映画「関ヶ原」のロケ地も!石田三成ゆかりの地・滋賀県をめぐる旅
2018年11月6日 更新

映画「関ヶ原」のロケ地も!石田三成ゆかりの地・滋賀県をめぐる旅

大河ドラマ『真田丸』や映画『関ヶ原』などで近年さらに人気が高まりつつある戦国武将・石田三成。三成ゆかりの地である滋賀県長浜市、米原市、彦根市にあるゆかりの地と、三成にちなんだ「三成めし」をご紹介します。映画や大河ドラマをきっかけに石田三成に興味を持たれた方は、ぜひこの機会に滋賀で三成を感じてみませんか?

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

三成の生家跡・石田会館へ(長浜市)

三成ゆかりの地を巡礼するなら、やはり出生地である長浜からのスタートをおすすめします。
長浜駅前には秀吉と佐吉の出会い像があり、まさに「石田三成」としてのスタートを感じることができますよ。
長浜駅・秀吉と佐吉(三成)出会いの像

長浜駅・秀吉と佐吉(三成)出会いの像

via 撮影:ユカリノ編集部
長浜駅にいた「三成くん」。口から顔を出すことができます

長浜駅にいた「三成くん」。口から顔を出すことができます

via 撮影:ユカリノ編集部
さてさて、長浜駅から向かうは石田町にある石田会館。スタンプラリー設置ポイントでもあります。
駅からバスも出ていますが、せっかくなのでこちらを利用させてもらいました!

ミツナリストなら乗車必至!「三成タクシー」

でたーー!三成タクシー!!

でたーー!三成タクシー!!

via 撮影:ユカリノ編集部
撮影:ユカリノ編集部 (6473)

via 撮影:ユカリノ編集部
認定ドライバーが三成ゆかりの地を案内してくれる「三成タクシー」は、ゲーム「戦国無双」に登場する三成のキャラクターをあしらったラッピングカーです。「三成タクシー認定試験」に合格した「三成タクシードライバー」が運転されているので、ゆかりの地めぐりにはもってこい!ミツナリストなら乗らずにいられませんよね!
町中を走れば注目の的。さすが民に愛された三成公です。筆者ももちろん乗車済、その愛と視線を一身に感じてきましたよ。三成タクシーに乗って聖地・石田会館へ向かうなんて胸熱です。

ちなみに現在では三成、島左近、大谷吉継らに加え、新たに7人のキャラクターデザインのタクシーが出陣しているとのこと。
撮影:ユカリノ編集部 (6472)

ちなみにこの道は「三成公グリーンロード」というそうです。
via 撮影:ユカリノ編集部
撮影:ユカリノ編集部 (6463)

via 撮影:ユカリノ編集部
そしてついに三成の生家跡・石田会館に到着です。
三成の生家跡に建てられた石田会館

三成の生家跡に建てられた石田会館

有名な三成公の像がお出迎え

有名な三成公の像がお出迎え

via 撮影:ユカリノ編集部
66 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ファン大集合!三成好きのためのお祭り「石田三成祭」レポート

ファン大集合!三成好きのためのお祭り「石田三成祭」レポート

2017年11月5日(日)、石田三成の生誕地、滋賀県長浜市石田町で「石田三成祭」が開催されました。毎年、三成の新暦命日に合わせて行われる「石田三成祭」。同地から発掘された石田一族の供養塔では法要が行われます。また、隣接する広場では特設ステージでイベントが行われ、石田家の屋敷跡に建つ石田会館では講演会も。甲冑武者としてお祭りを盛り上げてきましたよ!
銅像も〝クソまじめ〟な石田三成とその仲間たち「ニッポン銅像探訪記 第9回:関ヶ原関連武将」

銅像も〝クソまじめ〟な石田三成とその仲間たち「ニッポン銅像探訪記 第9回:関ヶ原関連武将」

「9月15日は何の日?」と聞かれて答えられないあなたは、歴史好きとしてモグリです。そう、関ヶ原の戦いの決戦日ですね。今から417年前の旧暦の9月15日、美濃国(岐阜県)関ヶ原において戦国時代最大の合戦が勃発しました。毎年10月に「関ヶ原合戦祭り」が開催されるのは戦国ファンのよく知るところですが、今年は岡田准一主演の映画『関ヶ原』が公開されることもあり、にわかに盛り上がっています。今回は、石田三成を中心に関ヶ原参戦武将の銅像をたどってみましょう。
石田三成に続け!? 戦国武将たちの面白ご当地PR動画まとめ

