紅葉と歴史が気軽に楽しめる!この秋行きたい都内の大名庭園
2018年11月28日 更新

紅葉と歴史が気軽に楽しめる!この秋行きたい都内の大名庭園

秋といえば、やはり紅葉を楽しみたいですよね。東京都内には紅葉の名所として人気の大名庭園がいくつもあります。なかには期間限定のライトアップが楽しめる庭園や、紅葉めぐりのスタンプラリーなど関連イベントも。秋と歴史を感じられる、おすすめの大名庭園めぐりをご案内します。

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

幻想的なライトアップも!細川家ゆかりの「肥後細川庭園」(文京区)

「美意識の高い細川家ならではの美しい庭園」

「美意識の高い細川家ならではの美しい庭園」

文京区にある肥後細川庭園は、その名前の通り、肥後細川家とゆかりのある庭園です。元々は旗本の屋敷がありましたが、幕末になって肥後細川家の下屋敷となりました。
明治15(1882)年、華族となった細川家の屋敷として引き続き使われるようになり、その後文京区の所有となっています。
台地を利用した眺望は変化に富み、湧水を利用した池が造られた池泉回遊式の庭園です。

秋の紅葉ライトアップ~ひごあかり~

肥後細川庭園では11月23日(金・祝)~12月2日(日)、期間限定でライトアップが行われます。約140灯のLEDでライトアップされた幻想的な庭園は、一見の価値あり!
期間中「松聲閣」では、熊本出身で2019年大河ドラマ『いだてん』の主人公・金栗四三に関する展示や、熊本県玉名市所蔵の刀剣「同田貫正国」も特別展示されますよ。
開催日:11月23日(金・祝)~12月2日(日)
時間:17時30分~21時(最終入場は20時30分)
予約:不要
参加費用:300円(未就学児無料)

あわせて寄りたい!「椿山荘」

肥後細川庭園の近くには、結婚式場として有名な「椿山荘」もあります。明治期には山縣有朋により邸宅と庭園が造られ「椿山荘」の名が付けられました。
椿山荘の庭園でも、11月1日(木)~12月25日(火)の期間はライトアップが行われます。
ちょっと贅沢に、宿泊や食事とあわせて美しい紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

紅葉の名所といえば「六義園」(文京区)

都心であることを忘れてしまうほど、静かな時間が流れてい...

都心であることを忘れてしまうほど、静かな時間が流れている六義園

ツツジや桜、紅葉の名所として知られる六義園。江戸幕府5代将軍徳川綱吉の老中・柳沢吉保に下賜され、彼の下屋敷となりました。それ以前は加賀藩前田家の下屋敷で、明治期には三菱の創業者・岩崎弥太郎の別邸にもなっています。
吉保の和歌の趣味を詰めこんだ回遊式築山泉水庭園は、都内の庭園の中でも特に風情があります。江戸の大火や空襲の被害も免れた奇跡の大名庭園と言えるでしょう。

紅葉と大名庭園のライトアップ

36 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

歴ニン君:諸国漫遊記編★第八忍「忍者屋敷で修行」

歴ニン君:諸国漫遊記編★第八忍「忍者屋敷で修行」

さすらいの忍者・歴ニン君が日本各地を旅してまじめに忍術を学ぶ(?)「諸国漫遊記編」。今回は、2月22日の「忍者の日」にちなんで、東京にある『忍者屋敷シュリケン』へ修行に来たよ。忍者が忍者修行をしてみた結果とは…!?
国立公文書館「温泉 〜江戸の湯めぐり〜」レポート

国立公文書館「温泉 〜江戸の湯めぐり〜」レポート

2019年3月9日(土)まで国立公文書館で開催されている企画展「温泉~江戸の湯めぐり~」。日本人は古代より温泉と親しみ利用してきました。戦乱の世を経て江戸時代になり平和が訪れると、大名から一般庶民に至るまで湯治の旅に出かけることができるようになり、温泉に対する関心も高まります。江戸時代の書物・名所図会・紀行文や書状を中心に、温泉と歴史の深いつながりを楽しむことができる企画展を、温泉×歴史ナビゲーターの志真うたがレポートします。
これぞ天下普請の最高峰!西股先生と行く女性限定・江戸城歩きレポート

