ひこにゃんから天才ラッパーへ政権交代!? 大河ドラマ「おんな城主 直虎」ゆかりの地・彦根市が公開した『国宝・彦根城築城410年祭』PVがカッコよすぎ!
2016年12月21日 更新

ひこにゃんから天才ラッパーへ政権交代!? 大河ドラマ「おんな城主 直虎」ゆかりの地・彦根市が公開した『国宝・彦根城築城410年祭』PVがカッコよすぎ!

国宝・彦根城の天守が完成して410年を迎える2017年、滋賀県彦根市では『国宝・彦根城築城410年祭』を開催します。プロモーションムービー「彦根に集え!」がかっこよすぎると早くも話題になっています。

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

『国宝・彦根城築城410年祭』プロモーションムービー「彦根に集え!」

2017年に滋賀県彦根市で開催される『国宝・彦根城築城410年祭』のプロモーションムービー「彦根に集え!」が2016年12月21日に公開され話題を呼んでいます。

彦根といえばご存じ「ひこにゃん」ですが、2007年の誕生からすでに10年。
このプロモーションムービーでは、築城410年祭に向けて新しいシンボルを産みだそうと活気立つ彦根城内の殿様や家臣達の様子を描いているのだそう。
ムービーを手掛けたのは、クリエイティブアソシエーション「CEKAI(セカイ)」。
人気ラッパー「鎮座DOPENESS(チンザドープネス)」や、シンガーの「Keyco(キーコ)」などが出演し、まるでミュージックビデオ風の仕上がりとなっています。
ロケ地が国宝・彦根城天守や歴史ある能舞台なんて豪華すぎますよね!新感覚の活劇エンターテイメントムービーとしても楽めます。

『国宝・彦根城築城410年祭』とは?

2017年は国宝・彦根城の天守が完成して410年、しかもNHK大河ドラマは井伊家の物語である「おんな城主 直虎」が放送されます。
彦根城

彦根城

現存天守があり、日本で国宝に指定されている五城のうちの一つ。井伊直政の長男・直継が築城しました。
彦根駅前の井伊直政像

彦根駅前の井伊直政像

井伊直虎が育てた井伊直政は、成長し徳川四天王に。後に佐和山藩(彦根藩)の初代藩主となるのです。「おんな城主 直虎」では菅田将暉さんが演じます。
彦根市ではそれを記念して、2017年3月18日から12月10日までの268日間、『国宝・彦根城築城410年祭』を開催。
重要文化財の天秤櫓や西の丸三重櫓で、江戸期の彦根城や城下町をコンピューターグラフィックスで再現する動画の上映会や、戦国・江戸期をテーマとしたアート展、開国記念館や彦根城博物館での大河ドラマ展など様々なイベントなどを企画しています。

2017年度は彦根城入山者数90万人を目標としているそうですので、ぜひこの機会に井伊家ゆかりの地でもある彦根へ行ってみませんか?
 (1290)

12 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

戦国一波乱の人生を歩んだ女性・江ゆかりの地をめぐる

戦国一波乱の人生を歩んだ女性・江ゆかりの地をめぐる

浅井長政とお市の間に生まれた浅井三姉妹の末っ子・江ほど、「波乱の人生」という言葉がぴったりな女性もいないのではないでしょうか。1626年(寛永3)11月3日、江戸城西の丸にて亡くなった江は、3度の結婚を経てようやくつかんだ穏やかな日々の中で、きっと自分がめぐってきた土地を思い返したことでしょう。今回はそんな江のゆかりの地をご紹介していきたいと思います。
西南戦争の跡も残る薩摩藩島津家の本城「鹿児島城」【月刊 日本の城】

西南戦争の跡も残る薩摩藩島津家の本城「鹿児島城」【月刊 日本の城】

webサイト「日本の城写真集」の管理人・けいすけが、日本の名城の見どころ、撮りどころを徹底的に紹介する連載「月刊 日本の城」。第12回は鹿児島城をご紹介します。島津家が関ケ原合戦直後に薩摩藩の支配拠点として築いた鹿児島城。その見どころを写真を中心に紹介していきます。
『麒麟がくる』で注目!坂本城、西教寺…明智光秀ゆかりの地・滋賀県大津市

