【今年は直虎イヤー!】2017年歴史ファンが注目したゆかりの地まとめ
2017年12月30日 更新

【今年は直虎イヤー!】2017年歴史ファンが注目したゆかりの地まとめ

2017年も残りわずか。2017年は伊達政宗の生誕450周年であり、坂本龍馬の没後150周年という人気者の周年であり、さらに大政奉還150周年という節目の年でもありました。そして大河ドラマ「おんな城主 直虎」や映画「関ヶ原」のヒットなど、戦国イヤーでもありました。今回はそんな歴史トピックスにちなんだゆかりの地をまとめてご紹介。すでに行った人は振り返りとして、まだこれからの人は、これからの計画にぜひお役立てください。

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

2017年は伊達政宗の生誕450周年!

伊達政宗像

伊達政宗像

via 写真提供:みのうち社
2017年は何といっても伊達政宗の生誕450年を祝う年!地元・宮城県仙台市では、街の至る所で生誕を祝う様子が見られ、その偉大さを感じられました。

仙台といえば観光地をめぐる「るーぷる仙台」。政宗仕様の1日乗車券が発売され、街には「政宗号」が走るなどの盛況ぶり。
また、伊達家ゆかりの史料を多く所蔵する仙台市博物館では大型の特別展『伊達政宗─生誕450年記念』が開催されるなど、多くの人で賑わいました。
開催は終了していますが、政宗愛を感じにぜひ、仙台へ行ってみてはいかがでしょうか。また、「奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊」がおすすめする仙台案内も合わせてお楽しみください。

実はこの方も生誕450周年…立花宗茂

立花宗茂像

立花宗茂像

関ヶ原の戦いに敗れ、領地を没収された西軍方で、ただ一人、元の領地を回復した、福岡・柳川の戦国武将・立花宗茂。彼も、永禄10年(1567)生まれの生誕450周年でした。

現在、福岡県柳川市の立花家史料館、柳川古文書館では、特別展「立花宗茂と柳川の武士たち」が開催されています。立花宗茂の生涯を、甲冑などの史料や豊富な文書を元に時系列で紹介したこの展覧会は、2018年2月4日(日)まで開催されていますので、ゆかりの地と合わせて訪ねてみてください。

大政奉還&坂本龍馬没後150周年!

坂本龍馬像

坂本龍馬像

慶應3年(1867)に亡くなった坂本龍馬。2017年は没後150周年にあたり、また大政奉還150周年の年でもありました。

龍馬の地元である高知では、初公開の手紙が展示されるなど、様々なイベントが開催されました。また大政奉還もスタンプラリーをはじめ、全国で記念の展示会が行われるなど、足を運んだ人も多いと思います。

2018年は明治維新150周年。そして大河ドラマ「西郷どん」も放送されるなど、幕末維新ネタで盛り上がること確実。ぜひ、足を運んでみてください。
33 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【 初陣から元服まで 】家康の信頼を獲得していった井伊直政の活躍

【 初陣から元服まで 】家康の信頼を獲得していった井伊直政の活躍

井伊万千代(直政)の初陣は、天正4年(1576)2月7日、武田勝頼と交戦した遠江芝原の戦いであると言われています。それから天正10年(1582)、22歳で元服し「直政」と名乗るようになるまで、直政自身にも、主君である家康にも様々な事件が起こります。直政がどのようにして家康の信頼を獲得していったのか。今回は戦国時代の流れを追いながら、直政が初陣してから元服するまでの活躍をご紹介します。
【大河ドラマの主人公・井伊直虎が守り抜いた少年 】「徳川四天王」として恐れられた井伊直政ゆかりの地を巡る!

【大河ドラマの主人公・井伊直虎が守り抜いた少年 】「徳川四天王」として恐れられた井伊直政ゆかりの地を巡る!

大河ドラマ「おんな城主 直虎」は柴咲コウさん演じる井伊直虎が主人公ですが、やがて登場するキーマンが、菅田将暉さん演じる井伊直政です。徳川家康の重臣であり猛将として知られた彼のゆかりの地をご紹介しましょう!
浜松だけじゃない!大河ドラマ「おんな城主 直虎」ゆかりのロケ地めぐり

浜松だけじゃない!大河ドラマ「おんな城主 直虎」ゆかりのロケ地めぐり

2017年12月17日に最終回を迎えた大河ドラマ「おんな城主 直虎」。直虎だけでなく、様々な人物にドラマがあり、最後まで心を揺が揺さぶられ、感動を呼びました。高橋一生さん演じる小野政次の死で「政次ロス」になったり、菅田将暉さん演じる井伊直政の動向が気になった人も多いと思います。今回はそんな「直虎」を振り返りつつ、ドラマのロケ地になった場所をご紹介します。
【徳川家康最大の悲劇!?】「信康事件」と信康ゆかりの地