これぞ天下普請の最高峰!西股先生と行く女性限定・江戸城歩きレポート

さる2月10日、城郭研究家の西股総生先生を講師にお招きし、「女子限定特別企画・江戸城を歩こう!」が開催されました。江戸城の見所やベストフォトスポットなどを押さえたイベントの様子をレポートします。
【ゆかりの品からみる篤姫の生涯】小栗さくらがナビ!江戸東京博物館「春を寿ぐ」展

【ゆかりの品からみる篤姫の生涯】小栗さくらがナビ!江戸東京博物館「春を寿ぐ」展

江戸東京博物館で開催中の「春を寿ぐ―徳川将軍家のみやび―」展。徳川家ゆかりの品々が多数展示されている本展のなかから、徳川家の女として生きた天璋院篤姫ゆかりの品を中心に、その生涯を歴史タレント・小栗さくらさんが紹介します!
【土方歳三没後150年】2019年は新選組ゆかりの地・日野へ!

【土方歳三没後150年】2019年は新選組ゆかりの地・日野へ!

2019年は土方歳三が箱館(函館)でその生涯を閉じてから150年という節目の年。土方のふるさとである東京都日野市では、1年をかけてその没後150年プロモーションが実施されます。気になるその内容とは?
三島弥彦、吉岡信敬…天狗倶楽部のメンバーたち、破天荒だがそこがいい!

三島弥彦、吉岡信敬…天狗倶楽部のメンバーたち、破天荒だがそこがいい!

大河ドラマ「いだてん」が始まり、初回から話題を呼んでいます。なかでもTNGこと「天狗倶楽部」のはじけっぷりに度肝を抜かれた方も多いのではないでしょうか。生田斗真さん演じる三島弥彦を筆頭に、個性強めなメンバーたちは、いったいどんな人物だったのでしょうか。実在するメンバーの紹介と、彼らにゆかりがある場所をご紹介します。
原寸大の牛車登場、源氏物語の世界も再現!「即位・儀式の美/平安王朝文化絵巻」展レポート

原寸大の牛車登場、源氏物語の世界も再現!「即位・儀式の美/平安王朝文化絵巻」展レポート

東京国際フォーラムで開催された新春恒例イベント「J-culture fest」。なかでも、2019年1月2日(水)〜15日(火)の期間限定で展示され、歴史ファンから注目を浴びたのが「即位・儀式の美/平安王朝文化絵巻」展です。即位式や宮廷行事で着用される正装に関する資料の展示のほか、人形で再現された『源氏物語』の優美な世界など、新春を彩ったイベントの模様をレポートします。
“日本最強”の江戸城を実感しよう!女子限定の城歩きイベント第3弾を開催

“日本最強”の江戸城を実感しよう!女子限定の城歩きイベント第3弾を開催

好評につき、ユカリノ主催・女子限定城歩きイベントの第3弾が決定しました!今回は、誰もが知っている「江戸城」の意外な見どころを探します。城に興味はあるけれど、城の見方や歩き方がよくわからない…という城めぐり初心者の女子の皆様、この機会にぜひご参加ください。
東海の覇者・今川氏が用いた謎多き家紋「二つ引両紋」【家紋のルーツ:第9回】

東海の覇者・今川氏が用いた謎多き家紋「二つ引両紋」【家紋のルーツ:第9回】

家紋がいつ、どのように生まれ、なぜ使われるようになったのか?そんな家紋のルーツを日本家紋研究会会長の髙澤等さんがゆかりの地とともに紹介する連載。2019年は「海道一の弓取り」といわれた今川義元の生誕500年。そこで今回は今川氏の家紋「二つ引両紋」を中心にご紹介します。謎多き二つ引両紋のルーツを、足利氏との関係とあわせて紐解いてみましょう。
新春は一年の福を願う「新宿山ノ手七福神」巡りへ!【古地図と巡る江戸街並み探訪:特別編】

新春は一年の福を願う「新宿山ノ手七福神」巡りへ!【古地図と巡る江戸街並み探訪:特別編】

恵比寿神・大黒天・毘沙門天・弁財天・布袋尊・寿老人・福禄寿と、神道・仏教・道教の神仏をお参りするユニークな巡礼「七福神巡り」。日本独自の信仰で、一番身近な神仏習合かもしれません。今回は、ちょうど良い距離感で、街並みの変化や多彩な神社仏閣を堪能できる、都心の「新宿山ノ手七福神巡り」をご紹介します。