【 武将隊、刀剣、西郷どんのスタンプラリーも!】寒さ吹き飛ぶ!2月のイベントまとめ
2018年1月31日 更新

【 武将隊、刀剣、西郷どんのスタンプラリーも!】寒さ吹き飛ぶ!2月のイベントまとめ

あまりの寒さに家に引きこもりたくなる冬。しかし2月は寒さも吹き飛ぶ熱いイベントが続々開催されます。全国の武将隊が集結する武将博から、沖田総司の愛用していた刀工の刀剣展示、大河ドラマ「西郷どん」のスタンプラリーなど、歴史系イベントをご紹介します。

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

今回紹介する2月のイベントはこちら!

■全国の武将隊が集結!
・2/3〜4 第3回全国武将隊大博覧会-宴-(愛知県名古屋市)

■「西郷どん」好きは要チェックのイベント&企画展
・〜3/31 街歩き西郷どん!スタンプラリー(鹿児島県)
・2/10〜4/8 「王羲之と日本の書」(九州国立博物館)

■新選組ファンにはたまらない企画展
・2/2〜2/25 「景國・清光・安定 秘蔵刀剣特別公開」(史跡足利学校)
・〜3/4 企画展「伊東甲子太郎と幕末の同志」(かすみがうら市歴史博物館)

■冬がシーズン!山城イベント
・2/12 飯盛城フェスタ(大阪府大東市)
・〜3/31 ひがしみのの山城スタンプラリー(岐阜県)

■まだまだある!歴史ファン必見の展覧会 
・〜3/10 企画展「太田道灌と江戸」(国立公文書館)
・〜3/11 特別展「徳川御殿@府中 北条.豊臣.そして徳川」(府中市郷土の森博物館)
・〜3/25 「現代刀職展 -今に伝わるいにしえの技-」(刀剣博物館)

全国の武将隊が集結!

2/3〜4 第3回全国武将隊大博覧会-宴-(愛知県名古屋市)

写真提供:名古屋おもてなし武将隊事務局 (13901)

全国の武将隊が名古屋に集結!
via 写真提供:名古屋おもてなし武将隊事務局
それぞれの武将ゆかりの地で活動する武将隊の祭典「第3回全国武将隊大博覧会-宴-」が開催。全国から14の武将隊が中部国際空港セントレアに集結します。
演舞や殺陣のほか、ファッションショーや座談会、寸劇など、武将隊の違った一面が見られるかもしれない貴重な企画も。ファンはもちろん、初めての方もきっと、武将隊の魅力に引き込まれるはず!
開催期間:2018年2月3日(土)〜4日(日)
開催時間:2月3日(土)午前10時〜午後5時
2月4日(日)午前9時30分〜午後5時30分
開催場所:中部国際空港セントレア

参加隊:PRINCESS SAMURAI of JAPAN あいち戦国姫隊、安芸ひろしま武将隊、奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊、忍城おもてなし甲冑隊、岐阜城盛り上げ隊、清洲城武将隊キラメキダッシュ、熊本城おもてなし武将隊、グレート家康公「葵」武将隊、神戸・清盛隊、信州上田おもてなし武将隊 真田幸村と十勇士、徳川家康と服部半蔵忍者隊、名古屋おもてなし武将隊、浜松徳川武将隊「井伊直虎と頭陀寺城・松下屋敷おんな三人衆」、やまがた愛の武将隊(五十音順)

「西郷どん」好きは要チェックのイベント&企画展

〜3/31 街歩き西郷どん!スタンプラリー(鹿児島県)

 (13910)

西郷どんゆかりの地をめぐってスタンプを集めよう!
西郷隆盛ゆかりの地・鹿児島県でスタンプラリーが開催中。
スタンプが設置されているのは、維新ふるさと館や仙巌園など鹿児島市内から、指宿や日当山などの温泉地まで19箇所。最低2個から応募できるという、大変お得?なスタンプラリーです。

応募すれば大河ドラマ原作『西郷どん!』著者の林真理子さんのサイン色紙や、鹿児島県の名産品が当たるかも!?ゆかりの地めぐりと合わせてぜひ、お楽しみください。
開催日:2018年1月23日(火)〜2018年3月31日(土)
開催場所:鹿児島県各地
69 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【小倉、中津、熊本へ】西国きっての大国・肥前熊本藩誕生!細川忠興ゆかりの地・後編

【小倉、中津、熊本へ】西国きっての大国・肥前熊本藩誕生!細川忠興ゆかりの地・後編

細川忠興の波乱の生涯とゆかりの地をめぐるシリーズ。丹後時代を紹介した前編、細川家怒涛の関ヶ原の戦いをお送りした中編に続き、後編は、小倉、中津、そして西国きっての大国・肥後熊本藩が設立するまでの忠興と、ゆかりの地をご案内します。
【 細川家の関ヶ原の戦い 】実は滅びる寸前だった!細川忠興ゆかりの地・中編

