グルメの記事 最近投稿された記事

【6月16日は和菓子の日】江戸時代の菓子を再現!とらやの『嘉祥菓子7ヶ盛』

【6月16日は和菓子の日】江戸時代の菓子を再現!とらやの『嘉祥菓子7ヶ盛』

6月16日は「和菓子の日」です。平安時代、厄除け・招福を願ってお菓子を食べる「嘉祥」という行事がルーツとなり、昭和 54 年(1979)に全国和菓子協会によって制定されました。老舗和菓子店の「とらや」では、現在でも毎年この日にちなんだ期間限定の和菓子が販売されています。
本能寺の変の引き金?信長が家康にふるまった安土饗応膳を再現!

本能寺の変の引き金?信長が家康にふるまった安土饗応膳を再現!

織田信長が居城・安土城で徳川家康に振る舞ったといわれる饗応膳「天正十年安土御献立」。安土城の近くにあるホテル「休暇村近江八幡」(滋賀県近江八幡市)ではそれを再現した饗応膳を1日10食限定で提供中です。本能寺の変の引き金?ともいわれる膳にまつわる逸話と再現された「信長饗応膳」をご紹介します。
第2回:井伊直弼の暗殺の遠因?彦根牛の味噌漬け「反本丸」【偉人が愛した肉料理】

第2回:井伊直弼の暗殺の遠因?彦根牛の味噌漬け「反本丸」【偉人が愛した肉料理】

毎月29日の「肉の日」にちなみ、食文化史研究家の永山久夫さんが偉人が愛した肉料理を紹介する連載。第2回は牛肉の味噌漬け「反本丸(へんぽんがん)」です。幕府に牛の皮を献上するため、牛の屠殺が認められていた彦根藩で密かに作られていたという「反本丸」は大変な人気だったとか。実はあの歴史の大事件の原因にもなった?魅惑の肉料理をご紹介します。
戦国武将たちも好んで食べた、お茶漬けの原型「湯漬け」

戦国武将たちも好んで食べた、お茶漬けの原型「湯漬け」

ご飯に湯をかける「湯漬け」は、手早く食べられることもあり、戦国武将に好まれていました。大河ドラマ『真田丸』で、北条氏政の汁かけ飯のシーンを覚えている方も多いのではないでしょうか。今回は、武将も好んで食べた「湯漬け」にまつわるエピソードと、その後お茶漬けがどのように誕生したのかをご紹介します。
【スイーツの歴史】日本で最初のアイスクリームが誕生した横浜・馬車道

【スイーツの歴史】日本で最初のアイスクリームが誕生した横浜・馬車道

夏はもちろん、1年中食べたくなるアイスクリームですが、日本人がアイスクリームと出会ったのは江戸末期。幕府が派遣した使節団が訪問先のアメリカで食べたのが最初といわれています。その後、日本で最初のアイスクリームが横浜で作られました。そんな文明開化の波に乗った日本のアイスクリームの歴史を紐解いてみましょう。
【スイーツの歴史】出雲が発祥!?ぜんざいの始まりとお汁粉との違い

【スイーツの歴史】出雲が発祥!?ぜんざいの始まりとお汁粉との違い

正月はもちろん、冬になると食べたくなるぜんざい。その発祥は意外にも?出雲にあるそうです。また、地域によってお汁粉といわれたり、まったく違うぜんざいがあったり…。みんなが気になるスイーツの歴史より、今回はぜんざいの始まりと、お汁粉との違いをご紹介します。
【伊達政宗が考案した豪華な正月膳とは】お正月に食べたい!おせち料理の由来と縁起物の意味

【伊達政宗が考案した豪華な正月膳とは】お正月に食べたい!おせち料理の由来と縁起物の意味

お正月といえばおせち料理。今まさに準備している方もいらっしゃるのではないでしょうか。元は神様に供える食べ物で、ひとつひとつに意味や願いが込められています。今回はおせち料理の由来とその意味、さらに食通で知られる伊達政宗が考案した、豪華な正月膳をご紹介します。
名古屋おもてなし武将隊がコラボ「なごや武士めし 武将隊弁当」は1度で2度美味しい!

名古屋おもてなし武将隊がコラボ「なごや武士めし 武将隊弁当」は1度で2度美味しい!

