ゆかりの地の記事 最近投稿された記事

『ゴールデンカムイ』効果で注目!夏旅にもぴったりの北海道・博物館 網走監獄

『ゴールデンカムイ』効果で注目!夏旅にもぴったりの北海道・博物館 網走監獄

旧網走刑務所にあった25の建造物が移築復原、再現建設された博物館 網走監獄。「北海道開拓と監獄受刑者」をテーマとした野外歴史博物館として、北海道の人気観光スポットのひとつです。近年では漫画『ゴールデンカムイ』の舞台として登場したことで、聖地巡礼するファンも訪れるなど改めて注目を集めています。そんな博物館 網走監獄の歴史と、漫画の聖地巡礼スポットをご紹介!
『麒麟がくる』で注目!坂本城、西教寺…明智光秀ゆかりの地・滋賀県大津市

『麒麟がくる』で注目!坂本城、西教寺…明智光秀ゆかりの地・滋賀県大津市

2020年大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公・明智光秀。滋賀県大津市には、彼が築城した坂本城や光秀一族の墓がある西教寺など、光秀ゆかりの地がいたるところにあります。ドラマのロケ地になるかもしれない?光秀ゆかりの史跡をひと足お先にチェックしませんか?
戦国最弱?だけど愛された武将・小田氏治の華麗なる戦績

戦国最弱?だけど愛された武将・小田氏治の華麗なる戦績

現在の茨城県にあたる常陸国の戦国武将・小田氏治。記録にあるだけでも20回近く戦に敗北するという最弱?ぶりながら、家臣や領民に慕われ、さらに上杉謙信や佐竹義重など自分を敗った武将より長生きしました。そんな氏治こと天庵が大好きな歴史ナビゲーター・歴史作家の長谷川ヨシテルさんが彼の華麗なる戦績を語ります!
神廟の再建、義元左文字の復元も…2019年は生誕500年を迎える今川義元がアツい!?

神廟の再建、義元左文字の復元も…2019年は生誕500年を迎える今川義元がアツい!?

現在の静岡市にあたる駿河国の戦国大名・今川義元。2019年に生誕500年を迎えるにあたり、地元の静岡市では「今川義元公生誕五百年祭推進委員会」を設置。来年に向けさまざまなイベントが企画されています。実は今川氏最大の勢力を誇った武将として義元を再評価しようという、戦国ファンなら見逃せない活動内容とは?
日本初の新婚旅行は小松帯刀夫妻だった?薩摩藩の若き家老の生涯

日本初の新婚旅行は小松帯刀夫妻だった?薩摩藩の若き家老の生涯

薩摩藩の家老として、西郷隆盛や大久保利通らとともに倒幕を推し進めながらも若くして亡くなった小松帯刀。日本初の新婚旅行を行ったのは坂本龍馬夫妻ではなく、小松帯刀夫妻だったともいわれています。『西郷どん』では劇団EXILEの町田啓太さんが演じることでも話題の帯刀の生涯とゆかりの地を紹介します。
「幕末明治福井150年博」開催中!幕末の名君・松平春嶽(慶永)と志士たち

「幕末明治福井150年博」開催中!幕末の名君・松平春嶽(慶永)と志士たち

島津斉彬、伊達宗城、山内容堂とともに幕末の「四賢侯」に数えられる福井藩主・松平春嶽。西郷隆盛が尊敬した橋本左内らを重用し、藩政改革に成功。明治新政府の誕生にも大きく貢献しました。大河ドラマ『西郷どん』では津田寛治さんが演じる春嶽と彼が見出した志士、開催中の「幕末明治福井150年博」をご紹介します。
『麒麟がくる』でも注目!明智光秀と糟糠の妻・熙子(ひろこ)

『麒麟がくる』でも注目!明智光秀と糟糠の妻・熙子(ひろこ)

浪人時代の明智光秀を支えた糟糠の妻・熙子(ひろこ)。光秀もそんな彼女を愛し、生涯側室を置かなかったともいわれています。2020年大河ドラマ『麒麟がくる』での描かれ方も気になる、2人の愛情深い逸話とゆかりの地をご紹介します。
高杉晋作、桂小五郎…明治維新の偉人たちが泊まった旅館3選

