ニュース

ニュース

注目の歴史トピックスやご当地のイベント情報などをお知らせします。

ニュースの記事 最近投稿された記事

来年の大河ドラマ主人公、周年記念のあの人も!2018年建立された銅像たち

来年の大河ドラマ主人公、周年記念のあの人も!2018年建立された銅像たち

2018年もゆかりの地に続々と建てられた偉人たちの銅像。記念や節目に新しく造られることで、改めて功績を見直すきっかけにもなりますよね。そこで今回は、2018年に新設された銅像とともに、今年がどんな年だったのかを振り返ってみましょう!
歴史上のすごい人は、やばい人!?『東大教授がおしえる やばい日本史』が話題

歴史上のすごい人は、やばい人!?『東大教授がおしえる やばい日本史』が話題

聖徳太子、紫式部、織田信長、坂本龍馬…日本人なら知らない人はいないであろう、歴史上の“すごい”人物の“やばい”部分を紹介した話題の新書『東大教授がおしえる やばい日本史』(ダイヤモンド社)。歴史好きにはもちろん、歴史って難しそう…という人にこそ読んで欲しい本書の見どころを少しだけご紹介します。
西郷隆盛が星になった!?『西郷星』のウワサと星に名付けられた歴史上の人物たち

西郷隆盛が星になった!?『西郷星』のウワサと星に名付けられた歴史上の人物たち

今年の7月31日は、火星が地球に最接近する日といわれています。午後9時頃、南東の低い空に赤く輝く星を見つけたら、それが火星です。この火星接近は明治10(1877)年にもあったようですが、当時「西郷星」と呼ばれ話題になりました。西郷星にまつわるエピソードとその理由、そしてもう一つの星「桐野星」とは?
Twitterに願いを投稿しよう☆京都・晴明神社の七夕企画「星に願いを」がリニューアル!

Twitterに願いを投稿しよう☆京都・晴明神社の七夕企画「星に願いを」がリニューアル!

平安時代の陰陽師「安倍晴明公」を祀る晴明神社(京都市上京区)が毎年新暦・旧暦の七夕の時期にあわせて開催する「星に願いを」プロジェクト。9年目の今年はリニューアルし、サイバースペースに皆の願い事が書かれた「七夕の短冊」が漂います。あなたもTwitterから願い事を天の星に届けてみませんか?
女子高生が城巡り!?マンガ『東京城址女子高生』が話題

女子高生が城巡り!?マンガ『東京城址女子高生』が話題

かつては100以上存在したという東京の城址を2人の女子高生が巡る、山田果苗さん原作のマンガ『東京城址女子高生』。東京にあった城という切り口もさることながら、城と女子高生という異色な組み合わせも話題も読んでいます。JK目線だからこそ新たな城の巡り方に出会えるその内容とともに、登場した城をご紹介します!
三好長慶の銅像がゆかりの地・大阪府大東市に誕生!

三好長慶の銅像がゆかりの地・大阪府大東市に誕生!

戦国時代、あの織田信長よりも前に天下を取ったといわれるのが戦国武将・三好長慶(ながよし)。長慶晩年の居城・飯盛城があった大阪府大東市で、彼の銅像が市役所正面に完成。2017年10月28日、記念式典が行われ、関係者ら約200人が郷土の戦国武将の再現を祝いました。
坂本家ゆかりの刀剣『陸奥守吉行』が10月7日(土)から龍馬歴史館で初公開

坂本家ゆかりの刀剣『陸奥守吉行』が10月7日(土)から龍馬歴史館で初公開

創造広場「アクトランド」(高知県香南市)内にある龍馬歴史館で、平成29年10月7日(土)~平成30年1月14日(日)まで開催する坂本龍馬企画展の第3弾「坂本龍馬 維新への軌跡とその想い」において、目玉展示の一つとして坂本家ゆかりの刀剣『陸奥守吉行』が初公開されます。
じわじわブーム中!「古事記」ゆかりの地・比婆山を歩くトレッキングモニターツアーが参加者募集中

じわじわブーム中!「古事記」ゆかりの地・比婆山を歩くトレッキングモニターツアーが参加者募集中

今、ひそかにブーム中の「古事記」。そのゆかりの地・比婆山をガイドとともに歩く本格山歩きツアー「比婆山連峰トレッキングモニターツアー」が10月14日(土)に実施されます。気になるその内容とは?
本居宣長の功績と魅力を伝える「宣長サミット」がゆかりの地・三重県で開催

本居宣長の功績と魅力を伝える「宣長サミット」がゆかりの地・三重県で開催

三重を代表する偉人・本居宣長(1730ー1801)。その功績や魅力を通じ、三重の文化を再認識する「宣長サミット」が平成29年10月14日(土)に開催。あわせて三重県立美術館では開館35周年記念企画第3弾として、平成29年9月30日(土)から11月26日(日)にかけて「本居宣長展」も開催されます。
9 件