ユカリノ編集部

ユカリノ編集部 公式

お気に入り数:1

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します!

このユーザーをフォローする

今年も大盛況!お城好きのための祭典「お城EXPO2017」レポート

今年も大盛況!お城好きのための祭典「お城EXPO2017」レポート

昨年の初開催に続き、今年もパシフィコ横浜にて12月22日(金)〜24日(日)に開催された「お城EXPO2017」。城にまつわる貴重な展示や、専門家による講演会など、城好きにはたまらないプログラム満載で、3日間で延べ約1万9100人の来場者が訪れました(お城EXPO実行委員会調べ)。城ファンの熱気に包まれた3日間のうち、22日の様子をお届けします!
徳川家康の生涯とゆかりの地まとめ

徳川家康の生涯とゆかりの地まとめ

江戸幕府の初代征夷大将軍・徳川家康。信長、秀吉とともに三英傑の一人とされ、日本人なら知らない人はいないのではないでしょうか。近年、大河ドラマでの人気も相まって、イメージも変わりつつある家康。この機会に、改めてその偉大過ぎる軌跡をたどってみてはいかがでしょうか。
西郷隆盛の礼装を現代風にアレンジ!『鹿児島西郷(せご)しゃつ』が発売

西郷隆盛の礼装を現代風にアレンジ!『鹿児島西郷(せご)しゃつ』が発売

明治維新150周年を記念し、“西郷隆盛公”の礼装を現代風にアレンジした「鹿児島西郷(せご)しゃつ-ゴールドステージ-」と、“書生スタイル”をイメージさせる「鹿児島西郷しゃつ-ホワイトステージ-」が高山CHOYAソーイング株式会社より発売。限定販売ということなので、気になる方はお早めにチェック!
【 理想の上司!?】兄・隆盛に劣らず有能だった!西郷従道の生涯

【 理想の上司!?】兄・隆盛に劣らず有能だった!西郷従道の生涯

2018年の大河ドラマ「西郷どん」の主人公・西郷隆盛は、日本人では知らぬものがいないほどの有名人。その実弟である従道にはいまいち光が当たっていませんでしたが、実は兄に負けじと有能だったのです。「西郷どん」では錦戸亮さんが演じることが決定し、さらに注目度が高まる従道の生涯とゆかりの地をご紹介します。
【始まりからサンタまで】日本初のクリスマスゆかりの地

【始まりからサンタまで】日本初のクリスマスゆかりの地

日本におけるクリスマスの歴史は古く、天文21年(1552)、現在の山口市にあった教会で降誕祭のミサが行われたことが始まりとされます。その後、鎖国によって消えてしまいますが、明治期の禁教令の廃止と共に復活。やがて日本の冬を彩る一大イベントとして定着しました。今回は始まりから、日本初のサンタにケーキ、イルミネーションまで、初づくしのクリスマスとゆかりの地をご紹介します。
【勝運、金運、縁結び】初詣に行きたい!武将ゆかりの神社とお寺

【勝運、金運、縁結び】初詣に行きたい!武将ゆかりの神社とお寺

新年の行事に欠かせない初詣。開運に出世運、金運、勝運、縁結びと願いは尽きないもの。今回は武将にゆかりのある神社やお寺の中でも、ご利益に特化した場所を全国より厳選してご紹介します。三英傑はもちろん、信玄や謙信、幸村や政宗と推し武将のゆかりの地で願いを叶えてもらいましょう♪
名古屋おもてなし武将隊がコラボ「なごや武士めし 武将隊弁当」は1度で2度美味しい!

名古屋おもてなし武将隊がコラボ「なごや武士めし 武将隊弁当」は1度で2度美味しい!

名古屋市と愛知県、及び県内自治体と連携し観光誘致を図る「愛知デスティネーションキャンペーン」。その企画の一環として、名古屋おもてなし武将隊が株式会社だるまと『なごや武士めし 武将隊弁当』を開発。2017年12月27日(水)から販売を開始します。気になるその中身とは?
【幕末の名君】宇和島藩主・伊達宗城と「宇和島市立伊達博物館」

【幕末の名君】宇和島藩主・伊達宗城と「宇和島市立伊達博物館」

伊達といえば仙台ですが、伊達政宗の長男・秀宗が初代藩主となった宇和島藩も忘れてはいけません。特に8代藩主・宗城は、幕末維新に貢献した名君として知られています。今回は宇和島藩の始まりから宗城の活躍とともに、宇和島市立伊達博物館で開催中の「伊達宗城×幕末」の見どころをご紹介します。
爆死だけじゃない!戦国一の梟雄・松永久秀のエッチマニュアル?

