じわじわブーム中!「古事記」ゆかりの地・比婆山を歩くトレッキングモニターツアーが参加者募集中
2017年10月4日 更新

じわじわブーム中!「古事記」ゆかりの地・比婆山を歩くトレッキングモニターツアーが参加者募集中

今、ひそかにブーム中の「古事記」。そのゆかりの地・比婆山をガイドとともに歩く本格山歩きツアー「比婆山連峰トレッキングモニターツアー」が10月14日(土)に実施されます。気になるその内容とは?

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

今ひそかにブームの「古事記」ゆかりの地

天瓊を以て滄海を探るの図(小林永濯・画、明治時代)

天瓊を以て滄海を探るの図(小林永濯・画、明治時代)

右がイザナギ、左がイザナミ
近年じわじわブーム中の「古事記」。
その古事記に「かれその神避りし伊邪那美の神は、出雲の国(現在の島根県)と伯伎の国(現在の鳥取県)の堺、比婆の山に葬りき」と記されていることから、比婆山は日本神話においてイザナミが葬られた場所とされています。

古事記ゆかりの地を歩く 比婆山連峰トレッキングモニターツアー 参加者募集!

イザナミノミコトの陵墓と伝わる比婆山御陵

イザナミノミコトの陵墓と伝わる比婆山御陵

via 一般社団法人 庄原市観光協会
この比婆山連峰トレッキングモニターツアーは、そのイザナミノミコトの陵墓と伝わる「比婆山御陵」など古事記ゆかりの地を、地元ガイドが同行し解説してくれる本格山歩きツアー。
条溝石を解説する比婆山ガイド・桑原邦育さん

条溝石を解説する比婆山ガイド・桑原邦育さん

via 一般社団法人 庄原市観光協会
行程は、朝8時半に庄原市役所をバスで出発し、吾妻山からは大膳原、烏帽子山、比婆山御陵と歩いてめぐります。その後17時頃に庄原市役所へ到着予定。
吾妻山周辺

吾妻山周辺

via 一般社団法人 庄原市観光協会
山歩きの様子はドローン等で撮影され、後日DVDがプレゼントされるとのこと。これは史跡めぐりの新しい記念にもなりますね。
興味がある方は、モニターとして参加してみてはいかがでしょうか。

開催概要

【出発日】2017年10月14日(土)
【モニター料金】5,000円 軽登山保険代込、 お土産付
【参加条件】アンケート・撮影・取材にご協力頂ける方。

【行程】
庄原市役所(8:30発)=休暇村吾妻山ロッジ…大膳原【昼食/トイレ休憩】…烏帽子山…比婆山御陵…ひろしま県民の森公園センター=庄原市役所(17:00頃着)

※=バス移動…徒歩移動

【ツアーチラシPDF】 
https://prtimes.jp/a/?f=d5986-20171002-3288.pdf

<旅行企画・実施・問い合わせ先>
一般社団法人 庄原市観光協会
0824-75-0173  
via 一般社団法人 庄原市観光協会
14 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【西国無双の侍大将】かつて寵愛を受けた主を討った武将・陶晴賢

【西国無双の侍大将】かつて寵愛を受けた主を討った武将・陶晴賢

大内義隆に仕え、少年の頃はその美貌で寵愛を受けた武将・陶晴賢。長じて大内家の重臣となった彼は、やがて主に刃を向けることになります。しかし、下剋上を果たした彼の勢いは長くは続きませんでした。今回は、陶晴賢の生涯とゆかりの地をご紹介します。
日本遺産にも認定!『日本最大の海賊』村上海賊ゆかりの地でその魅力を体感しよう

日本遺産にも認定!『日本最大の海賊』村上海賊ゆかりの地でその魅力を体感しよう

かつて瀬戸内海において「日本最大の海賊」と言われた村上海賊。2016年、その本拠地である愛媛県今治市と広島県尾道市が共同で申請し、村上海賊のストーリーと「芸予諸島」に連なる43の構成文化財が日本遺産に認定されました。ただの“海賊”ではない彼らの活躍とは?小説の題材にもなり、近年さらに観光地として注目を集める村上海賊ゆかりの地とその文化をご紹介しましょう。
戦国最強!?鬼日向・水野勝成の豪快な逸話とゆかりの地

戦国最強!?鬼日向・水野勝成の豪快な逸話とゆかりの地

「鬼」が付く呼び名は勇将の証ですよね。今回ご紹介する水野勝成は、「鬼日向」と呼ばれた剛の者でした。しかも強さがハンパじゃない上に、キャリアも実にユニーク。藤堂高虎も真っ青なほど次々に主を変えた勝成の逸話とゆかりの地をご紹介します。
可児才蔵ゆかりの地、広島市の才蔵寺に伝わる意外な合格祈願とは?

