イベントの記事 最近投稿された記事

原寸大の牛車登場、源氏物語の世界も再現!「即位・儀式の美/平安王朝文化絵巻」展レポート

原寸大の牛車登場、源氏物語の世界も再現!「即位・儀式の美/平安王朝文化絵巻」展レポート

東京国際フォーラムで開催された新春恒例イベント「J-culture fest」。なかでも、2019年1月2日(水)〜15日(火)の期間限定で展示され、歴史ファンから注目を浴びたのが「即位・儀式の美/平安王朝文化絵巻」展です。即位式や宮廷行事で着用される正装に関する資料の展示のほか、人形で再現された『源氏物語』の優美な世界など、新春を彩ったイベントの模様をレポートします。
“日本最強”の江戸城を実感しよう!女子限定の城歩きイベント第3弾を開催

“日本最強”の江戸城を実感しよう!女子限定の城歩きイベント第3弾を開催

好評につき、ユカリノ主催・女子限定城歩きイベントの第3弾が決定しました!今回は、誰もが知っている「江戸城」の意外な見どころを探します。城に興味はあるけれど、城の見方や歩き方がよくわからない…という城めぐり初心者の女子の皆様、この機会にぜひご参加ください。
武士の象徴とファッションを知る「刀と槍の装具展」福岡市博物館

武士の象徴とファッションを知る「刀と槍の装具展」福岡市博物館

武士の魂とされる「刀」、そして「一番槍」といわれる槍は、武士にとって大切なもの。実際に使用される際には、鞘や柄など様々な装具が付けられました。福岡市博物館で2018年12月26日(火)から2019年2月24日(日)まで開催する「福岡藩士伝来・刀と槍の装具展」では、同館収蔵の福岡藩士伝来の刀と槍から、その歴史と文化を紹介します。
2019年も名刀に会いに行こう!全国で開催『刀剣展』まとめ

2019年も名刀に会いに行こう!全国で開催『刀剣展』まとめ

年々注目度を増している「日本刀」。歴史ファン・刀剣ファンのみならず人気を博し、名刀が展示される刀剣展には全国各地から多くの人が足を運びます。そこで今回は、2019年も盛り上がること間違いなしの刀剣展を、一足早く厳選してご紹介!年明けすぐから秋開催のものまで、気になる見どころとスケジュールを今からおさえておきましょう!
干支・イノシシにあやかろう!2019年のお正月は東京国立博物館へ初もうで

干支・イノシシにあやかろう!2019年のお正月は東京国立博物館へ初もうで

東京国立博物館では、2019年1月2日からお正月の恒例企画「博物館に初もうで」を開催。新年の干支「亥(いのしし)」をテーマにした作品や、新春ならではの名品展示、和太鼓や獅子舞といった伝統芸能も盛りだくさん!お正月は、日本の伝統を感じにトーハクへ初もうではいかがでしょうか?
沖田総司と2ショット撮影会も!期間限定「ねこねこ日本史コラボカフェ」が可愛すぎる

沖田総司と2ショット撮影会も!期間限定「ねこねこ日本史コラボカフェ」が可愛すぎる

そにしけんじ先生原作の人気歴史ねこコミック『ねこねこ日本史』が、現在有隣堂ららぽーと湘南平塚店にて期間限定のコラボカフェをオープンし話題を呼んでいます。可愛すぎる限定メニューはインスタ映え間違いなし!また、12月15日には沖田総司との2ショット撮影会も。ファン必見のイベントをお見逃しなく!
12月14日は忠臣蔵の日!平成最後の「赤穂義士祭」へ行こう

12月14日は忠臣蔵の日!平成最後の「赤穂義士祭」へ行こう

「忠臣蔵」として知られる赤穂事件が起きた12月14日、全国にあるゆかりの地では赤穂浪士にちなんだ祭りが毎年開催されています。今年で115回目を迎える兵庫県赤穂市の「赤穂義士祭」のほか、東京の泉岳寺でも行われる義士祭。今もなお多くの忠臣蔵ファンが集まる祭りの見どころをご紹介します。
【埼玉県】神々のロマンを花火が祝福!秩父夜祭|日本名珍祭り図鑑

【埼玉県】神々のロマンを花火が祝福!秩父夜祭|日本名珍祭り図鑑

祭り写真家の芳賀日向さんが、日本全国よりその土地ならではの珍しい祭りを紹介する連載。今回は、秩父市の名物「秩父夜祭」です。毎年12月に開催される秩父神社の例大祭で、ユネスコ無形文化遺産にも登録され、日本三大曳山祭の1つに数えられる秩父夜祭。歴史ある師走の伝統的なお祭りの見どころや撮影ポイントをご紹介します。
いざ小田原へ!500年の時を越え、北条氏がゆかりの地・小田原城で咆哮する!?

