ユカリノ編集部

ユカリノ編集部 公式

お気に入り数:1

全国各地の「ゆかりの」エピソードをほぼ毎日お届け。知ればもっと行きたくなる、歴史の聖地巡礼へご案内します!

このユーザーをフォローする

辞世の句や肖像画も!福岡市博物館「黒田如水の文芸」展レポート

辞世の句や肖像画も!福岡市博物館「黒田如水の文芸」展レポート

福岡市博物館で開催中の「黒田如水の文芸」展。若き日に歌道を志した黒田官兵衛こと如水の、歌人としての面に注目した企画展です。如水の辞世の句や、和歌・連歌の世界における如水とはどんな人物だったのでしょうか?気になる見どころをレポートします。
信長に信頼され、秀吉も恐れた!?稀代の戦国武将・蒲生氏郷

信長に信頼され、秀吉も恐れた!?稀代の戦国武将・蒲生氏郷

あの織田信長に見込まれた戦国武将・蒲生氏郷。もう少し長生きしていれば…と歴史好きなら誰もがそう思う名将です。その才能を重宝した秀吉も、実は内心恐れていたのではないかとさえいわれているほどなんですよ。近江で生まれ、伊勢、会津と転封となった氏郷のゆかりの地を巡りながら、彼の生涯をご紹介します。
【「西郷どん」では渡辺謙さんが演じる】死因は毒殺説も!?薩摩藩主・島津斉彬の波乱の生涯

【「西郷どん」では渡辺謙さんが演じる】死因は毒殺説も!?薩摩藩主・島津斉彬の波乱の生涯

幕末の薩摩藩主・島津斉彬。大河ドラマ「西郷どん」では渡辺謙さんが演じられ、その圧倒的な存在感が話題になっています。富国強兵と殖産興業に尽力し、幅広い人材登用を行った名君として知られていますが、藩主になるまでの道のりは長く、活動期間は意外にも短いものでした。しかも毒殺説まであるんです…今回は島津斉彬の波乱の生涯をゆかりの地とともにご紹介します。
『伴大納言絵詞』で知られる平安時代の政権争い「応天門の変」の真相

『伴大納言絵詞』で知られる平安時代の政権争い「応天門の変」の真相

平安時代初期に起きた、宮廷を揺るがす大事件「応天門の変」。事件を題材にして描かれた国宝の絵巻『伴大納言絵詞』のほうを知っている方も多いと思います。藤原氏が古代より続く名族を排除し、摂関政治への道を切り開くきっかけともなった事件の真相とは?
大迫力のたいまつ武者行列!長崎県最大の火祭り「観櫻火宴」が3/31に開催

大迫力のたいまつ武者行列!長崎県最大の火祭り「観櫻火宴」が3/31に開催

武者たちがたいまつを片手に練り歩く、長崎県内最大の火祭り「観櫻火宴」が3月31日(土)に開催。島原半島に上陸した龍造寺を迎え撃つ島津を表現した、勇壮かつ幽玄的な歴史絵巻。ほかでは見られない大迫力の火祭りを体感しよう!
幕末維新に活躍した肥前佐賀藩の先人「佐賀の七賢人」まとめ

幕末維新に活躍した肥前佐賀藩の先人「佐賀の七賢人」まとめ

幕末から明治にかけて、数多くの人材を輩出した肥前佐賀藩。その中でも中心的な役割を果たした7人を「佐賀の七賢人」と呼びます。幕末の佐賀藩主・鍋島直正や、早稲田大学創設者の大隈重信などの有名人から知られざる?人物まで、七賢人をまとめてご紹介。3月17日(土)から始まる「肥前さが幕末維新博覧会」の予習にどうぞ!
薩長同盟を締結!幕末維新の立役者・桂小五郎と幾松の献身

薩長同盟を締結!幕末維新の立役者・桂小五郎と幾松の献身

西郷隆盛、大久保利通と並び維新三傑に数えられる長州藩士・桂小五郎。敬遠の仲だった長州藩と薩摩藩が手を結んだ「薩長同盟」により、時代は討幕へ突き進んでいくこととなります。維新の立役者ともいえる長州藩士・桂小五郎は、幕府からその命を狙われながらも行動を起こし、また妻となる幾松も命がけで支えました。動乱の時代を生きたふたりと、ゆかりの地を紹介します。
【武田、上杉、真田…人気武将が続々】この春行きたい!武将まつりまとめ

