原寸大の牛車登場、源氏物語の世界も再現!「即位・儀式の美/平安王朝文化絵巻」展レポート
2019年1月17日 更新

原寸大の牛車登場、源氏物語の世界も再現!「即位・儀式の美/平安王朝文化絵巻」展レポート

東京国際フォーラムで開催された新春恒例イベント「J-culture fest」。なかでも、2019年1月2日(水)〜15日(火)の期間限定で展示され、歴史ファンから注目を浴びたのが「即位・儀式の美/平安王朝文化絵巻」展です。即位式や宮廷行事で着用される正装に関する資料の展示のほか、人形で再現された『源氏物語』の優美な世界など、新春を彩ったイベントの模様をレポートします。

ユカリノ編集部ユカリノ編集部

新天皇即位の年だからこそ知りたい!「即位・儀式の美」

2019年は、新天皇が即位するという歴史的な節目の年。
天皇の代が替わることで時代の節目としてきた日本において、「即位礼」と「大嘗祭」は最重要行事と位置づけられ、合わせて「御大礼」と称されています。

「即位・儀式の美」ブースでは、5月の新天皇即位に先立ち、御大礼に用いられる様々な儀仗など天皇即位に関する様々な資料を展示。奈良時代から近代まで、国の重要な儀式において用いられた正装の変遷などを見ることができる貴重な展示となっていました。
写真右手に写るのは平安時代の正装

写真右手に写るのは平安時代の正装

via 撮影:ユカリノ編集部

大正御即位式模型

撮影:ユカリノ編集部 (27163)

via 撮影:ユカリノ編集部
なかでも、ひときわ目を引いていたのがこの「大正御即位式模型」。
大正天皇の即位礼が行われた紫宸殿及び南庭の様子が模型で再現されています。古くから即位式の装飾として用いられた旙も実物大の大きさで展示。それぞれの旗が持つ意味なども分かりやすく解説され、来場者の皆さんも模型と照らし合わせて見入っていました。
撮影:ユカリノ編集部 (27164)

via 撮影:ユカリノ編集部

御大礼装束展示

また、御大礼の際に天皇や皇太子が着用される装束も紹介。
明治天皇の時より用いられた「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」や「黄丹御袍」「御祭服」のほか、宮中の儀式で陪膳などを行う女官が着用する「采女服」といった装束を間近に見ることができました。
撮影:ユカリノ編集部 (27165)

via 撮影:ユカリノ編集部

平安王朝の優美な様子を再現!平安王朝文化絵巻

一方、「平安王朝文化絵巻」ブースでは『源氏物語』の世界を人形で再現。
『源氏物語』の絵巻再現や、紫の上と光源氏の住まいである"春の町"の再現模型、原寸大の牛車も登場し、華やかな平安文化を分かりやすく知ることができます。
源氏物語の世界へようこそ 六條院 春の御殿 王朝貴族た...

源氏物語の世界へようこそ 六條院 春の御殿 王朝貴族たちの優美な生活

via 撮影:ユカリノ編集部
『源氏物語』の主人公・光源氏の邸宅である六條院は、春夏秋冬の四季に割り当てられた四町で構成されています。展示ではそのうち、源氏と紫の上が住んだ「春の御殿」を1/4スケールで再現したものを見ることができました。
22 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユカリノ編集部

ユカリノ編集部

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します! 公式

関連する記事 こんな記事も人気です♪

国立公文書館「温泉 〜江戸の湯めぐり〜」レポート

国立公文書館「温泉 〜江戸の湯めぐり〜」レポート

2019年3月9日(土)まで国立公文書館で開催されている企画展「温泉~江戸の湯めぐり~」。日本人は古代より温泉と親しみ利用してきました。戦乱の世を経て江戸時代になり平和が訪れると、大名から一般庶民に至るまで湯治の旅に出かけることができるようになり、温泉に対する関心も高まります。江戸時代の書物・名所図会・紀行文や書状を中心に、温泉と歴史の深いつながりを楽しむことができる企画展を、温泉×歴史ナビゲーターの志真うたがレポートします。
これぞ天下普請の最高峰!西股先生と行く女性限定・江戸城歩きレポート

