沖縄県・首里城公園で琉球王国時代の祭り「百人御物参」が再現
2018年2月27日 更新

沖縄県・首里城公園で琉球王国時代の祭り「百人御物参」が再現

琉球王朝時代に首里城で行われていた祭祀「百人御物参」。神女が首里城および周辺の聖域(御嶽)を巡拝する祭祀行事です。その百人御物参が今年も首里城公園にて3月3日、4日に再現されます。

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

首里城

首里城

1429~1879年までの450年間にわたり存在した王制の国・琉球王国。中国や日本、東南アジアとの交易により、独自の文化が育まれていました。その王国の政治・外交・文化の中心として栄華を誇ったのが首里城です。
1992年、沖縄本土復帰20周年を記念し国営公園として復元、2000年には世界遺産として登録されました。

首里城は国王とその家族が暮らす王宮であるとともに、王国統治の行政機関本部として各地に配置された神女(しんじょ)たちを通じ、祭祀を運営する拠点でもありました。
琉球王国時代に城内で執り行われた祭祀のひとつ、「百人御物参(ももそおものまいり)」が3月3日(土)・4日(日)に首里城公園(沖縄県那覇市)で再現されます。

「百人御物参」とは

京の内での巡拝

京の内での巡拝

百人御物参とは、神女たちが首里城内やその周辺にある聖域=御嶽(うたき)をお参りする行事。御嶽では、国王の長寿やその子孫の繁栄、航海安全、国土の安全、五穀豊穣を祈願します。往時は、類似の行事を含めて年間6回程度行われていました。

神女たちは、「御内原」(おうちばら)とよばれた首里城正殿の裏側にある空間と、表側にある「御庭」(うなー)や御嶽等を巡るため、この行事は首里城での「表」の世界と、「内」の世界をつなぐ行事ともいえます。本イベントでは、巡拝コースの一部が再現(※再現は首里城内のみ)。あなたも首里城の奥深さを堪能してみませんか?
首里森御嶽への拝礼

首里森御嶽への拝礼

首里城公園 百人御物参(ももそおものまいり)

百人御物参

開催日程:平成30年3月3日(土)・4日(日)
会場:首里城公園 御庭~下之御庭(首里森御嶽)~京の内
※御庭は有料区域(大人820円・中人620円・小人310円)
時間:一回目/12時~13時、二回目/15時~16時

※イベント内容は、変更または中止になる場合あり
11 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

首長おばけも登場!夏に開催するちょっとコワい奇祭5選【日本名珍祭り図鑑】

首長おばけも登場!夏に開催するちょっとコワい奇祭5選【日本名珍祭り図鑑】

祭り写真家の芳賀日向さんが、日本全国よりその土地ならではの珍しい祭りを紹介する連載。今回は、夏に開催されるご当地伝統のお祭りから、お化けや仮面、あの世からの亡者も登場するちょっとコワい奇祭を5つご紹介します。
一度は見たい!全国の「性」にまつわる奇祭5選【日本名珍祭り図鑑】

一度は見たい!全国の「性」にまつわる奇祭5選【日本名珍祭り図鑑】

祭り写真家の芳賀日向さんが、日本全国よりその土地ならではの珍しい祭りを紹介する連載。今回は「性」にまつわる祭りです。日本の神様はとても人間らしく、祭りの中にも「性」に関する象徴や所作が数多く登場します。子孫繁栄、安産祈願はもちろん、農作物の豊作を願う「性」の祭りを5つ紹介します。
【7月13日はオカルト記念日】日本にもエクソシストはいた?各地に残る悪魔払いの風習

【7月13日はオカルト記念日】日本にもエクソシストはいた?各地に残る悪魔払いの風習

今から44年前の7月13日、日本で初公開され大ヒットしたのが、オカルトブームの火付け役となった映画『エクソシスト』。これを記念して、7月13日は「オカルト記念日」に制定されているのをご存知でしょうか。そこで今回は「エクソシスト=悪魔払いの祈祷師」にちなんで、日本に残る「悪魔払い」の風習や、それにまつわる場所を紹介します。
祭り写真家が教える!フォトジェニックな夏の花火大会&ねぶた祭り【日本名珍祭り図鑑】

祭り写真家が教える!フォトジェニックな夏の花火大会&ねぶた祭り【日本名珍祭り図鑑】

祭り写真家の芳賀日向さんが、日本全国よりその土地ならではの珍しい祭りを紹介する連載。今回は夏の風物詩・花火大会と夜祭りです。全国各地で開催される祭りから、特にフォトジェニックなものをプロが厳選。花火の上手な撮影方法も伝授します!
那智、吉田、手筒花火…夏におすすめの火祭り3選【日本名珍祭り図鑑】

那智、吉田、手筒花火…夏におすすめの火祭り3選【日本名珍祭り図鑑】

祭り写真家の芳賀日向さんが、日本全国よりその土地ならではの珍しい祭りを紹介する連載。今回は夏の火祭りです。神霊の送迎や火による清めなどの意味を持つ火祭りは、7~8月の盆行事の頃に行われます。その中でも特におすすめの3つをご紹介。火祭りの上手な撮影方法も伝授します!
全国より厳選!2018年夏休みにおすすめの歴史イベント10選

全国より厳選!2018年夏休みにおすすめの歴史イベント10選

夏といえばおまつり!2018年の夏休みも全国ではさまざまな歴史イベントが催されます。東京では特別展「縄文」が、京都では二条城の特別公開が開催。アツい武将まつりから涼しい水軍まつり、一度は行きたい伝統のまつりまで、10のイベントを厳選してご紹介。夏休みの国内旅行の予定がまだ決まっていない人は必見です。
今年は尼子フェスも!全国山城サミットが安来・月山富田城で開催

今年は尼子フェスも!全国山城サミットが安来・月山富田城で開催

山城を観光資源として地域活性化をはかる「全国山城サミット」。城ファンにはおなじみのイベントが今年は9月23日(日)と24日(月)島根県安来市の月山富田城で行われます。さらに今年は5年に1度の「戦国尼子フェスティバル」も23日に開催と、一度で二度おいしいイベントの内容をひと足お先にご案内します。
真っ赤なツツジの赤備え!真田氏ゆかりの地・長野県上田市の『御屋敷つつじ祭り』

真っ赤なツツジの赤備え!真田氏ゆかりの地・長野県上田市の『御屋敷つつじ祭り』

真田氏ゆかりの地・長野県上田市真田町で毎年5月3週目に開催される『御屋敷つつじ祭り』。今年も5月20日に開催された祭りの模様を、歴史系アーティスト「さくらゆき」としてステージに出演した歴史タレント・小栗さくらがレポートします!
【2018年6月開催】百万石まつりや武将祭りなど歴史イベントまとめ

【2018年6月開催】百万石まつりや武将祭りなど歴史イベントまとめ

6月も盛りだくさんの歴史イベント。織田信長の命日にちなんだものや、有名人が前田利家とお松の方に扮する「金沢百万石まつり」などの大祭、平清盛生誕900年の今年は盛り上がり必至の「平家大祭」まで。歴史好きにおすすめのイベントをご紹介します。
全国から新選組ファンが大集結!「ひの新選組まつり」レポート

全国から新選組ファンが大集結!「ひの新選組まつり」レポート

新選組副長・土方歳三が生まれた地であり、局長・近藤勇や沖田総司らが腕を磨いた天然理心流の道場があった東京・日野。彼らの故郷といえるこの地で、今年も「ひの新選組まつり」が5月12日(土)と13日(日)に開催されました。ファンなら参加せずにはいられない!メインとなる13日(日)の模様をお届けします。