小栗さくら

小栗さくら 公式

お気に入り数:9

中学生時代に司馬遼太郎氏の『燃えよ剣』を読んで以来、歴史に興味を持つ。 駒澤大学歴史学科卒業と同時に博物館学芸員資格を取得。 現在『歴史タレント』として、TVやCMに出演。また、イベント司会、講演会、コラム執筆と幅広く活躍中。 諏訪市公認キャラクター・諏訪姫の声優も務めている。 タレント活動と並行し「さくらゆき」というアーティスト名で歴史をテーマにした楽曲の発信、ライブ等を行っている『歴史系アーティスト』でもある。

このユーザーをフォローする

高杉晋作や攘夷志士たちも集った品川宿【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち:第13回】

高杉晋作や攘夷志士たちも集った品川宿【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち:第13回】

歴史タレント・小栗さくらが、幕末維新ゆかりの場所を旅する連載。第13回は、高杉晋作ゆかりの地・品川宿周辺。高杉ゆかりの地といえば山口県下関市が有名ですが、東京にもゆかりの地があります。仲間たちと密議をしていた品川宿や、焼き討ち事件の現場・英国公使館跡など、今回は高杉を中心に、北品川の幕末維新史跡をご紹介します。
幕府の天才・小栗忠順が眠る東善寺(群馬県高崎市)【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち:第12回】

幕府の天才・小栗忠順が眠る東善寺(群馬県高崎市)【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち:第12回】

歴史タレント・小栗さくらが、幕末維新ゆかりの場所を旅する連載。第12回は幕臣・小栗忠順が最期を迎えた群馬県高崎市です。欧米で得た知識を用い、幕府に貢献するものの、最期は非業の死を遂げる忠順。その後功績が認められ、司馬遼太郎からは「明治の父」と称されました。そんな忠順の墓のある東善寺を中心にご紹介します。
徳川慶喜らが眠る谷中霊園【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち:第11回】

徳川慶喜らが眠る谷中霊園【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち:第11回】

歴史タレント・小栗さくらが、幕末維新ゆかりの場所を旅する連載。第11回は東京都台東区にある谷中霊園です。江戸幕府最後の将軍となった徳川慶喜をはじめ、数多くの有名人が眠るこの霊園。今回は慶喜と、彼の忠臣であり「日本資本主義の父」といわれた渋沢栄一、さらに宇和島藩の名君・伊達宗城の墓所をご案内します。
400年の時を超えて実現!小栗さくらの「武将の末裔・ご当主対談“真田幸村と後藤又兵衛”」レポート

400年の時を超えて実現!小栗さくらの「武将の末裔・ご当主対談“真田幸村と後藤又兵衛”」レポート

3月18日(日)に宮城県刈田郡蔵王町で開催された、武将の末裔・ご当主対談「真田幸村と後藤又兵衛~大坂の陣二大英雄の生涯とその子孫たち~」。大坂の陣で豊臣軍として戦った、幸村こと真田信繁と、後藤又兵衛基次。その末裔のおふたりが、400年の時を超え、歴史的対談が実現しました。その司会を務めた小栗さくらさんが対談の模様をレポート。あわせて蔵王の魅力もご紹介します!
エピソード満載!早稲田大学創設者・大隈重信ゆかりの地【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち:第10回】

エピソード満載!早稲田大学創設者・大隈重信ゆかりの地【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち:第10回】

歴史タレント・小栗さくらが、幕末維新ゆかりの場所を旅する連載。第10回は大隈重信ゆかりの地です。早稲田大学創設者であり、総理大臣に二度も就任している大隈は、日本で初めて始球式を行うなど、エピソードの宝庫でもあります。青年時代から新政府の中枢に入るまでの、とくに興味深いエピソードとゆかりの地をご紹介します。
戊辰戦争を戦い抜いた異色の幕臣・大鳥圭介ゆかりの地【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち:第9回】

戊辰戦争を戦い抜いた異色の幕臣・大鳥圭介ゆかりの地【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち:第9回】

歴史タレント・小栗さくらが、幕末維新ゆかりの場所を旅する連載。第9回は大鳥圭介ゆかりの地です。新選組の土方歳三が戦死したことで知られる函館戦争。そのとき旧幕府軍・総裁だったのが榎本武揚、陸軍奉行だったのが大鳥圭介でした。「全身これ肝」といわれ、幕臣となって戊辰戦争を戦い抜いた大鳥の生涯とゆかりの地をご紹介します。
大河ドラマ『真田丸』出演者も登場!小栗さくらの「山家神社節分祭」レポート

大河ドラマ『真田丸』出演者も登場!小栗さくらの「山家神社節分祭」レポート

長野県上田市真田町にある山家神社は、真田氏が崇敬した神社として知られています。今年2月3日に開催された「山家神社節分祭」では歴史タレント・小栗さくらが参加。大河ドラマ「真田丸」の出演者の方と共に、大いに盛り上がった当日の様子をレポートします。拝殿の儀式など、貴重な場面も見られますよ。
時代に翻弄された皇女和宮と大奥の女性たち【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち:第8回】

