ユカリノ編集部

ユカリノ編集部 公式

お気に入り数:1

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します!

このユーザーをフォローする

政宗所用の黒漆五枚胴具足の実物も!仙台市博物館の常設展「生誕450年ー伊達政宗と城」レポート

政宗所用の黒漆五枚胴具足の実物も!仙台市博物館の常設展「生誕450年ー伊達政宗と城」レポート

伊達政宗といえば、誰もが思い浮かぶ金色の細い月形の前立。今年は伊達政宗公生誕450年を記念し、仙台市博物館では政宗公所用の具足「黒漆五枚胴具足」の実物が8/3~8/20の期間限定で公開となりました。そこで、さっそく実物を見に仙台へ。他にも多数展示されている政宗公ゆかりの品々とともにご紹介します。
いざ天下分け目の舞台へ!戦国武将の聖地・関ヶ原の戦いゆかりの地を歩く(西軍編)

いざ天下分け目の舞台へ!戦国武将の聖地・関ヶ原の戦いゆかりの地を歩く(西軍編)

日本史上最大の合戦ともいわれる関ヶ原の戦い。戦国ファンではあれば一度は訪れたい聖地中の聖地・関ヶ原を西軍、東軍別に紹介します。今回紹介する西軍コースは、義のために集い、貫き通した石田三成と、盟友である大谷吉継、島津義弘に宇喜多秀家と、特に人気の高い武将の陣跡が揃い踏み。歩けば彼らの信念が感じられること必至です。
いざ天下分け目の舞台へ!戦国武将の聖地・関ヶ原の戦いゆかりの地を歩く(東軍編)

いざ天下分け目の舞台へ!戦国武将の聖地・関ヶ原の戦いゆかりの地を歩く(東軍編)

日本史上最大の合戦ともいわれる関ヶ原の戦い。戦国ファンではあれば一度は訪れたい聖地中の聖地・関ヶ原を西軍、東軍別に紹介します。陣跡が点在し、地形もよく残る関ヶ原を歩けば、当時の武将の気持ちになれる⁉︎ 400年前の激戦を肌で感じに、いざ出陣!
【天下統一は岐阜から始まった!】命名450年、織田信長と岐阜城の歴史

【天下統一は岐阜から始まった!】命名450年、織田信長と岐阜城の歴史

永禄 10年(1567)8月15日。今から450年前の今日、織田信長は美濃を攻略。本拠地を移し、町の名を「岐阜」に改めました。信長は岐阜城を拠点に天下統一に乗り出し、その決意を示すように、中国の教えから引用した「天下布武」の印を使い始めたと伝えられます。今日は岐阜命名の日にちなみ、信長と岐阜城の歴史をひも解いていきましょう。
【8月11日は山の日!】いつか行きたい日本三大山城

【8月11日は山の日!】いつか行きたい日本三大山城

日本三大山城とは一般的に岩村城(岐阜県恵那市)、高取城(奈良県高市群)、備中松山城(岡山県高梁市)をさします。標高が721mと最も高い場所にあるのが岩村城、麓から頂上までの比高が390mと最も高いのが高取城、そして備中松山城は天守が現存する唯一の山城になります。「山の日」の本日、初心者には憧れの山城を紹介します。
ゆかりの地・仙台でゲットしたい!伊達政宗公生誕450年記念限定グッズ5選

ゆかりの地・仙台でゲットしたい!伊達政宗公生誕450年記念限定グッズ5選

藩祖・伊達政宗公の生誕450年にわく宮城県仙台市。街の至る所で政宗公生誕を祝う様子が見られ、その偉大さが感じられます。そして誕生月である今月は特に限定グッズやイベントも多くみられます。そこで現地で取材をした編集部が、限定グッズの一部をご紹介!期間・数量限定のものが多いので、欲しい方は早めに仙台へGO!
石田三成に続け!? 戦国武将たちの面白ご当地PR動画まとめ

石田三成に続け!? 戦国武将たちの面白ご当地PR動画まとめ

2016年3月に公開され、超絶話題にあった滋賀県の「石田三成CM」。それに続けとばかり、地元の偉人にちなんだPR動画が作られています。静岡県浜松市では2017年大河ドラマの主役である井伊直虎、岐阜では織田信長の岐阜城入城450年記念など、短いながら創意工夫が凝らされた傑作を集めました!思わず笑ってしまうので、電車の中で見るときはご注意ください。
【祝・世界遺産候補】百舌鳥・古市古墳群はここがすごい!

【祝・世界遺産候補】百舌鳥・古市古墳群はここがすごい!

