西郷どんの生誕地で明治維新を学ぶ!鹿児島市加治屋町「維新ふるさと館」
2018年5月31日 更新

西郷どんの生誕地で明治維新を学ぶ!鹿児島市加治屋町「維新ふるさと館」

2018年大河ドラマ「西郷どん」の主人公・西郷隆盛らの生誕地、鹿児島市加治屋町にある「維新ふるさと館」。大河ドラマ放送に伴い、2018年1月にリニューアルオープンしました。より楽しく分かりやすくなった館内の模様を歴史タレント・小栗さくらさんがレポート!近辺にあるゆかりの地もあわせてご紹介します。

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

西郷ゆかりの地・加治屋町でリニューアルオープンした「維新ふるさと館」

 (18809)

西郷や大久保らが生まれ育った加治屋町に平成6年開館した「鹿児島市維新ふるさと館」。明治維新を中心に、薩摩藩の偉人や歴史が展示されています。開館から25年目の2018年、明治維新150周年と大河ドラマ『西郷どん』放送にあわせ1月にリニューアルオープン。映像などを使った体験型展示が導入され、より分かりやすく生まれ変わりました。
今回は、新しくなった展示内容を中心に、その見どころをご紹介しましょう!

『郷中教育』を体験しやったもんせ!?

床に映し出された西郷どんからクイズが出題

床に映し出された西郷どんからクイズが出題

入り口を入るとすぐに見えてくるのが、リニューアルしたばかりの展示エリア「体験しやったもんせ郷中教育」コーナーです。ここでは薩摩藩独自の教育方法である『郷中教育』を体験できます。
『郷中教育』とは、薩摩藩の武士階級の子供が6~7歳になると郷中(地域ごとの教育集団)に入り、年長者から剣術や学問などを学ぶというもの。

維新ふるさと館

以前よりもさらに、「来場者参加型」の展示に力が入っています!
プロジェクターで映し出されたクイズに答えて楽しむだけではなく、時には正解がなく"物事について自分で考えさせる"というのも「郷中教育」らしさを感じました。 ほかにも等身大パネルや自顕流体験など、見て触って楽しめるコーナーなので、ご家族や仲間同士で行くと盛り上がりますよ。

西郷どんと相撲の取り組み!

西郷どんと相撲の取り組み!

西郷どんに押し相撲を挑むという、やや無茶なコーナーで必死に頑張る小栗さくらさん。その結果は…どんまい!(笑)

西郷だけじゃない!薩摩の偉人ゆかりの品々が展示

 (18814)

1階「薩摩の偉人・英雄列伝」コーナーでは、西郷以外にも加治屋町にゆかりのある大久保利通や東郷平八郎といった偉人ゆかりの品々が展示されています。
(※写真は取材時、常設展の様子です。現在は企画展を開催中のため展示内容が異なります。)

維新ふるさと館

西郷隆盛手作りの下駄や手紙なども見どころの一つですが、寺田屋騒動ゆかりの着物も逃さず見ていただきたいです。
文久2年(1862)、薩摩藩過激派の藩士たちを鎮撫するため派遣された一人・江夏仲左衛門は、その日紋服で説得にあたっていました。しかし説得は失敗しついに斬り合いに…。
ここにはその時着ていた江夏の紋服が展示されていて、血痕(黒いシミ)から生々しい歴史の一場面が想像できます。

現在は特別展「西郷どんを伝える"モノ"展」が開催中

 (19654)

4月29日(日)~6月30日(土)までは、西郷南洲顕彰館との連携による特別展「西郷どんを伝える"モノ"展」が開催中。
愛読書や愛用の筆・硯などのほか、月照と入水した屋形船の戸板や障子も見ることができます。

西郷だけじゃない!篤姫コーナーも充実

31 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

西郷と愛加那の子・菊次郎の特別展も開催中!西郷南洲顕彰館と南洲墓地

西郷と愛加那の子・菊次郎の特別展も開催中!西郷南洲顕彰館と南洲墓地

西郷隆盛の墓所がある南洲墓地の隣に建つ「西郷南洲顕彰館」。西郷を中心に明治維新について紹介されており、西郷の書や衣服などゆかりの品も展示されています。今回はその館内を歴史タレント・小栗さくらさんがレポート。西郷や西南戦争の戦死者が眠る南洲墓地でのお墓参りとあわせて、ぜひお立ち寄りください。
【菊次郎・菊草・寅太郎】西郷隆盛の子供たちはどんな人生を送った?

【菊次郎・菊草・寅太郎】西郷隆盛の子供たちはどんな人生を送った?

