ユカリノ編集部

ユカリノ編集部 公式

お気に入り数:1

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します!

このユーザーをフォローする

話題の「来人勢刃(ライトセーバー)」に、名刀「蛍丸」の写しも!刀剣ファンが乱舞する刃物の町・関市の関鍛冶伝承館

話題の「来人勢刃(ライトセーバー)」に、名刀「蛍丸」の写しも!刀剣ファンが乱舞する刃物の町・関市の関鍛冶伝承館

刃物の町として知られる岐阜県関市。近年、刃物を使った様々な試みが注目され、現在関鍛冶伝承館では「ライトセーバーと関鍛冶」展や、幻の名刀「蛍丸」の写しの公開が話題を呼んでいます。
人口の約1割を占める!?「藤原氏」の歴史とゆかりの地

人口の約1割を占める!?「藤原氏」の歴史とゆかりの地

藤原氏の歴史は、大化の改新で功績を残した中臣鎌足が、天智天皇から「藤原」の氏(うじ)を授かったことに始まります。平安時代は、朝廷の最高位である「摂政」「関白」となり、摂関政治を行うなど、不動の地位を築きます。武士の台頭により力は衰えますが、ブランド力は衰えず、戦国時代はあの織田信長も藤原氏を名乗っていたそうです。今回はそんな藤原氏の歴史とゆかりの地を紹介します。全人口の約1割を占めると言われる、藤原さん&○藤さんは必見です!
スペシャルゲストに合戦絵巻…今年は島津一色!関ケ原合戦祭り2017レポート

スペシャルゲストに合戦絵巻…今年は島津一色!関ケ原合戦祭り2017レポート

全国の戦国ファン待望のイベント「関ケ原合戦祭り2017」が10月14日(土)・15日(日)の2日間にわたり岐阜県関ケ原町にて開催されました。今年は島津義弘がメインということで、映画『関ヶ原』の原田監督や麿赤児さんらスペシャルゲストも登場。雨にも負けず盛り上がった2日間をレポートします。
関ケ原とあわせて立ち寄りたい!石田三成たち西軍の拠点となった大垣城

関ケ原とあわせて立ち寄りたい!石田三成たち西軍の拠点となった大垣城

岐阜県大垣市にある大垣城。町のシンボルとして愛され、2017年には「続日本100名城」にも選定されました。慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いにおいては石田三成ら西軍の本拠地にもなっています。関ヶ原の戦いゆかりの地としても、ぜひ立ち寄っていただきたいスポットのひとつです。
神戸港開港150年!異国情緒漂う街・神戸|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]

神戸港開港150年!異国情緒漂う街・神戸|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]

日本を代表する港町・神戸市。幕末に開かれた神戸港は、2017年に開港150年の節目を迎えました。早くから海外のモノを取り入れ、外国文化が花開いた地としても有名です。そんなオシャレな街・神戸には、三宮や御影など人気の街がたくさん!街の名の由来と共に、その土地ゆかりのスポットをご紹介します。【PR】
今年もイベント満載!10/14・15は「関ケ原合戦祭り2017」に出陣せよ!

今年もイベント満載!10/14・15は「関ケ原合戦祭り2017」に出陣せよ!

戦国ファン、関ケ原ファンの一大事!「関ケ原合戦祭り2017」が「関ケ原合戦」の聖地・岐阜県不破郡で開催されます。今年の日程は10月14日(土)、15日(日)の2日間。島津義弘が主役の「関ケ原合戦絵巻2017」や、「鉄砲隊演武」「戦国グッズマーケット」「関ケ原戦国ライブ」といった名物をはじめ、注目イベントが目白押し。今回はその見どころをご紹介します!
【「新政府綱領八策」も展示!】没後150年記念特別展「龍馬がみた下関」が10/14より開催

【「新政府綱領八策」も展示!】没後150年記念特別展「龍馬がみた下関」が10/14より開催

土佐出身でありながら、活動の場を広く藩外に求めた坂本龍馬。特に下関には「薩長同盟」や高杉晋作とともに戦った「小倉口の戦い」など歴史的事件から、下関を拠点とした新規事業を計画するなど、龍馬にとって重要な地であったとされます。今回は没後150年を記念して、下関市立歴史博物館で開催される「龍馬がみた下関」の見どころとともに、龍馬と下関の人々との交流、その足跡を紹介します。
家康から「鬼孫」と絶賛された最後の戦国武将・小笠原忠真の生涯とゆかりの地

