犬山城、桃太郎神社…歴史好き必見!愛知県犬山市のSNS映えスポット
2018年2月25日 更新

犬山城、桃太郎神社…歴史好き必見!愛知県犬山市のSNS映えスポット

古くから歴史的要所でもあり、シンボル・国宝 犬山城(通称・白帝城)など歴史的見どころ満載の愛知県犬山市。近年、城下町でのSNS映えスポットが話題を呼び、観光客が急増しています。そんな犬山の歴史的見どころやSNS映えスポットをご紹介します。

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

観光客急増中!SNS映えスポットだらけの愛知県犬山市

犬山のシンボル・国宝犬山城

犬山のシンボル・国宝犬山城

via 撮影:ユカリノ編集部
近年観光客が急上昇している、愛知県犬山市。そのシンボルである犬山城(通称・白帝城)は、天文6年(1537)に築城、「現存天守12城」のひとつで、国宝にも指定されています。
その犬山城への観光はもちろん、城下町でのSNS映えスポットが話題を呼び、観光客が増えているのだとか。
犬山城下町。写真は平日の午前中なので空いていますが、休...

犬山城下町。写真は平日の午前中なので空いていますが、休日は賑わっています。

via 撮影:ユカリノ編集部
三光稲荷神社のSNS映えスポット・ハートの絵馬。

三光稲荷神社のSNS映えスポット・ハートの絵馬。

特に人気のスポットが、犬山城の麓にある三光稲荷神社のハートの絵馬。筆者が訪れた際も、着物姿の若いカップルや女子グループがひっきりなしに写真を撮っていました。
via 撮影:ユカリノ編集部

城下町には着物姿の女子たちが可愛らしい団子片手に歩いており、見ているだけで楽しくなります。観光客が増えるのも納得ですよね。
観光客でにぎわう城下町のSNS映えスポット。しかし犬山市には、歴史的見どころがまだまだあるのをご存じでしょうか。せっかくなので、ユカリノ読者の皆様には歴史好きならではのSNS映えスポット3選をご紹介します。

歴史好きにおすすめ!犬山SNS映え観光スポット3選

1.信長の弟・有楽斎の茶室『国宝茶室如庵』
2.明治をまるごと体感!貴重な建築物が一堂に会する『博物館 明治村』
3.桃太郎出生の地だった?超B級スポット『桃太郎神社』

信長の弟・織田有楽斎が建てた国宝茶室如庵

茶室如庵がある庭園・有楽苑

茶室如庵がある庭園・有楽苑

via 撮影:ユカリノ編集部
犬山城の東にある庭園・有楽苑。美しい庭園内はSNS映えスポットがたくさんあります。

そしてここにあるのが、織田信長の実弟、大茶匠・織田有楽斎が建てた茶室『如庵』です。『如庵』という名は、有楽斎のクリスチャンネーム「ジョアン」に由来しているのだとか。
もとは元和4年(1618年)、京都・建仁寺に建造されたのですが、その後各地を転々とし、昭和47年(1972年)に犬山に移築されました。昭和11年に国宝の指定をうけた、現存する国宝茶席3名席の1つとしてとても貴重な茶室なのです。
国宝茶室如庵

国宝茶室如庵

via 撮影:ユカリノ編集部
内部の撮影は禁止ですが一般公開されており、その作りをじっくり見ることができます。有楽斎らしさが随所に見られる名席は、一見の価値ありです。
また、同じく有楽苑内ではここでしか味わえない有楽風の和菓子とお茶もいただけますよ。ここではむしろSNSを忘れて浸るのをおすすめします。

貴重な建築物が一堂に!博物館 明治村

38 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

愛されて9周年!名古屋城で「名古屋おもてなし武将隊」結成記念祭り&限定コラボ開催

愛されて9周年!名古屋城で「名古屋おもてなし武将隊」結成記念祭り&限定コラボ開催

名古屋城を拠点に活動中の人気武将隊「名古屋おもてなし武将隊®」。11月23日(金・祝)にはその結成9周年を記念した「9周年祭」が開催されます。あわせて、11月いっぱいは名古屋城で関連イベントやコラボ企画も実施中!武将隊を祝うとともに、盛り上がる名古屋を一緒に楽しみませんか?
名古屋おもてなし武将隊に新メンバー、前田利家&陣笠・太助が加入!

名古屋おもてなし武将隊に新メンバー、前田利家&陣笠・太助が加入!

