イベントの記事 最近投稿された記事

発祥は北条氏政!戦国時代から400年以上続く「世田谷ボロ市」が今年も開催

発祥は北条氏政!戦国時代から400年以上続く「世田谷ボロ市」が今年も開催

毎年12月15・16日と1月15・16日に東京都世田谷区で開催される「世田谷ボロ市」。蚤の市を中心とするこの伝統行事は無形民俗文化財にも指定され、毎年多くの人で賑わっています。そんなボロ市、発祥はあの戦国武将・北条氏政ゆかりの行事だったのをご存じでしょうか?
【 刀剣、仏像、日本美術の国宝も 】2018年絶対見逃せない展覧会10

【 刀剣、仏像、日本美術の国宝も 】2018年絶対見逃せない展覧会10

大型の展覧会が多数開催される2018年。貴重な国宝や日本美術が見られる、歴史ファンにはたまらない展覧会も開催されます。新年から国宝「圧(へし)切長谷部」が展示される福岡市博物館、国宝の日本美術や仏像が拝める展覧会、京都国立博物館で開催される初の本格的な刀剣展まで。来年まで待てない、展覧会の内容をご紹介します。
【岐阜市の熱い信長愛!】小栗さくらの「第11回信長学フォーラム」レポート

【岐阜市の熱い信長愛!】小栗さくらの「第11回信長学フォーラム」レポート

織田信長が岐阜に入城、命名してから450年にあたる2017年。11月26日(日)に開催された「第11回信長学フォーラム」も、信長のおもてなしや、茶道・茶人との関係を中心に、例年以上の濃い内容となりました。今回は、「信長公と千利休」のパネルディスカッションに参加した小栗さくらが、当日の様子をレポート。12月17日(日)まで開催されている「信長公ギャラリー」もご紹介します!
島津義弘の甲冑であなたも「鬼島津」に!?鹿児島・仙巌園で甲冑記念撮影

島津義弘の甲冑であなたも「鬼島津」に!?鹿児島・仙巌園で甲冑記念撮影

万治元(1658)年、19代島津光久によって築かれた別邸・仙巌園。錦江湾や桜島を庭園の景観にとりいれた、雄大な景色が魅力です。幕末の名君・28代島津斉彬がこよなく愛し、大河ドラマで知られる篤姫も足を運びました。その仙巌園で、名将・島津義弘の甲冑を着装して記念撮影ができる特別企画を実施。これは戦国ファンなら見逃せません!
【 西郷どん、忠臣蔵、お城 】年末もますます盛り上がる!12月イベントまとめ

【 西郷どん、忠臣蔵、お城 】年末もますます盛り上がる!12月イベントまとめ

2017年も残りわずか。12月も年の締めくくりにふさわしい歴史イベントが開催されます。全国各地で開催される「忠臣蔵」のお祭りに、大河ドラマ「西郷どん」関連の施設の登場、そしてお城好きのための祭典「お城EXPO2017」と、歴史好きならどれもはずせないコンテンツが目白押しです。立花宗茂など、周年記念の展覧会もあり。年末も盛り上がっていきましょう!
あの歴史上の偉人も!松坂屋の歴史がわかる企画展が松坂屋名古屋店で開催

あの歴史上の偉人も!松坂屋の歴史がわかる企画展が松坂屋名古屋店で開催

「上野フロンティアタワー」として新たに生まれ変わった松坂屋上野店。その安永元年(1772年)の様子が描かれた浮世絵『安永元年 上野店店内見取り図』を読み解く企画展が、平成29年11月25日(土)~平成30年2月20日(火)松坂屋名古屋店にて開催されます。皆さんもご存知の松坂屋ですが、実はあの有名な歴史上の人物たちも意外なゆかりがあるのをご存じでしょうか。
【特別展「上杉家の名刀と三十五腰」記念講演】佐野美術館・渡邉妙子館長「上杉家と日本刀」レポート

【特別展「上杉家の名刀と三十五腰」記念講演】佐野美術館・渡邉妙子館長「上杉家と日本刀」レポート

ただいま埼玉県立歴史と民俗の博物館(大宮市)にて開催されている「上杉家の名刀と三十五腰」(〜2017年12月10日まで)。その記念として、数多くの名刀を所蔵することで知られる佐野美術館(静岡県三島市)の館長、渡邉妙子氏の講演会が開催されました。女性の日本刀研究者としての道を切り開いてきた渡邉氏の貴重なお話と共に、2018年1月7日から佐野美術館で始まる「上杉家の名刀と三十五腰」の見どころもお伝えします。
薩長だけじゃない!明治維新の鍵を握っていた佐賀で「肥前さが幕末維新博覧会」が来春開催!

薩長だけじゃない!明治維新の鍵を握っていた佐賀で「肥前さが幕末維新博覧会」が来春開催!