『麒麟がくる』で注目!坂本城、西教寺…明智光秀ゆかりの地・滋賀県大津市

2020年大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公・明智光秀。滋賀県大津市には、彼が築城した坂本城や光秀一族の墓がある西教寺など、光秀ゆかりの地がいたるところにあります。ドラマのロケ地になるかもしれない?光秀ゆかりの史跡をひと足お先にチェックしませんか?
実は桔梗紋じゃなかった?明智光秀の家紋と出生の謎【家紋のルーツ:第2回】

実は桔梗紋じゃなかった?明智光秀の家紋と出生の謎【家紋のルーツ:第2回】

家紋がいつ、どのように生まれ、なぜ使われるようになったのか?そんな家紋のルーツを日本家紋研究会会長の髙澤等さんがゆかりの地とともに紹介する連載。今回は明智光秀の桔梗紋です。前半生が謎に包まれた光秀ですが、そもそも桔梗紋じゃなかった?さらに産湯が4カ所もあるなど、光秀の謎と桔梗紋のルーツに迫ります。
『麒麟がくる』でも注目!明智光秀と糟糠の妻・熙子(ひろこ)

『麒麟がくる』でも注目!明智光秀と糟糠の妻・熙子(ひろこ)

浪人時代の明智光秀を支えた糟糠の妻・熙子(ひろこ)。光秀もそんな彼女を愛し、生涯側室を置かなかったともいわれています。2020年大河ドラマ『麒麟がくる』での描かれ方も気になる、2人の愛情深い逸話とゆかりの地をご紹介します。
井伊直弼の暗殺の遠因?彦根牛の味噌漬け「反本丸」【偉人が愛した肉料理:第2回】

井伊直弼の暗殺の遠因?彦根牛の味噌漬け「反本丸」【偉人が愛した肉料理:第2回】

毎月29日の「肉の日」にちなみ、食文化史研究家の永山久夫さんが偉人が愛した肉料理を紹介する連載。第2回は牛肉の味噌漬け「反本丸(へんぽんがん)」です。幕府に牛の皮を献上するため、牛の屠殺が認められていた彦根藩で密かに作られていたという「反本丸」は大変な人気だったとか。実はあの歴史の大事件の原因にもなった?魅惑の肉料理をご紹介します。
歴史好きが選んだ!満足度の高い史跡&行ってみたい史跡は?

歴史好きが選んだ!満足度の高い史跡&行ってみたい史跡は?

GWなどの連休になると、歴史好きの皆さんは城や神社仏閣、大河ドラマや歴史上の人物ゆかりの地に出かけられる方も多いと思います。そこでユカリノ編集部では、日本全国の読者の皆様に「行ってよかった史跡」についてアンケートを実施。歴史好きならではの視点で「満足度の高い史跡」についてのご意見をまとめました。
【城好き必見!】部屋から名城が見える絶景ホテル5選

【城好き必見!】部屋から名城が見える絶景ホテル5選

各地方のゆかりの地巡りに必須のホテル選び。名城の見えるホテルに泊まって、その豪華な景色を独り占めしてみませんか?中でも彦根城、名古屋城、大阪城、高知城、熊本城と、ゆかりの地めぐりはもちろん、観光の拠点にもなる名城を堪能できるホテルを厳選してご紹介。
第6回:織田信長が築いた総石垣の城!安土城【月刊 日本の城】

第6回:織田信長が築いた総石垣の城!安土城【月刊 日本の城】

webサイト「日本の城写真集」の管理人・けいすけが、日本の名城の見どころ、撮りどころを徹底的に紹介する連載「月刊 日本の城」。第6回は織田信長の最後の居城で、信長の覇王としての象徴でもあった安土城をご紹介します。今でも残る石垣などから信長が居城とした当時を想像できる素晴らしい城跡です。そんな安土城のオススメのポイントを、写真を中心に紹介していきます。
【 春の最強コンビ 】全国より厳選!桜がきれいな城10選

【 春の最強コンビ 】全国より厳選!桜がきれいな城10選

春といえば桜。かっこいい天守をもつ城と美しい桜という、日本ならではの最強コンビが楽しめる季節がやってきます。桜の名所としても名高い城を開花が早いと予想される地域から順にご紹介。祭りやライトアップなどイベントも盛りだくさん。ひと足お先に春を感じて見ませんか?