【武田、上杉、真田…人気武将が続々】この春行きたい!武将まつりまとめ

武者行列に鉄砲演舞と、武将にちなんだおまつりが毎週ごとに開催される4月。各武将ゆかりの地での開催とあり、どれも地元愛あふれるものばかりです。武田信玄、上杉謙信、真田家など人気武将はもちろん、その土地で愛される武将のまつりもぜひチェックしてみてください。
"軍師官兵衛"は歌の才能も凄かった!福岡市博物館で「黒田如水の文芸」展が開催

"軍師官兵衛"は歌の才能も凄かった!福岡市博物館で「黒田如水の文芸」展が開催

福岡市美術館と福岡市博物館がそれぞれ所蔵する福岡藩主ゆかりの「黒田資料」を展示するシリーズ第7回目、今回のテーマは「黒田如水の文芸」です。若き日に歌道を志した黒田官兵衛こと如水。彼の詠んだ作品だけでなく、当時の和歌・連歌の世界における位置付けにも注目した企画展が福岡市博物館で3月6日~4月30日開催。その見どころを一部ご紹介します。
日本一短時間でまわれる!?日本橋の七福神巡り

日本一短時間でまわれる!?日本橋の七福神巡り

江戸時代より、商業や金融、文化の中心地として、たくさんの人や物が行き交い、大賑わいをみせた日本橋。今も歴史あるスポットや近代日本の面影を残す建物が残されています。見どころがたくさんある中、特におすすめなのが七福神巡り。短時間でご利益をいただけるお得な情報をお届けします。
3月は梅が見頃!最後の将軍・徳川慶喜も学んだ日本最大の藩校・弘道館

3月は梅が見頃!最後の将軍・徳川慶喜も学んだ日本最大の藩校・弘道館

水戸藩9代藩主・徳川斉昭によって開設された藩校・弘道館(茨城県水戸市)。江戸幕府最後の将軍となった徳川慶喜も、幼少期はここで学び、大政奉還後は謹慎生活を送りました。また梅の名所としても知られ、3月31日(土)まで開催中の「水戸梅まつり」では正門の特別開放やライトアップも行われます。まさに今が見頃の弘道館をご案内!
御利益は羽生結弦選手が証明済!晴明神社の御守りとご利益

御利益は羽生結弦選手が証明済!晴明神社の御守りとご利益

平安時代の陰陽師「安倍晴明公」をまつる晴明神社(京都市上京区、宮司:山口 琢也)。新年度を迎えるこの時期、心の内なる願いを叶えるように祈願した「心願成就守」が新しく授与されます。羽生結弦選手も愛用と話題のお守りとともに、そのご利益をご紹介します。
理由は佐々木小次郎の出生地にあり?巌流島の戦いに隠された真実に迫る

理由は佐々木小次郎の出生地にあり?巌流島の戦いに隠された真実に迫る

宮本武蔵と佐々木小次郎による「巌流島の決闘」。その真相は、いまだ多くの謎に包まれています。しかし佐々木小次郎ゆかりの地とされる福岡県添田町では、その出生から新たな見方が強まっています。巌流島の決闘が行われた本当の理由とは…?歴史的剣豪・佐々木小次郎の知られざる真実に迫ります。
沖縄県・首里城公園で琉球王国時代の祭り「百人御物参」が再現

沖縄県・首里城公園で琉球王国時代の祭り「百人御物参」が再現

琉球王朝時代に首里城で行われていた祭祀「百人御物参」。神女が首里城および周辺の聖域(御嶽)を巡拝する祭祀行事です。その百人御物参が今年も首里城公園にて3月3日、4日に再現されます。
犬山城、桃太郎神社…歴史好き必見!愛知県犬山市のSNS映えスポット

犬山城、桃太郎神社…歴史好き必見!愛知県犬山市のSNS映えスポット

古くから歴史的要所でもあり、シンボル・国宝 犬山城(通称・白帝城)など歴史的見どころ満載の愛知県犬山市。近年、城下町でのSNS映えスポットが話題を呼び、観光客が急増しています。そんな犬山の歴史的見どころやSNS映えスポットをご紹介します。
251 件