ご当地の歴史と魅力を発信するため活動するおもてなし武将隊。その元祖ともいえる「名古屋おもてなし武将隊」に新メンバーが加入!5月26日(土)に、前田利家と陣笠の太助のお披露目式が行われました。ますますパワーアップする武将隊とともに、6月8日(土)に完成公開される名古屋城本丸御殿もご紹介します。
行くなら今!?2018年、名古屋城に行くべき3つのタイミング

行くなら今!?2018年、名古屋城に行くべき3つのタイミング

名古屋市のシンボル・名古屋城。再建が検討されている天守閣に入れるのは5月6日(日)まで!このゴールデンウィークが勝負です。また6月8日(金)には本丸御殿が完成予定。さらには、3月末にオープンした「金シャチ横丁」など、行くべき3つのタイミングを、イベント情報と合わせて、城マニアのいなもとかおりさんがお届けします。
【城好き必見!】部屋から名城が見える絶景ホテル5選

【城好き必見!】部屋から名城が見える絶景ホテル5選

各地方のゆかりの地巡りに必須のホテル選び。名城の見えるホテルに泊まって、その豪華な景色を独り占めしてみませんか?中でも彦根城、名古屋城、大阪城、高知城、熊本城と、ゆかりの地めぐりはもちろん、観光の拠点にもなる名城を堪能できるホテルを厳選してご紹介。
【 春の最強コンビ 】全国より厳選!桜がきれいな城10選

【 春の最強コンビ 】全国より厳選!桜がきれいな城10選

春といえば桜。かっこいい天守をもつ城と美しい桜という、日本ならではの最強コンビが楽しめる季節がやってきます。桜の名所としても名高い城を開花が早いと予想される地域から順にご紹介。祭りやライトアップなどイベントも盛りだくさん。ひと足お先に春を感じて見ませんか?
【築山殿、於大の方、千姫】波乱万丈!徳川家の女性たちゆかりの地

【築山殿、於大の方、千姫】波乱万丈!徳川家の女性たちゆかりの地

一族の繁栄と生き残りをかけた戦国時代。武将だけでなく、彼らを取り巻く女性たちも、ときに翻弄されながら懸命に生きた時代でもありました。今回は徳川家康を取り巻く女性たちに注目。家康の正妻でありながら、非業の最期を遂げた築山殿。離縁され、別の家に嫁いでからも息子思いだった母・於大の方。7歳にして豊臣秀頼に嫁ぎ、波乱の人生を送った家康の孫・千姫。そんな3人の女性たちの生涯とゆかりの地をご紹介します。
この冬見逃せない!城×イルミネーションイベントまとめ

この冬見逃せない!城×イルミネーションイベントまとめ

冬のイベントとして定番となったイルミネーション。最近ではお城でも開催されるようになり、3Dプロジェクションマッピングも合わさって、みごとな風景を描き出しています。今回は2017年の冬から2018年の春にかけて開催される、城のイルミネーションイベントをご紹介。伝統建築と現代文明の融合、昼間とは違うお城の姿を堪能して、身も心もホットになりましょう。
戦国一波乱の人生を歩んだ女性・江ゆかりの地をめぐる

戦国一波乱の人生を歩んだ女性・江ゆかりの地をめぐる

浅井長政とお市の間に生まれた浅井三姉妹の末っ子・江ほど、「波乱の人生」という言葉がぴったりな女性もいないのではないでしょうか。1626年(寛永3)11月3日、江戸城西の丸にて亡くなった江は、3度の結婚を経てようやくつかんだ穏やかな日々の中で、きっと自分がめぐってきた土地を思い返したことでしょう。今回はそんな江のゆかりの地をご紹介していきたいと思います。
大和撫子なんて時代錯誤!ニッポンを牽引した強き女性たち「ニッポン銅像探訪記 第11回:女性像」

大和撫子なんて時代錯誤!ニッポンを牽引した強き女性たち「ニッポン銅像探訪記 第11回:女性像」

今回のテーマは女性像。今や男女同権が当たり前、筆者が属するメディア業界を見渡しても、前線で活躍しているのは女性が中心。向こう見ず、もとい、活発で聡明な女性スタッフに牽引されなければ、もはやコンテンツづくりなど成り立たないのではないかとさえ思います。日本史を見返しても、男社会を引っ張った女性は多くいました。男たちを先導し、時代を切り開き、さらには銅像となってリスペクトを受けるニッポンの「強き女性」たちを紹介しましょう。
【武田軍と織田・徳川軍が激突!】革新的な戦術が勝敗を決めた「長篠の戦い」ゆかりの地

【武田軍と織田・徳川軍が激突!】革新的な戦術が勝敗を決めた「長篠の戦い」ゆかりの地

東の武田、西の織田、東西の有力大名が初めて激突した「長篠の戦い」。鉄砲を使った「三段式装填法」や、武田の騎馬軍団に対抗する「馬防柵」など、信長が考案した革新的な戦術が繰り出されたことでも有名です。その戦場となった長篠・設楽原(愛知県新城市)には、その名残が今も数多く残っています。今回は「合戦ナンバーワン」との呼び声も高い「長篠の戦い」ゆかりの地をご紹介します。