これぞ天下普請の最高峰!西股先生と行く女性限定・江戸城歩きレポート

さる2月10日、城郭研究家の西股総生先生を講師にお招きし、「女子限定特別企画・江戸城を歩こう!」が開催されました。江戸城の見所やベストフォトスポットなどを押さえたイベントの様子をレポートします。
【ゆかりの品からみる篤姫の生涯】小栗さくらがナビ!江戸東京博物館「春を寿ぐ」展

【ゆかりの品からみる篤姫の生涯】小栗さくらがナビ!江戸東京博物館「春を寿ぐ」展

江戸東京博物館で開催中の「春を寿ぐ―徳川将軍家のみやび―」展。徳川家ゆかりの品々が多数展示されている本展のなかから、徳川家の女として生きた天璋院篤姫ゆかりの品を中心に、その生涯を歴史タレント・小栗さくらさんが紹介します!
【土方歳三没後150年】2019年は新選組ゆかりの地・日野へ!

【土方歳三没後150年】2019年は新選組ゆかりの地・日野へ!

2019年は土方歳三が箱館(函館)でその生涯を閉じてから150年という節目の年。土方のふるさとである東京都日野市では、1年をかけてその没後150年プロモーションが実施されます。気になるその内容とは?
太宰府天満宮で開催中!人気歴史コミック『応天の門』展の世界をレポート

太宰府天満宮で開催中!人気歴史コミック『応天の門』展の世界をレポート

福岡県の太宰府天満宮宝物殿企画展示室で開催中の人気歴史コミック『応天の門』展。若き菅原道真公を描き人気を博している本作の展覧会には、作者・灰原薬氏による原画などが展示中です。実際に菅原道真公ゆかりの品々もあわせて見られる、ファン必見の展覧会の模様をレポート!
2019年も名刀に会いに行こう!全国で開催『刀剣展』まとめ

2019年も名刀に会いに行こう!全国で開催『刀剣展』まとめ

年々注目度を増している「日本刀」。歴史ファン・刀剣ファンのみならず人気を博し、名刀が展示される刀剣展には全国各地から多くの人が足を運びます。そこで今回は、2019年も盛り上がること間違いなしの刀剣展を、一足早く厳選してご紹介!年明けすぐから秋開催のものまで、気になる見どころとスケジュールを今からおさえておきましょう!
快慶、定慶…鎌倉時代の天才仏師「慶派」スーパースターの名品が堪能できる特別展

快慶、定慶…鎌倉時代の天才仏師「慶派」スーパースターの名品が堪能できる特別展

奥が深い仏像の世界。仏教の知識がないとなかなか理解できないのではという方も多いと思いますが、運慶と快慶といった「慶派」だけでも押さえておくと、親しみやすいかもしれませんよ。10月2日からは東京国立博物館の特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」も開催。初心者にも優しい仏教の世界に、足を踏み入れてみませんか。
平安時代のイケメン・在原業平、ゆかりの地が多いのはモテ男だからこそ?

平安時代のイケメン・在原業平、ゆかりの地が多いのはモテ男だからこそ?

日本の歴史上の人物のなかで“イケメン”といえば、みなさんは誰を思い浮かべるでしょうか。写真が残る人物としては、新選組の「鬼の副長」こと土方歳三、15代将軍・徳川慶喜などの人気が高いようですが、平安時代を代表する美男子といえば、歌人として有名な在原業平。日本各地にゆかりの地が残る業平、その理由とは?
史上初・縄文の国宝全6件が集結!特別展「縄文─1万年の美の鼓動」レポート

史上初・縄文の国宝全6件が集結!特別展「縄文─1万年の美の鼓動」レポート

東京国立博物館(東京都台東区)では、縄文時代にスポットを当てた特別展を2018年7月3日(火)から9月2日(日)まで開催。「縄文の美」をテーマに、縄文の国宝全6件が勢ぞろいすると話題の本展を一足お先に拝見!その見どころをご紹介いたします。
【平清盛生誕900年】怨霊!天狗!魑魅魍魎の世界が広がる「平家物語―妖しくも美しき―」展

【平清盛生誕900年】怨霊!天狗!魑魅魍魎の世界が広がる「平家物語―妖しくも美しき―」展

平家一門の栄枯盛衰を描いた『平家物語』。平清盛生誕900年を迎えるこの夏、国立公文書館では7月21日~9月1日まで企画展「平家物語―妖しくも美しき―」を開催。天狗・怨霊・物怪など、武士たちの物語の背後にある妖しくも美しい世界とは?一足先にその見どころをご紹介します。