西郷隆盛には2番目の妻・愛加那(あいかな)との間に2人、3番目の妻・糸子との間に3人の子供がいました。早くに父と死に別れた彼らは、どんな人生を歩んだのでしょうか。父譲りの才能を発揮した者、不幸な結婚生活をした者…そんな様々な人生模様を、墓所やゆかりの地とともにご紹介します。
鹿児島『西郷どん』スポットめぐり旅:いぶすき西郷どん館

鹿児島『西郷どん』スポットめぐり旅:いぶすき西郷どん館

2018年1月、鹿児島県指宿市にオープンした「いぶすき西郷どん館」。西郷や篤姫ゆかりの品を見ることができる、もうひとつの大河ドラマ館として人気です。西郷が訪れた鰻温泉や山川港のほか、篤姫ゆかりの地もあり、『西郷どん』ファンならぜひ訪れたい指宿の見どころを、歴史タレント・小栗さくらさんがナビ!
鹿児島『西郷どん』スポットめぐり旅:仙巌園

鹿児島『西郷どん』スポットめぐり旅:仙巌園

万治元(1658)年、19代島津光久によって築かれた薩摩藩主島津家の別邸・仙巌園。『西郷どん』にも登場した28代斉彬もこよなく愛し、篤姫も足を運んだ仙巌園は、ドラマのロケ地としても度々登場しました。桜島や錦江湾が一望できる絶景はもちろん、薩摩の歴史的史跡がいまも残る仙巌園の見どころを、歴史タレント・小栗さくらさんと巡ってみましょう。
歴史タレント・小栗さくらがナビ!大河ドラマ『西郷どん』スポットめぐり旅

歴史タレント・小栗さくらがナビ!大河ドラマ『西郷どん』スポットめぐり旅

2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん』。主人公の西郷隆盛ゆかりの地・鹿児島では、各地で『西郷どん』関連施設がオープンし賑わっています。よりドラマが楽しくなる『西郷どん』関連スポットと、あわせて巡りたい西郷ゆかりの地を、歴史タレント・小栗さくらさんがナビ!連休や夏休みに出かけてみませんか?
鹿児島『西郷どん』スポットめぐり旅:大河ドラマ館

鹿児島『西郷どん』スポットめぐり旅:大河ドラマ館

2018年大河ドラマ「西郷どん」の主人公・西郷隆盛らの生誕地、鹿児島市加治屋町にある「西郷どん 大河ドラマ館」。3月末の段階で入場者10万人達成という大盛況ぶりを見せている大河ドラマ館の模様を、歴史タレント・小栗さくらさんがレポート!気になる見どころやグッズ情報などもご紹介します。
西郷隆盛ゆかりの地も多数!『西郷どん』ロケ地まとめ

西郷隆盛ゆかりの地も多数!『西郷どん』ロケ地まとめ

SNSなどでは早くも話題になっている大河ドラマ『西郷どん』のロケ地。幕末が舞台なだけに、仙巌園をはじめ実際のゆかりの地でのロケが多いのも特徴です。現在明らかになっているロケ地を一挙公開。ロケ地に足を運べばさらにドラマも楽しめますよ。
大河ドラマ撮影裏話も!「西郷どん」で見る鹿児島・仙巌園の歴史

大河ドラマ撮影裏話も!「西郷どん」で見る鹿児島・仙巌園の歴史

大河ドラマ「西郷どん」をご覧になっている方、第1回から鹿児島の風景がふんだんに出て来たことをご確認できたかと思います。オープニング映像でも、桜島を代表とする県内各地の豊かな自然と美しい歴史的景観が紹介されています。今回は、鹿児島・仙巌園の学芸員で歴史イベントのプロデュースをしている岩川拓夫が「西郷どん」の風景を紹介します。
2018年大河ドラマ『西郷どん』ゆかりの地まとめ

2018年大河ドラマ『西郷どん』ゆかりの地まとめ

2018年NHK大河ドラマ『西郷どん』。主役の西郷隆盛ゆかりの地といえば薩摩(鹿児島県)が有名ですが、幕末維新の舞台・京都や東京など、その軌跡は全国各地に残っています。また明治維新150年の今年、西郷だけでなく幕末志士たちゆかりの地では記念イベントや施設が続々誕生。今までたくさん掲載した「西郷どん」関連記事をまとめました。今年の歴史旅の参考にどうぞ!
どれも名湯揃い!鹿児島・宮崎にある西郷隆盛ゆかりの温泉まとめ

どれも名湯揃い!鹿児島・宮崎にある西郷隆盛ゆかりの温泉まとめ

温泉が恋しくなる季節。せっかくなら、2018年大河ドラマ「西郷どん」の主人公・西郷隆盛ゆかりの温泉を訪ねてみませんか?かなりの温泉好きで知られる西郷は、名湯が多いとされる鹿児島県の中でも、名湯中の名湯を選んでいるのが特徴です。今回は、西郷が訪れたとされる9つのうち、現在も利用できる7つの温泉を紹介します。温泉地で好きな狩猟をしながら、国の将来を考えていたであろう西郷の姿を思い浮かべながら、温泉に浸かるのもいいかもしれません。