太宰府天満宮で開催中!人気歴史コミック『応天の門』展の世界をレポート
2019年1月31日 更新

太宰府天満宮で開催中!人気歴史コミック『応天の門』展の世界をレポート

福岡県の太宰府天満宮宝物殿企画展示室で開催中の人気歴史コミック『応天の門』展。若き菅原道真公を描き人気を博している本作の展覧会には、作者・灰原薬氏による原画などが展示中です。実際に菅原道真公ゆかりの品々もあわせて見られる、ファン必見の展覧会の模様をレポート!

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

太宰府天満宮で開催中『応天の門』展へ

太宰府天満宮宝物殿

太宰府天満宮宝物殿

via 撮影:ユカリノ編集部
平安時代、若き天才と謳われた菅原道真公と、京随一の歌人・在原業平の二人が怪事件を次々と解決する歴史クライム・サスペンス『応天の門』。
本展覧会は、作者・灰原薬氏による原画や関連画などが、道真公ゆかりの聖地・太宰府で展示されるとあって、漫画ファンのみならず、歴史ファンからも注目のイベントとなっています。
漫画『応天の門』の制作過程が原画とともに展示。

漫画『応天の門』の制作過程が原画とともに展示。

via 撮影:ユカリノ編集部
企画をした太宰府天満宮文化研究所の担当者に話を伺ったところ、連載が始まった当初から、いつか開催したかったという本展。「若いころの道真公を描く作品は珍しい。太宰府という道真公ゆかりの地で、その後の功績や御神徳を知っていただくきっかけとなってほしい。」とお話ししてくださいました。
実は本展期間中、宝物殿の順路は通常と逆になっています。そのため、まず『応天の門』展を見てから常設展をご覧になるという仕組みに。
なかには年配の方や海外の方もいらっしゃいましたが、漫画を手に取り、とても興味深そうにご覧になっていましたよ。
菅原道真公のほか、在原業平など、『応天の門』に登場する...

菅原道真公のほか、在原業平など、『応天の門』に登場する歴史上の人物たちが描かれた作品

作品の写真撮影OKというのも嬉しいですね。
作者・灰原氏による特別奉納画

作者・灰原氏による特別奉納画

作者である灰原氏も9月の神幸式の際、太宰府天満宮を訪れたそう。本展には描き下ろした新作も展示されています。こちらは太宰府天満宮に奉納された画。
via 撮影:ユカリノ編集部

オリジナルグッズも見逃せない!

ミュージアムショップでは、御朱印帳などオリジナルグッズ...

ミュージアムショップでは、御朱印帳などオリジナルグッズも販売中

会期中、天神さまの縁日である毎月25日には、灰原氏による『応天の門』サイン本も限定で販売しています。
via 撮影:ユカリノ編集部

常設展には、実際に道真公ゆかりの品々も

撮影:ユカリノ編集部 (27361)

via 撮影:ユカリノ編集部
また、宝物殿の常設展も見逃せません。
会期中、第1、第2展示室では、道真公が佩刀したと伝わる「毛抜形太刀」など、太宰府天満宮に伝わる道真公ゆかりの品々をはじめとする貴重な歴史的資料を見ることもできます。

会期中、漫画とあわせて楽しめるようにと、常設展の展示品も『応天の門』展と絡めたものに入れ替えたのだそう。専用のキャプションや漫画の関連シーンとあわせて見られるのは今だけ!
撮影:ユカリノ編集部 (27363)

via 撮影:ユカリノ編集部
展覧会は4月14日(日)まで。2月10日(日)には関連企画として講演会「応天門を往く-菅原道真公を語る」も開催。
境内には、道真公はもちろん、『応天の門』の登場人物にもゆかりのある御社や場所もあります。
『応天の門』展とともに、道真公の生涯や功績を「学びに」訪れてみませんか?
20 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

人気歴史コミック『応天の門』展が天神様ゆかりの地・太宰府天満宮で開催

人気歴史コミック『応天の門』展が天神様ゆかりの地・太宰府天満宮で開催

学問の神様として親しまれる菅原道真公。その若き道真公を描いた人気歴史コミック『応天の門』展が、平成30年12月8日(土)からゆかりの地・福岡県の太宰府天満宮で開催されます。漫画ファンも歴史ファンも必見です!
菅原道真公終焉の地・太宰府天満宮と福岡ゆかりの天神信仰

