【刀剣、若冲、西郷の浮世絵も】歴史ファン必見!1月の展覧会とおすすめ神社
2018年2月1日 更新

【刀剣、若冲、西郷の浮世絵も】歴史ファン必見!1月の展覧会とおすすめ神社

2018年は新年から気になる展覧会が盛りだくさん。特に貴重な名刀が見られるものや人気の伊藤若冲、明治維新150周年を記念した浮世絵展など、歴史ファン必見の展覧会も多数開催されます。さらに、近くにあるおすすめ神社もご紹介。歴史の見聞、知識とともにご利益もゲットしちゃいましょう。

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

今回紹介する1月の展覧会はこちら!

①縁起物の展示で福を呼ぶ!(高知県立高知城歴史博物館・開催中)

②春日大社の名刀が見られる(春日大社国宝殿・開催中)

③没後250年の白隠と、仙厓の作品を展示(九州国立博物館・開催中)

④毎年恒例!今年は犬の作品がズラリ(東京国立博物館・開催中)

⑤明治天皇の行幸がわかる(埼玉県立歴史と民俗の博物館・開催中)

⑥美術ファン必見!伊藤若冲の展覧会(細見美術館・開催中)

⑦西郷隆盛の浮世絵が見られる!(太田記念美術館・2018/1/5〜)

⑧上杉家の名刀が揃う連携展のラスト(佐野美術館・2018/1/7〜)

⑨最新研究を元にした運慶展(神奈川県立金沢文庫・2018/1/13〜)

⑩謙信と信玄の故事に由来(長野県松本市・2018/1/13〜1/14)

①〜2018/1/29「福を呼ぶ城博のお正月」(高知県立高知城歴史博物館)

 (12119)

昔から、人々は様々な願いを託して「福」を呼ぼうと、「縁起物」と呼ばれる絵や美術工芸品を飾ったり身につける風習がありました。
そんな縁起のよい品々を「神が遊ぶ・神と遊ぶ」「愛でたい数字」「よい初夢を」の3つのカテゴリーで紹介。この展示を見てまわれば、それだけで福を招いてくれそうです。

また、大河ドラマ「西郷どん」の放送開始にあわせて、高知城歴史博物館所蔵の西郷隆盛の手紙が特別初公開中。新政府要職時代の西郷が土木担当にあてた書状が見られます。2月25日(日)までなので、要チェックです。
企画展「福を呼ぶ城博のお正月」
開催期間:2017月12月8日(金)〜2018年1月29日(月)
開催時間:午前9時〜午後6時
※日曜日は午前8時〜午後6時
※入館は開館の30分前まで
休館日:無休
開催場所:高知県立高知城歴史博物館
あわせて行きたい神社:潮江天満宮

あわせて行きたい神社:潮江天満宮

菅原道真を祀る天満宮は日本各地にありますが、高知にある潮江天満宮は道真の嫡男・高視にゆかりのある神社です。
道真の九州左遷とともに、都を追われた高視が流されたのが土佐の国でした。高視は土佐権守として、現在の高知市潮江の高見山の中腹に居住します。やがて道真が亡くなり、高視は届けられた父の遺品をおさめ、これをご神体として潮江天満宮を創建したと伝えられています。
高知県内では屈指の参拝者が訪れ、特に学業成就を願う受験生で賑わっています。

②〜2018/3/26「伝説の名刀たち」(春日大社国宝殿)

 (12122)

神護景曇2年(768)に現在の地に本殿が創建されてから、2018年で1250年を迎える春日大社(奈良県奈良市)。それを記念した展覧会「伝説の名刀たち」が、春日大社国宝殿にて開催中です。
平安、鎌倉、南北朝と、当時の歴史を動かしていた摂関家や将軍から奉納された、春日大社の刀剣。神殿や宝庫の中で600〜1000年の間、大切に守り伝えられてきたものは、単なる名刀とは異なる、静謐な美しさを堪能できます。特に藤原頼長や足利義満らが奉納したとされる名刀は必見です!
国宝「金地螺鈿毛抜形太刀」

国宝「金地螺鈿毛抜形太刀」

平安時代
春日大社蔵
※前期展示

金無垢の金具に、竹林でスズメを追う猫を表現した細い装飾が見事な太刀は、藤原頼長が奉納したとされる。
開催期間:2017年12月22日(金)〜2018年3月26日(月)
前期展示:2017年12月22日(金)~2018年1月28日(日)
後期展示:2018年1月30日(火)~3月26日(月)
開催時間:午前10時〜午後5時
※入館は閉館の30分前まで
休館日:2018年1月29日(月)
開催場所:春日大社国宝殿
78 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

リニューアルオープン!企画展ラッシュ!この春行きたい博物館&美術館

リニューアルオープン!企画展ラッシュ!この春行きたい博物館&美術館

江戸東京博物館、高知県立坂本龍馬記念館、仙台市博物館と、長らく休館していた人気の博物館がついにリニューアルオープン!さらに国立博物館での大型展や、専門美術館の個性的な企画展など、歴史好きには嬉しいニュースがもりだくさんのこの春。週末やGWに向け、お出かけの計画にぜひお役立てください。
【 学問の神様、武将ゆかりの地も 】合格祈願&学業成就にお詣りしたい神社10選