可児才蔵ゆかりの地、広島市の才蔵寺に伝わる意外な合格祈願とは?

槍の使い手として知られた、戦国通好みの豪傑・可児才蔵。その可児才蔵ゆかりの地・広島県広島市にある才蔵寺には合格祈願で有名なお地蔵様がいるのをご存知でしょうか。
全国より厳選!2018年夏休みにおすすめの歴史イベント10選

全国より厳選!2018年夏休みにおすすめの歴史イベント10選

夏といえばおまつり!2018年の夏休みも全国ではさまざまな歴史イベントが催されます。東京では特別展「縄文」が、京都では二条城の特別公開が開催。アツい武将まつりから涼しい水軍まつり、一度は行きたい伝統のまつりまで、10のイベントを厳選してご紹介。夏休みの国内旅行の予定がまだ決まっていない人は必見です。
【維新博に大型施設、武将まつり】春を呼ぶ!3月イベントまとめ

【維新博に大型施設、武将まつり】春を呼ぶ!3月イベントまとめ

春を迎える3月は、「肥前さが幕末維新博覧会」の開催から、「平城京跡歴史公園」などの待望の施設、今年生誕900年を迎える平清盛のまつりまで、歴史ファンにはたまらないイベントが盛りだくさん。幕末維新ゆかりの地では貴重な資料を紹介する展覧会も開催中。春休みのお出かけにもぴったりな充実のラインナップをご紹介します。
御朱印で巡る武将ゆかりの地~豊臣秀吉編~

御朱印で巡る武将ゆかりの地~豊臣秀吉編~

御朱印で巡るゆかりの地、今回は豊臣秀吉ゆかりの寺社の御朱印をご紹介します。秀吉は天文6年(1537)2月6日、尾張国の中村(現在の名古屋市中村区)に生まれたといわれています。下層民から天下人へと登りつめた秀吉だけに、出世にもご利益あり!な、ゆかりの地を御朱印で追っていきましょう。
「日本男色史巡り 第9回:大内義隆」男色が原因で滅亡した!?戦国大名の生涯

「日本男色史巡り 第9回:大内義隆」男色が原因で滅亡した!?戦国大名の生涯

日本の男色史を、ゆかりの品や場所とともにご紹介する連載『日本男色史巡り』。第9回は、中国・朝鮮にまで名がとどろき、その全盛期は日本で最強最大の戦国大名だった「大内義隆」。6カ国の守護をつとめ、毛利元就も恐れはばかった男が、最も愛した少年とは!?
前田利家&まつ、大山巌&捨松…あやかりたい!歴史上のいい夫婦ゆかりの地

前田利家&まつ、大山巌&捨松…あやかりたい!歴史上のいい夫婦ゆかりの地

11月22日は「いい夫婦の日」。歴史上にもおしどり夫婦と呼ばれるカップルがいますが、みなさんは誰に憧れますか?戦国の動乱を夫婦の絆で乗り越えた利家とまつ、追われる夫の危機を救った幕末を代表する夫妻・龍馬とおりょうなど、今回は時代を超えて親しまれるおしどり夫婦5組のゆかりの地をお届けします。ぜひ、その地をめぐって幸せなふたりにあやかりましょう♪
刀剣にまつり、展示会と盛りだくさん!シルバーウィークイベントまとめ

刀剣にまつり、展示会と盛りだくさん!シルバーウィークイベントまとめ

9/16(土)から始まるシルバーウィーク。今年は平日を挟みますが、連休は嬉しいですよね。歴史系イベントも、大徳寺で初公開される「織田信長公像」から、上杉家の貴重な刀剣が見られる展示会、豪華ゲストも気になるまつりなどなど、必見のものが目白押し。まだ予定が決まってない人は早速チェック!