石田三成に続け!? 戦国武将たちの面白ご当地PR動画まとめ

2016年3月に公開され、超絶話題にあった滋賀県の「石田三成CM」。それに続けとばかり、地元の偉人にちなんだPR動画が作られています。静岡県浜松市では2017年大河ドラマの主役である井伊直虎、岐阜では織田信長の岐阜城入城450年記念など、短いながら創意工夫が凝らされた傑作を集めました!思わず笑ってしまうので、電車の中で見るときはご注意ください。
関ヶ原にひるがえる!石田三成の家紋“大一大万大吉”の謎に迫る【家紋のルーツ:第5回】

関ヶ原にひるがえる!石田三成の家紋“大一大万大吉”の謎に迫る【家紋のルーツ:第5回】

家紋がいつ、どのように生まれ、なぜ使われるようになったのか?そんな家紋のルーツを日本家紋研究会会長の髙澤等さんがゆかりの地とともに紹介する連載。今回は石田三成の家紋です。三成の家紋といえば「大一大万大吉」が有名ですが、実は不確かな部分が多いのです。さらに「大一大万大吉」だけでも4種類あり…気になるその謎を紐解いてみましょう。
水攻めにも負けない難攻不落の城!忍城の戦い【足軽さんと巡る!?古戦場レポ:第3回】

水攻めにも負けない難攻不落の城!忍城の戦い【足軽さんと巡る!?古戦場レポ:第3回】

歴史ナビゲーターの長谷川ヨシテルさんが古戦場をレポートする連載。第3回は「忍城の戦い」です。豊臣秀吉の小田原征伐に伴い、現在の埼玉県行田市にある忍城を巡り発生したこの戦い。今回もその舞台を合戦に参加した足軽さんとともにレポートします。
ご当地ゆかりのあの武将も!田んぼアートに蘇る歴史上の人物たち

ご当地ゆかりのあの武将も!田んぼアートに蘇る歴史上の人物たち

青森県田舎館村で村おこしの一つとして始まった“田んぼアート”。田んぼをキャンバスに見立て描かれる巨大なアートは年々話題を呼び、今では全国各地で開催される人気イベントとなっています。なかにはご当地ゆかりの武将を描くなど、歴史好き必見のアートも。今回は2018年注目の田んぼアートを厳選してご紹介!ゆかりの地めぐりとともに見に行ってみませんか?
『麒麟がくる』で注目!坂本城、西教寺…明智光秀ゆかりの地・滋賀県大津市

『麒麟がくる』で注目!坂本城、西教寺…明智光秀ゆかりの地・滋賀県大津市

2020年大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公・明智光秀。滋賀県大津市には、彼が築城した坂本城や光秀一族の墓がある西教寺など、光秀ゆかりの地がいたるところにあります。ドラマのロケ地になるかもしれない?光秀ゆかりの史跡をひと足お先にチェックしませんか?
実は桔梗紋じゃなかった?明智光秀の家紋と出生の謎【家紋のルーツ:第2回】

実は桔梗紋じゃなかった?明智光秀の家紋と出生の謎【家紋のルーツ:第2回】

家紋がいつ、どのように生まれ、なぜ使われるようになったのか?そんな家紋のルーツを日本家紋研究会会長の髙澤等さんがゆかりの地とともに紹介する連載。今回は明智光秀の桔梗紋です。前半生が謎に包まれた光秀ですが、そもそも桔梗紋じゃなかった?さらに産湯が4カ所もあるなど、光秀の謎と桔梗紋のルーツに迫ります。
『麒麟がくる』でも注目!明智光秀と糟糠の妻・熙子(ひろこ)

『麒麟がくる』でも注目!明智光秀と糟糠の妻・熙子(ひろこ)

浪人時代の明智光秀を支えた糟糠の妻・熙子(ひろこ)。光秀もそんな彼女を愛し、生涯側室を置かなかったともいわれています。2020年大河ドラマ『麒麟がくる』での描かれ方も気になる、2人の愛情深い逸話とゆかりの地をご紹介します。
本能寺の変の引き金?信長が家康にふるまった安土饗応膳を再現!

本能寺の変の引き金?信長が家康にふるまった安土饗応膳を再現!

織田信長が居城・安土城で徳川家康に振る舞ったといわれる饗応膳「天正十年安土御献立」。安土城の近くにあるホテル「休暇村近江八幡」(滋賀県近江八幡市)ではそれを再現した饗応膳を1日10食限定で提供中です。本能寺の変の引き金?ともいわれる膳にまつわる逸話と再現された「信長饗応膳」をご紹介します。