どれも名湯揃い!鹿児島・宮崎にある西郷隆盛ゆかりの温泉まとめ
2018年1月25日 更新

どれも名湯揃い!鹿児島・宮崎にある西郷隆盛ゆかりの温泉まとめ

温泉が恋しくなる季節。せっかくなら、2018年大河ドラマ「西郷どん」の主人公・西郷隆盛ゆかりの温泉を訪ねてみませんか?かなりの温泉好きで知られる西郷は、名湯が多いとされる鹿児島県の中でも、名湯中の名湯を選んでいるのが特徴です。今回は、西郷が訪れたとされる9つのうち、現在も利用できる7つの温泉を紹介します。温泉地で好きな狩猟をしながら、国の将来を考えていたであろう西郷の姿を思い浮かべながら、温泉に浸かるのもいいかもしれません。

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

今回紹介する西郷隆盛ゆかりの温泉はこちら!

・日当山温泉(鹿児島県霧島市)
・指宿温泉(鹿児島県指宿市)
・鰻温泉(鹿児島県指宿市)
・川内高城温泉(鹿児島県薩摩川内市)
・栗野岳温泉(鹿児島県姶良郡)
・吹上温泉(鹿児島県日置市)
・白鳥温泉(宮崎県えびの市)

最も多く訪れた日当山温泉(鹿児島県霧島市)

日当山温泉

日当山温泉

via 写真協力:公益社団法人 鹿児島県観光連盟
明治元年〜明治9年(1868〜1876)に、西郷が最も多く訪れたのが日当山温泉です。その名もずばり「西郷どん湯」があり、かつては元湯と呼ばれていました。浴槽ではいつも、湯の吐き出し口に座っていたという逸話もあります。狩りも好きだった西郷は、ウサギや猪を狩ったあと、温泉で疲れを癒したことでしょう。

アクセス:JR日豊本線隼人駅からバスで約10分
泉質:炭酸水素塩泉
適応症:切り傷、末梢循環障害、冷え性、皮膚乾燥症など

宿舎を復元した「西郷どんの宿」がオープン

「日当山西郷どん村」内にある「西郷どんの宿」

「日当山西郷どん村」内にある「西郷どんの宿」

via 写真提供:霧島市観光課
日当山温泉で西郷が宿舎にしていた龍宝伝右衛門の家を復元した「西郷どんの宿」が2017年12月にオープンしました。
江戸末期をイメージした建物に、日本庭園を併設。売店では霧島市内の特産品などが販売されています。今後は「日当山西郷どん村」として、レストランや足湯が整備されるそう。ますます楽しみですね!
「日当山西郷どん村」完成イメージ

「日当山西郷どん村」完成イメージ

via 写真提供:霧島市観光課
実は、慶応2年(1866)3月16日、坂本龍馬夫妻もこの日当山温泉を訪れています。世が世なら、肩を並べて入るふたりの姿もあったかもしれません。

西郷が最初に入った!?指宿温泉(鹿児島県指宿市)

指宿温泉

指宿温泉

砂蒸しで有名な摺ヶ浜温泉をはじめ、弥次ヶ湯温泉、二月田温泉などの温泉群からなる指宿温泉。西郷がどの温泉を訪ねたのかはわかっていません。しかし、文久2年(1862)2月、薩摩藩主・島津久光の挙兵計画に反対したものの聞き入れられず、その後、指宿に向かったとあり、西郷の温泉に関する最も古い記録とされます。

また、二月田温泉には、島津家の温泉別荘跡「殿様湯」があります。かつての浴場跡がそのまま保存され、浴槽やタイルも遺されています。現在は銭湯が併設しており、入れば誰もが殿様気分を味わる、というわけです。

アクセス:JR指宿駅からバスで約5分
泉質:ナトリウムー塩化物温泉
適応症:切り傷、末梢循環障害、冷え性、皮膚乾燥症など

2018年1月12日(金)「いぶすき西郷どん館」オープン!

43 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【 理想の上司!?】兄・隆盛に劣らず有能だった!西郷従道の生涯

【 理想の上司!?】兄・隆盛に劣らず有能だった!西郷従道の生涯

2018年の大河ドラマ「西郷どん」の主人公・西郷隆盛は、日本人では知らぬものがいないほどの有名人。その実弟である従道にはいまいち光が当たっていませんでしたが、実は兄に負けじと有能だったのです。「西郷どん」では錦戸亮さんが演じ、さらに注目度が高まる従道の生涯とゆかりの地をご紹介します。
幕末屈指の愛犬家!西郷隆盛と13匹の愛犬たち

