直虎ゆかりの地をめぐる!星野リゾートでほっこり歴女子旅

現在放送中のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」。ドラマの舞台にもなっており、主人公・直虎たち井伊家ゆかりの地があるのが、静岡県浜松市です。 浜松は、若き日の徳川家康公が天下統一の礎を築いた地でもあり、歴代浜松城主の多くが幕府の要職へと出世したことから「出世のまち」とも言われています。 今回は、歴史観光スポットとして今いちばん注目を集めている浜松へ、歴史タレント・小栗さくらさんが歴女子旅。直虎ゆかりの地めぐりにぴったりの「星野リゾート 界 遠州」とともに、井伊家・家康ゆかりの地をご案内します。

直虎ゆかりの地で押さえたいのはココ!

浜松駅

浜松のシンボル・出世城!浜松城

浜松のシンボル・出世城!浜松城

 

徳川家康が29歳~45歳までの17年間を過ごしたお城です。武田信玄に大敗した三方ヶ原の戦いや、長篠の戦い、本能寺の変、小牧長久手の戦いなど、家康の人生を左右する出来事が多かったのがこの浜松時代。 ある日鷹狩りに出た家康は、道に控える少年・井伊直政(虎松)の精悍な顔にただならぬものを感じて、誰の子かと問いました。家康は直政が井伊直親の子だと分かると、自分に仕えさせたといわれています。のちに「井伊の赤鬼」と恐れられる直政の勇猛さを見抜いた家康も、やはりただ者ではないですね!

 

本丸には『若き日の徳川家康公像』が

浜松城徳川家康像

風格漂う家康像ですが、これは「若き日の徳川家康公の像」なんです!手にしているのは植物のシダ。シダは家康の兜の前立てとして知られていますね。シダの別名が「勝草」であることや、常緑であることから海外でも長生き・子孫繁栄の象徴とされる、おめでたい植物です。 浜松城といえば、約400年前の面影を残す石垣も見事!天守の石垣にはハートに見える石があり、発見すると「幸せが訪れる」という噂がありますよ。

 

 

直虎

家康&秀吉像もいる!元城町東照宮で出世祈願

元城町東照宮

 

明治19年創建の元城町東照宮は、浜松城の前身である曳馬(引馬)城の本丸があった場所です。家康はこの城を拡大し、曳馬を浜松という地名に改めたのですね。 曳馬城は少年時代の秀吉が訪れたともいわれ、秀吉と家康という天下人2人にゆかりの場所となっています。この2人が並んで銅像になっているのは珍しいですね。 像の間で記念写真を撮ると、出世運が「うなぎのぼり」なのだそうです!私も早速うなぎを手に撮ってみました。出世できるかな?

 

元城町東照宮

直虎

直虎の花押スタンプで出世確実!?お土産を買うなら「浜松出世の館」へ

出世の館

出世の館

 

大河ドラマの放送にあわせ、JR浜松駅の近くにオープンした「浜松出世の館(やかた)」では、直虎グッズなどのお土産も購入できます。館内には大河ドラマで使われた衣装や小道具などの展示やVR体験コーナーのほか、噂の『直虎花押スタンプ』も!ゆかりの地めぐりの記念に、ぜひ押してくださいね。(営業は2018年1月末まで)

 

 

 

今年だけ!『直虎』ファンなら必ず寄りたい大河ドラマ館

おんな城主直虎大河ドラマ館
おんな城主直虎大河ドラマ館  

「おんな城主 直虎」の衣装や台本を間近に見られるだけでなく、井伊谷の自然を体感できる空間になっています。昼から夜に変わる照明は井伊谷の森の中にいるかのよう! 入口の川で遊んでいると、「竜宮小僧」がたまに足跡を残してくれたり、井伊谷の「井戸」で手を振ると水面が反応する仕掛けがあるなど、アトラクションのように楽しめます。 井戸では懐かしい人に出会えるかも…?写真で見ている小野政次メモリアル展示は残念ながら終了していますが、現在は直政の展示を見ることができますよ。

 

おんな城主直虎大河ドラマ館

 

\SNSにアップしたい!撮影スポットも/

 

おんな城主直虎大河ドラマ館
館内には撮影スポットもあります。登場人物の等身大パネルと撮影できるフォトスポットには、「直虎」の癒し「ニャン渓」さんがいるのでお見逃しなく!来場記念の思い出にSNSにアップして「いい(井伊)ね!」をもらっちゃいましょう♪

 

おんな城主 直虎 大河ドラマ館

おんな城主直虎大河ドラマ館 開催期間:2017年1月15日~2018年1月14日
開催場所:静岡県浜松市 浜松市みをつくし文化センターホール(静岡県浜松市北区細江町気賀369)
TEL:053-453-2124

 

大河ドラマ館

直虎

近くにある『気賀関所』もあわせてチェック!