菅原道真公終焉の地・太宰府天満宮と福岡ゆかりの天神信仰

「学問の神様」菅原道真を祭神として祀る太宰府天満宮(福岡県太宰府市)。年間800万人以上の参詣者がおり、現在も厚く信仰されています。全国天満宮の総本社でもあり、道真公の霊廟でもある太宰府天満宮と、道真公の伝説を伝える『天神縁起絵』をご紹介します。
原寸大の牛車登場、源氏物語の世界も再現!「即位・儀式の美/平安王朝文化絵巻」展レポート

原寸大の牛車登場、源氏物語の世界も再現!「即位・儀式の美/平安王朝文化絵巻」展レポート

東京国際フォーラムで開催された新春恒例イベント「J-culture fest」。なかでも、2019年1月2日(水)〜15日(火)の期間限定で展示され、歴史ファンから注目を浴びたのが「即位・儀式の美/平安王朝文化絵巻」展です。即位式や宮廷行事で着用される正装に関する資料の展示のほか、人形で再現された『源氏物語』の優美な世界など、新春を彩ったイベントの模様をレポートします。
武士の象徴とファッションを知る「刀と槍の装具展」福岡市博物館

武士の象徴とファッションを知る「刀と槍の装具展」福岡市博物館

武士の魂とされる「刀」、そして「一番槍」といわれる槍は、武士にとって大切なもの。実際に使用される際には、鞘や柄など様々な装具が付けられました。福岡市博物館で2018年12月26日(火)から2019年2月24日(日)まで開催する「福岡藩士伝来・刀と槍の装具展」では、同館収蔵の福岡藩士伝来の刀と槍から、その歴史と文化を紹介します。
2019年も名刀に会いに行こう!全国で開催『刀剣展』まとめ

2019年も名刀に会いに行こう!全国で開催『刀剣展』まとめ

年々注目度を増している「日本刀」。歴史ファン・刀剣ファンのみならず人気を博し、名刀が展示される刀剣展には全国各地から多くの人が足を運びます。そこで今回は、2019年も盛り上がること間違いなしの刀剣展を、一足早く厳選してご紹介!年明けすぐから秋開催のものまで、気になる見どころとスケジュールを今からおさえておきましょう!
快慶、定慶…鎌倉時代の天才仏師「慶派」スーパースターの名品が堪能できる特別展

快慶、定慶…鎌倉時代の天才仏師「慶派」スーパースターの名品が堪能できる特別展

奥が深い仏像の世界。仏教の知識がないとなかなか理解できないのではという方も多いと思いますが、運慶と快慶といった「慶派」だけでも押さえておくと、親しみやすいかもしれませんよ。10月2日からは東京国立博物館の特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」も開催。初心者にも優しい仏教の世界に、足を踏み入れてみませんか。
つるし飾り、曲水の宴、流しびな…行ってみたい!全国ご当地ひな祭り

つるし飾り、曲水の宴、流しびな…行ってみたい!全国ご当地ひな祭り

ひな祭り(桃の節句)は3月3日ですが、2月下旬から全国各地でその土地ならではのひな祭りが開催されています。ひな祭りや人形に由来する伝統的なものから斬新なものまで、特色のあるひな祭りのイベントをピックアップしてご紹介。個性豊かな祭りの魅力に、ぜひ触れてみてください。
平安時代、清少納言も食した!幻の甘味料『あまづら』を再現しよう

平安時代、清少納言も食した!幻の甘味料『あまづら』を再現しよう

奈良・平安時代に食べられていた甘味料・あまづら。あの清少納言も「枕草子」でかき氷にかけて食べたと書いています。そんな幻のシロップ・あまづらを再現するイベントが福岡市で開催。気になる作り方、それは『ブンブン』すること?貴重な『あまづらブンブン』体験、ぜひ体験してみませんか?
国立公文書館「温泉 〜江戸の湯めぐり〜」レポート

国立公文書館「温泉 〜江戸の湯めぐり〜」レポート

2019年3月9日(土)まで国立公文書館で開催されている企画展「温泉~江戸の湯めぐり~」。日本人は古代より温泉と親しみ利用してきました。戦乱の世を経て江戸時代になり平和が訪れると、大名から一般庶民に至るまで湯治の旅に出かけることができるようになり、温泉に対する関心も高まります。江戸時代の書物・名所図会・紀行文や書状を中心に、温泉と歴史の深いつながりを楽しむことができる企画展を、温泉×歴史ナビゲーターの志真うたがレポートします。
これぞ天下普請の最高峰!西股先生と行く女性限定・江戸城歩きレポート

これぞ天下普請の最高峰!西股先生と行く女性限定・江戸城歩きレポート

さる2月10日、城郭研究家の西股総生先生を講師にお招きし、「女子限定特別企画・江戸城を歩こう!」が開催されました。江戸城の見所やベストフォトスポットなどを押さえたイベントの様子をレポートします。