ゆかりの地の記事 最近投稿された記事

奈良・東大寺大仏殿は3代目!災難を乗り越えた名寺の歴史と見どころ

奈良・東大寺大仏殿は3代目!災難を乗り越えた名寺の歴史と見どころ

世界最大級の木造建築とされる東大寺大仏殿。ほかにも南大門などの歴史的な建築物がたくさんある東大寺ですが、歩んできた歴史は壮絶の一言でした。2度の火災や数十年の雨ざらしなど、苦難にさらされた東大寺の歴史と見どころをご紹介します。
位牌で歴代将軍の身長が判明?徳川家の菩提寺・大樹寺(愛知県岡崎市)

位牌で歴代将軍の身長が判明?徳川家の菩提寺・大樹寺(愛知県岡崎市)

徳川将軍家の菩提寺といえば、東京の上野にある寛永時と、同じく芝の増上寺ですが、愛知県岡崎市にある大樹寺も菩提寺であるのをご存知でしょうか。徳川家の先祖にあたる松平家の墓も安置されているこの寺には、歴代将軍の身長がわかってしまうあるモノが祀られているのです。家康とのゆかりも深い名刹についてご紹介します。
福岡県添田町の「岩石城」は争奪必死!知る人ぞ知る堅城だった

福岡県添田町の「岩石城」は争奪必死!知る人ぞ知る堅城だった

山岳信仰の遺跡として高い評価を受ける英彦山。2017年には国指定史跡となり、添田町は盛り上がりをみせています。しかし、町内にある歴史遺産は英彦山だけではありません。かの有名な武将たちが奪い合った「岩石城」も見逃せませんよ!
【2018年のGWに泊まりたい】名城が見えるホテル5選

【2018年のGWに泊まりたい】名城が見えるホテル5選

各地方のゆかりの地巡りに必須のホテル選び。2018年の春は名城の見えるホテルに泊まって、その豪華な景色を独り占めしてみませんか?中でも彦根城、名古屋城、大阪城、高知城、熊本城と、ゆかりの地めぐりはもちろん、観光の拠点にもなる名城を堪能できるホテルを厳選してご紹介。今ならGWもまだ間に合うかも!?
【歴史好きが住みたい街はどっち?】江戸文化に触れる!下町の穴場・両国エリア[PR]

【歴史好きが住みたい街はどっち?】江戸文化に触れる!下町の穴場・両国エリア[PR]

江戸文化が今も根付く、墨田区両国エリア。一般的には相撲の街というイメージが強いかもしれませんが、東京スカイツリーができて観光客も増え、街はどんどん開発されています。勝海舟ら多くの偉人ゆかりの地でもあり、江戸東京博物館など歴史が楽しめる施設も充実。歴史と伝統が息づく両国は、まさに歴史好きにおすすめの街です。[PR]
【歴史好きが住みたい街はどっち?】実は元宿場町!人気急上昇の品川エリア[PR]

【歴史好きが住みたい街はどっち?】実は元宿場町!人気急上昇の品川エリア[PR]

2020年の東京オリンピックやリニア開通に向け、大規模な開発が進む品川エリア。2018年「住みたい街ランキング」では4位に選ばれ、まさに今いちばん住みたい街といえるでしょう。新しい施設が次々とできる一方で、古き良き歴史的史跡も多く残る品川は、歴史好きにおすすめの街。[PR]
墓はあるけど謎だらけ!「八百屋お七」悲劇のヒロインの真相

墓はあるけど謎だらけ!「八百屋お七」悲劇のヒロインの真相

恋人に会いたい一心で放火事件を起こし、火刑に処された少女「八百屋お七」。しかし実際のお七は、八百屋の娘ということも含め、はっきりとわかっていません。その謎だらけの伝説がかえって関心を呼び、創作が盛り込まれ、私たちの知るお七になっているのです。今回は残された史跡を巡りながら、お七の実像を探ります。
【三大お家騒動】「伊達騒動」現場は東京のど真ん中だった!?

【三大お家騒動】「伊達騒動」現場は東京のど真ん中だった!?

