全ては駿河侵攻から始まった!直虎、家康ゆかりの遠江・駿河のお城5選
2017年8月22日 更新

全ては駿河侵攻から始まった!直虎、家康ゆかりの遠江・駿河のお城5選

お家存続のため城主になった井伊直虎の人生を描いたNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』。物語は中盤を過ぎ、井伊家が今川の支配から脱却する様が描かれています。この後、井伊家は徳川家康と深く関わり、名家へと大出世を遂げるのです。 本稿では今川氏が滅亡し、井伊家躍動のきっかけとなったお城、そして井伊家の出世になくてはならない徳川家康ゆかりのお城をピックアップ。井伊家にとって転機となった武田信玄の「駿河侵攻」を中心に、行きやすく人気のある駿河・遠江のお城を選びました。静岡県の史跡巡りにお役立てください!

みのうち社みのうち社

徳川家康に抗った堀川城

堀川城は気賀(現在の静岡県浜松市北区細江町気賀)にあったお城。浜名湖の北に位置し、満潮時は道が塞がれ船がないと城に入ることができなかったといいます。
気賀関所

気賀関所

via 写真提供:浜松観光コンベンションビューロー
今川義元の死によって支配力を急激に失った今川氏。その隙をついて三河の徳川家康が遠江を狙うようになります。堀川城は徳川からの侵攻に備えるため、今川家臣の斎藤為義と気賀の村民によって普請されたと言われています。

永禄9年(1566)、今川氏真は井伊家が治める井伊谷や瀬戸に徳政令を発布せよと命じます。徳政令は今の言葉でいうところの債務免除。村人の借金を帳消しにするということは、井伊家の財政がそれだけ圧迫されるということです。直虎はこの要求をはねのけますが、2年後の永禄11年、とうとう受け入れ、井伊谷を家臣の小野但馬守(政次)に明け渡してしまいます。

一方、直虎の庇護のもと財を成し、豪商へとのし上がった瀬戸方久は、この間に氏真と通じ、方久が持つ土地の徳政令を免除するように取りつけます。この時氏真は徳政令免除の条件として、堀川城とその東に位置する刑部城の根小屋に蔵を設け、武器・防具等のいくさ支度を整えるように命じたといいます。

永禄11年(1568)、徳川家康は武田信玄と手を組み、武田軍の駿河侵攻に合わせて遠江に侵攻。刑部城、そして曳馬城(のちの浜松城)へと軍を進めます。
しかし気賀の村民たちは家康の侵攻に激しく抵抗し、堀川城に立て篭りました。家康は、掛川城攻めののち三河に戻り、永禄12年(1569)に堀川城を徹底的に攻めます。

堀川城に立て篭ったのは土豪や村人など2000人弱。彼らは家康の苛烈な攻撃により徹底的に撫で斬りにされ、首は獄門にされたといいます。堀川城の東に流れる都田川の堤には「獄門畷(なわて)」という名が残っており、ここで悲劇が行われたと伝わっています。
堀川城の戦いは、家康の人生において稀に見る苛烈を極めた戦いであったようです。
現在、その遺構はほとんど残っておらず、わずかに首塚と石碑が残るのみ。気賀関所、浜名湖、浜松城と共に巡るのが良しです!

家康の出世の舞台・浜松城

浜松城

浜松城

via 写真提供:浜松市
浜松城は徳川家康が元亀元年(1570)から天正14年(1586)まで居城としていたお城です。永禄11年(1568)、武田信玄が駿河侵攻を開始。三河の家康は武田家と組み、遠江に侵攻して浜松城の前身となる曳馬城を制圧します。

翌12年(1569)年、信玄と手切れとなると、家康はさらに東に進み、今川氏真が逃げ込んだ掛川城を包囲。氏真の降伏を受けて遠江国をその支配下に置きます。三河から遠江に拠点を移した家康は、曳馬城の近くに新たに浜松城を普請し、そこを足掛かりにして甲斐、駿河、信濃を制する大大名に成長していくのです。
浜松元城町東照宮

浜松元城町東照宮

via みのうち社
浜松城の東隣、家康最初に押さえた今川氏の曳馬城は浜松元城町東照宮になっています。「馬を曳く」という言葉が敗北を意味するため縁起が悪いとし、また、手狭であったために新たに浜松城を普請したといいます。
浜松元城町東照宮の家康&秀吉像