2018年は明治維新から150年を迎えます。それを機に、佐賀県では幕末維新期の佐賀の偉人や偉業を未来に伝えていく「肥前さが幕末維新博覧会」を開催。2018年3月17日(土)~2019年1月14日(月・祝)までの10か月間、佐賀市城内エリアを中心に、歴史だけでなく食やアートも楽しめるイベントが県内全域で行われます。
この冬見逃せない!城×イルミネーションイベントまとめ

この冬見逃せない!城×イルミネーションイベントまとめ

冬のイベントとして定番となったイルミネーション。最近ではお城でも開催されるようになり、3Dプロジェクションマッピングも合わさって、みごとな風景を描き出しています。今回は2017年の冬から2018年の春にかけて開催される、城のイルミネーションイベントをご紹介。伝統建築と現代文明の融合、昼間とは違うお城の姿を堪能して、身も心もホットになりましょう。
【城郭研究家・西股総生氏『杉山城の時代』発売】本に込めた想いと杉山城問題のこれから

【城郭研究家・西股総生氏『杉山城の時代』発売】本に込めた想いと杉山城問題のこれから

城好きなら一度は訪れてみたいと思う杉山城(埼玉県比企郡)。緻密な縄張りをもつこの城が必要とされた時代について、徹底的に検証した『杉山城の時代』が発売されました。今回は、2017年11月9日(木)、書泉グランデ(東京都千代田区)にて開催された、著者の城郭研究家・西股総生氏による出版記念トークショーをレポート。本には書ききれなかった話、裏話も満載です!
これは見るべき!特別展『伊達政宗─生誕450年記念』おすすめ展示10選

これは見るべき!特別展『伊達政宗─生誕450年記念』おすすめ展示10選

2017年10月7日(土)から仙台市博物館にて開催されている特別展『伊達政宗─生誕450年記念』。10月31日(火)から後期展示となり、ますます盛り上がっています。今回は特別展の中でも特におすすめの10点をご紹介。すでにご覧になった方は復習に、まだの方は予習にご活用ください。11月27日(月)まで開催なので、まだ間に合いますよ!
ファン大集合!三成好きのためのお祭り「石田三成祭」レポート

ファン大集合!三成好きのためのお祭り「石田三成祭」レポート

2017年11月5日(日)、石田三成の生誕地、滋賀県長浜市石田町で「石田三成祭」が開催されました。毎年、三成の新暦命日に合わせて行われる「石田三成祭」。同地から発掘された石田一族の供養塔では法要が行われます。また、隣接する広場では特設ステージでイベントが行われ、石田家の屋敷跡に建つ石田会館では講演会も。甲冑武者としてお祭りを盛り上げてきましたよ!
旧東海道の史跡めぐりにぴったり!川崎・鶴見『旧東海道ウォーク』が11月11日(土)開催

旧東海道の史跡めぐりにぴったり!川崎・鶴見『旧東海道ウォーク』が11月11日(土)開催

神奈川県の川崎市川崎区・横浜市鶴見区が、旧東海道沿道の見どころや食べどころに焦点をあてたウォーキングイベントを11月11日(土)に共同開催。各ポイントでは歴史クイズや絵葉書作りなど体験イベントも盛りだくさん、家族でも楽しめるイベントになっています。
高杉晋作の恋文もお披露目!「長州幕末女子会 in TOKYO」レポート

高杉晋作の恋文もお披露目!「長州幕末女子会 in TOKYO」レポート

高杉晋作や吉田松陰など、維新志士を輩出した長州藩。その山口県により、2018年の明治維新150周年事業のPRとして、「長州幕末女子会 in TOKYO」が11月4日(土)、世田谷区民会館で開催されました。高杉晋作の恋文についての貴重な講演や、松陰神社の散策、またサプライズとして高杉本家のご子孫も登場するなど、幕末好き歴女の熱気に包まれた当日の様子をお届けします。
【教養人×天才絵師】永青文庫に「重要文化財 長谷川等伯障壁画展 南禅寺天授庵と細川幽斎」を見にいってきた!

【教養人×天才絵師】永青文庫に「重要文化財 長谷川等伯障壁画展 南禅寺天授庵と細川幽斎」を見にいってきた!

戦国大名でありながら当代きっての教養人だった細川幽斎を祖とする肥後細川家。その文化財展示施設である永青文庫(文京区)で、「重要文化財 長谷川等伯障壁画展 南禅寺天授庵と細川幽斎」が2017年11月26日まで開催されています。襖絵を描いたのは天下人にも認められた絵師・長谷川等伯。教養人と桃山期を代表する絵師の2人にどんなつながりがあったのでしょうか?そんな思いを胸にさっそく展示を見に行ってきました!
51 件