時代に翻弄された皇女和宮と大奥の女性たち【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち:第8回】

歴史タレント・小栗さくらが、幕末維新ゆかりの場所を旅する連載。第8回は、皇女和宮ゆかりの地。幕末には、多くの人が時代の流れに翻弄されましたが、それは大名や志士たちだけではなく天皇家や公家も例外ではありませんでした。今回は、許嫁との婚約を破棄して徳川に嫁ぐこととなった、皇女和宮の生涯とゆかりの地とともに、大奥の女性たちについてもご紹介します。
西郷隆盛も尊敬!水戸藩の学者・藤田東湖ゆかりの地【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち:第7回】

西郷隆盛も尊敬!水戸藩の学者・藤田東湖ゆかりの地【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち:第7回】

歴史タレント・小栗さくらが、幕末維新ゆかりの場所を旅する連載。第7回は、藤田東湖ゆかりの地・水戸。西郷隆盛が師として敬った水戸藩の学者・藤田東湖は、徳川慶喜の父・斉昭の側近としても活躍。西郷や吉田松陰だけでなく、全国の志士や大名にまで影響を与えた人物です。今回はそんな藤田東湖のルーツをご案内します。
ペリー来航の地・浦賀で中島三郎助と偉人の軌跡をたどる【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち:第6回】

ペリー来航の地・浦賀で中島三郎助と偉人の軌跡をたどる【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち:第6回】

歴史タレント・小栗さくらが、幕末維新ゆかりの場所を旅する「小栗さくらがゆく!幕末維新のみち」。第6回は浦賀。中島三郎助は浦賀奉行所の与力(役人)として、ペリーの来航時に黒船に乗り込み、折衝にあたった人物です。他にも、咸臨丸に乗ってアメリカに向かった勝海舟や、佐久間象山、吉田松陰など、幕末維新期に活躍した偉人のゆかりの地が残る、浦賀をご紹介します。
西郷隆盛の盟友たちが眠る「青山霊園」薩摩編【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち:第5回】

西郷隆盛の盟友たちが眠る「青山霊園」薩摩編【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち:第5回】

歴史タレント・小栗さくらが、幕末維新ゆかりの場所を旅する「小栗さくらがゆく!幕末維新のみち」。第5回は、幕末維新期に活躍した志士たちの多くが眠る「青山霊園」(東京都港区)。今回は特に大久保利通や精忠組など、西郷隆盛の盟友たちのお墓を、西郷との関わりと共にご紹介します。大河ドラマ「西郷どん」ではどう描かれるのか?お墓参りに行けば、彼らをより身近に感じられるはず。
熱海のパワースポットは歴史もスゴイ!星野リゾートで1泊2日開運・歴女子旅

熱海のパワースポットは歴史もスゴイ!星野リゾートで1泊2日開運・歴女子旅

冬の旅行といえばやっぱり温泉。東京からも近く、温泉街として人気の熱海は、1500年という古い歴史を持ち、徳川家御用達の名湯としても知られています。今回は歴史タレント・小栗さくらさんが星野リゾートで1泊2日の歴女子旅!頼朝&政子ゆかりの地で恋愛運もアップ!?多くの偉人が愛した熱海を満喫します。
【岐阜市の熱い信長愛!】小栗さくらの「第11回信長学フォーラム」レポート

【岐阜市の熱い信長愛!】小栗さくらの「第11回信長学フォーラム」レポート

織田信長が岐阜に入城、命名してから450年にあたる2017年。11月26日(日)に開催された「第11回信長学フォーラム」も、信長のおもてなしや、茶道・茶人との関係を中心に、例年以上の濃い内容となりました。今回は、「信長公と千利休」のパネルディスカッションに参加した小栗さくらが、当日の様子をレポート。12月17日(日)まで開催されている「信長公ギャラリー」もご紹介します!
東京で吉田松陰の最期をたどる【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち:第4回】

東京で吉田松陰の最期をたどる【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち:第4回】

歴史タレント・小栗さくらが、幕末維新ゆかりの場所を旅する「小栗さくらがゆく!幕末維新のみち」。第4回は吉田松陰最期の地・江戸。思想家・教育者として、長州の志士たちに多大な影響を与えた松陰は、今でも「松陰先生」と慕われています。彼の足跡は全国にありますが、今回は松陰が命を落とした江戸に焦点をあて、その死の前後を追いたいと思います。
【 9年連続出演に感謝 】歴史タレント・小栗さくらの「関ケ原合戦祭り2017」レポート

【 9年連続出演に感謝 】歴史タレント・小栗さくらの「関ケ原合戦祭り2017」レポート

10月14日(土)、15日(日)に岐阜県不破郡関ケ原町で開催された「関ケ原合戦祭り2017」。この戦国一のお祭りに9年連続の出演となる小栗さくらがレポートします。今年は歴史系アーティスト「さくらゆき」としてはもちろん、麿赤兒さんの聞き手としてトークショーも参加。出演者として、また戦国ファンとして、現地の熱気をお届けします。
34 件