いざ小田原へ!500年の時を越え、北条氏がゆかりの地・小田原城で咆哮する!?

戦国時代、小田原城を拠点に活躍した北条氏。今年2018年は、初代早雲から二代氏綱へ家督が譲られ、小田原を本拠とした1518年から500年目の年。そして来年2019年は、早雲公の没後500年目を迎えます。そのためこの2年間、神奈川県小田原市ではあらためてその功績を広めるべく「北条早雲公顕彰五百年事業」として様々なイベントが実施されています。
人気歴史コミック『応天の門』展が天神様ゆかりの地・太宰府天満宮で開催

人気歴史コミック『応天の門』展が天神様ゆかりの地・太宰府天満宮で開催

学問の神様として親しまれる菅原道真公。その若き道真公を描いた人気歴史コミック『応天の門』展が、平成30年12月8日(土)からゆかりの地・福岡県の太宰府天満宮で開催されます。漫画ファンも歴史ファンも必見です!
国宝の絵巻に“藤壺宮”ゆかりの品も!この秋、会いに行ける「源氏物語」の世界

国宝の絵巻に“藤壺宮”ゆかりの品も!この秋、会いに行ける「源氏物語」の世界

平安時代に紫式部が執筆した「源氏物語」。日本のみならず世界各国で翻訳されるなど、今もなお愛されている古典の名作です。そしてこの秋も、各地で「源氏物語」を楽しむ関連企画が開催。平安当時の貴重な資料から、現代風の楽しみ方まで!その趣が感じられるスポットを厳選してご紹介します。
愛されて9周年!名古屋城で「名古屋おもてなし武将隊」結成記念祭り&限定コラボ開催

愛されて9周年!名古屋城で「名古屋おもてなし武将隊」結成記念祭り&限定コラボ開催

名古屋城を拠点に活動中の人気武将隊「名古屋おもてなし武将隊®」。11月23日(金・祝)にはその結成9周年を記念した「9周年祭」が開催されます。あわせて、11月いっぱいは名古屋城で関連イベントやコラボ企画も実施中!武将隊を祝うとともに、盛り上がる名古屋を一緒に楽しみませんか?
紅葉と歴史が気軽に楽しめる!この秋行きたい都内の大名庭園

紅葉と歴史が気軽に楽しめる!この秋行きたい都内の大名庭園

秋といえば、やはり紅葉を楽しみたいですよね。東京都内には紅葉の名所として人気の大名庭園がいくつもあります。なかには期間限定のライトアップが楽しめる庭園や、紅葉めぐりのスタンプラリーなど関連イベントも。秋と歴史を感じられる、おすすめの大名庭園めぐりをご案内します。
気になる『平成』の次は?史跡足利学校の企画展「元号」で新元号を予想しよう

気になる『平成』の次は?史跡足利学校の企画展「元号」で新元号を予想しよう

日本最古の学校、日本遺産である栃木県の史跡足利学校。2019年の新元号制定を前に、元号の由来や変遷を紹介する企画展「元号」が12月2日まで開催中。元号ってどうやって決めてるの?という疑問をお持ちの方にぜひ見ていただきたい、出典元となった貴重な資料を公開。気になる『平成』の次の元号を予想してみてはいかがでしょうか。
教科書で見た資料がズラリ!国立公文書館の明治150年特別展「躍動する明治-近代日本の幕開け-」

教科書で見た資料がズラリ!国立公文書館の明治150年特別展「躍動する明治-近代日本の幕開け-」

2018年は明治150年の記念の年。東京・国立公文書館では特別展「躍動する明治-近代日本の幕開け-」が開催中です。明治に突入し、日本は欧米諸国の制度を取り入れた急速な近代化を進め、目まぐるしい変化を遂げました。そんな明治期の日本の歩みを貴重な資料とともに振り返る本展から、「教科書で見た!」と言いたくなる見どころを厳選してレポートします。
160 件