【 キャッスルビューも夢じゃない!? 】大阪城まで徒歩圏内・大阪市中央区|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]
2018年3月30日 更新

【 キャッスルビューも夢じゃない!? 】大阪城まで徒歩圏内・大阪市中央区|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]

歴史好きなら一度は大好きなお城の近くに住みたい、なんて夢見たことはありませんか?古くから政治、経済、そして文化の中心地として栄えてきた大阪市。そのシンボル・大阪城がある中央区は、大阪の政治の中心地として栄えてきました。大阪城まで徒歩圏内、若者にも人気の街・中央区の魅力をご紹介します[PR]

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

政治の中心地・大阪市中央区

ビル群の真ん中にはシンボル・大阪城が

ビル群の真ん中にはシンボル・大阪城が

via photolibrary
日本初の都市である難波宮跡、大阪のシンボルである大阪城、そして現在は府庁がある大阪市中央区。常に政治の中心地として栄えてきた中央区は、証券、薬、そして繊維の卸業といった商業の中心地としての役割を果たしています。
なかでも心斎橋、難波を中心とした「ミナミ」は、商店街やデパート、飲食店街などが並び、若者にも人気の街。

住みやすさも抜群、大阪城が徒歩圏内という!歴史好きなら一度は住んでみたい街・中央区エリアをご紹介します。マイホームから「キャッスルビュー」も夢じゃない!?

今回ご紹介するエリアはこちら

買い物ならココ!日本を代表する繁華街「心斎橋」

心斎橋筋商店街

心斎橋筋商店街

via 撮影:ユカリノ編集部
大阪だけでなく、日本を代表する繁華街でもある心斎橋。
かつて長堀川に架かっていた橋の名が、地名の由来となっています。

橋を通って南北に伸びる通りが心斎橋筋で、18世紀半ばには現在のように小売店が並ぶ「買い物の町」ができあがっていたようです。
「摂津名所図会」寛政10年(1798)

「摂津名所図会」寛政10年(1798)

「心斎橋筋呉服店松屋」(現在の大丸)を右に見た心斎橋筋が描かれている。行商人などでにぎわっており、現代に通じるような光景となっている。
via 国立国会図書館デジタルコレクション
「東の銀座、西の心斎橋」と並び称された商店街。
道頓堀のほうへ歩けば、あの有名なグリコのサインが見えます。休日にはランチにショッピング…と一日中「心ブラ」を楽しめそうです。

大正レトロな街・船場(せんば)を歩く

江戸時代から大阪経済の中心部として発展した「船場」。地名の由来は諸説ありますが、昔この地域が「船着き場」だったことから名付けられたというのが最も有力だそうです。

塩サバなどの魚類と大根など野菜類を煮込んだ船場汁や、町人独特の船場言葉など独自の文化も生みました。
44 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

古墳だけじゃない!歴史とゆかりの深い街・大阪府堺市|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]

古墳だけじゃない!歴史とゆかりの深い街・大阪府堺市|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]

近年では百舌鳥・古市古墳群でも知られる大阪府堺市。人口・面積ともに大阪府内第2の都市であるとともに、市内各地の遺跡からは石器や土器なども多く発掘され、旧石器時代から人が住んでいたという古い歴史を持つ街でもあります。そんな堺市の歴史的魅力を、堺在住の歴史作家・橋場日月氏が地元ならではの視点で紹介。過去と未来を楽しむ堺の暮らしをおすすめします[PR]
【 真田丸の舞台としても注目 】大阪市天王寺区|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]

【 真田丸の舞台としても注目 】大阪市天王寺区|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]

2016年の大人気大河ドラマ「真田丸」、その真田丸があったとされるのが大阪・天王寺区です。大阪城から近く、現在は教育に熱心な文教地区として有名です。名門校が多くあり、史跡も多い大阪市天王寺区の魅力をご紹介します[PR]
知りたい!住みたい!この街の歴史|大阪市北区編[PR]

知りたい!住みたい!この街の歴史|大阪市北区編[PR]