高杉晋作、桂小五郎…明治維新の偉人たちが泊まった旅館3選

幕末から明治にかけて活躍した偉人たち。彼らが心身を癒した旅館が現在も残っています。高杉晋作が刻んだ「憂国の楓」を保管する山口・松田屋ホテルや、桂小五郎が潜伏した兵庫・城崎温泉のつたや旅館など、歴史情緒あふれる佇まいも魅力です。今回は週末や夏休みにもおすすめの旅館をエピソードとともにご紹介します。
2019年大河ドラマ『いだてん』で注目!オリンピックの父・嘉納治五郎と講道館

2019年大河ドラマ『いだてん』で注目!オリンピックの父・嘉納治五郎と講道館

世界的なスポーツとなった柔道。その誕生に貢献した「柔道の父」嘉納治五郎は、日本のオリンピックへの参加を実現させたことから「オリンピックの父」とも呼ばれていました。2019年大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』では役所広司さんが演じ、主人公の金栗四三を見出した治五郎の功績と講道館を紹介します。
越前の大名・朝倉義景と名門の栄華が復元された一乗谷朝倉氏遺跡

越前の大名・朝倉義景と名門の栄華が復元された一乗谷朝倉氏遺跡

室町時代から5代、約100年にわたって越前(福井県)を中心に栄華をきわめた朝倉氏。その城下町である一乗谷のにぎわいは、京のように華やかだったそうです。一時期は明智光秀も仕えたものの、織田信長に滅ぼされてしまった朝倉義景と、朝倉氏の繁栄と文化レベルの高さを偲ばせる一乗谷朝倉氏遺跡についてご紹介します。
宮殿からレトロな洋館まで!東京にある明治の近代建築5選

宮殿からレトロな洋館まで!東京にある明治の近代建築5選

明治時代、文明開化とともに近代化が始まった東京。イギリス建築家のジョサイア・コンドルらお雇い外国人によってさまざまな建築様式が伝えられてから、東京にはいくつもの近代建築が建てられました。今回は今も残る近代洋風建築の中から明治時代に建てられたものを5つ厳選してご紹介します。
豊臣秀頼奉納の鳥居も現存、大坂城の鎮守神だった玉造稲荷神社

豊臣秀頼奉納の鳥居も現存、大坂城の鎮守神だった玉造稲荷神社

天下人・豊臣秀吉の後継者として知られる豊臣秀頼。2016年の大河ドラマ『真田丸』で中川大志さんが演じ、話題になりました。近年の研究によると、文武両道に長けた非常に有能な人物だったといわれています。今回は秀頼の生涯を追いながら、ゆかりの深い玉造稲荷神社についてご紹介します。
「麒麟がくる」までに知っておきたい!意外と知らない京都・本能寺の歴史

「麒麟がくる」までに知っておきたい!意外と知らない京都・本能寺の歴史

京都府京都市にある本能寺。天正10年(1582)6月2日、織田信長が明智光秀に討たれた「本能寺の変」の舞台として知られています。明智光秀を主人公にした2020年大河ドラマ『麒麟がくる』の放送が決まり、改めて注目が集まる本能寺の、現在の場所と当時の跡地を歴史とともに辿ってみました。
この夏行きたい「日本遺産」3選!アイヌ、那須、星降る里…歴史の新たな一面に触れる旅

この夏行きたい「日本遺産」3選!アイヌ、那須、星降る里…歴史の新たな一面に触れる旅

日本各地の文化や伝統を国内外に発信するべく文化庁が認定している「日本遺産」。まだ耳慣れない方もいると思いますが、実は歴史好きにもたまらない、知られざる日本の魅力に出会える遺産が揃っているんです。今回は2018年5月に新たに登録された13件の中から、夏の旅行先におすすめのものを3つご紹介します。
明智光秀の娘・細川ガラシャ(明智玉)の壮絶な人生とゆかりの地

明智光秀の娘・細川ガラシャ(明智玉)の壮絶な人生とゆかりの地

2020年大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公・明智光秀の娘である玉こと細川ガラシャは、父に負けず劣らずの壮絶な人生を歩みました。父の謀反により、幸せな結婚生活から一転。幽閉生活まで経験した彼女の人生とゆかりの地、さらに8/4から熊本県立美術館で開催される展覧会「細川ガラシャ」の見どころをいち早くご紹介します。
243 件