【 学問の神様、武将ゆかりの地も 】合格祈願&学業成就にお詣りしたい神社10選

受験勉強もラストスパート。最後の仕上げに、今回は合格祈願にお詣りしたい神社をご紹介します。学問の神様・菅原道真を祀る神社や、戦国武将が必勝を祈願した神社を紹介、“落ちない”パワースポットまで。高校や大学の入試試験はもちろん、資格の試験や昇進試験がある方もぜひ、お詣りください。
【意外な穴場も】2018年のGWおすすめ!全国の歴史イベント10選

【意外な穴場も】2018年のGWおすすめ!全国の歴史イベント10選

2018年のゴールデンウィークも全国では様々な歴史イベントが開催されます。有名人に会えるまつりや、GW後も楽しめるものまで、10のイベントを厳選してご紹介。今からでも間に合う国内の穴場的なイベント情報もあり!GWの旅行の予定がまだ決まっていない人は必見です。
つるし飾り、曲水の宴、流しびな…行ってみたい!全国ご当地ひな祭り

つるし飾り、曲水の宴、流しびな…行ってみたい!全国ご当地ひな祭り

ひな祭り(桃の節句)は3月3日ですが、2月下旬から全国各地でその土地ならではのひな祭りが開催されています。ひな祭りや人形に由来する伝統的なものから斬新なものまで、特色のあるひな祭りのイベントをピックアップしてご紹介。個性豊かな祭りの魅力に、ぜひ触れてみてください。
【2018年は戌年!】犬にまつわる神社&お寺まとめ

【2018年は戌年!】犬にまつわる神社&お寺まとめ

2018年の干支は戌(いぬ)。せっかくなら犬にまつわる神社にお参りしませんか?犬はお産が軽いことから安産の象徴とされ、安産祈願の神社に祀られています。また、犬が守ったという伝説から厄災除けにご利益のある神社や、犬そのものを祀る神社もありますよ。初詣だけでなくとも犬好きなら知っておきたい、犬にまつわる神社とお寺をご紹介します。
【 刀剣、仏像、日本美術の国宝も 】2018年絶対見逃せない展覧会10

【 刀剣、仏像、日本美術の国宝も 】2018年絶対見逃せない展覧会10

大型の展覧会が多数開催される2018年。貴重な国宝や日本美術が見られる、歴史ファンにはたまらない展覧会も開催されます。新年から国宝「圧(へし)切長谷部」が展示される福岡市博物館、国宝の日本美術や仏像が拝める展覧会、京都国立博物館で開催される初の本格的な刀剣展まで。来年まで待てない、展覧会の内容をご紹介します。
【生誕地・長野県松代にて祭神として祀られた】幕末の天才兵学者・佐久間象山

【生誕地・長野県松代にて祭神として祀られた】幕末の天才兵学者・佐久間象山

幕末を代表する兵学者であり、勝海舟、坂本龍馬などに多大な影響を与えた佐久間象山。「天才」とその才能を称賛されたにもかかわらず、暗殺され、佐久間家は断絶。しかし後にその功績が評価されるとともに、生誕地・長野県松代には彼を祭神として祀る象山神社が建てられました。天才ゆえにトラブルの絶えなかった象山の生涯と、象山神社をご紹介します。
【維新博に大型施設、武将まつり】春を呼ぶ!3月イベントまとめ

【維新博に大型施設、武将まつり】春を呼ぶ!3月イベントまとめ

春を迎える3月は、「肥前さが幕末維新博覧会」の開催から、「平城京跡歴史公園」などの待望の施設、今年生誕900年を迎える平清盛のまつりまで、歴史ファンにはたまらないイベントが盛りだくさん。幕末維新ゆかりの地では貴重な資料を紹介する展覧会も開催中。春休みのお出かけにもぴったりな充実のラインナップをご紹介します。
【海苔巻きが食べられるのは徳川家康のおかげ!?】節分と恵方巻の由来と歴史

【海苔巻きが食べられるのは徳川家康のおかげ!?】節分と恵方巻の由来と歴史

毎年2月3日は節分。節分といえば「鬼は~外、福は~内」という掛け声と共に豆まきをするのが習わしですよね。最近では「恵方巻」もすっかり定着しました。恵方巻に欠かせない海苔ですが、昔は冷たい海でしかとれない高級品!そんな海苔の繁殖を始めたのが徳川家康だったといわれています。今回は節分と恵方巻の由来から、板海苔の始まりまでをご紹介します。
【 西郷どん、忠臣蔵、お城 】年末もますます盛り上がる!12月イベントまとめ

【 西郷どん、忠臣蔵、お城 】年末もますます盛り上がる!12月イベントまとめ

2017年も残りわずか。12月も年の締めくくりにふさわしい歴史イベントが開催されます。全国各地で開催される「忠臣蔵」のお祭りに、大河ドラマ「西郷どん」関連の施設の登場、そしてお城好きのための祭典「お城EXPO2017」と、歴史好きならどれもはずせないコンテンツが目白押しです。立花宗茂など、周年記念の展覧会もあり。年末も盛り上がっていきましょう!