浜松元城町東照宮の家康&秀吉像

via 写真提供:浜松市
ちなみに曳馬城は少年時代の豊臣秀吉が初めて仕えた松下加兵衛がいたお城でもあります。家康と秀吉、どちらも大出世を遂げた人物であるということから、浜松城は「出世城」とも呼ばれています。出世したい人は絶対に訪れたいスポットです!
若き日の徳川家康公の像

若き日の徳川家康公の像

via みのうち社
浜松城本丸

浜松城本丸

via みのうち社
57 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みのうち社

みのうち社

歴史好きなイラストレーター&ライター、デザイナー、編集者の3人組。 武将の城や偉人の史跡、神社仏閣、美術など、身近にあるものでも最大限に楽しめる「歴史エコ」な情報を発信していきたいと思います。 今後は、各種イベントや本の企画など、歴史にまつわる仕事をしていく予定です。よろしくお願いします! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

石田三成に続け!? 戦国武将たちの面白ご当地PR動画まとめ

石田三成に続け!? 戦国武将たちの面白ご当地PR動画まとめ

2016年3月に公開され、超絶話題にあった滋賀県の「石田三成CM」。それに続けとばかり、地元の偉人にちなんだPR動画が作られています。静岡県浜松市では2017年大河ドラマの主役である井伊直虎、岐阜では織田信長の岐阜城入城450年記念など、短いながら創意工夫が凝らされた傑作を集めました!思わず笑ってしまうので、電車の中で見るときはご注意ください。
家康の脱糞尻目に!?『おんな城主 直虎』井伊家も飛躍をつかんだ三方ヶ原の戦い

家康の脱糞尻目に!?『おんな城主 直虎』井伊家も飛躍をつかんだ三方ヶ原の戦い

徳川家康の若かりし頃はまさに苦労の連続でした。死ぬ思いをしたことも数知れず…。そのひとつが、元亀3(1573)年1月25日に起こった「三方ヶ原の戦い」です。無謀にもあの武田信玄に戦いを挑み、家康はこてんぱんに叩きのめされました。今回は三方ヶ原の戦いの概要と、そのゆかりの地についてご紹介します。
いよいよ放送!2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」井伊直虎ゆかりの地・浜松を10倍楽しむポイント

いよいよ放送!2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」井伊直虎ゆかりの地・浜松を10倍楽しむポイント

「真田丸」の興奮と感動が冷めやらない方も多いかと思いますが、2017年1月8日からは新大河ドラマ「おんな城主 直虎」がスタート。直虎や井伊家にゆかりが深い静岡県浜松市では、すでに様々なイベントや企画が催され盛り上がりを見せています。あなたもきっと浜松に行きたくなるはず!
【 武将祭りでアツく、企画展で涼しく 】2017年夏休みにおすすめの歴史イベントまとめ

【 武将祭りでアツく、企画展で涼しく 】2017年夏休みにおすすめの歴史イベントまとめ

いよいよ夏本番、お祭りの季節がやってきました!そこで7月~8月にかけて全国で開催されるイベントのうち、歴史好きにおすすめしたいイベントをご紹介します。アツく盛り上がる武将祭りから、涼しく楽しめる展覧会まで。2017年の夏休み、まだ予定が決まっていない人は必見です!
伝説の井戸、龍潭寺…大河ドラマ『おんな城主 直虎』のゆかりの地、井伊谷を徹底紹介

伝説の井戸、龍潭寺…大河ドラマ『おんな城主 直虎』のゆかりの地、井伊谷を徹底紹介

戦乱の世に翻弄される井伊家を描きながら、直虎と亀之丞(井伊直親)、鶴丸(小野政次)との三角関係や、直虎がつとめる龍潭寺の面々など、それぞれの見所も話題の大河ドラマ『おんな城主 直虎』。今回は、直虎が生涯を過ごした静岡県浜松市にある井伊谷を中心に、ゆかりの地を紹介します。
  • 地域(場所)から記事を探す
  • 大河ドラマ ゆかりの地 特集
  • 銅像記事特集
  • 御朱印記事特集
  • ユカリノとは
twitter facebook