【 細川家の関ヶ原の戦い 】実は滅びる寸前だった!細川忠興ゆかりの地・中編

慶長5年(1600)、会津征伐から始まる関ヶ原の戦いが勃発。丹後田辺、大坂玉造、豊後杵築、江戸、そして、関ヶ原と分断されての戦いを強いられることになった細川家は、国が攻め込まれ滅亡寸前に…!細川忠興の丹後時代を紹介した前編に続き、今回は5カ所に分かれて戦った細川家の関ヶ原合戦を中心に、忠興ゆかりの地をご案内します。
【 理想の上司!?】兄・隆盛に劣らず有能だった!西郷従道の生涯

【 理想の上司!?】兄・隆盛に劣らず有能だった!西郷従道の生涯

2018年の大河ドラマ「西郷どん」の主人公・西郷隆盛は、日本人では知らぬものがいないほどの有名人。その実弟である従道にはいまいち光が当たっていませんでしたが、実は兄に負けじと有能だったのです。「西郷どん」では錦戸亮さんが演じることが決定し、さらに注目度が高まる従道の生涯とゆかりの地をご紹介します。
【 学問の神様、武将ゆかりの地も 】合格祈願&学業成就にお詣りしたい神社10選

【 学問の神様、武将ゆかりの地も 】合格祈願&学業成就にお詣りしたい神社10選

受験勉強もラストスパート。最後の仕上げに、今回は合格祈願にお詣りしたい神社をご紹介します。学問の神様・菅原道真を祀る神社や、戦国武将が必勝を祈願した神社を紹介、“落ちない”パワースポットまで。高校や大学の入試試験はもちろん、資格の試験や昇進試験がある方もぜひ、お詣りください。
その格好良さに身震いせよ!戦場を駆ける猛将と駿馬「ニッポン銅像探訪記 第8回:騎馬像」

その格好良さに身震いせよ!戦場を駆ける猛将と駿馬「ニッポン銅像探訪記 第8回:騎馬像」

「カッコイイ銅像は何?」と聞かれたら、「●●の騎馬像!」(●●にはそれぞれの推しメンが入る)と答える人は多いでしょう。きちんと集計したわけではないので恐縮ですが、著者の感覚では全国の銅像総数に占める騎馬像の割合は10分の1程度。でも、「銅像=騎馬像」というイメージを抱かせるほど、騎馬像には傑作が多いですし、記憶に残る存在なのです。今回はそんな騎馬像の中から、戦場を駆ける戦う騎馬像をまとめて紹介しましょう!
やっぱり猫が好き!?武将ゆかりの猫寺&猫神社

やっぱり猫が好き!?武将ゆかりの猫寺&猫神社

2月22日は猫の日。食物や養蚕業をネズミから守るため、古くから猫と共存してきた日本。全国には猫稲荷や猫仏、猫地蔵などが多くあり、その中には武将にまつわるものもあるんです。猫好きはもちろん、歴史ファンなら訪れたい、武将にゆかりのある猫寺&猫神社をご紹介します。
【維新博に大型施設、武将まつり】春を呼ぶ!3月イベントまとめ

【維新博に大型施設、武将まつり】春を呼ぶ!3月イベントまとめ

春を迎える3月は、「肥前さが幕末維新博覧会」の開催から、「平城京跡歴史公園」などの待望の施設、今年生誕900年を迎える平清盛のまつりまで、歴史ファンにはたまらないイベントが盛りだくさん。幕末維新ゆかりの地では貴重な資料を紹介する展覧会も開催中。春休みのお出かけにもぴったりな充実のラインナップをご紹介します。
西郷隆盛ゆかりの地も多数!『西郷どん』ロケ地まとめ

西郷隆盛ゆかりの地も多数!『西郷どん』ロケ地まとめ

SNSなどでは早くも話題になっている大河ドラマ『西郷どん』のロケ地。幕末が舞台なだけに、仙巌園をはじめ実際のゆかりの地でのロケが多いのも特徴です。現在明らかになっているロケ地を一挙公開。ロケ地に足を運べばさらにドラマも楽しめますよ。
【「西郷どん」では北川景子が演じる】篤姫の生涯とゆかりの地

【「西郷どん」では北川景子が演じる】篤姫の生涯とゆかりの地

薩摩藩島津家の分家に生まれ、藩主・島津斉彬の養女となり、江戸幕府13代将軍・徳川家定の正室となった篤姫。2008年の大河ドラマ「篤姫」では宮﨑あおいさんの演技が印象的でしたが、同じく「西郷どん」では北川景子さんが演じ、注目が集まっています。明治維新後も江戸で暮らし、徳川の女性として生きた篤姫の生涯を、ゆかりの地とともにご紹介します。
2018年大河ドラマ『西郷どん』ゆかりの地まとめ

2018年大河ドラマ『西郷どん』ゆかりの地まとめ

2018年NHK大河ドラマ『西郷どん』。主役の西郷隆盛ゆかりの地といえば薩摩(鹿児島県)が有名ですが、幕末維新の舞台・京都や東京など、その軌跡は全国各地に残っています。また明治維新150年の今年、西郷だけでなく幕末志士たちゆかりの地では記念イベントや施設が続々誕生。今までたくさん掲載した「西郷どん」関連記事をまとめました。今年の歴史旅の参考にどうぞ!