ユカリノ編集部

ユカリノ編集部 公式

お気に入り数:1

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します!

このユーザーをフォローする

意外に知らない?渋谷以外にもある「忠犬ハチ公」銅像物語

意外に知らない?渋谷以外にもある「忠犬ハチ公」銅像物語

昭和9年(1934)4月21日、渋谷駅前にハチ公の銅像が設置されました。渋谷駅で帰らぬ主人を待ち続けた忠犬ハチ公は、ハリウッドでも映画化され、今も世界中の人々に親しまれています。今回はハチの生涯と銅像にまつわる話、さらに渋谷以外にもある銅像をご紹介しましょう。
2018年は400回忌!特別展「直江兼続」が米沢市上杉博物館で開催

2018年は400回忌!特別展「直江兼続」が米沢市上杉博物館で開催

大河ドラマ『天地人』でおなじみ、米沢藩の初代藩主・上杉景勝に仕えた直江兼続。400回忌にあたる2018年、米沢上杉博物館にて特別展「直江兼続ー兼続と新時代を切り開いた人たちー」が4月21日(土)より開催されます。兼続と武将との関わりに着目し、兼続の功績を見直した、戦国ファン必見の特別展の内容をご紹介します。
夜戦じゃなかった!?日本三大奇襲「河越夜戦」の激戦地・東明寺

夜戦じゃなかった!?日本三大奇襲「河越夜戦」の激戦地・東明寺

「小江戸」と呼ばれ、情緒あふれる城下町の雰囲気が今も残る埼玉県川越市。かつてこの地域の覇権をめぐり、激戦が繰り広げられました。4度に渡る「河越城の戦い」のうち、北条氏康らが大逆転勝利で討ち破った「河越夜戦」は、日本三大奇襲のひとつに数えられています。戦いの模様を戦場となった史跡とともにご紹介します。
実は明智光秀という説も!?謎多き天海の正体とゆかりの寺

実は明智光秀という説も!?謎多き天海の正体とゆかりの寺

家康・秀忠・家光の徳川三代に仕え、上野の寛永寺や、日光東照宮の建立に力を尽くした僧侶・南光坊天海。しかし、その前半生はいまだ謎に包まれています。高貴落胤説、あるいは2020年の大河ドラマの主役に決定した明智光秀という説もある、天海の謎の一端を、ゆかりの寺を巡りながら解き明かしていきましょう。
2018年は没後200年!伊能忠敬の記念事業が千葉県香取市で開催

2018年は没後200年!伊能忠敬の記念事業が千葉県香取市で開催

17年かけて全国を測量し、正確な日本地図を完成させた伊能忠敬。没後200年になる2018年、出身地である千葉県香取市佐原では5月20日(日)に記念式典を開催、新たに銅像が建されるなど、様々なイベントが予定されています。忠敬の偉業を見つめ直す貴重な機会、ぜひ参加してみませんか?
織田信長、伊達政宗らが欲した香木とは?日本人とお香の歴史

織田信長、伊達政宗らが欲した香木とは?日本人とお香の歴史

アロマテラピーがポピュラーになり、誰もが気軽に香りを楽しむようになった現代。その起源であり、古来より親しまれた「お香」は、貴族や武将に愛され、江戸時代には庶民にも広まるようになりました。かつては伊達政宗と前田利家、細川忠興がひとつの香木を巡って争ったといわれる、偉人と香りの関わりとともに、その歴史をご紹介します。
大きさは日本一!駿府城天守台の発掘現場と想像CGが見られるツアー開催

大きさは日本一!駿府城天守台の発掘現場と想像CGが見られるツアー開催

徳川家康の最後の居城として知られる駿府城。2016年より進められている天守台の発掘調査で、その大きさが日本一であることがわかりました。現在、発掘現場の見学と、想像CGによる「駿府城タイムトラベルツアー」が開催中です。最新の調査結果とともにツアーの内容をご紹介します。
刀のせいで眼病に?丹羽長秀と妖刀「あざ丸」

