映画「関ヶ原」のロケ地も!石田三成ゆかりの地・滋賀県をめぐる旅
2017年9月1日 更新

映画「関ヶ原」のロケ地も!石田三成ゆかりの地・滋賀県をめぐる旅

映画『関ヶ原』で改めて注目されている人気武将・石田三成。三成ゆかりの地である滋賀県長浜市、米原市、彦根市で現在開催中の『石田三成応援スタンプラリー』にあわせ、ゆかりの地と「三成めし」をご紹介します。映画や大河ドラマをきっかけに石田三成に興味を持たれた方は、ぜひこの機会に滋賀で三成を感じてみませんか?

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

いざ!関ヶ原『石田三成応援スタンプラリー』で三成ゆかりの地をめぐろう

映画『関ヶ原』の公開や、大河ドラマの影響もあり、改めて注目されている石田三成。
現在、三成ゆかりの地である滋賀県長浜市、米原市、彦根市では11月6日(日)まで『石田三成応援スタンプラリー』が開催中です。
 (6509)

全6ヶ所のラリーポイントのうち4ヶ所を巡ると、「三成めし」の利用券がプレゼントされます。
映画や大河ドラマをきっかけに三成に興味を持たれた方や、三成は好きだけどゆかりの地をまだ訪れたことがない方には、ぜひこの機会に足を運んで欲しい!というわけで、今回はスタンプラリー設置場所にもなっている三成ゆかりの地と、あわせてチェックしてほしい「三成めし」をご紹介します。

三成の生家跡・石田会館へ(長浜市)

三成ゆかりの地を巡礼するなら、やはり出生地である長浜からのスタートをおすすめします。
長浜駅前には秀吉と佐吉の出会い像があり、まさに「石田三成」としてのスタートを感じることができますよ。
長浜駅・秀吉と佐吉(三成)出会いの像

長浜駅・秀吉と佐吉(三成)出会いの像

via 撮影:ユカリノ編集部
長浜駅にいた「三成くん」。口から顔を出すことができます

長浜駅にいた「三成くん」。口から顔を出すことができます

via 撮影:ユカリノ編集部
さてさて、長浜駅から向かうは石田町にある石田会館。スタンプラリー設置ポイントでもあります。
駅からバスも出ていますが、せっかくなのでこちらを利用させてもらいました!

ミツナリストなら乗車必至!「三成タクシー」

でたーー!三成タクシー!!

でたーー!三成タクシー!!

via 撮影:ユカリノ編集部
撮影:ユカリノ編集部 (6473)

via 撮影:ユカリノ編集部
認定ドライバーが三成ゆかりの地を案内してくれる「三成タクシー」は、ゲーム「戦国無双」に登場する三成のキャラクターをあしらったラッピングカーです。「三成タクシー認定試験」に合格した「三成タクシードライバー」が運転されているので、ゆかりの地めぐりにはもってこい!ミツナリストなら乗らずにいられませんよね!
町中を走れば注目の的。さすが民に愛された三成公です。筆者ももちろん乗車済、その愛と視線を一身に感じてきましたよ。三成タクシーに乗って聖地・石田会館へ向かうなんて胸熱です。

ちなみに現在では三成、島左近、大谷吉継らに加え、新たに7人のキャラクターデザインのタクシーが出陣しているとのこと。
撮影:ユカリノ編集部 (6472)

ちなみにこの道は「三成公グリーンロード」というそうです。
via 撮影:ユカリノ編集部
80 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ファン大集合!三成好きのためのお祭り「石田三成祭」レポート

ファン大集合!三成好きのためのお祭り「石田三成祭」レポート

2017年11月5日(日)、石田三成の生誕地、滋賀県長浜市石田町で「石田三成祭」が開催されました。毎年、三成の新暦命日に合わせて行われる「石田三成祭」。同地から発掘された石田一族の供養塔では法要が行われます。また、隣接する広場では特設ステージでイベントが行われ、石田家の屋敷跡に建つ石田会館では講演会も。甲冑武者としてお祭りを盛り上げてきましたよ!
銅像も〝クソまじめ〟な石田三成とその仲間たち「ニッポン銅像探訪記 第9回:関ヶ原関連武将」

銅像も〝クソまじめ〟な石田三成とその仲間たち「ニッポン銅像探訪記 第9回:関ヶ原関連武将」

「9月15日は何の日?」と聞かれて答えられないあなたは、歴史好きとしてモグリです。そう、関ヶ原の戦いの決戦日ですね。今から417年前の旧暦の9月15日、美濃国(岐阜県)関ヶ原において戦国時代最大の合戦が勃発しました。毎年10月に「関ヶ原合戦祭り」が開催されるのは戦国ファンのよく知るところですが、今年は岡田准一主演の映画『関ヶ原』が公開されることもあり、にわかに盛り上がっています。今回は、石田三成を中心に関ヶ原参戦武将の銅像をたどってみましょう。
石田三成に続け!? 戦国武将たちの面白ご当地PR動画まとめ

