ゆかりの地・玉名に誕生!「いだてん大河ドラマ館」潜入レポート

ゆかりの地・玉名に誕生!「いだてん大河ドラマ館」潜入レポート

オリンピックを題材にした2019年の大河ドラマ『いだてん』。宮藤官九郎氏のオリジナル脚本で、早くも異色の大河ドラマとして話題になっていますね。 主人公は、日本初のオリンピック選手となった金栗四三。その金栗ゆかりの地である熊本県の玉名に、ついに大河ドラマ館がオープン!ドラマがもっと楽しくなる、大河ドラマ館の模様をレポートします。
マラソンの父・金栗四三の生誕地にオープン『金栗四三ミュージアム』

マラソンの父・金栗四三の生誕地にオープン『金栗四三ミュージアム』

2019年の大河ドラマ『いだてん』の主人公である、金栗四三の出身地として注目されている熊本県玉名郡和水町。現存する金栗の生家近くに、2019年1月11日(金)オープンしたのが『金栗四三ミュージアム』です。ここでは金栗を等身大の視点で紹介し、日本のマラソン界発展のために捧げた彼の生涯を体感できる、地元ならではのミュージアムとなっています。
【人鬼が住む城?】和仁三兄弟が守り通した田中城(熊本県)

【人鬼が住む城?】和仁三兄弟が守り通した田中城(熊本県)

2019年の大河ドラマ「いだてん」の主人公・金栗四三が生まれた地として注目されている熊本県和水町ですが、この地には歴史ファンにとってもう一つの見どころがあります。それが、戦国時代に和仁氏が居城とした田中城です。肥後国衆一揆で壮絶な抵抗を繰り広げた和仁三兄弟の伝説と合わせて、ご紹介しましょう。
太宰府天満宮で開催中!人気歴史コミック『応天の門』展の世界をレポート

太宰府天満宮で開催中!人気歴史コミック『応天の門』展の世界をレポート

福岡県の太宰府天満宮宝物殿企画展示室で開催中の人気歴史コミック『応天の門』展。若き菅原道真公を描き人気を博している本作の展覧会には、作者・灰原薬氏による原画などが展示中です。実際に菅原道真公ゆかりの品々もあわせて見られる、ファン必見の展覧会の模様をレポート!
最初にカレーを食べた日本人は?日本の国民食・カレーの歴史

最初にカレーを食べた日本人は?日本の国民食・カレーの歴史

日本人の国民食ともいえるカレー。そのルーツははっきりしませんが、日本でいつどのように広まり、人気が出たのでしょうか。そして日本で初めてカレーを食べた人物とは?日本におけるカレーのあれこれを調べてみました。
【大阪の大恩人】大阪を建て直した五代友厚の功績とゆかりの地

【大阪の大恩人】大阪を建て直した五代友厚の功績とゆかりの地

NHKの朝ドラ「あさが来た」でディーン・フジオカさんが演じ、一躍人気が出た五代友厚。西郷隆盛や大久保利通より少し下の世代ですが、薩摩藩士だった五代は、彼らや他の志士たちとも交流がありました。薩摩を離れ、大阪経済の建て直しと近代化に人生を捧げた彼の生涯とゆかりの地をご紹介します。
武士の象徴とファッションを知る「刀と槍の装具展」福岡市博物館

武士の象徴とファッションを知る「刀と槍の装具展」福岡市博物館

武士の魂とされる「刀」、そして「一番槍」といわれる槍は、武士にとって大切なもの。実際に使用される際には、鞘や柄など様々な装具が付けられました。福岡市博物館で2018年12月26日(火)から2019年2月24日(日)まで開催する「福岡藩士伝来・刀と槍の装具展」では、同館収蔵の福岡藩士伝来の刀と槍から、その歴史と文化を紹介します。
2019年も名刀に会いに行こう!全国で開催『刀剣展』まとめ

2019年も名刀に会いに行こう!全国で開催『刀剣展』まとめ

年々注目度を増している「日本刀」。歴史ファン・刀剣ファンのみならず人気を博し、名刀が展示される刀剣展には全国各地から多くの人が足を運びます。そこで今回は、2019年も盛り上がること間違いなしの刀剣展を、一足早く厳選してご紹介!年明けすぐから秋開催のものまで、気になる見どころとスケジュールを今からおさえておきましょう!
村田新八は“大久保に次ぐ人傑”!西南戦争まで西郷とともに歩んだ生涯【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち:第26回】