気賀関所  

気賀を通る道「東海道本坂越」は、公家や武家の奥方・姫君が通ることから「姫街道」と呼ばれていました。関所はこうした通行人の監視のほか、一揆や暴動が起きた時には要塞となるように考えられていたそうです。 本来は有料の気賀の関所、なんと大河ドラマ館開館中は無料だそうですよ!

 

直虎グッズや浜松土産も豊富!田空直虎ショップ

田空直虎ショップ

お土産を買うなら、隣接する「田空直虎ショップ」へ。3種類の味が楽しめる「いい!直虎"(なおどら)」(内山製菓)、うなぎパイとともに味わってほしい浜松菓子「あげ潮」(まるたや洋菓子店)、持てば直虎ちゃんになれる(?)うなぎグッズなど、名物や直虎関連グッズに目移りしちゃいます♪
写真上:「いい!直虎"(なおどら)」(内山製菓)、写真下:直虎ちゃんの思い槍
田空直虎ショップ:http://okuhamanako-denku.com/

   

井伊家ゆかりの地といえばやっぱりココ!菩提寺・龍潭寺

龍潭寺  

直虎が、伯父の南渓和尚より「次郎法師」の名を与えられて修業したと伝わる龍潭寺。春には山門前の桜が美しく、四季折々の花や竹林、小堀遠州が手掛けたという庭園など、撮影したくなるような景観に見惚れます。 結ばれることがなかった直虎と直親ですが、龍潭寺の歴代墓所では隣同士で並んでいるのが嬉しいですね。境内には井伊家家臣の墓所もあるので、ドラマを観た後だと小野政次のお墓もここにあれば…とつい思ってしまいます。また、井伊氏の祖「共保公出生の井戸」も龍潭寺のすぐ近くにありますよ。



龍潭寺

井伊家墓所:左列奥より松岳院=祐椿尼(直虎母)、直虎、元許婚直親、直親妻、直政の順に仲良く並んで眠っています。

 

直虎

龍潭寺から徒歩5分!井伊氏祖・共保公出生の井戸

共保公出生の井戸
龍潭寺から徒歩5分、のどかな田園の中には井伊家初代共保公が出生したという伝説のある井戸も。井伊家の家紋である「井桁」と「橘」は、この井戸と、その脇に咲いていた橘の花にちなんでいるという説があります。ここから井伊家の歴史が始まったんですね!

 

あっという間に夕方!本日の宿へ直虎遊覧船で移動

浜名湖遊覧船  

浜松といえば宿泊はやっぱり舘山寺温泉。今回は「星野リゾート 界 遠州」さんにお世話になります!舘山寺温泉への移動は、今話題の浜名湖遊覧船「水上交通なおとら」がおすすめ。気賀港から舘山寺温泉のフラワーパーク港を片道25分で往復しています。夕方に乗ると、夕日がきれいでおすすめですよ!

 

本日の宿泊先・星野リゾート界遠州

星野リゾート 界 遠州(静岡県 舘山寺温泉)

星野リゾート界遠州

 

全室から浜名湖の絶景を望み、伝統と新しさが調和する「星野リゾート 界 遠州」。 湖を眺めることを目的にデザインされたモダンな客室や趣の異なるふたつの大浴場を備え、浜名湖名物のうなぎをはじめとする、旬の食材をふんだんに使った会席料理も。日本一のお茶処ならではのおもてなしも魅力です。


星野リゾート界遠州
星野リゾート界遠州  

ホテルに入ると、お茶の甘く優しい香りがお出迎え。「界 遠州」のテーマであるお茶は、ウェルカムドリンクだけではなく、部屋にある数種類の茶葉で茶香炉を焚けたり、お風呂でお茶パックができるなど、最高の癒し空間でくつろぐことができます。目の前の浜名湖を、ベッドや椅子から大パノラマで見られるのも贅沢!

