年は、初代早雲から二代氏綱へ家督が譲られ、小田原を本拠とした1518年から500年目の年。そして来年2019年は、早雲公の没後500年目を迎えます。そのためこの2年間、神奈川県小田原市ではあらためてその功績を広めるべく「北条早雲公顕彰五百年事業」として様々なイベントが実施されています。
400年の時を超えて実現!小栗さくらの「武将の末裔・ご当主対談“真田幸村と後藤又兵衛”」レポート

400年の時を超えて実現!小栗さくらの「武将の末裔・ご当主対談“真田幸村と後藤又兵衛”」レポート

3月18日(日)に宮城県刈田郡蔵王町で開催された、武将の末裔・ご当主対談「真田幸村と後藤又兵衛~大坂の陣二大英雄の生涯とその子孫たち~」。大坂の陣で豊臣軍として戦った、幸村こと真田信繁と、後藤又兵衛基次。その末裔のおふたりが、400年の時を超え、歴史的対談が実現しました。その司会を務めた小栗さくらさんが対談の模様をレポート。あわせて蔵王の魅力もご紹介します!
大河ドラマ『真田丸』出演者も登場!小栗さくらの「山家神社節分祭」レポート

大河ドラマ『真田丸』出演者も登場!小栗さくらの「山家神社節分祭」レポート

長野県上田市真田町にある山家神社は、真田氏が崇敬した神社として知られています。今年2月3日に開催された「山家神社節分祭」では歴史タレント・小栗さくらが参加。大河ドラマ「真田丸」の出演者の方と共に、大いに盛り上がった当日の様子をレポートします。拝殿の儀式など、貴重な場面も見られますよ。
【始まりからサンタまで】日本初のクリスマスゆかりの地

【始まりからサンタまで】日本初のクリスマスゆかりの地

日本におけるクリスマスの歴史は古く、天文21年(1552)、現在の山口市にあった教会で降誕祭のミサが行われたことが始まりとされます。その後、鎖国によって消えてしまいますが、明治期の禁教令の廃止と共に復活。やがて日本の冬を彩る一大イベントとして定着しました。今回は始まりから、日本初のサンタにケーキ、イルミネーションまで、初づくしのクリスマスとゆかりの地をご紹介します。
【米沢、白石、仙台…】伊達政宗を支えた名参謀・片倉小十郎景綱ゆかりの地

【米沢、白石、仙台…】伊達政宗を支えた名参謀・片倉小十郎景綱ゆかりの地

片倉小十郎景綱は戦国から江戸時代にかけて活躍した武将。伊達家家臣として奥州の覇者である伊達政宗を支え、更にはあの真田家にも不思議なご縁がありました。今回は、1615年(元和元)12月4日に亡くなった景綱の生涯とゆかりの地、米沢、白石、仙台の見どころをご紹介いたします。
【岐阜市の熱い信長愛!】小栗さくらの「第11回信長学フォーラム」レポート

【岐阜市の熱い信長愛!】小栗さくらの「第11回信長学フォーラム」レポート

織田信長が岐阜に入城、命名してから450年にあたる2017年。11月26日(日)に開催された「第11回信長学フォーラム」も、信長のおもてなしや、茶道・茶人との関係を中心に、例年以上の濃い内容となりました。今回は、「信長公と千利休」のパネルディスカッションに参加した小栗さくらが、当日の様子をレポート。12月17日(日)まで開催されている「信長公ギャラリー」もご紹介します!
あの名シーンを再現!?大河ドラマ「真田丸」ゆかりの地まとめ

あの名シーンを再現!?大河ドラマ「真田丸」ゆかりの地まとめ

大人気2016年大河ドラマ「真田丸」。劇中で主人公の真田幸村(信繁)と、彼を取り巻く真田一族や戦国武将たちによる数々の名シーンの舞台となったゆかりの地をまとめてご紹介します。
【人鬼が住む城?】和仁三兄弟が守り通した田中城(熊本県)

【人鬼が住む城?】和仁三兄弟が守り通した田中城(熊本県)

2019年の大河ドラマ「いだてん」の主人公・金栗四三が生まれた地として注目されている熊本県和水町ですが、この地には歴史ファンにとってもう一つの見どころがあります。それが、戦国時代に和仁氏が居城とした田中城です。肥後国衆一揆で壮絶な抵抗を繰り広げた和仁三兄弟の伝説と合わせて、ご紹介しましょう。
戦国時代にタイムスリップしたときの対処法をわりと本気で専門家に聞いてみた【後編】

戦国時代にタイムスリップしたときの対処法をわりと本気で専門家に聞いてみた【後編】

漫画や映画などで人気の「戦国タイムスリップ系」作品。前編に続き、いつタイムスリップしてしまうかわからない緊急事態に備え、戦国時代に詳しい西股総生先生にその対処法を伺ってみました。現代人が戦国の世で生きていくための術や、お近づきになるべき?歴史上の人物、さらに逆タイムスリップパターンの場合も考えてみました。