刀のせいで眼病に?丹羽長秀と妖刀「あざ丸」

織田信長からも「ズッ友」認定された、地味ながらも織田陣営で確固たる存在感を発揮した武将・丹羽長秀。しかし妖刀「あざ丸」を所有したことによりあることに悩まされたとか・・・のちに熱田神宮に奉納された「あざ丸」とは、どんな刀だったのか?その由来とともにご紹介します。
出雲大社の巫女だった!?謎多き歌舞伎の祖・出雲阿国の真実

出雲大社の巫女だった!?謎多き歌舞伎の祖・出雲阿国の真実

歌舞伎の祖といわれる出雲阿国(いずものおくに)。最近では大河ドラマ『真田丸』にも登場しました。歴史上では謎の多い人物ですが、様々な言い伝えが残されています。今回は、京都にある阿国歌舞伎発祥の地や、出雲にあるお墓を巡りながら、彼女の真実に迫ります。
江藤新平の墓参りをすると百災去る?郷土の英雄が眠る佐賀・本行寺

江藤新平の墓参りをすると百災去る?郷土の英雄が眠る佐賀・本行寺

「維新十傑」や「佐賀の七賢人」に名を連ね、明治維新において大きな存在感を発揮した江藤新平。しかし佐賀の乱で敗れ、首をさらされるなど、その末路は維新の功労者とは思えないほど悲惨なものでした。そんな彼の功績と、彼が現在眠っているゆかりの地についてご紹介します。
古墳グッズがかわいすぎ!「百舌鳥・古市古墳群」で初の古墳イベントが開催

古墳グッズがかわいすぎ!「百舌鳥・古市古墳群」で初の古墳イベントが開催

大阪初の世界遺産登録をめざす「百舌鳥・古市古墳群(もずふるいちこふんぐん)」のある大阪府堺市にて、市内初の本格古墳イベント「●堺古墳祭り▲ Vol.1」が5月5日(土)に開催!古代衣装体験ができるほか、古墳や埴輪にちなんだかわいいグッズも登場します。古墳好きならずとも気になるイベントの内容をご紹介!
日本の「パン祖」江川英龍が焼いたパンとは?パンを愛した偉人たち

日本の「パン祖」江川英龍が焼いたパンとは?パンを愛した偉人たち

天保13年(1842)4月12日、あるパンが焼きあげられました。「兵糧パン」と呼ばれたそのパンこそ、日本人が初めて作ったパンだったのです。世界遺産・韮山反射炉の製造で知られる幕末の才人・江川英龍は、パンの製造にも目をつけていました。どんな経緯で生まれたのか、またその他の偉人とパンのエピソードもご紹介します。
日本で唯一の畳供養!?京都・清浄華院で「畳寺の畳まつり」開催

日本で唯一の畳供養!?京都・清浄華院で「畳寺の畳まつり」開催

“畳寺”の愛称で親しまれる京都の清浄華院。4月29日の「畳の日」にちなみ、今年は前日の4月28日(土)に「畳寺の畳まつり」が開催されます。当日は、日本唯一の「畳供養」をはじめ、限定御朱印の授与やスイーツのプレゼントも。幕末には会津藩主・松平容保も逗留したことがある名刹のレアな行事をご紹介します。
ユーザーアンケート①「あなたが行ってよかった史跡を教えてください」

ユーザーアンケート①「あなたが行ってよかった史跡を教えてください」

読者の皆様、いつもユカリノをご覧いただきありがとうございます。記事企画のため、アンケートにご協力をお願い致します。回答は、一部記事にて掲載させていただく可能性がございます。予めご了承ください。
佐賀の技術力の原点と最先端に出会う!佐賀城本丸歴史館編【肥前さが幕末維新博覧会レポ②】

佐賀の技術力の原点と最先端に出会う!佐賀城本丸歴史館編【肥前さが幕末維新博覧会レポ②】

現在佐賀県で開催中の「肥前さが幕末維新博覧会」。メインパビリオン・幕末維新記念館に続き、第2弾では佐賀城本丸跡地にある「佐賀城本丸歴史館」へ。5月13日までの特別展『肥前さが幕末維新の「技」~日本の産業革命は佐賀から始まった~』で展示中の貴重な展示品を中心にご紹介します。
251 件