ゆかりの地の記事 最近投稿された記事

やっぱり猫が好き!?武将ゆかりの猫寺&猫神社

やっぱり猫が好き!?武将ゆかりの猫寺&猫神社

2月22日は猫の日。食物や養蚕業をネズミから守るため、古くから猫と共存してきた日本。全国には猫稲荷や猫仏、猫地蔵などが多くあり、その中には武将にまつわるものもあるんです。猫好きはもちろん、歴史ファンなら訪れたい、武将にゆかりのある猫寺&猫神社をご紹介します。
【古地図で巡るゆかりの地】『鬼平犯科帳』長谷川平蔵の菩提寺のあった四谷

【古地図で巡るゆかりの地】『鬼平犯科帳』長谷川平蔵の菩提寺のあった四谷

時代劇でもお馴染み、池波正太郎の傑作『鬼平犯科帳』の主人公・長谷川平蔵は、「火付盗賊改役」として活躍した長谷川宣以(のぶため)という実在の人物がモデルになっています。今回は、歴史をテーマにした街歩きガイドを務める岡田英之さんが、四谷(東京都新宿区)の寺町界隈を古地図で巡りながら、宣以の生涯とゆかりの地をご案内します。
西郷隆盛ゆかりの地も多数!『西郷どん』ロケ地まとめ

西郷隆盛ゆかりの地も多数!『西郷どん』ロケ地まとめ

SNSなどでは早くも話題になっている大河ドラマ『西郷どん』のロケ地。幕末が舞台なだけに、仙巌園をはじめ実際のゆかりの地でのロケが多いのも特徴です。現在明らかになっているロケ地を一挙公開。ロケ地に足を運べばさらにドラマも楽しめますよ。
秋田美人のルーツを築いた!?「鬼義重」と呼ばれた猛将・佐竹義重ゆかりの地

秋田美人のルーツを築いた!?「鬼義重」と呼ばれた猛将・佐竹義重ゆかりの地

戦国時代、多くの武将が割拠した関東地方で、常陸国(茨城県)の戦国大名・佐竹義重の存在感はずば抜けたものでした。しかし、「鬼義重」または「坂東太郎」の異名を誇った彼の生涯は、実は常陸で終焉を迎えたわけではなかったのです。秋田美人のルーツを築いたといわれる彼の生涯とゆかりの地をご紹介したいと思います。
『西郷どん』劇団ひとりの演技も話題!ジョン万次郎の波乱万丈すぎる生涯

『西郷どん』劇団ひとりの演技も話題!ジョン万次郎の波乱万丈すぎる生涯

日本人で最初にアメリカの地を踏んだといわれるジョン万次郎。大河ドラマ「西郷どん」では劇団ひとりさんが演じ、話題になっています。島津斉彬や坂本龍馬に影響を与え、黒船来航時には幕府にも貢献するなど、幕末維新になくてはならなかった万次郎。その波乱の生涯と共に、ゆかりの地をご紹介します。
大河ドラマ撮影裏話も!「西郷どん」で見る鹿児島・仙巌園の歴史

大河ドラマ撮影裏話も!「西郷どん」で見る鹿児島・仙巌園の歴史

大河ドラマ「西郷どん」をご覧になっている方、第1回から鹿児島の風景がふんだんに出て来たことをご確認できたかと思います。オープニング映像でも、桜島を代表とする県内各地の豊かな自然と美しい歴史的景観が紹介されています。今回は、鹿児島・仙巌園の学芸員で歴史イベントのプロデュースをしている岩川拓夫が「西郷どん」の風景を紹介します。
【島津四兄弟の長男】弟・義弘らをまとめ、薩摩藩繁栄の礎を築いた島津義久

【島津四兄弟の長男】弟・義弘らをまとめ、薩摩藩繁栄の礎を築いた島津義久

戦国時代の島津氏を語る上で絶対に外せない島津四兄弟。輝かしい実績を持つ次男・義弘の影に隠れがちですが、長男・義久の存在こそ、島津家にとってはなくてはならないものでした。では、義久とはいったいどんな人物だったのでしょうか。彼のゆかりの地を交えながらご紹介していきたいと思います。
源義経の奇策・鵯越の場所は?源平合戦「一ノ谷の戦い」ゆかりの地