【徳川家康最大の悲劇!?】「信康事件」と信康ゆかりの地

天正7年(1579)8月、織田信長の命令のもと、家康が嫡男・信康を切腹させたといわれる「信康事件」。さまざまな説が唱えられる中、最近では、徳川家臣団の分裂を避けるため、家康がやむを得ず下した決断だったともいわれています。今回は、この痛ましい事件の主人公・信康に焦点をあて、短い人生の軌跡を辿りながら、ゆかりの地をご紹介します
全ては駿河侵攻から始まった!直虎、家康ゆかりの遠江・駿河のお城5選

全ては駿河侵攻から始まった!直虎、家康ゆかりの遠江・駿河のお城5選

お家存続のため城主になった井伊直虎の人生を描いたNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』。物語は中盤を過ぎ、井伊家が今川の支配から脱却する様が描かれています。この後、井伊家は徳川家康と深く関わり、名家へと大出世を遂げるのです。 本稿では今川氏が滅亡し、井伊家躍動のきっかけとなったお城、そして井伊家の出世になくてはならない徳川家康ゆかりのお城をピックアップ。井伊家にとって転機となった武田信玄の「駿河侵攻」を中心に、行きやすく人気のある駿河・遠江のお城を選びました。静岡県の史跡巡りにお役立てください!
石田三成に続け!? 戦国武将たちの面白ご当地PR動画まとめ

石田三成に続け!? 戦国武将たちの面白ご当地PR動画まとめ

2016年3月に公開され、超絶話題にあった滋賀県の「石田三成CM」。それに続けとばかり、地元の偉人にちなんだPR動画が作られています。静岡県浜松市では2017年大河ドラマの主役である井伊直虎、岐阜では織田信長の岐阜城入城450年記念など、短いながら創意工夫が凝らされた傑作を集めました!思わず笑ってしまうので、電車の中で見るときはご注意ください。
【 武将祭りでアツく、企画展で涼しく 】2017年夏休みにおすすめの歴史イベントまとめ

【 武将祭りでアツく、企画展で涼しく 】2017年夏休みにおすすめの歴史イベントまとめ

いよいよ夏本番、お祭りの季節がやってきました!そこで7月~8月にかけて全国で開催されるイベントのうち、歴史好きにおすすめしたいイベントをご紹介します。アツく盛り上がる武将祭りから、涼しく楽しめる展覧会まで。2017年の夏休み、まだ予定が決まっていない人は必見です!
「おんな城主 直虎」でも注目!小悪魔ボーイだった井伊直政、寵愛を受けていたのは家康だけじゃなかった!「日本男色史巡り 第3回:井伊直政」

「おんな城主 直虎」でも注目!小悪魔ボーイだった井伊直政、寵愛を受けていたのは家康だけじゃなかった!「日本男色史巡り 第3回:井伊直政」

日本の男色史を、ゆかりの品や場所とともにご紹介する連載『日本男色史巡り』。第3回は、話題の大河ドラマ「おんな城主 直虎」井伊直虎の養子・井伊直政。徳川四天王に列せられ、武田の赤備えを引き継いで、赤鬼と恐れられた猛将は実は「容顔美麗」と史書にも記された美少年だった!? そして、美少年が家康の他に、二股をかけた相手とは!?
井伊直虎以外にも全国各地にいた!「おんな城主」たちのゆかりの地まとめ

井伊直虎以外にも全国各地にいた!「おんな城主」たちのゆかりの地まとめ

現在放送中のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」。ドラマ人気にあやかり、井伊直虎を観光の目玉としている静岡県浜松市ですが、実は日本各地で「直虎だけじゃない!」と地元に伝わるおんな城主たちをPRしているのをご存じでしょうか。そこで日本全国おんな城主にゆかりのある地を、逸話とともにまとめてご紹介します。
伝説の井戸、龍潭寺…大河ドラマ『おんな城主 直虎』のゆかりの地、井伊谷を徹底紹介

伝説の井戸、龍潭寺…大河ドラマ『おんな城主 直虎』のゆかりの地、井伊谷を徹底紹介

戦乱の世に翻弄される井伊家を描きながら、直虎と亀之丞(井伊直親)、鶴丸(小野政次)との三角関係や、直虎がつとめる龍潭寺の面々など、それぞれの見所も話題の大河ドラマ『おんな城主 直虎』。今回は、直虎が生涯を過ごした静岡県浜松市にある井伊谷を中心に、ゆかりの地を紹介します。