2017年7月31日、文化庁は再来年の世界文化遺産への登録を目指して、「百舌鳥・古市古墳群」(大阪府)が推薦されることが決定しました。4世紀後半から5世紀後半にかけて造られた49基に上る古墳群。登録されれば大阪府初の世界遺産になります。今回はこの「百舌鳥・古市古墳群」をひと足お先に紹介します。
京都のパワースポット!平安時代の陰陽師・安倍晴明公ゆかりの晴明神社

京都のパワースポット!平安時代の陰陽師・安倍晴明公ゆかりの晴明神社

平安時代に活躍した陰陽師・安倍晴明。映画や小説などで、その名前を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。その晴明公を祀るのが、京都にある晴明神社です。魔除け、厄除けにご利益があるとされ、今でもそのパワーにあやかろうと全国から参拝者が訪れています。今回は、そんな晴明神社にまつわるエピソードをご紹介しましょう。
【馬刺しの産みの親!?】加藤清正が日本に持ち込んだゆかりの食べ物

【馬刺しの産みの親!?】加藤清正が日本に持ち込んだゆかりの食べ物

豊臣秀吉の子飼いの家臣で、賤ヶ岳の七本槍、熊本城の築城、関ヶ原後は肥後熊本藩の初代藩主と、様々な顔をもつ加藤清正。朝鮮出兵時に清正が持ち込んだ食べ物は、今でも地元の名産として親しまれています。1611(慶長16)年8月2日は清正の命日にちなみ、清正ゆかりの食べ物をご紹介します。
【地元民も知らない名古屋の歴史】吉宗の改革にも反対、現在の名古屋の基礎を作った傾奇者!ド派手藩主・徳川宗春

【地元民も知らない名古屋の歴史】吉宗の改革にも反対、現在の名古屋の基礎を作った傾奇者!ド派手藩主・徳川宗春

東京とも大阪とも違い、華美なイメージとケチなイメージの両方をもち、独自の進化をとげる町・名古屋。そんな「日本の異界」名古屋の基礎を作ったのはド派手な奇才、尾張7代藩主の徳川宗春(1969~1764)だった⁉ 徳川宗春をモデルにした時代小説、『尾張春風伝』の著者で、今年7月に『日本の異界 名古屋』(ベスト新書)を上梓した清水義範氏(もちろん名古屋出身)の著書より、地元の人も知らない、現代の名古屋の成り立ちを紹介します。
面白すぎる!関ヶ原ウォーランドで『関ヶ原の戦い』を体感してきた

面白すぎる!関ヶ原ウォーランドで『関ヶ原の戦い』を体感してきた

天下分け目の戦いといわれる「関ヶ原の戦い」。最近では司馬遼太郎氏の小説『関ヶ原』も映画化されるなど、今もなお注目される日本史を代表する出来事のひとつです。そんな関ヶ原の合戦地ほど近くにあるのが「関ヶ原ウォーランド」。合戦をわかりやすく理解できる体感型資料館ですが、ユニークなコンクリート像から珍スポットとしても話題です。そんな「関ヶ原ウォーランド」を覗いてみましょう!
アイヌの反乱、家中の争い、その後…松前城に伝わるミステリー

アイヌの反乱、家中の争い、その後…松前城に伝わるミステリー

江戸時代、外国同然だった蝦夷地(北海道)にあった唯一の藩・松前藩。寒冷地である蝦夷地での稲作は不可能だったため、アイヌとの独占交易による収入を財政基盤とする特異な藩運営が行われていました。そんな松前では、アイヌの反乱や家中の争いなどが相次ぎ、それに伴うミステリーも生まれました。
「信⻑のシェフ」と遊覧船「ミシガン」がコラボ!今夏は琵琶湖で戦国ゆかりの地をクルージング

「信⻑のシェフ」と遊覧船「ミシガン」がコラボ!今夏は琵琶湖で戦国ゆかりの地をクルージング

滋賀県といえばやっぱり琵琶湖。その南湖を遊覧する外輪船ミシガン(琵琶湖汽船株式会社)が、2017年7月15日(土)から8月31日(木)の期間中、人気漫画「信⻑のシェフ」とのコラボイベントを実施。信長ら戦国武将ゆかりの地をクルージングしながら、作品に登場したグルメも楽しめる夏季限定のイベント。歴史好きは要チェックです!
忍者とは関係ないのに「忍者寺」金沢の隠れた人気観光スポット・妙立寺と前田家

忍者とは関係ないのに「忍者寺」金沢の隠れた人気観光スポット・妙立寺と前田家

映画やアニメなどでも描かれ、外国人にも人気の忍者。忍者といえば伊賀や甲賀といった場所を思い浮かべる方が多いと思いますが、石川県金沢市に「忍者寺」として知られる観光スポットがあるのをご存じでしょうか?数多くの隠し階段や落とし穴など、様々な仕掛けから「忍者寺」と呼ばれる妙立寺(みょうりゅうじ)は、前田家にとって重要な場所でもありました。
93 件
  • 地域(場所)から記事を探す
  • 大河ドラマ ゆかりの地 特集
  • 銅像記事特集
  • 御朱印記事特集
  • ユカリノとは
twitter facebook