源義経の奇策・鵯越の場所は?源平合戦「一ノ谷の戦い」ゆかりの地

治承・寿永の乱(源平合戦)における戦いの一つ「一の谷の戦い」。源義経が馬に乗って急峻な崖を駆け下りる「鵯越(ひよどりごえ)の逆落とし」が成功し、源氏軍は勝利を納めます。そんな義経の奇策はどこで行われたのでしょうか?戦いの様子を追いながら、ゆかりの地をご紹介したいと思います。
【小倉、中津、熊本へ】西国きっての大国・肥前熊本藩誕生!細川忠興ゆかりの地・後編

【小倉、中津、熊本へ】西国きっての大国・肥前熊本藩誕生!細川忠興ゆかりの地・後編

細川忠興の波乱の生涯とゆかりの地をめぐるシリーズ。丹後時代を紹介した前編、細川家怒涛の関ヶ原の戦いをお送りした中編に続き、後編は、小倉、中津、そして西国きっての大国・肥後熊本藩が設立するまでの忠興と、ゆかりの地をご案内します。
【「西郷どん」では北川景子が演じる】篤姫の生涯とゆかりの地

【「西郷どん」では北川景子が演じる】篤姫の生涯とゆかりの地

薩摩藩島津家の分家に生まれ、藩主・島津斉彬の養女となり、江戸幕府13代将軍・徳川家定の正室となった篤姫。2008年の大河ドラマ「篤姫」では宮﨑あおいさんの演技が印象的でしたが、同じく「西郷どん」では北川景子さんが演じ、注目が集まっています。明治維新後も江戸で暮らし、徳川の女性として生きた篤姫の生涯を、ゆかりの地とともにご紹介します。
【足利学校、鑁阿寺、美人弁天まで】足利氏ゆかりの地・足利市のオススメ史跡

【足利学校、鑁阿寺、美人弁天まで】足利氏ゆかりの地・足利市のオススメ史跡

南北朝時代の偉人・足利尊氏を輩出した足利氏の本拠地である栃木県足利市。昨今では刀剣ブームにより足利ゆかりの刀工が注目され、多くの刀剣ファンでにぎわっています。そこで本稿では足利氏ゆかりの地・足利市のオススメ史跡をご紹介。この機会にぜひ、足利氏の歴史と文化にふれてみてはいかがでしょうか?
【今も息づく「吉原遊郭」の光と闇】当時の街の形が引き継がれた現代の吉原を歩く

【今も息づく「吉原遊郭」の光と闇】当時の街の形が引き継がれた現代の吉原を歩く

江戸文化の象徴の一つであり、屈指の賑わいを誇った吉原。浅草の北、吉原のあった地域は、当時の道や区画が、ほぼ現代に引き継がれているのが特徴です。歴史をテーマにした街歩きガイドを務める岡田英之さんが、吉原の光と闇と共に、ゆかりの地をご案内します。
【須賀・愛加那・糸子】西郷隆盛が愛した3人の妻たちってどんな人?

【須賀・愛加那・糸子】西郷隆盛が愛した3人の妻たちってどんな人?

女性はもちろん、男性からも?モテたという「西郷どん」こと西郷隆盛には、3人の妻たちがおりました。最初の妻は須賀、2番目の妻は奄美大島で出会った愛加那、そして3番目の妻はすでに「西郷どん」にも登場している糸子です。最後は幼なじみに戻るわけですが、それまではいろいろあったようです。大河ドラマでも盛り上がり必至の3人の女性たちとゆかりの地を、一足お先に予習しちゃいましょう。
2018年大河ドラマ『西郷どん』ゆかりの地まとめ

2018年大河ドラマ『西郷どん』ゆかりの地まとめ

2018年NHK大河ドラマ『西郷どん』。主役の西郷隆盛ゆかりの地といえば薩摩(鹿児島県)が有名ですが、幕末維新の舞台・京都や東京など、その軌跡は全国各地に残っています。また明治維新150年の今年、西郷だけでなく幕末志士たちゆかりの地では記念イベントや施設が続々誕生。今までたくさん掲載した「西郷どん」関連記事をまとめました。今年の歴史旅の参考にどうぞ!
菅原道真公終焉の地・太宰府天満宮と福岡ゆかりの天神信仰

菅原道真公終焉の地・太宰府天満宮と福岡ゆかりの天神信仰

「学問の神様」菅原道真を祭神として祀る太宰府天満宮(福岡県太宰府市)。年間800万人以上の参詣者がおり、現在も厚く信仰されています。全国天満宮の総本社でもあり、道真公の霊廟でもある太宰府天満宮と、道真公の伝説を伝える『天神縁起絵』をご紹介します。
169 件