「伊達」といえば伊達政宗ですが、彼の孫の綱宗の代に起きた「伊達騒動」は、「江戸三大お家騒動」のひとつになってしまうほど、複雑で大規模なものでした。当時は歌舞伎『伽羅先代萩』として上演され、山本周五郎の小説『樅ノ木が残った』が大河ドラマにもなった「伊達騒動」をわかりやすく、意外な!?事件現場とともに紹介します。
首は東京に落ち、腹と手は足利に飛んだ!?足利市に残る平将門ゆかりの地

首は東京に落ち、腹と手は足利に飛んだ!?足利市に残る平将門ゆかりの地

平将門といえば東京都千代田区にある将門の首塚が有名ですが、そこから約85kmほど離れた栃木県足利市には将門の‟首以外”の部位が落ちたといわれる場所があります。伝説が残る足利市の将門ゆかりの地を追っていきましょう。
【生誕地・長野県松代にて祭神として祀られた】幕末の天才兵学者・佐久間象山

【生誕地・長野県松代にて祭神として祀られた】幕末の天才兵学者・佐久間象山

幕末を代表する兵学者であり、勝海舟、坂本龍馬などに多大な影響を与えた佐久間象山。「天才」とその才能を称賛されたにもかかわらず、暗殺され、佐久間家は断絶。しかし後にその功績が評価されるとともに、生誕地・長野県松代には彼を祭神として祀る象山神社が建てられました。天才ゆえにトラブルの絶えなかった象山の生涯と、象山神社をご紹介します。
信長に信頼され、秀吉も恐れた!?稀代の戦国武将・蒲生氏郷

信長に信頼され、秀吉も恐れた!?稀代の戦国武将・蒲生氏郷

あの織田信長に見込まれた戦国武将・蒲生氏郷。もう少し長生きしていれば…と歴史好きなら誰もがそう思う名将です。その才能を重宝した秀吉も、実は内心恐れていたのではないかとさえいわれているほどなんですよ。近江で生まれ、伊勢、会津と転封となった氏郷のゆかりの地を巡りながら、彼の生涯をご紹介します。
真田幸村、坂本龍馬…超有名人を討ち取った!?知られざる「実行犯」たち

真田幸村、坂本龍馬…超有名人を討ち取った!?知られざる「実行犯」たち

真田幸村、坂本龍馬など、討死や暗殺によって最期を遂げた有名人を討ち取った「実行犯」に迫る書籍『あの方を斬ったの…それがしです-日本史の実行犯-』が3月19日(月)に発売!討ち取られた人物に比べるとマイナーな彼らは、どんな人物だったのでしょうか?本書の著者で歴史ナビゲーターの長谷川ヨシテルさんに、書籍の中からとくにおすすめの3人をご紹介いただきました。
【「西郷どん」では渡辺謙さんが演じる】死因は毒殺説も!?薩摩藩主・島津斉彬の波乱の生涯

【「西郷どん」では渡辺謙さんが演じる】死因は毒殺説も!?薩摩藩主・島津斉彬の波乱の生涯

幕末の薩摩藩主・島津斉彬。大河ドラマ「西郷どん」では渡辺謙さんが演じられ、その圧倒的な存在感が話題になっています。富国強兵と殖産興業に尽力し、幅広い人材登用を行った名君として知られていますが、藩主になるまでの道のりは長く、活動期間は意外にも短いものでした。しかも毒殺説まであるんです…今回は島津斉彬の波乱の生涯をゆかりの地とともにご紹介します。
『伴大納言絵詞』で知られる平安時代の政権争い「応天門の変」の真相

『伴大納言絵詞』で知られる平安時代の政権争い「応天門の変」の真相

平安時代初期に起きた、宮廷を揺るがす大事件「応天門の変」。事件を題材にして描かれた国宝の絵巻『伴大納言絵詞』のほうを知っている方も多いと思います。藤原氏が古代より続く名族を排除し、摂関政治への道を切り開くきっかけともなった事件の真相とは?
幕末維新に活躍した肥前佐賀藩の先人「佐賀の七賢人」まとめ

幕末維新に活躍した肥前佐賀藩の先人「佐賀の七賢人」まとめ

幕末から明治にかけて、数多くの人材を輩出した肥前佐賀藩。その中でも中心的な役割を果たした7人を「佐賀の七賢人」と呼びます。幕末の佐賀藩主・鍋島直正や、早稲田大学創設者の大隈重信などの有名人から知られざる?人物まで、七賢人をまとめてご紹介。3月17日(土)から始まる「肥前さが幕末維新博覧会」の予習にどうぞ!
222 件