ゆかりの地の記事 最近投稿された記事

人口の約1割を占める!?「藤原氏」の歴史とゆかりの地

人口の約1割を占める!?「藤原氏」の歴史とゆかりの地

藤原氏の歴史は、大化の改新で功績を残した中臣鎌足が、天智天皇から「藤原」の氏(うじ)を授かったことに始まります。平安時代は、朝廷の最高位である「摂政」「関白」となり、摂関政治を行うなど、不動の地位を築きます。武士の台頭により力は衰えますが、ブランド力は衰えず、戦国時代はあの織田信長も藤原氏を名乗っていたそうです。今回はそんな藤原氏の歴史とゆかりの地を紹介します。全人口の約1割を占めると言われる、藤原さん&○藤さんは必見です!
関ケ原とあわせて立ち寄りたい!石田三成たち西軍の拠点となった大垣城

関ケ原とあわせて立ち寄りたい!石田三成たち西軍の拠点となった大垣城

岐阜県大垣市にある大垣城。町のシンボルとして愛され、2017年には「続日本100名城」にも選定されました。慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いにおいては石田三成ら西軍の本拠地にもなっています。関ヶ原の戦いゆかりの地としても、ぜひ立ち寄っていただきたいスポットのひとつです。
源氏三代&北条氏の史跡をめぐろう!史上初の武家政権、鎌倉幕府ゆかりの地

源氏三代&北条氏の史跡をめぐろう!史上初の武家政権、鎌倉幕府ゆかりの地

日本初の武家政権を樹立した鎌倉幕府。武士とって鎌倉幕府の開府は政治の主導権を握るターニングポイントでもありました。本稿では鎌倉幕府に関係する人物ゆかりの地をピックアップ。幕府を開いた源頼朝とその息子頼家・実朝の源氏三代、執権北条氏のゆかりの地をご紹介します。
【信長が認めた武将であり、茶々・初・江の父】浅井長政ゆかりの地と小谷城

【信長が認めた武将であり、茶々・初・江の父】浅井長政ゆかりの地と小谷城

北近江の戦国大名・浅井長政。織田信長の妹・お市の方を妻にもち、大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」の茶々・初・江三姉妹の父としても有名です。信長との戦いに敗れ、1573年(天正元)9月26日、29歳という若さで自害するも、信長は長政の武勇を認めていたと言われています。今回は浅井氏の居城となった戦国屈指の山城、小谷城を中心とした浅井長政ゆかりの地を紹介します。
セレブのお墓!?【古墳のキホン】古墳のつくりとカタチ

セレブのお墓!?【古墳のキホン】古墳のつくりとカタチ

日本全国に約160,000基ある古墳。その数は神社の2倍、コンビニの3倍とも言われています。そんな身近にある古墳ですが、なんと1500年くらい前につくられたもの。長い年月を経て、雨水などの自然によるものや人の手による整地などで少しずつ姿を変えてはいるものの、それだけ多くの古墳が現代にも残っているなんて驚きですね。こちらでは、そんな古墳の世界をご紹介いたします。まずはそのつくりとカタチから!
【近江八幡、岡崎、柳川の城下町を整備】武将からも領民からも慕われた田中吉政ゆかりの地

【近江八幡、岡崎、柳川の城下町を整備】武将からも領民からも慕われた田中吉政ゆかりの地

慶長5年(1600)の今日、9月21日は、関ヶ原合戦で敗北した石田三成が捕らえられた日。その三成を捕らえたのが三成と同じ近江出身の田中吉政です。吉政は秀吉に注目されると、秀次の筆頭家老に抜擢。近江八幡や岡崎、柳川の城や城下町を整備し、その遺構は現代にも活かされています。意外と知られていない?吉政の功績とゆかりの地をご紹介します。
知りたい!住みたい!この街の歴史|大阪市北区編[PR]

知りたい!住みたい!この街の歴史|大阪市北区編[PR]

大阪市は、古くから政治、経済、そして文化の中心地として栄えてきました。長い歴史を誇る街だけあって、市内の町名にもそれぞれ由緒が存在しています。今回は、大阪を代表する「キタ」エリアがある北区に注目!町の名前の由来や、その土地にゆかりのある史跡をご紹介します。町の歴史を知れば、きっとあなたも大阪のことが好きになること間違いなし![PR]
2018年NHK時代劇で話題!『解体新書』杉田玄白ゆかりの地

2018年NHK時代劇で話題!『解体新書』杉田玄白ゆかりの地

2018年に放送されるNHK正月時代劇「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」。三谷幸喜さんの脚本とあって、期待が高まっている人も多いのでは?今回は主人公のひとりで、享保18年(1733)9月13日に生まれた杉田玄白の生涯とゆかりの地を紹介します。『解体新書』はどのように生まれたのか?前野良沢や平賀源内との関係とは?放送前にチェック!
武勇にも内政にも優れた加藤嘉明ゆかりの地と松山城