石田三成に続け!? 戦国武将たちの面白ご当地PR動画まとめ

2016年3月に公開され、超絶話題にあった滋賀県の「石田三成CM」。それに続けとばかり、地元の偉人にちなんだPR動画が作られています。静岡県浜松市では2017年大河ドラマの主役である井伊直虎、岐阜では織田信長の岐阜城入城450年記念など、短いながら創意工夫が凝らされた傑作を集めました!思わず笑ってしまうので、電車の中で見るときはご注意ください。
「本能寺の変」勃発で最大の危機!?徳川家康、命がけの「伊賀越え」

「本能寺の変」勃発で最大の危機!?徳川家康、命がけの「伊賀越え」

京都・本能寺で起こった、最も有名な下剋上事件「本能寺の変」。このとき堺でわずかな家臣と旅の途中だった徳川家康は浜松へ逃げ帰ることを決断します。これが成功しなかったら日本の歴史が変わっていた!?家康の「伊賀越え」とそのルートをご紹介します。
【徳川家康を支え、戦い続けた】戦国一の猛将・本多忠勝ゆかりの地

【徳川家康を支え、戦い続けた】戦国一の猛将・本多忠勝ゆかりの地

徳川家康を支えた四天王のひとり・本多忠勝。生涯、57回もの戦に出陣しながらも、かすり傷ひとつ追わなかったという伝説を持ち、その強さは、敵味方問わず賞讃と尊敬の的となった猛将です。名槍・蜻蛉切を携え、戦場を駆け巡った忠勝のゆかりの地を、彼の生涯と戦歴とともにご紹介していきたいと思います。
源平、戦国、幕末…バラエティ豊かな11月イベントまとめ

源平、戦国、幕末…バラエティ豊かな11月イベントまとめ

肌寒くなってきた11月ですが、イベントはまだまだ熱い!石田三成など人気の戦国武将のまつりに、幕末維新がテーマの展覧会、源平や姫にちなんだ行列など、バラエティに富んだイベントが開催されます。どの時代のファンも嬉しい、地元愛に溢れたイベントの見どころを紹介。さっそくチェック!
第4回:石田三成にも食べてもらいたい!柿羊羹【 歴ドル・美甘子の歴っしゅ!キッチン 】

第4回:石田三成にも食べてもらいたい!柿羊羹【 歴ドル・美甘子の歴っしゅ!キッチン 】

歴ドル・美甘子が歴史上の人物ゆかりのグルメを作る「歴っしゅ!キッチン」第4回は、秋の果物・柿を関ヶ原の戦いにちなみ、石田三成公にも食べてもらえるようにアレンジしてみました。これなら三成公も最期に食べてくれる…はず?
【近江八幡、岡崎、柳川の城下町を整備】武将からも領民からも慕われた田中吉政ゆかりの地

【近江八幡、岡崎、柳川の城下町を整備】武将からも領民からも慕われた田中吉政ゆかりの地

慶長5年(1600)の今日、9月21日は、関ヶ原合戦で敗北した石田三成が捕らえられた日。その三成を捕らえたのが三成と同じ近江出身の田中吉政です。吉政は秀吉に注目されると、秀次の筆頭家老に抜擢。近江八幡や岡崎、柳川の城や城下町を整備し、その遺構は現代にも活かされています。意外と知られていない?吉政の功績とゆかりの地をご紹介します。
武勇にも内政にも優れた加藤嘉明ゆかりの地と松山城

武勇にも内政にも優れた加藤嘉明ゆかりの地と松山城

加藤なら清正、というイメージが強いかと思いますが、忘れてはいけないのが加藤嘉明です。豊臣秀吉子飼いの武将として「賤ヶ岳の七本槍」に数えられ、また淡路水軍を率いて海戦でも活躍するなど、その武勇はかなりのものでした。寛永8年(1631)9月12日に亡くなった加藤嘉明の彼の人生と、松山城をはじめとするゆかりの地をご紹介します。
戦国・幕末グッズも盛りだくさん!「ふるさと納税」でゆかりの地を応援しよう

戦国・幕末グッズも盛りだくさん!「ふるさと納税」でゆかりの地を応援しよう

応援したい自治体に寄付することで、お礼の品がいただける嬉しい制度「ふるさと納税」。今回は、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」から、歴史上の偉人ゆかりの地でもらえる品物をピックアップしてみました。自治体とともに、その偉人を応援している気分になれる?「ふるさと納税」でゲットしよう!