 

 

星野リゾート界遠州

星野リゾート界遠州

星野リゾート界遠州

 

浜松名物といえばやっぱりウナギ!関東風の蒲焼きと、関西風の白焼きという2種類の味を楽しむことができるのも浜松ならではですね。旨味が凝縮されたふっくらとした身は、口の中でとろけてしまいます。朝食では、浜松名物の三ケ日みかんにハーブをミックスした爽やかなジュースが!細かなところにも手がかけられたお料理に、お腹も心も大満足♪

 

 

名産のお茶で、ほっこりご当地楽

ご当地の文化に触れられる、星野リゾート 界の『ご当地楽』。「界 遠州」では、お茶処・静岡ならではの、お茶に親しむ『美茶楽(びちゃらく)』でおもてなし。季節ごとに違うお茶の楽しみ方で、お茶の美味しさの新たな発見と、日常のお茶を美味しくいただくコツが体験できます。 ちなみに秋の新茶は別名「蔵出し熟成茶」と呼ばれ、徳川家康が新茶を秋まで蔵で保管していたことに由来しているのだそう。長くこの地域で親しまれているお茶の楽しみ方も知ることができます。


星野リゾート界遠州

小栗さんも「焙じ茶煎り体験」に挑戦!お好みのお茶は?

秋は「焙じ茶煎り体験」で煎りたての焙じ茶が楽しめます。香ばしい香りを楽しみながら、数種類の茶葉のテイスティング。 香り・甘さ・苦味・渋みなどの特徴を味わい、好みの茶葉を選んで自分好みのお茶をブレンドします。私はスッキリとした甘みの「茎茶」で焙じ茶を作ることに挑戦しました。素焼きの土鍋の一種である「ほうろく」に茶葉を入れ、火の上で回しながらかき混ぜると、たった数十秒で焙じ茶のできあがり!あまりの早さに驚きながらも、作った焙じ茶を一煎目はそのまま、二煎目は金木犀を入れて香りを楽しみました。お茶って奥深い…!

星野リゾート界遠州

界 遠州オリジナル 秋新茶×日本酒「おちゃけ」の異色コラボ体験!

星野リゾート界遠州

また、夜はお茶とお酒のコラボ「おちゃけ」も楽しめます。秋新茶の茶葉を急須に入れ、日本酒の燗をつけて急須に注ぎ抽出するという、お茶処ならではのお酒の楽しみ方にはびっくり!燗酒がお茶の風味になり、普段とは一味違う味わいが楽しめました。
(※時期により体験内容が変更となる場合がございます。予めご了承ください。)

 


直虎  

小栗さくらがご案内する「直虎ゆかりの地」めぐりはいかがでしたか?
浜松は、井伊家や徳川家康ゆかりの史跡がとっても豊富!実は「界 遠州」がある舘山寺温泉も、井伊家が仕えた今川方の堀江城があった場所なのですよ。 また、直虎が修業した龍潭寺はパワースポットとしても注目されているので、出世城・浜松城とともにパワースポットめぐりをしたい方にもおススメ! 井伊谷の緑や浜名湖の夕景といった、景色も魅力の浜松。たくさん歩いた後は、舘山寺温泉「星野リゾート 界 遠州」へ。お茶でホッと一息ついて、旅を思い出しながらお酒を飲めば、日常を忘れる最高の時間が過ごせますよ!


星野リゾート界遠州
  星野リゾート 界 遠州

今回ご紹介したゆかりの地まとめ

小栗さくら 公式

中学生時代に司馬遼太郎氏の『燃えよ剣』を読んで以来、歴史に興味を持つ。現在『歴史タレント』として、TVやCMに出演。また、イベント司会、講演会、コラム執筆と幅広く活躍中。 タレント活動と並行し「さくらゆき」というアーティスト名で歴史をテーマにした楽曲の発信、ライブ等を行っている『歴史系アーティスト』でもある。博物館学芸員資格も取得。

歴史タレントとしてTVやCM、イベント司会など幅広く活躍中。また、歴史系アーティスト「さくらゆき」として歴史をテーマにした楽曲の発信、ライブ等も行っている。

記事一覧

※当サイトに掲載している画像・テキストの無断転載や無断引用を禁止します。
また、本記事の情報は取材時点のものとなります。最新情報は施設HPをご確認いただくか、直接お問い合わせください。