武勇にも内政にも優れた加藤嘉明ゆかりの地と松山城

加藤なら清正、というイメージが強いかと思いますが、忘れてはいけないのが加藤嘉明です。豊臣秀吉子飼いの武将として「賤ヶ岳の七本槍」に数えられ、また淡路水軍を率いて海戦でも活躍するなど、その武勇はかなりのものでした。寛永8年(1631)9月12日に亡くなった加藤嘉明の彼の人生と、松山城をはじめとするゆかりの地をご紹介します。
【謙信だけじゃない!】米沢藩を甦らせたスーパー藩主・上杉鷹山

【謙信だけじゃない!】米沢藩を甦らせたスーパー藩主・上杉鷹山

米沢藩の藩主を務めていたのは上杉謙信の流れをくむ上杉家。そんな米沢藩には財政破綻の時期がありました。それを斬新な改革で甦らせたのが第9代藩主の上杉鷹山(うえすぎようざん)です。その手腕はアメリカの大統領であったジョン・F・ケネディが最も尊敬する日本人として挙げるほどでした。今回は、1751年(寛永4)9月9日に生まれた鷹山と、ゆかりの地を紹介します。
100名城・月山富田城と尼子氏&山中鹿介ゆかりの地

100名城・月山富田城と尼子氏&山中鹿介ゆかりの地

戦国屈指の山城であり、170年余間の尼子氏の衰弱の舞台となった月山富田城(島根県安来市)。戦国の山城と近世の石垣がみられる貴重な城であります。今回は月山富田城の魅力と、本拠地としていた尼子氏、また尼子氏の再興を願い、何度も戦った人気武将・山中鹿介を紹介します。
直虎も清盛も真田丸も!大河ドラマロケのメッカ「えさし藤原の郷」で平安時代にトリップ

直虎も清盛も真田丸も!大河ドラマロケのメッカ「えさし藤原の郷」で平安時代にトリップ

奥州藤原氏初代清衡公の生誕地であり、清衡が平泉へ移るまで暮らした岩手県奥州市江刺。そこに超有名歴史テーマパーク「えさし藤原の郷」があるのをご存じでしょうか。近年、NHK大河ドラマなど多くの歴史作品のロケ地として使用され、みちのくのハリウッドといわれるこの歴史公園。大河ドラマ好きは必見です!
直江兼続、毛利秀元、立花宗茂…実は東京で亡くなっていた!戦国武将終焉の地

直江兼続、毛利秀元、立花宗茂…実は東京で亡くなっていた!戦国武将終焉の地

戦で生き残った戦国武将は、普通は自分の領地で亡くなったと思いますよね。実は、意外にも江戸で息を引き取った人たちもいるんです。というのも、江戸時代に入って参勤交代が義務づけられると、各大名は自身の江戸屋敷に詰めていたから。意外な人物が江戸屋敷で亡くなっているのも驚きですが、その屋敷の跡地がどうなっているかというのもなかなか面白いですよ。さっそくチェックしてみてください。
【まだまだブーム】京都全土に点在する、応仁の乱ゆかりの場所を制覇しよう!

【まだまだブーム】京都全土に点在する、応仁の乱ゆかりの場所を制覇しよう!

将軍家の後継者争いをはじめ、管領、有力守護まで巻き込んで続いた「応仁の乱」。勃発から550年を迎えた今、研究者はもちろん歴史ファンからも熱い視線を浴び、新書や特集本が多数出版されています。今回は、11年という長きにわたって戦場となっていた京都のゆかりスポットをご紹介。古戦場やゆかりの地を実際に歩いてみれば、そのスケールの大きさを実感できるはずです。
映画「関ヶ原」のロケ地も!石田三成ゆかりの地・滋賀県をめぐる旅

映画「関ヶ原」のロケ地も!石田三成ゆかりの地・滋賀県をめぐる旅

映画『関ヶ原』で改めて注目されている人気武将・石田三成。三成ゆかりの地である滋賀県長浜市、米原市、彦根市で現在開催中の『石田三成応援スタンプラリー』にあわせ、ゆかりの地と「三成めし」をご紹介します。映画や大河ドラマをきっかけに石田三成に興味を持たれた方は、ぜひこの機会に滋賀で三成を感じてみませんか?
108 件
  • 地域(場所)から記事を探す
  • 大河ドラマ ゆかりの地 特集
  • 銅像記事特集
  • 御朱印記事特集
  • ユカリノとは
twitter facebook