爆死だけじゃない!戦国一の梟雄・松永久秀のエッチマニュアル?

斎藤道三、宇喜多直家とともに、戦国三大梟雄に数えられる松永久秀。あの織田信長を2度も裏切った(1度は許されている)スゴい奴です。最期は爆死することでも有名な久秀ですが、実は、彼は現代のSEXハウツー本ともいえる持論まで残しているんです。戦国一、腹の読めない彼が唱えるエッチマニュアルの内容を、ゆかりの地と共にご紹介します。
浜松だけじゃない!大河ドラマ「おんな城主 直虎」ゆかりのロケ地めぐり

浜松だけじゃない!大河ドラマ「おんな城主 直虎」ゆかりのロケ地めぐり

2017年12月17日に最終回を迎えた大河ドラマ「おんな城主 直虎」。直虎だけでなく、様々な人物にドラマがあり、最後まで心を揺が揺さぶられ、感動を呼びました。高橋一生さん演じる小野政次の死で「政次ロス」になったり、菅田将暉さん演じる井伊直政の動向が気になった人も多いと思います。今回はそんな「直虎」を振り返りつつ、ドラマのロケ地になった場所をご紹介します。
まだ間に合う!クリスマスに欲しい&贈りたい歴史グッズ10選

まだ間に合う!クリスマスに欲しい&贈りたい歴史グッズ10選

今年も残りわずか。頑張った自分へのご褒美に、歴史好きの友人に贈りたい歴史グッズを集めてみました。ミトンやマフラーなど、この季節にぴったりのあったかグッズから、憧れの本格派グッズ、ちょっと個性的なものまで、きっとお気に入りが見つかるはず!?
発祥は北条氏政!戦国時代から400年以上続く「世田谷ボロ市」が今年も開催

発祥は北条氏政!戦国時代から400年以上続く「世田谷ボロ市」が今年も開催

毎年12月15・16日と1月15・16日に東京都世田谷区で開催される「世田谷ボロ市」。蚤の市を中心とするこの伝統行事は無形民俗文化財にも指定され、毎年多くの人で賑わっています。そんなボロ市、発祥はあの戦国武将・北条氏政ゆかりの行事だったのをご存じでしょうか?
【 刀剣、仏像、日本美術の国宝も 】2018年絶対見逃せない展覧会10

【 刀剣、仏像、日本美術の国宝も 】2018年絶対見逃せない展覧会10

大型の展覧会が多数開催される2018年。貴重な国宝や日本美術が見られる、歴史ファンにはたまらない展覧会も開催されます。新年から国宝「圧(へし)切長谷部」が展示される福岡市博物館、国宝の日本美術や仏像が拝める展覧会、京都国立博物館で開催される初の本格的な刀剣展まで。来年まで待てない、展覧会の内容をご紹介します。
【生誕150年】夏目漱石ゆかりの地・新宿と「漱石山房記念館」

【生誕150年】夏目漱石ゆかりの地・新宿と「漱石山房記念館」

2016年に没後100年、そして2017年に生誕150年を迎えた文豪・夏目漱石。慶応3年(1867)1月5日に生まれ、大正5年(1916)12月9日、現在の新宿区早稲田南町の「漱石山房」で亡くなりました。その跡地に今年の9月オープンしたのが「漱石山房記念館」です。漱石の生涯や作品、同世代の作家まで網羅する記念館の、おさえておきたい見どころをご紹介いたします。
【京都守護職として活躍】幕末の会津藩主・松平容保ゆかりの地

【京都守護職として活躍】幕末の会津藩主・松平容保ゆかりの地

幕末の会津藩主・松平容保。動乱の中で京都守護職となり、孝明天皇と徳川家茂の公武合体政策を支え、京都の治安維持に貢献します。大政奉還後は、朝敵とされながら新政府軍と戦った、悲劇の藩主でもありました。新選組や、白虎隊との繋がりも深かった松平容保の生涯とゆかりの地を紹介します。
181 件