名古屋市と愛知県、及び県内自治体と連携し観光誘致を図る「愛知デスティネーションキャンペーン」。その企画の一環として、名古屋おもてなし武将隊が株式会社だるまと『なごや武士めし 武将隊弁当』を開発。2017年12月27日(水)から販売を開始します。気になるその中身とは?
第6回:“西郷どん”こと西郷隆盛の好物!鹿児島の郷土料理・とんこつ【 歴ドル・美甘子の歴っしゅ!キッチン 】

第6回:“西郷どん”こと西郷隆盛の好物!鹿児島の郷土料理・とんこつ【 歴ドル・美甘子の歴っしゅ!キッチン 】

歴ドル・美甘子が歴史上の人物ゆかりのグルメを作る「歴っしゅ!キッチン」第6回は、2018年の大河ドラマ『西郷どん』で注目が集まる西郷隆盛が好んだといわれる鹿児島の郷土料理・とんこつ。大河ドラマでも食するシーンがあるかもしれませんよ。
第5回:龍馬も最後に食べたかった軍鶏鍋【 歴ドル・美甘子の歴っしゅ!キッチン 】

第5回:龍馬も最後に食べたかった軍鶏鍋【 歴ドル・美甘子の歴っしゅ!キッチン 】

歴ドル・美甘子が歴史上の人物ゆかりのグルメを作る「歴っしゅ!キッチン」第5回は、坂本龍馬が最後に食べようとしていたといわれる軍鶏鍋を現代風にアレンジ。龍馬の命日でもあり誕生日でもある11月15日は、軍鶏鍋で龍馬を偲びませんか?
第4回:石田三成にも食べてもらいたい!柿羊羹【 歴ドル・美甘子の歴っしゅ!キッチン 】

第4回:石田三成にも食べてもらいたい!柿羊羹【 歴ドル・美甘子の歴っしゅ!キッチン 】

歴ドル・美甘子が歴史上の人物ゆかりのグルメを作る「歴っしゅ!キッチン」第4回は、秋の果物・柿を関ヶ原の戦いにちなみ、石田三成公にも食べてもらえるようにアレンジしてみました。これなら三成公も最期に食べてくれる…はず?
第3回:新選組・近藤勇の好物!たまごふわふわ【 歴ドル・美甘子の歴っしゅ!キッチン 】

第3回:新選組・近藤勇の好物!たまごふわふわ【 歴ドル・美甘子の歴っしゅ!キッチン 】

歴ドル・美甘子が歴史上の人物ゆかりのグルメを作る「歴っしゅ!キッチン」第3回は、江戸時代の名物料理・たまごふわふわ。将軍家の饗応料理の献立の一品でもあり、当時は武士や豪商が食したセレブ料理でした。あの新選組局長・近藤勇も愛したというたまごふわふわとはどんな料理なのでしょうか?
第2回:伊達政宗ゆかりのずんだシェイク【 歴ドル・美甘子の歴っしゅ!キッチン 】

第2回:伊達政宗ゆかりのずんだシェイク【 歴ドル・美甘子の歴っしゅ!キッチン 】

歴ドル・美甘子が歴史上の人物ゆかりのグルメを作る「歴っしゅ!キッチン」第2回は、伊達政宗ゆかりのずんだを今風にアレンジした人気スイーツ「ずんだシェイク」。夏にぴったりでしかも超簡単、みんなでレッツずんだパーリィ!
【馬刺しの産みの親!?】加藤清正が日本に持ち込んだゆかりの食べ物

【馬刺しの産みの親!?】加藤清正が日本に持ち込んだゆかりの食べ物

豊臣秀吉の子飼いの家臣で、賤ヶ岳の七本槍、熊本城の築城、関ヶ原後は肥後熊本藩の初代藩主と、様々な顔をもつ加藤清正。朝鮮出兵時に清正が持ち込んだ食べ物は、今でも地元の名産として親しまれています。1611(慶長16)年8月2日は清正の命日にちなみ、清正ゆかりの食べ物をご紹介します。
第1回:龍馬ゆかりのカステラ【 歴ドル・美甘子の歴っしゅ!キッチン 】

第1回:龍馬ゆかりのカステラ【 歴ドル・美甘子の歴っしゅ!キッチン 】

歴ドル・美甘子が歴史上の人物ゆかりのグルメを作る「歴っしゅ!キッチン」記念すべき第1回は、坂本龍馬ゆかりのカステラに挑戦。海援隊の日誌に残されたレシピをもとに、幕末の味を再現してみました。果たしてその出来は…!?
21 件