いざ天下分け目の舞台へ!戦国武将の聖地・関ヶ原の戦いゆかりの地を歩く(西軍編)
2017年8月18日 更新

いざ天下分け目の舞台へ!戦国武将の聖地・関ヶ原の戦いゆかりの地を歩く(西軍編)

日本史上最大の合戦ともいわれる関ヶ原の戦い。戦国ファンではあれば一度は訪れたい聖地中の聖地・関ヶ原を西軍、東軍別に紹介します。今回紹介する西軍コースは、義のために集い、貫き通した石田三成と、盟友である大谷吉継、島津義弘に宇喜多秀家と、特に人気の高い武将の陣跡が揃い踏み。歩けば彼らの信念が感じられること必至です。

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

今回めぐる西軍ゆかりの地マップ

石田三成や西軍諸将の陣跡をめぐる

石田三成

石田三成

徳川家康が最初に陣を張った桃配山の背後、南宮山に西軍の総大将、毛利・吉川隊を配するなど、西軍の布陣は東軍を囲むようなものでした。三成としては勝利を確信する布陣でしたが、西軍内での裏切りが相次いだために、涙をのむことになるのです。

西軍諸将の陣跡を中心にめぐるコースではまず、東軍コースでも紹介した関ケ原町歴史民俗資料館に行って、合戦の流れなどをつかんでから出発するのがおすすめです。

大谷吉継陣跡や、小早川秀秋隊の松尾山まで行く場合は、徒歩で30分以上はかかるので、余裕を持って出発しましょう。

笹尾山に押し寄せる東軍諸将 決戦地

撮影:ユカリノ編集部 (6089)

via 撮影:ユカリノ編集部
資料館の後は、決戦地を経由して石田三成の陣跡である笹尾山へ。最初にして関ケ原の醍醐味が味わえます。

小早川秀秋らの裏切りにより大勢が集まったのち、東軍諸将が三成の首を狙って押し寄せ、大激戦が繰り広げられた決戦地。田園地帯の中でここだけがぽっこりと盛り上がっており、三成と家康の幟がはためく様子は、当時のままなのではと思えるほど、臨場感に溢れています。

三成の視点で合戦地を一望 石田三成陣跡

撮影:ユカリノ編集部 (6128)

via 撮影:ユカリノ編集部
撮影:ユカリノ編集部 (6129)

via 撮影:ユカリノ編集部
撮影:ユカリノ編集部 (6088)

via 撮影:ユカリノ編集部
決戦地から400m程度、笹尾山に築かれた石田三成の陣跡。

笹尾山山頂の展望台に立ってみると、関ヶ原全体を把握できることがわかります。三成もこの場所に立ち、激動の1日となった戦いを見届けたのでしょう・・・。

麓には石田隊の両翼を担った島左近・蒲生郷舎の陣跡として各武将の幟が立ち、馬防柵が再現されています。

実際は東にある旧関ヶ原北小学校までが石田隊の陣だったとされています。
手前には島左近陣跡

手前には島左近陣跡

※撮影時は合戦まつりの準備中。
via 撮影:ユカリノ編集部
馬防柵から左近の陣跡を見る

馬防柵から左近の陣跡を見る

via 撮影:ユカリノ編集部
58 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

銅像も〝クソまじめ〟な石田三成とその仲間たち「ニッポン銅像探訪記 第9回:関ヶ原関連武将」

銅像も〝クソまじめ〟な石田三成とその仲間たち「ニッポン銅像探訪記 第9回:関ヶ原関連武将」

「9月15日は何の日?」と聞かれて答えられないあなたは、歴史好きとしてモグリです。そう、関ヶ原の戦いの決戦日ですね。今から417年前の旧暦の9月15日、美濃国(岐阜県)関ヶ原において戦国時代最大の合戦が勃発しました。毎年10月に「関ヶ原合戦祭り」が開催されるのは戦国ファンのよく知るところですが、今年は岡田准一主演の映画『関ヶ原』が公開されることもあり、にわかに盛り上がっています。今回は、石田三成を中心に関ヶ原参戦武将の銅像をたどってみましょう。
面白すぎる!関ヶ原ウォーランドで『関ヶ原の戦い』を体感してきた

面白すぎる!関ヶ原ウォーランドで『関ヶ原の戦い』を体感してきた

天下分け目の戦いといわれる「関ヶ原の戦い」。最近では司馬遼太郎氏の小説『関ヶ原』も映画化されるなど、今もなお注目される日本史を代表する出来事のひとつです。そんな関ヶ原の合戦地ほど近くにあるのが「関ヶ原ウォーランド」。合戦をわかりやすく理解できる体感型資料館ですが、ユニークなコンクリート像から珍スポットとしても話題です。そんな「関ヶ原ウォーランド」を覗いてみましょう!
いざ天下分け目の舞台へ!戦国武将の聖地・関ヶ原の戦いゆかりの地を歩く(東軍編)

いざ天下分け目の舞台へ!戦国武将の聖地・関ヶ原の戦いゆかりの地を歩く(東軍編)

日本史上最大の合戦ともいわれる関ヶ原の戦い。戦国ファンではあれば一度は訪れたい聖地中の聖地・関ヶ原を西軍、東軍別に紹介します。陣跡が点在し、地形もよく残る関ヶ原を歩けば、当時の武将の気持ちになれる⁉︎ 400年前の激戦を肌で感じに、いざ出陣!
石田三成に続け!? 戦国武将たちの面白ご当地PR動画まとめ

石田三成に続け!? 戦国武将たちの面白ご当地PR動画まとめ

2016年3月に公開され、超絶話題にあった滋賀県の「石田三成CM」。それに続けとばかり、地元の偉人にちなんだPR動画が作られています。静岡県浜松市では2017年大河ドラマの主役である井伊直虎、岐阜では織田信長の岐阜城入城450年記念など、短いながら創意工夫が凝らされた傑作を集めました!思わず笑ってしまうので、電車の中で見るときはご注意ください。
島津魂炸裂!岐阜県に残る「島津の退き口」ゆかりの地

島津魂炸裂!岐阜県に残る「島津の退き口」ゆかりの地

関ヶ原の戦いの最中、史上稀に見る決死の脱出作戦が敢行されていました。それが、島津義弘率いる島津隊による「島津の退き口」です。ここでは多数の家臣と甥・豊久が討死しました。豊久は、近年漫画「ドリフターズ」の主人公としても注目されていますが、彼らの足跡を巡ってみることにしましょう。
  • 地域(場所)から記事を探す
  • 大河ドラマ ゆかりの地 特集
  • 銅像記事特集
  • 御朱印記事特集
  • ユカリノとは
twitter facebook