【2018年に周年を迎える平清盛、伊能忠敬…】年末年始の旅行におすすめ!ゆかりの地めぐり
2017年11月28日 更新

【2018年に周年を迎える平清盛、伊能忠敬…】年末年始の旅行におすすめ!ゆかりの地めぐり

のんびり過ごす年末年始もいいですが、せっかくのお休みですし、どこかに出かけてみませんか?今回は、年末年始でも間に合う!穴場的な偉人ゆかりの地や、おすすめスポットを紹介します。2018年に周年を迎える平清盛や伊能忠敬、特別番組で話題の「風雲児たち」ゆかりの地もこの時期ならねらい目ですよ。

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

「風雲児たち〜蘭学革命篇〜」ゆかりの地:大分県中津市

中津城

中津城

via 写真提供:中津市
歴史ファンを熱狂させた大河ドラマ「真田丸」より1年。同じく三谷幸喜さんの脚本でNHK正月時代劇「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」が2018年1月1日(月・祝)午後7時20分より放送されます。

中心となるのは、「解体新書」で有名な前野良沢と杉田玄白。史上初の西洋医学書の和訳に一心同体で取り組んだ二人は、鎖国ど真ん中の江戸中期に革命的な翻訳を成し遂げます。しかし、刊行された「解体新書」になぜか良沢の名は載らず、名声は玄白だけのものとなりました。二人の間にいったい何が起きたのか…。みなもと太郎さんの漫画を原作のもと、三谷流のエンターテイメントが期待されます。

さて、今回おすすめするのは、中津藩のあった大分県中津市です。
中津藩は蘭学を推奨し、前野良沢から福沢諭吉まで、多くの蘭学者を生み出しました。良沢が仕えた中津藩主・奥平昌高は、「蘭語訳撰」(日蘭辞書)と「中津バスタード辞書」(蘭日辞書)を刊行。この2冊の姉妹辞書は「中津辞書」と呼ばれています。

中津藩主の御典医だった大江家の旧宅を利用した大江医家史料館では2017年12月6日(水)より、「『解体新書』と前野良沢」が開催。「解体新書」の初版本をはじめとした前野良沢と蘭学の歴史を語る品々が紹介されます。

また中津は、黒田官兵衛のゆかりの地でもあり、中津城築城時に合わせて行った町割りは、今もその姿をとどめています。官兵衛から前野良沢、福沢諭吉まで、数々の偉人のゆかりの地でもある中津を回ってみませんか?
 (10497)

開催日:2017年12月6日(水)〜2018年2月12日(月)
開催時間:午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:火曜日
開催場所:大江医家史料館
入館料:一般210円 ※2017年12月28日〜2018年1月3日は無料開放

生誕900年!平清盛ゆかりの地:兵庫県神戸市

恋愛成就にもご利益があるとされる生田神社

恋愛成就にもご利益があるとされる生田神社

via 写真提供:神戸国際観光コンベンション協会
平清盛八百年忌を記念して作られた平相国廟

平清盛八百年忌を記念して作られた平相国廟

via 写真提供:神戸国際観光コンベンション協会
日本初の武家政権を打ち立てた平清盛。永久6年(1118)1月18日に生まれ、来年2018年に生誕900年を迎えます。ひと足お先に、ゆかりの地をめぐってお祝いしちゃいましょう。

清盛ゆかりの地をめぐるなら、京都からの遷都を行い、日宋貿易の本拠地とした福原、現在の神戸周辺がおすすめです。源平合戦ゆかりの地である生田神社や、平清盛の廟がある能福寺、清盛の邸宅跡とされる雪見の御所跡など、史跡が密集しているので、回りやすいのがポイントです。

また、近くには全国でも有名な有馬温泉があります。この地を愛した人物としては豊臣秀吉が有名ですが、清盛もまた湯治に訪れたとされ、ゆかりの石塔や伝承が残されています。

冬はやっぱり温泉!清盛の夢の跡地をめぐった後の温泉はまた格別といえるでしょう。

早創1300年!最古の巡礼路、西国三十三所めぐり

四国八十八所巡りは有名ですが、西国三十三所巡りはご存知でしょうか?実は、日本で最も歴史のある巡礼行であり、現在も多くの参拝者が訪れています。
そもそも「三十三」とは、観世音菩薩が人々を救うとき、33の姿に変化するという信仰に由来し、西国三十三所の観音菩薩を巡礼参拝すると、現世で犯したあらゆる罪業が消滅し、極楽往生できるとされています。

三十三所は近畿2府4県に点在し、その中には、興福寺南円堂、醍醐寺、石山寺、三井寺、泉涌寺、清水寺には誰もが知るお寺も含まれています。早創1300年にあたる2018年はより多くの参詣者が予想されますが、穴場的なお寺もあるので、年末年始のお詣りに、いくつかめぐってみてはいかがでしょうか?
29 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

全国より厳選!この秋行きたい紅葉がきれいな城10選

全国より厳選!この秋行きたい紅葉がきれいな城10選

木々が色づく秋。街より少し標高の高い場所にある城は絶好の紅葉観賞スポットでもあり、イベントやライトアップも開催されます。今回は特に紅葉が見事な城を全国から厳選。紅葉が早いと思われる北方面から順にご紹介します。天守とのコントラスト、木々に囲まれた遺構がたまらない、今だけの景色が見られる季節にぜひお出かけください。
【 キャッスルビューも夢じゃない!? 】大阪城まで徒歩圏内・大阪市中央区|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]

【 キャッスルビューも夢じゃない!? 】大阪城まで徒歩圏内・大阪市中央区|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]

歴史好きなら一度は大好きなお城の近くに住みたい、なんて夢見たことはありませんか?古くから政治、経済、そして文化の中心地として栄えてきた大阪市。そのシンボル・大阪城がある中央区は、大阪の政治の中心地として栄えてきました。大阪城まで徒歩圏内、若者にも人気の街・中央区の魅力をご紹介します[PR]
【 学問の神様、武将ゆかりの地も 】合格祈願&学業成就にお詣りしたい神社10選

【 学問の神様、武将ゆかりの地も 】合格祈願&学業成就にお詣りしたい神社10選

受験勉強もラストスパート。最後の仕上げに、今回は合格祈願にお詣りしたい神社をご紹介します。学問の神様・菅原道真を祀る神社や、戦国武将が必勝を祈願した神社を紹介、“落ちない”パワースポットまで。高校や大学の入試試験はもちろん、資格の試験や昇進試験がある方もぜひ、お詣りください。
この冬見逃せない!城×イルミネーションイベントまとめ

この冬見逃せない!城×イルミネーションイベントまとめ

冬のイベントとして定番となったイルミネーション。最近ではお城でも開催されるようになり、3Dプロジェクションマッピングも合わさって、みごとな風景を描き出しています。今回は2017年の冬から2018年の春にかけて開催される、城のイルミネーションイベントをご紹介。伝統建築と現代文明の融合、昼間とは違うお城の姿を堪能して、身も心もホットになりましょう。
【芸術の秋!武将まつりの秋!】2017年9月おすすめの歴史イベントまとめ

【芸術の秋!武将まつりの秋!】2017年9月おすすめの歴史イベントまとめ

まだまだ暑い日が続く9月は、歴史イベントも楽しみなものが盛りだくさん!人気武将のまつりに、注目の展覧会、この秋は幕末維新150周年にちなんだイベントも続々登場します。まつりではしゃぐ秋、芸術に触れる秋、そして歴史を学ぶ秋…いろんな秋をお楽しみください!