幕末屈指の愛犬家!西郷隆盛と13匹の愛犬たち

上野公園の西郷隆盛の銅像が犬を連れているのは有名ですよね。愛犬のうちの1匹・ツンという雌犬であるという説もありますが、銅像になっているのは雄犬だとか。とはいえ、西郷がとても愛犬家であったことは事実です。今回は、西郷が飼っていた犬たちとそれらにまつわるエピソードが残るゆかりの地・指宿の鰻温泉をご紹介します。
日本初の新婚旅行は小松帯刀夫妻だった?薩摩藩の若き家老の生涯

日本初の新婚旅行は小松帯刀夫妻だった?薩摩藩の若き家老の生涯

薩摩藩の家老として、西郷隆盛や大久保利通らとともに倒幕を推し進めながらも若くして亡くなった小松帯刀。日本初の新婚旅行を行ったのは坂本龍馬夫妻ではなく、小松帯刀夫妻だったともいわれています。『西郷どん』では劇団EXILEの町田啓太さんが演じることでも話題の帯刀の生涯とゆかりの地を紹介します。
西郷隆盛や西南戦争の戦死者が眠る南洲墓地と西郷南洲顕彰館

西郷隆盛や西南戦争の戦死者が眠る南洲墓地と西郷南洲顕彰館

西郷隆盛の墓所がある南洲墓地の隣に建つ「西郷南洲顕彰館」。西郷を中心に明治維新について紹介されており、西郷の書や衣服などゆかりの品も展示されています。今回はその館内を歴史タレント・小栗さくらさんがレポート。西郷や西南戦争の戦死者が眠る南洲墓地でのお墓参りとあわせて、ぜひお立ち寄りください。
【菊次郎・菊草・寅太郎】西郷隆盛の子供たちはどんな人生を送った?

【菊次郎・菊草・寅太郎】西郷隆盛の子供たちはどんな人生を送った?

西郷隆盛には2番目の妻・愛加那(あいかな)との間に2人、3番目の妻・糸子との間に3人の子供がいました。早くに父と死に別れた彼らは、どんな人生を歩んだのでしょうか。父譲りの才能を発揮した者、不幸な結婚生活をした者…そんな様々な人生模様を、墓所やゆかりの地とともにご紹介します。
西郷どんの生誕地で明治維新を学ぶ!鹿児島市加治屋町「維新ふるさと館」

西郷どんの生誕地で明治維新を学ぶ!鹿児島市加治屋町「維新ふるさと館」

2018年大河ドラマ「西郷どん」の主人公・西郷隆盛らの生誕地、鹿児島市加治屋町にある「維新ふるさと館」。大河ドラマ放送に伴い、2018年1月にリニューアルオープンしました。より楽しく分かりやすくなった館内の模様を歴史タレント・小栗さくらさんがレポート!近辺にあるゆかりの地もあわせてご紹介します。
鹿児島『西郷どん』スポットめぐり旅:いぶすき西郷どん館

鹿児島『西郷どん』スポットめぐり旅:いぶすき西郷どん館

2018年1月、鹿児島県指宿市にオープンした「いぶすき西郷どん館」。西郷や篤姫ゆかりの品を見ることができる、もうひとつの大河ドラマ館として人気です。西郷が訪れた鰻温泉や山川港のほか、篤姫ゆかりの地もあり、『西郷どん』ファンならぜひ訪れたい指宿の見どころを、歴史タレント・小栗さくらさんがナビ!
鹿児島『西郷どん』スポットめぐり旅:仙巌園

鹿児島『西郷どん』スポットめぐり旅:仙巌園

万治元(1658)年、19代島津光久によって築かれた薩摩藩主島津家の別邸・仙巌園。『西郷どん』にも登場した28代斉彬もこよなく愛し、篤姫も足を運んだ仙巌園は、ドラマのロケ地としても度々登場しました。桜島や錦江湾が一望できる絶景はもちろん、薩摩の歴史的史跡がいまも残る仙巌園の見どころを、歴史タレント・小栗さくらさんと巡ってみましょう。
歴史タレント・小栗さくらがナビ!大河ドラマ『西郷どん』スポットめぐり旅

歴史タレント・小栗さくらがナビ!大河ドラマ『西郷どん』スポットめぐり旅

2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん』。主人公の西郷隆盛ゆかりの地・鹿児島では、各地で『西郷どん』関連施設がオープンし賑わっています。よりドラマが楽しくなる『西郷どん』関連スポットと、あわせて巡りたい西郷ゆかりの地を、歴史タレント・小栗さくらさんがナビ!連休や夏休みに出かけてみませんか?
鹿児島『西郷どん』スポットめぐり旅:大河ドラマ館

鹿児島『西郷どん』スポットめぐり旅:大河ドラマ館

2018年大河ドラマ「西郷どん」の主人公・西郷隆盛らの生誕地、鹿児島市加治屋町にある「西郷どん 大河ドラマ館」。3月末の段階で入場者10万人達成という大盛況ぶりを見せている大河ドラマ館の模様を、歴史タレント・小栗さくらさんがレポート!気になる見どころやグッズ情報などもご紹介します。