大阪市は、古くから政治、経済、そして文化の中心地として栄えてきました。長い歴史を誇る街だけあって、市内の町名にもそれぞれ由緒が存在しています。今回は、大阪を代表する「キタ」エリアがある北区に注目!町の名前の由来や、その土地にゆかりのある史跡をご紹介します。町の歴史を知れば、きっとあなたも大阪のことが好きになること間違いなし![PR]
【城好き必見!】部屋から名城が見える絶景ホテル5選

【城好き必見!】部屋から名城が見える絶景ホテル5選

各地方のゆかりの地巡りに必須のホテル選び。名城の見えるホテルに泊まって、その豪華な景色を独り占めしてみませんか?中でも彦根城、名古屋城、大阪城、高知城、熊本城と、ゆかりの地めぐりはもちろん、観光の拠点にもなる名城を堪能できるホテルを厳選してご紹介。
【歴史好きが住みたい街はどっち?】江戸文化に触れる!下町の穴場・両国エリア[PR]

【歴史好きが住みたい街はどっち?】江戸文化に触れる!下町の穴場・両国エリア[PR]

江戸文化が今も根付く、墨田区両国エリア。一般的には相撲の街というイメージが強いかもしれませんが、東京スカイツリーができて観光客も増え、街はどんどん開発されています。勝海舟ら多くの偉人ゆかりの地でもあり、江戸東京博物館など歴史が楽しめる施設も充実。歴史と伝統が息づく両国は、まさに歴史好きにおすすめの街です。[PR]
【歴史好きが住みたい街はどっち?】実は元宿場町!人気急上昇の品川エリア[PR]

【歴史好きが住みたい街はどっち?】実は元宿場町!人気急上昇の品川エリア[PR]

2020年の東京オリンピックやリニア開通に向け、大規模な開発が進む品川エリア。2018年「住みたい街ランキング」では4位に選ばれ、まさに今いちばん住みたい街といえるでしょう。新しい施設が次々とできる一方で、古き良き歴史的史跡も多く残る品川は、歴史好きにおすすめの街。[PR]
【歴史好きが住みたい街は?】新旧スポットが魅力的!品川&両国エリア[PR]

【歴史好きが住みたい街は?】新旧スポットが魅力的!品川&両国エリア[PR]

春は引っ越しのシーズン。今年も住宅情報サイト「SUUMO」による『みんなが選んだ住みたい街ランキング2018 関東版』が発表されました。しかし、歴史好きなら物件探しの基準はちょっと違うのではないでしょうか?そこで今回は、歴史好きにおすすめ!品川・両国の2エリアを紹介。その理由とは?あなたが住みたいのはどっちの街?
【2018年に周年を迎える平清盛、伊能忠敬…】年末年始の旅行におすすめ!ゆかりの地めぐり

【2018年に周年を迎える平清盛、伊能忠敬…】年末年始の旅行におすすめ!ゆかりの地めぐり

のんびり過ごす年末年始もいいですが、せっかくのお休みですし、どこかに出かけてみませんか?今回は、年末年始でも間に合う!穴場的な偉人ゆかりの地や、おすすめスポットを紹介します。2018年に周年を迎える平清盛や伊能忠敬、特別番組で話題の「風雲児たち」ゆかりの地もこの時期ならねらい目ですよ。
この冬見逃せない!城×イルミネーションイベントまとめ

この冬見逃せない!城×イルミネーションイベントまとめ

冬のイベントとして定番となったイルミネーション。最近ではお城でも開催されるようになり、3Dプロジェクションマッピングも合わさって、みごとな風景を描き出しています。今回は2017年の冬から2018年の春にかけて開催される、城のイルミネーションイベントをご紹介。伝統建築と現代文明の融合、昼間とは違うお城の姿を堪能して、身も心もホットになりましょう。
全国より厳選!この秋行きたい紅葉がきれいな城10選

全国より厳選!この秋行きたい紅葉がきれいな城10選

木々が色づく秋。街より少し標高の高い場所にある城は絶好の紅葉観賞スポットでもあり、イベントやライトアップも開催されます。今回は特に紅葉が見事な城を全国から厳選。紅葉が早いと思われる北方面から順にご紹介します。天守とのコントラスト、木々に囲まれた遺構がたまらない、今だけの景色が見られる季節にぜひお出かけください。