家康から「鬼孫」と絶賛された最後の戦国武将・小笠原忠真の生涯とゆかりの地

小笠原忠真(1596〜1667)という武将をご存知でしょうか?曽祖父は徳川家康と織田信長、大坂夏の陣で奮戦し、家康から「鬼孫」と絶賛されるほどの武将でした。その戦功により信濃国松本、播磨国(兵庫県)明石を経て、豊前国小倉の藩主となり、やがて「九州御目付」「九州探題」として活躍します。没後350年にあたる今年、北九州市立いのちのたび博物館では「最後の戦国武将 小倉藩主 小笠原忠真展」が開催中です。今回はこの展覧会の内容を中心に、知られざる武将、忠真の功績とゆかりの地を紹介します。
【 真田丸の舞台としても注目 】大阪市天王寺区|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]

【 真田丸の舞台としても注目 】大阪市天王寺区|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]

2016年の大人気大河ドラマ「真田丸」、その真田丸があったとされるのが大阪・天王寺区です。大阪城から近く、現在は教育に熱心な文教地区として有名です。名門校が多くあり、史跡も多い大阪市天王寺区の魅力をご紹介します[PR]
坂本家ゆかりの刀剣『陸奥守吉行』が10月7日(土)から龍馬歴史館で初公開

坂本家ゆかりの刀剣『陸奥守吉行』が10月7日(土)から龍馬歴史館で初公開

創造広場「アクトランド」(高知県香南市)内にある龍馬歴史館で、平成29年10月7日(土)~平成30年1月14日(日)まで開催する坂本龍馬企画展の第3弾「坂本龍馬 維新への軌跡とその想い」において、目玉展示の一つとして坂本家ゆかりの刀剣『陸奥守吉行』が初公開されます。
岐阜県御嵩町で『可児才蔵まつり in 願興寺』が開催!関ヶ原の戦いで最も首を獲った「笹の才蔵」の魅力に迫る

岐阜県御嵩町で『可児才蔵まつり in 願興寺』が開催!関ヶ原の戦いで最も首を獲った「笹の才蔵」の魅力に迫る

岐阜県御嵩町(みたけちょう)で、2017年10月12日(木)~15日(日)の期間、関ヶ原の戦いで最も首を獲った男とされる「可児才蔵」の魅力に迫る『可児才蔵まつり in 願興寺』が開催。才蔵ゆかりの願興寺・才蔵寺の住職によるトークショーなど、戦国好きならぜひ聞きたいイベントも。
【 意外と知らない戦国大名としての政宗 】生誕450年記念シンポジウム『伊達政宗、戦国大名から藩主へ』レポと仙台市博物館特別展見どころ

【 意外と知らない戦国大名としての政宗 】生誕450年記念シンポジウム『伊達政宗、戦国大名から藩主へ』レポと仙台市博物館特別展見どころ

伊達政宗公生誕450年の今年、各地で関連イベントが開催されています。先日、東京・淑徳大学でも伊達政宗生誕450年記念シンポジウムin東京『伊達政宗、戦国大名から藩主へ』が開催。研究者が語った仙台藩や藩主としての伊達政宗とは?仙台市博物館・菅野氏による伊達家臣団についての登壇レポートとともに、10月7日から仙台市博物館で開催される特別展「伊達政宗―生誕450年記念」の見どころも合わせてお伺いしました。
じわじわブーム中!「古事記」ゆかりの地・比婆山を歩くトレッキングモニターツアーが参加者募集中

じわじわブーム中!「古事記」ゆかりの地・比婆山を歩くトレッキングモニターツアーが参加者募集中

今、ひそかにブーム中の「古事記」。そのゆかりの地・比婆山をガイドとともに歩く本格山歩きツアー「比婆山連峰トレッキングモニターツアー」が10月14日(土)に実施されます。気になるその内容とは?
【 大政奉還150周年記念 】二条城もライトアップ!10月の幕末維新イベントまとめ

【 大政奉還150周年記念 】二条城もライトアップ!10月の幕末維新イベントまとめ

幕末維新150周年の今年。特に10月14日(慶応3年)は大政奉還の日とあって、10月は日本各地で幕末維新関連のイベントが開催されます。大政奉還の舞台となった京都や、龍馬の出身地・高知はもちろん、それぞれの国で起こった出来事や行動を起こした人物の貴重な史料が紹介されるなど、さまざまな角度から幕末維新を知ることができます。この貴重な機会に、ぜひ足を運んでみませんか?
【 秋は武将まつりへ出陣!】10月開催!ご当地戦国武将イベントまとめ

【 秋は武将まつりへ出陣!】10月開催!ご当地戦国武将イベントまとめ

秋になると毎週のように全国各地で開催されるご当地歴史イベント。なかでも戦国武将にちなんだ祭りが多く開催され、一般の方も甲冑を着て参加できるなど近年注目を集めています。今回は、編集部がおすすめする秋の戦国武将イベントをご紹介!
127 件
  • 地域(場所)から記事を探す
  • 大河ドラマ ゆかりの地 特集
  • 銅像記事特集
  • 御朱印記事特集
  • ユカリノとは
twitter facebook