りん

りん

お気に入り数:0

歴史ライター&シナリオライター。歴史系ウェブサイトや歴史雑誌に原稿を寄稿したり、映画やドラマに関する活動をしています。幕末や戦国時代、会津や土佐、鹿児島、北陸、出雲、澁谷、神社などに特に興味があります。歴史を知ると自分のことも誇れるようになると思います。そして自分や自分の祖先、そして住んでいる町のことも、もっと好きになると思います。祖先達が見てきた様々な時代を、祖先達から受け継いだ自分の細胞、一つ一つで感じていきたいと思っています。

このユーザーをフォローする

政府軍VS薩摩軍 西南戦争最大の激戦地「田原坂」を歩いてみた

政府軍VS薩摩軍 西南戦争最大の激戦地「田原坂」を歩いてみた

「雨は降る降る 人馬はぬれる 越すに越されぬ田原坂 右手に血刀 左手に手綱 馬上ゆたかな美少年 山に屍 河に血流る 肥後の天地 秋さびし」 この歌は西南戦争の田原坂の激戦を歌った歌です。実は筆者の高祖父(祖父の祖父)も、薩摩軍の兵士として田原坂で戦いました。一度行ってみたいと思っていた田原坂。140年の時を超えて、玄孫にあたる筆者が実際に歩いてみました。
【幕末の四賢侯】土佐藩主・山内容堂ゆかりの高知県高知市を巡る

【幕末の四賢侯】土佐藩主・山内容堂ゆかりの高知県高知市を巡る

幕末維新から150年という節目の時期を迎え、全国で様々な歴史イベントが開催されていますが、高知県も博物館がオープンしたりイベントが開催されたりと、大変な盛り上がりをみせています。高知といえば「土佐四天王」と呼ばれる坂本龍馬・中岡慎太郎・武市半平太・吉村寅太郎が特に有名ですが、今春オープンした「高知県立高知城歴史博物館」は、土佐藩主・山内家の歴史資料や大名道具の充実ぶりが物凄いのだとか。そこで今回は幕末に活躍した土佐藩主・山内容堂についてご紹介します。
まずは会津へ来らんしょ! 2017年は大政奉還、2018年は戊辰戦争150周年、会津に残る幕末維新ゆかりの地

まずは会津へ来らんしょ! 2017年は大政奉還、2018年は戊辰戦争150周年、会津に残る幕末維新ゆかりの地

今年は大政奉還150周年の節目の年。福島県会津若松市は京都守護職を務めた会津23万石・松平容保公のお膝元です。会津戊辰戦争の舞台となった会津若松市では、今年と来年、様々な関連イベントを予定しています。その中から今年開催するイベントと、会津戊辰戦争へと至った会津の歴史、そして会津若松市に行ったら是非訪れて欲しい名所旧跡をご紹介します。
義の武将・大谷吉継ゆかりの地、福井県敦賀市を巡る 

義の武将・大谷吉継ゆかりの地、福井県敦賀市を巡る 

豊臣秀吉に「百万の兵を与え自由に采配させてみたい」と言わしめた名将・大谷吉継。NHK大河ドラマ『真田丸』では、片岡愛之助さんが演じた刑部こと吉継と、治部こと石田三成が無二の親友として描かれ人気を博しました。命を懸けて貫いた友情と義。その清冽な生き様に魅せられた熱烈なファンが多いのが大谷吉継です。今回は吉継が天正17(1589)年から12年間統治した5万7千石の城下町、福井県敦賀市にある吉継ゆかりの地を訪ねてみましょう。
4 件
  • 地域(場所)から記事を探す
  • 大河ドラマ ゆかりの地 特集
  • 銅像記事特集
  • 御朱印記事特集
  • ユカリノとは
twitter facebook