村田新八は“大久保に次ぐ人傑”!西南戦争まで西郷とともに歩んだ生涯【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち:第26回】

歴史タレント・小栗さくらが、幕末維新ゆかりの場所を旅する連載。第26回は、村田新八です。幕末期から西郷隆盛と行動を共にした村田は、あの勝海舟も「大久保に次ぐ人傑」と評したほどの人物でした。大河ドラマ「西郷どん」では描かれなかった村田の功績とは?最期まで西郷とともに歩んだその生涯を追ってみます。
【野心なき大物・大山巌】西郷の肖像画のモデル、西洋かぶれの一面も?

【野心なき大物・大山巌】西郷の肖像画のモデル、西洋かぶれの一面も?

西郷隆盛のいとこであり、西郷の肖像画のモデルのひとりになったと言われる大山巌。大河ドラマ「西郷どん」には登場しませんでしたが、戊辰戦争で頭角を現した大山は、西南戦争では西郷と戦い、やがて新政府の重鎮となりました。西洋文化に傾倒し、政治的野心とは無縁のおおらかな人物だったようです。そんな大山巌の生涯とゆかりの地をご紹介します。
来年の大河ドラマ主人公、周年記念のあの人も!2018年建立された銅像たち

来年の大河ドラマ主人公、周年記念のあの人も!2018年建立された銅像たち

2018年もゆかりの地に続々と建てられた偉人たちの銅像。記念や節目に新しく造られることで、改めて功績を見直すきっかけにもなりますよね。そこで今回は、2018年に新設された銅像とともに、今年がどんな年だったのかを振り返ってみましょう!
西南戦争に散る…西郷から信頼された薩摩隼人・篠原国幹

西南戦争に散る…西郷から信頼された薩摩隼人・篠原国幹

新政府を去った西郷隆盛の後を追って、多くの旧薩摩藩士が下野しました。その中にいたのが、今回ご紹介する篠原国幹です。南洲墓地では西郷の隣に埋葬されている彼は、西郷から絶大な信頼を置かれていました。その生涯とともに、戦いの軌跡や「習志野」の地名の由来になったという説もあるゆかりの地を紹介しましょう。
人気歴史コミック『応天の門』展が天神様ゆかりの地・太宰府天満宮で開催

人気歴史コミック『応天の門』展が天神様ゆかりの地・太宰府天満宮で開催

学問の神様として親しまれる菅原道真公。その若き道真公を描いた人気歴史コミック『応天の門』展が、平成30年12月8日(土)からゆかりの地・福岡県の太宰府天満宮で開催されます。漫画ファンも歴史ファンも必見です!
温泉好きの西郷&龍馬も滞在した鹿児島・日当山温泉【『西郷どん』スポットめぐり】

温泉好きの西郷&龍馬も滞在した鹿児島・日当山温泉【『西郷どん』スポットめぐり】

温泉好きで知られる「西郷どん」こと西郷隆盛。西郷が愛した温泉のひとつが、鹿児島県霧島市にある日当山温泉です。鹿児島空港からすぐ近く、県外から訪れた方も気軽に立ち寄ることができおすすめの西郷ゆかりの湯。近くにある日本最大の西郷像が建つ「西郷公園」とあわせ、歴史タレント・小栗さくらさんがセットでご案内します。
【『西郷どん』では語りきれない真実】西南戦争の激戦地でその歴史を伝える熊本市田原坂西南戦争資料館

【『西郷どん』では語りきれない真実】西南戦争の激戦地でその歴史を伝える熊本市田原坂西南戦争資料館

大河ドラマ「西郷どん」も、いよいよ明治へ突入。明治維新から10年後、西郷隆盛を中心とした薩摩軍と明治政府軍との間で日本最後の内戦・西南戦争が勃発します。なかでも激戦地となったのが、熊本市植木町の田原坂です。今も戦いの跡が残る現地で、その歴史を伝えている熊本市田原坂西南戦争資料館を取材してきました。
150 件